« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ふと、

今朝寝ぼけ眼で台所に行ったら、
「お め で と う」と言われた。

誕生日だったらしい(笑) 既に数えたくは無い。

 ・
 ・

例の農薬餃子のニュースを見て
「だからぁ、買う国じゃないだろ」
「あの国は、売る国だろ」    とキャスターに突っ込むと

「二度と野菜に虫がついてるとか文句は言わないでしょ」と
嫁さんに突っ込まれた、
あぁ、実家が農家でよかった。

そんな 誕生日の朝(笑)

| | コメント (3)

GT-R

先日GT-Rをじっくり見る事が出来た。
走らせるのは何時の日か(笑)

うん、この車
内装だとかデザインだとか仕上げだとか・・あーだこーだ
言うものではない。
R33の違和感、R34の完成度とは全く別物の車でした。
最終形状のR35発売が10年後かも知れませんが、其処までの
道のりが楽しそうに見えます。
目先のコストダウンに走らないで下さいと祈るばかり。

駆動系だけ700万で安い買い物です(新型M3との個人的比較)
ある意味NCロードスターを新車で買って400万つぎ込むより
機械好きには楽しいかもしれません。
私は只同然のNAに100万つぎ込むのが好きですが(笑)

それはさておき、
10年後値段がこなれたら乗ってみたいですね。
内装とっぱらって。

Vスペックで要らない内装装飾全部はいだ車が早々に売り出され
ないと、この車の価値を勘違いする人が多いかもしれません。
そんな車だと思いました。

ちなみに、走ったわけでは無いので間違った見方かもしれない
事はご容赦下さい。

| | コメント (3)

デジカメ

最近忙しくて全く写真なんざまったく撮っていない。
今年になってカメラを持ち出したのは娘の成人式だけ(笑)

まあねぇ、

欲しいD3が50万
D70の不満点を埋めてくれるD300が20万 高いです。はい。

先日の日曜日、ちょっと気になったのでカメラのキタムラへ・・

中古の棚に「明らかに在庫処分と思われるD200」が3台 ¥80,000-
新品の棚には D80 が ¥75,000-

なんだかんだ言っても D200<D80と言う現実は大きいので、
D200を手に取ることはない。
しかし、D80を持つと今使っているD70と「感覚」が変わらないので
カメラを買うと言う物欲感・満足感 は全く無い。
消耗品のノートパソコンを買い換える感覚とでも言うのかな。

多分誰かがD300買うはず(笑)、それをいじくってから考える事
にする。それまでには た ぶ ん小遣いも貯まるでしょ。

| | コメント (3)

立ち読み

立って読むのが嫌いなのでめったにしない書店での立ち読み。
昨日は書店経営者には申し訳ないがなにげに1冊立ち読み。

犬川柳 ダックス風味

1冊っても ものの数分。

但し本屋でニヤニヤしながら読むおっさんの風情は冷静に
自分を考えるとかなり恥ずかしいが、、

立ち読みで満足してしまうレベルなのだけど、ダックスを飼い始めて
初めて知るような事が面白おかしく川柳になっている本。

面白いがそれだけで終わった、、 と言う事で立ち読みで終了。

満足して本棚に返却しました(笑)
後一歩踏み込んだ面白さがあれば買ったのにね、残念。

| | コメント (0)

エコ

今日は少し暖かくてありがたい一日。

080127

寒い日が続いたので先日事務所北側の吐き出し窓に断熱材
を追加してみた。
単に梱包用エアキャップを二重にして床から1mほどの高さまで
覆っただけの簡単施工。

今まで外から見ると「不細工」なので手を出さなかったけど
今年は北側にガレージがあるので「見えない」事を良いことに
やってみた。

あぁ、、 素敵だ。

エアコンの効きが全く違う。

これぞ エ コ だな(笑)

| | コメント (0)

