感覚のズレ

NHKと新聞は有害なので(昔から)、見る側
読む側が覚悟して利用する物。

新聞を消費税軽減税率対象にするとかは、
意味がまったく無いし、必要性も無い。
新聞社以外の国民全員が望まない。

NHKは、日本人の為の公共放送としては意味
が無い状況なので、とっととB-CASカードを使った
スクランブル方式に変更。
見る人からだけ料金を徴収するのが当たり前。
NHK社員以外の国民全員が望んでいる。

新聞社とNHKくらい関係者と一般国民の感覚が
ズレているものはない。

| | コメント (0)

アムンゼンの船がサルベージされた。

小学生の頃読んでいた数ある冒険物伝記でも、
人類初の南極点到達競争にはワクワクした記憶がある。

大英帝国のスコット隊か、
ノルウェーのアムンゼン隊か、
雪上車か、
犬ぞりか、

ノルウェー隊の犬ぞりの犬が、非常時の食料を兼ねて
いたと言うことや、移動途中にアムンゼンがスコットに
無線で牽制を入れたとか、細かな情報には興味が無かっ
た年齢(当たり前)。
気になったのは、どちらが勝つか。

金と技術力と設備で大英帝国に勝てるハズが無いと言う
前評判にもかかわらず、犬ぞりが勝った。
理由は色々後付けされますので、「運」なのか「実力」
なのかは解りません。

英国に勝ったことで、アムンゼンは英雄になる。
しかしそこは世の常、英雄も後に失敗し破産。

後に北極探検に使った船も売却。
売却後、その船は1930年に沈没。
それが数年前にサルベージされて、先日ノルウェーに帰還。

 ・

アムンゼンの船がどんな形にされるのは未知数ですが、
一般公開されるなら、是非見に行きたい。

アムンゼンが、
ノルウェーで英雄なのかも知らないし、
ノルウェーで有名なのかも知らない。
私の中では「少し無謀な冒険家で英雄」。
日本人に例えると、植村直己さんと同じ分類。

植村博物館の登山道具のを見るのと同じ感覚で、
アムンゼンの探検道具の船を見たい。

| | コメント (0)

障害者という区別

放送中の「グッドドクター」。
主人公が自閉症、ドラマだから描ける世界。

同一設定のドラマとして、
韓国版、米国版、日本版、があります。
詳細設定、話の流れ、ドラマで届けたい主張・
全て明確にお国柄が出ているのが面白い。

個人的には米国版が良い。
日本版は嘘くさく、
韓国版はもっと嘘くさい。

米国版がストーリーとして良い理由は単純で、
一番難しい「医師免許を取得して医者になる」
と言う部分を「全て終わったことにした」設定。
強引だけど、棚に上げた部分でつじつまが合う。

現実は棚に上げた部分が最大の壁だけど、
その壁を見せない手段。

 ・

障害者雇用数の水増しがあったとのニュース。
目標の数字に届かないと堂々と言えば良い話。
無理なことは出来ない。

健常者と言われる人でも、
中卒と東大卒では出来る仕事が違うのが当然。

障害者と言われる人でも健常者より出来る仕事
もあれば、健常者に敵わない仕事もある。

どちらも当然の話。

当然な話を棚に上げて、雇用の数字だけを競う
のはおかしい。まずはそこから。

| | コメント (0)

柔軟剤

臭い柔軟剤と言えば、Downyが代表。

意識が朦朧となるレベルの臭いが特徴だけれど、
そんなDownyにも香料・着色料が無添加の品がある。

 ・

国産・輸入に関係なく、柔軟剤に使われる主成分は
ほぼ同じ。

Downyの場合、主成分が同じ国産メーカーと少し違い、
けっこうギリギリまで攻めているメーカー(想像)。

体に良いとか環境に良いとかと言う話は棚に上げる。

Downy無臭無添加か、
ベビーファーファ濃縮柔軟剤が東西横綱。

甲乙つけ難し。

| | コメント (0)

運転と音楽とテンポ

高速運転に丁度良い音楽は、1秒で2拍刻むテンポ。
単純速度換算すると、1拍で15m位進むテンポが良い。

ちなみに4/4、3/4、6/8、関係なく、基準1拍0.5秒で
あれば良い。音楽ジャンルは耳障りで無ければ何でも
良い。テンポが重要。
街乗りや歩く場合(田舎)、1拍1秒で丁度良い。

人間は単純。

アクセルペダルを踏む速度、
ブレーキペダルを踏む速度、
ハンドルを回す速度、
全て速度に応じた適切な操作リズムが存在する。
自動車の運転はリズム感。
リズム感をキープする単純な方法が音楽のテンポ。

