ボルボV90

Web CG の試乗記 ボルボV90

自分が2時間ほど試乗した後読むと、上手い文章。

シートは良い。
内装も良い。
オーディオのオプションもとても良い。多分今まで聞いた純正オー
ディオの中ではトップクラス。

半自動運転と自動追従オートクルーズの性能はVW以上だけれど、
メルセデスに遙か届かない。

総じて「ツメが甘い車」

なんでこんなタイヤを入れている?と感じる激しいロードノイズに、
それを打ち消すレベルの「がさつなエンジン音」。
液晶メーターパネルには時々目に付く走査線状のノイズが走ったり、
トランク下のセンサーは状況を選ぶ。
書けばキリが無い。
ボルボのトップカテゴリー車だと思うと、ガソリンエンジンでV90を
出したのは失敗だと思ってしまうレベル。

本命はハイブリッドだと思いますが、この発展途上のガソリンモデル
に乗って、900万円に届きそうな見積書を手にすると、
ハイブリッドを待たずしてドイツメーカーに試乗に行くと思う。(私感)

久しぶりの、酷評 (笑)

フォード(マツダ)関係が終わり、口出し少ない中国資本になったことで、
自由に開発が出来ているという話だけど、道誤っている感が大きい。

| | コメント (0)

報道ステーションのテーマ曲

報道ステーションのテーマ曲に選ばれて、
急に名前を良く聞くようになった森田真奈美さん。

一番好きなのはファーストアルバム。
これが「文句の無い一枚」と言って良い作品。

流行を1曲聞いたら(笑)こちらを是非。

1704221

| | コメント (0)

T200

傘の話。
たたむときに苦労する昔ながらの折りたたみ傘ではなく、
最近のワンタッチで折りたためる傘の話。

Knirps T200

折りたためることよりなにより、
コンビニ傘の金属先端で、車の内装を傷つける場面と、
狭い室内で長い傘を取り回し、室内に水滴をまき散らす
場面が格段に減る。

出始めの自動開閉傘を使い「これは使えん」と思って
いたのがもはや何年前の出来事かと思う完成度。
この傘も、現行モデルになってボタン操作が凄く良く
なり、文句は無い。

決して、コンビニ傘が何本買えるなどとは言わない。

| | コメント (0)

消耗品交換

先日65,000km超えでプラグ交換したPOLO。

写真を撮るのを忘れて捨ててしまいましたが、

電極状態は、
片側(横)から見ると問題なしで、
反対側(横)から見ると電極摩耗が激しくギャップが倍の感じで、
正面から見ると、電極が斜めに激しくえぐれていた。

4本とも同じ電極摩耗状態だったので、
正しい消耗状態がその形と言うこと。

メーカー推奨60,000kmプラグ交換は、正しい交換サイクル。

プラグとプラグコード交換の次は、
無交換のベルトとテンショナープーリー。

先にイグニッションコイルが「割れ」て絶縁不良になり点火でき
なくなるという話も聞く。

消耗品は壊れる前に定期交換だけど、
車が多いと「忘れる」のが問題。

| | コメント (0)

4ドア小型車考

先日から5ナンバー小型車の安い車を探しているのですが、
真面目な話、買う気持ちになれる選択枝がとても少ない。

 1.VW POLO
 2.マツダ デミオ
 3.スズキ スイフト

スイフトを買うなら、トルコン6ATモデル(1Lターボ)。
CVTモデルを買う気になれない。
デミオを買うなら、13Sツーリングに安全装備全部盛り。
その場合、デミオが30万円くらい高くなる。
全方向カメラモニターはスイフトにしか付かない。
安全装備はデミオの圧勝。
ちなみに、POLOはデミオより60万円くらい高くなる。