TTS

本国サイトでTTS が正式に出ました。

予想通りのスペック。
日本に正式導入されるのは夏頃。

軽量ハイパワーな2Lターボ+クワトロ+6MT。
ある意味この車の理想的な構造に落ち着いてきたのかも
しれません。

しかし、なんだか些細な事だけどデザインを触りすぎ。
どんどん薄っぺらな表面だけのデザイン変更で立体造形
の良さを自分たちで壊している感が大きい。今回のTTS、
外装は手を付けずに内装を徹底的に軽量化するような、
たとえると「エリーゼ」の方向を向けばピンポイントな好き者
のツボをガッツリ突くのですが(笑)
クーペを2座にして徹底的に軽量化すれば100kg近く軽く
出来そうな車なのに、惜しい。

 ・
 ・

今後Audi車で期待ができるのは 新型A5 ベースの S5。
R8は格好は好きだけど手が出ない(笑)

| | コメント (0)

月という夢

昨日 書いた話、Web記載の会社概要より抜粋。

・・・
Plantronics, Inc.
1969年、ニール・アームストロングが月から送った歴史に残る名言
「One small step for man」(人類の小さな第一歩)
の伝送にもプラントロニクスのヘッドセットが使われています。
・・・
ここまで 抜粋

おぉおおお、これだぁ。

変な話、「月」にかかわる製品が好きだ。

 鞄は当然   「月の石を運んだゼロハリバートン」
 時計も当然  「月に上陸した オメガ 3570.50」
 今回は 「月と通信したヘッドセットメーカーのヘッドセット」

 あぁ、3点セットで意味も無く満足。

ゼロハリのかばんは20年使っているけど一度だけナンバーロック
のアルミ鋳物が折れて修理しただけでずーっと使えてる。
時計も樹脂の風防が傷まみれで時刻読み取りに多少苦労するけど
オーバーホールも点検もせず20年動き続けてる。

決してほかの品でも同じ時間使えたかも、などと言うのはダメです。
「月に行った品々だからこんなに長く使えてる」
「あぁ、月に行く会社の技術力は凄かったんだぁ」
 と思いながら使うわけ (笑)

そんなこんなで、
 1.「月に行った」シリーズが大好きです が、
 2.「亜米利加軍 MILスペック認定品」と言うのも好き。
 3.「NATO軍正式品」は 好きのランクが少し下

ちなみに、
「月に行った品」との理由で私が買い物をする時、
嫁さんは、
「月に行くわけでもないのに」と言わないと気がすまない。

| | コメント (8)

安全運転

最近色々なものが壊れる。

今度突然壊れたのは車内で使うau用ハンズフリーシステム。

ドコモの携帯を使用していたときはトヨタ純正(ビクターOEM)を
使っていたのだけどauになって以後は販促で頂いたハンズフリー
用イヤホンマイクを使ってた。

買うにあたってはとりあえず車両メーカーの純正を探す。 
TTの純正(Audiの純正扱い品)を調べると青歯 内蔵電話のみ
の対応。
そんな電話機は使っていないのでOEM元を捜索すると
Plantronics社

調べるとこの会社、オーディオマニアなら誰しも知っている
アルテックを買い込んだ会社だったりする。
それならスピーカーやマイクの設計はちゃんとしている筈だと
言う一方的思い込みで信用する事にした。

買ったのはこれ

インイヤー型だと落ちるけどこれは落ちない、且つ軽い。
マイクも邪魔にならない位置にくるし感度も良い。
なにしろ 安い のが最高。
理想はコードレス接続ですが電話機を買い換える気にならない
のでしばらくはこれでいきます。

なんだか雑記が買い物日記化している感あり(笑)

| | コメント (2)

軟水関連

数ヶ月たった軟水器の現状報告。
2ヶ月に1回特殊塩を補充するだけで完全ノーメンテの軟水器。

例年だと12月ころから ひざの後ろあたりや腰の横、等が
痒くてたまらなくなる季節なのだけど 今期は今のところ一度も
薬(ステロイド剤、尿素配合クリーム類含む)の世話になっていない。
今まで連日浴槽に投入していた温泉の元も一切投入していない。

  今のところ 最 高 で す (笑)