 ・

速度リミッターが付いているトラックの場合、
速度にあわないハイテンポな曲を聴いている人は、
ハンドル操作が無駄に早いので車の動きが雑です。

TVやDVDを再生しているハコバン。
速くなったり遅くなったりするのは、当たり前。
子供の機嫌を取っているだけで、実は子供を危険に
晒しています。

音楽には関係ありませんが、
高速で走るレーシングカーで安全に無線通信が出来る
理由は、車の構造上遮音が無いため、エンジン騒音と、
走行振動で、常にリズムがキープされるからです。
実は無意識の産物。

運転が上達しない人は、
聞いている音とリズムに理由があるかもしれません。

<注意>
検証したデータを出せ、証拠を示せ、などと言わないように。
誰でも考えれば解る話。

| | コメント (4)

ブレーキサイズ

あまりに汚れていたので、水洗い。
水をかけたので、乾燥運転。

久しぶりに乗ると、
ブレーキが効かない(他車との相対的感覚)感じになれる
のに、一山超える距離が必要。

miniを足に使う人の場合、
最終型の大径ディスクブレーキが良いと真剣に思う。

私の使い方だと、ブレーキサイズはこれで大丈夫。

1808151

| | コメント (2)

永世中立国

スイスと言う重武装国家を、戦争をしない理想の国家
だという平和ボケの人たち。

フランス、ドイツ、オーストリア、イタリアと
陸続きなのに永世中立国になれた理由は単純。

世界中の金持ちのお金を匿名で利息を取って預かる。
そして、一度預かったお金はスイスの資産としてスイス
国民全員が兵士となり守る。

徴兵制がある国民皆兵制度が信頼の証。

スイスは重武装中立国家で且つ、つきぬけた商人。

世界中の金持ちのお金を人質に取っている(雑な表現)。
スイスを攻撃しても、誰も幸せになれないという事を、
世界中に常に知らしめている恐るべき国。

 ・

それに対して、日本が無くなって困る国はありません。

北朝鮮が無くなっても、韓国が無くなっても同じ事。

だから現状では駄目なわけです。

 ・

少し違う目線で見てみる。

米国の場合、日本に大量の米国民間人がいる瞬間
に日本本土を攻撃出来ませんが、
中国の場合、日本に大量の中国民間人がいる瞬間
に自由に攻撃できます。自国民はどうでも良い国。
中国の場合、日本人や韓国人は虫けら同然ですが、
米国人や欧州人は手が出せない人間。

この違いはとても重要なところ。

日本の国防は、国内観光や国内産業にかかっていて、
防衛力とは違う戦略としての問題が常に存在する。

日本が戦争をしないためには、武力と戦略が必要。

| | コメント (0)

ゲイを表現すること

先日からWOWOWで放送が始まった「インスティンクト」
相棒役のアラン・カミングは、女性と結婚して、離婚して、
バイセクシュアルを公言し、実生活で男性と同性婚も果たして
いる。
作品中は「ゲイの大学教授」役。

放送中の「911」にはゲイの消防士がレギュラー。
放送中の「ARROW 6」もチームにゲイが一人。
放送中の「スーパーガール 2」では姉さんがなぜかゲイに。

先日日本放送された「LAW & ORDER:性犯罪特捜班19のエピソ
ード。」のストーリー上の重要点は「トランスジェンダーの軍人」。

11月の日本公開が楽しみな「ボヘミアン・ラプソディ」も、
エイズで死んだ伝説のゲイが主役。
主役のラミ・マレックのデビュー作は、ゲイ役。

昔はゲイを描く事に多少の意義があったかもしれない。
けれど、少数派は少数派として存在する形が正しくて、
流行にのってセンセーショナルに取り上げる事は、
「文化を育てる」意味はなく、
「視聴率を稼ぐ」意味しかない。

ここ数年の映像業界はおかしい(本音)。

映像作品で、現実少数派を見せる理由は無い。

現実社会で少数派ではないって事なら話は別。
映像業界はゲイの人が多く、人口比率を錯覚しているのかも
しれません。

総じて、ゲイを過剰に表現する映像が苦手。ちょっとやり過ぎ。

| | コメント (0)

アルテオン

VWの格安車。

4ドアで、
280馬力で、
AWDで、
VW最新の安全装備全部付いて、
4人乗ってゴルフバッグ4つ積める車が、
驚きの600万円。

どう見てもバーゲンプライス。

しかし、全く売れていない。
路上で見ない。

昔から、VWは上級車を出すと失敗するとか、
VWに600万円払うなら他の欧州車にする、
と言う流れが定説。

今回も盤石。

この流れはもはやどうしようも無い感じ。

| | コメント (2)

暑かった証明書

愛媛の7月は暑かった。
事務所の電気代請求書で納得。

あやうく過去最高値をたたき出す勢いでした。

事務所の電気製品は、全て消費電力が減って
いる方向なので、電気代が増える要因はエア
コンの仕事量。

8月は、もう少しだけ涼しくなると良いな(切望)

1808091


| | コメント (0)

«殿下がヘリで緊急搬送