さすがに誤差範囲と言い切れない価格差。

DSG故障のリスクさえ十分に覚悟すれば、
値落ちが激しいPOLOの中古が一番狙い目。
デミオの中古は無駄に高く、
新型スイフトの中古はほぼ無い。

POLOの中古か、
デミオ新車か、
スイフト新車、
で考え中。

| | コメント (0)

停滞

したいことばかりでまったく前進しない現状。

NA8 Sr1 Sスペシャル
走行約70,000km
石井自動車謹製エンジン搭載後5,000km
内装をばらしたままガレージ内で絶賛放置プレー中。
今年こそは仕上げたい。

NA8Sr1.5 R-LTD マツダスピードAスペック
走行約14,000km(曖昧)
新品ヘッド載せ替え後2,000km
ロードスター30周年企画には乗っていきたい。

NA8Sr2 型式知らない
走行約190,000km
RSGWさんの手で新品BPエンジン搭載後500km

せめて慣らし運転くらいは完了したい。

カビや錆びの心配が無い「車両保管倉庫」が欲しいと
真剣に思う今日この頃。

| | コメント (0)

旧車こそLED

安全とヘッドライトと消費電力の問題。
理想は常時ヘッドライトON。
原付と同じが安全。

 ・

不安が無い車(ここ重要)で走るときは、
ETCゲートを入ってから出るまで、
ヘッドライトはロービームでON。
しかし、
不安しか無い車(mini)で走行する場合、
できるだけヘッドライトはOFF。
ONにするのは暗い時だけ。

何故かと言えば、
オルタネーターがまったく信用出来ないから。
miniで常時ヘッドライトONは心理として無理です。
雨天でワイパーが動いていたらもっとドキドキします。
クーラーを回すか、ワイパーを動かすか、ヘッドライト
を点けるかを、状況で考える必要がある。

雨の降り方次第では、走行を止めることも考えないと、
プラグに火花が飛ばなくなる車。
五感と想像力が全て。

と考えたとき、
ボロイminiこそリスクを減らすためLEDヘッドライトにする
べきですね。ヘッドライト配線が燃える事も無い。

| | コメント (6)

インバウンド

英語で書くと、

inbound で対義語は outbound

日本語の意味は、
「外国から日本にやってくる観光客」と、
「日本から外国に行く観光客」という使い分けらしい。

観光だけでは無い広い範囲で使いたいために英語流用と
いう流れになったと思われます(推測)。
本来は相当する美しい日本語を作るのが正しい。

英単語カタカナ読み+意味は日本人的こじつけ は、
いい加減に止めて欲しい。

これなんて、カタカナを当てずに英単語表記の方がマシ。

| | コメント (0)

チャコールキャニスター

TTのエラーコード

2 Faults Found:
000104 - MAP/MAF <-> Throttle Position Correlation
P0068 - 002 - - Intermittent
001089 - EVAP Emission Control Sys
P0441 - 002 - Incorrect Flow - Intermittent

こんなに短期間で定期的に交換するチャコールキャニスターも
めずらしい。

| | コメント (0)

たかが銅ワッシャ

左端が、車体番号で注文したVW純正ドレンボルト(アルミワッシャ)。

真ん中が、車検証見せてディーラー系列店で手に入れた銅ワッシャ。
「これが純正品です」と渡された、疑う余地しかない素性不明の品。

右端が、純正ボルトのワッシャを切って再利用され、銅ワッシャが変形
してオイル漏れを起こした物。

流通経路が解らない汎用銅ワッシャを使うなら、
せめてバーナーであぶって焼き鈍しして、
柔らかくなった素材をオイルストーンで平面出しして使いましょう。

外せないワッシャをニッパーで切って汎用ワッシャを入れるなら、
ホンダのM14サイズのアルミワッシャがまだ一番マシ。
ゴルフGTIのドレンプラグが樹脂でOリングシールになったのは正解。

ボルト締め付けトルク依存の構造は止めるしかない現実。
理屈さえ理解していれば問題ないのに・・


1704151


| | コメント (0)

«通販サイトのセンス