そしてこの季節「唇の乾燥と荒れ」に悩ませられる人も多いはず。
私と子供たちは「迂闊なリップクリーム」をつけると余計に悪化
する体質なので皮膚科でワセリンをもらってつけているのですが
これにも一つの原因を指摘されました。

 は み が き 粉

今まで何十年にわたり普通の歯磨き粉を使っていたのだけど
先日皮膚科の先生と話になり「もしかしたら合成界面活性剤に
反応するのかもしれないね、歯磨き変えてみたら?」って言わ
れまして、色々探して試しにこれを購入。

 

はっかの石けん歯磨き

 

全く歯を磨いたさっぱり感が無い。
歯を磨いても何でも食べられるし飲める(笑)
良いか悪いか全然自覚無し・・

しばらく人体実験(笑)

しかし、全くさっぱり感の無い歯磨きは不思議な感覚・・
売れる商品とは決して思えない。

| | コメント (2)

北の方で生活されている人たちにはなんの問題も無いレベルの雪。

そろそろ亜熱帯に分類されようかとする四国ではそりゃぁもう大変。
080121

ここ数年見た事が無いくらい街中が雪景色になりました。

幹線高速道路は通行止め、1本しかない国道は大渋滞。
昨日60km先の町から帰ってくるのに私は5時間。
私たちより後に出発した組は10時間以上かかったらしい。

スタッドレスをはいている車なんて日曜日(ファミリー箱バン
渋滞の日)なので1台も無いに近い。
チェーンすら持っている人は数少ない。
トイレに入ろうとしてコンビニ入り口の路肩雪で道で真横に
なって動けなくなる車多数。

道路は動けなくなった車で封鎖されたようなモノです。
備えは肝心ですね。

| | コメント (4)

エジプト展

松山で早大エジプト発掘40年展 が開かれているので
今年の正月特番でよく観た現物を見に行ってみた。

ん、
エジプトの人たちは「小顔」だったのね。
あのマスクが頭に入る日本人はいない気がする。

 ・
 ・

激しい人ごみの中一通り目をとおして落ち着いたあと
常設の展示物でも見るか と 違う部屋を回ってみた。

入ってくる人も無く静かな部屋。

おぉおお、 見慣れたイラストがいっぱい
「特集展示 真鍋博

SF小僧だった小学生のころ、星新一さんの小説の挿絵や
表紙イラストで活躍されていた人 の原画展示。説明の中で
初めて自分の地元出身で母校の先輩だった事を知る(笑)

1970年前後の手書きイラストの原画ってのは
今のイラストソフトで緻密に描かれたものとは全く異質な
「作者が作品にこめた力」を感じる事ができました。

しかも 無料(笑)

もしかするとエジプト展の倍の時間を無料の展示物で楽しんだ
かもしれない。。

| | コメント (0)

巨大化

昨夜驚くべき事実が判明。

捨てられてた時のもえちゃんの体重 3.8kg
  ↓
  ↓この間丁度 6ヶ月
  ↓
 現在の体重 5.8kg

0801192_2

まったく予想もしていない巨大化が判明。
平均1ヶ月あたり333gの体重増加。5歳になる成犬の体重
増加量としては凄すぎる。
ちなみに一般的ミニチュアダックスの基準体重は5kg未満。

たしかに最近肉付きが良くなったよなぁ、、と嫁さんと話
はしていたのだけど、まさかココまでだったとは。

もえであまりに驚いたので、急遽夏芽の体重も測定。
見た目は相変わらず巨大だけどどんなモノやら。

0801191_2

 ・
いつもどおりの 5.4kg 増も減も無しのベスト体重。
こっちは一安心。

さて、もえちゃん。どうしましょ(笑)

| | コメント (0)

ギャラクシー★クエスト

ギャラクシー★クエスト
2000年SF映画界最高の栄誉であるヒューゴー賞を受賞した作品。

全く知らなかった映画なのだけど、妙に楽しかった。
日付変更線を超えつつ昨夜一気に観てしまったわけ。

前半は あ~あ、B級 失敗したな、と思っていたら
後半は 身を乗り出して観てました。

 ・
 ・

エイリアンのシガニー・ウィーバーがすっごく楽しそうに出演。
その他共演者も映画を作る事を楽しんで作ったSF映画。
特典映像のメイキングを見る限りでは本物スタートレック並に
手間と金をかけた感あり。

スタートレック好き、スタートレックマニア嫌い、エイリアン
好き、、 関係なく家族で楽しめる映画。

個人的に「裸の銃を持つ男」シリーズや「Mr。ビーン」シリーズ
が濃すぎて楽しめない私には丁度良かった、(笑)

B級扱いたる所以は、、

DVD特典映像に入っている「劇場公開の予告編」を見た限りでは
絶対に金を払って劇場に行く気にはならないからだと。
これは間違いなく コマーシャル戦略 に問題のあった映画。

しかし、スタートレックを全く知らない人はあまり楽しくない。
かつ、深く真面目に突っ込みを入れる人は観ない事 (笑)

| | コメント (0)

交換完了

先日 刀傷が付いていてクレーム交換となったTTの内装。

本日修理から上がってきました。
丁寧に、きっちり、問題箇所を指摘したので的確な交換が
行われていました。
最初からこうでないとね、ディーラーサービスたるもの。

 ・
 ・

この車、
8月に手元にきてからそんなに乗っている記憶はないものの
はや8000kmに届こうとしている。
月にして1回乗るか乗らないかなのに・・

Z4の時と距離の伸び方が全く違う。理由を考えてみると、
「乗るぞ」と言う意識無くても「疲れずに乗れる」と言う事。
雨が降ろうがアイスバーンだろうが極端に緊張する事も無く
楽に走れるからなのかもしれない。
しかも故障はまったく無い。

クワトロシステムは最強のツーリングカーだと言う実感。

し か し 、

楽しさはロードスターに全く届かない。
楽しさの部分は修行僧になるつもりでエリーゼを買うしかない
のか?それともケイマンSか?

1年後、多分限定で発売される「2Lターボ・クワトロ・6MT」なら
楽しいのでしょうか?Audi様(笑)
この車体より100kg軽くてMTなら期待は出来ると思うが。

| | コメント (0)

熱さまシート

慢性の頭痛もち。
それも筋緊張性頭痛と偏頭痛の二刀流とは私のこと(笑)

色々な鎮痛剤(病院処方のモノ、民間薬)を試し続けた
この20数年、へたすりゃほぼ30年かも。

緊張性頭痛には病院処方のテルネリン
偏頭痛には市販薬のナロンエース が体に合う。
そして、害の無い手段として
肩こりには桐灰 の貼るタイプの一番小さいやつを
肩甲骨あたりに張るのが最高だと言うのを10年前から
愛用中。

今回の激しい偏頭痛、薬が飲めない胃の状態だったので
どう対応するかを悩んだ挙句・・

かなり恥ずかしいけど、背に腹が変えられない状況なので
偏頭痛対策におでこと首筋に小林製薬
「熱さまシート8時間タイプ大人用」 を貼ってみた(笑)

噂には聞いていたが、良いぞ、これ。

客観的な見栄えは最悪だが性能は最高。

手放せない逸品の一つに加える事にしました。

| | コメント (4)

28万円

モータリゼーション

インドの28万円

今の日本人がこのニュースをを見る感覚は、
昭和40年代の亜米利加人が日本人を見ていた感覚か、、

かたやOHVガソリン6000CCのATミッションで走っていた時
日本の大衆車は360cc2ストMT。
 ・
 ・
10年後のインドは楽しみかもしれない。
某国の人たちのように目先の利益だけを求めるお国柄
では無く、技術と意地があるお国柄ですから。

日本だって、
特許料を払いたくないから色々なミッションを開発した。
膨大なお金を払ってもロータリーを実用化量産した。
50ccの6気筒レース用エンジンも作った。
訂正
250ccの6気筒レース用

10年後インドの国からどんな技術ネタが飛び出してくるか
楽しみだ。
新しい技術は貪欲な欲求から生まれるものだから。

と考えながら、
ミッキーマウスエンジン が欲しくなっている自分(笑)

| | コメント (0)

刀傷

最近の車の内装のように、トリム一体型の樹脂ピンや樹脂クリップ
で固定されている部品の場合
「ピン、クリップ が損傷する事」は素人作業だと逃げられない。

とくに冬場で樹脂が堅くなっているときはなおさらです。
一度工場で組み立てられた内装部品(トリム類)はできる事なら
その車を廃車にするまで一度たりとも外したくは無いのが心境。

とは言ってもそれで済まないのがディーラー装着純正部品。
 ・
 ・
傷をつけたくないからといって、ゆっくり外したいためにむやみに
リムーバーを突っ込むとリムーバーで相手の樹脂を傷つける。
ピン位置と固定方法がわかった上で「手と力で」外すのが基本。

私のような素人がリムーバーを使う際は「クレジットカード等で
あて傷対策」を十分考えた上でじっくり作業しないとたくさん傷を
つけるハメに陥る事が多い。

自分で作業する場合は入念に時間をかけて作業すれば良いのだけど
ディーラーのサービスマンはそうはいかない。ある程度作業時間を
守る必要はある。そしてそのためのリスクは「経験と腕」でカバー
してもらうしかない話。
メーカーの設計は「何度もバラす事なんて考慮してません」から。

そうは言っても 気が抜けた瞬間、、

080114

  刀 傷 が 入 る 。

手に何かを持ったまま作業したのかもしれません。
もしくは、リアのトレーを外す際勢い余って激突したのか。

原因が何にせよ、
クレームでトリム交換とあいなりました。

誰しも自分でつけた傷は泣いて自分を許すしかないが、
<他人につけられた傷>は何が理由でも勘弁できない。
掃除するたびに腹が立つ原因となります(笑)

個人的には「取り付けネジ」なんて見えても良いから
誰でもちゃんと組んで、何度でもバラせるネジ止め部品が
一番良いなぁ、、とあらためて思う次第。
樹脂なんて「作ったその日から劣化が始まる部品」なのだから、
樹脂のはめ込み構造なんて信用できません(笑)

| | コメント (3)

成人

娘が成人式・・

そんな歳に自分がなった事に驚いた

080113_2

着物なんて着ないと言い切っていた娘が前言完全撤回して
着物を着る事に、、

お金はかかるけど、成人式も良いかもしれない@親バカ

| | コメント (8)

真面目な処理

昨日書いたハーネステープ の話。

080112

これはTTのウォッシャーノズルヒーターへ行く配線と
ウォッシャー液チューブ配管の写真。

チューブそのものや配線が外気に触れるところは一切無し。
コルゲートチューブでの被覆及び布製耐熱ハーネステープでの
断熱&摩擦対策。
寒い国で真面目に開発するとこんな車になるのよ、 と言う話。
Z4も同様の組み付け方をしていました。

ウォッシャー配管におもらし対策チェック弁すら無かったNA6とは
隔世の感あり。
新発売の東南アジア製逆輸入豊田タウンエースバンと見比べると
どうなんでしょうね(笑)

| | コメント (0)

ハーネステープ

ハーネステープは「糊がはみ出して来てネチャネチャするのが嫌」で
ココのところ某ストレート製のハーネステープ を使ってた。

これは1年ぐらい時間がたってもネチャネチャする事もなく
非常に使い勝手が良くて愛用していたのだけど・・・・

連日車内が氷点下になっていたこの正月の松本。
野ざらしで凍り付いていたジムニーの車内。

少し力のかかっていた配線をとめていた所が軒並み剥がれた。
ハーネステープに力がかかっていない場所(たとえばコネクター
接続部の絶縁のために巻きつけている場所等)は手で触ると
剥がれるが勝手に外れるほどでは無い。
それに対して配線を丸めて固定するために巻いていたところは
軒並み剥がれて助手席足元に落ちていた。

全く道具を持っていなかったのでとりあえず100円ショップで
インシュロックを買って気になるところだけを固定した。

暖かい四国だと何の問題も無いハーネステープでも寒いところ
に持って行くとこんな事になると言う新たな発見(笑)
まあ、取り付けの際真面目にインシュロックで配線固定していれば
問題は無かったのだけど面倒だったのでハーネステープ多用して
固定した手抜きが原因。

次回松本に行く際はちゃんとまともなハーネステープインシュロック
を持って行って直す事にする。
多分今回使った100円ショップインシュロックも硬化して緩んでいる
事は間違いなし。

純正の「ネチャネチャハーネステープ」は理由があったことを学習
したわけです(笑)

| | コメント (0)

二匹目のどじょう

本気で売るとは思えなかった スズキ/パレット。

海外向け小型車で儲けているのだから「企業イメージが落ちる」
ような車を作らなくても良いのに、、
中国企業じゃあるまいし(笑)

ここまでやるとまるでトヨタです。

確かに売れる理由と売れない理由を比較していけば売れている
車に近づく事は間違いない事実。
でも、その制約の中でデザインを差別化できる能力が欲しい。
ワゴンRが売れたからムーブを作ったダイハツは「トヨタ」なんだか
ら仕方が無い話。
それと同じ事をスズキがするとダメですよねぇ、、

この件、
昔日産がサニークーペを発売した直後のカローラクーペ発売を
思い出した。
あの時はカタログ写真の撮影方向までそろえていましたから。

是非スズキさんも今回はタントのカタログとそっくりのカタログを
堂々と作成してください(笑)

| | コメント (0)

デスソース

辛いもの好きとは言えなんだか手に取ることが無かった香辛料。
まあ、四国の田舎だと目にする事も無いけど(笑)
ビンのデザインもヘビメタ系なので好きでは無いし。

080109

この正月休みウロウロしてた時にふと目に付いたので買ってみた。
買ったのは御殿場アウトレット内の雑貨屋さん。

買った後でWebを調べると色々な辛さのモノが販売されて
いる事を知るというなんとも間抜けな買い物。

 ・
 ・

早速味見。

酸っぱい、タバスコ系の味。
辛さは「この買ったやつ」は普通。
と言うか、はるかに善光寺前唐辛子屋のバードアイ に劣る辛さ。
1人前のジャワカレー辛口に小さじ一杯投入しても変化は僅か。
同じ量のバードアイをもし投入したら、脂汗間違いなし(笑)

しかも、タバスコ系の酸っぱい味はかなり使用料理を制限する
ので使う機会は少なそうです。
ケチャップ系スパゲティがベストかな。

ともかく、予想外の辛さになんだか拍子抜け。
付属の髑髏キーホルダーがむなしく見えました。

| | コメント (2)

初夢

年も明けて早8日。
年末年始と6日も休んだので未だ未だ本調子に戻らないところ。

皆さん、無理なさらずに暖機運転を十分に(笑)

それはさておき、
初夢

良くわからない 1日の夢なのか 2日の夢なのか。
なんで 「なすび」 なのか。

重要なのは「何時見た夢が初夢なのかを特定」しないと
初夢と言う「モノ」自体の存在意義が無いぞ・ (笑)

などと考えつつ 暖機運転中・・・

| | コメント (2)

新春

本年も宜しくお願いします。

 ・
 ・
この正月休み後半、松本まで出ていたので
「3日入れば3年風邪をひかない」 と言われている
白骨温泉に行ってきた。
予防注射もしているし、これで完璧に冬をクリアできるはず。

そして、
TTで初めての全面アイスバーン走行(笑)

0801071

思いのほかFFっぽい動きに慣れるまで少し時間が必要
だったけど慣れたら遊べました。

舗装路だと全く気にならないDSGの変速制御でも氷の上
だと気になることがあると言う新たな発見もあり。
アイスバーンはMT操作しないとまともに走れません。

トラクションコントロールを切らずに下りを走るとアンダー
が出ていない状況でも制御介入される不思議も経験。
なんなんだろ??

 ・
 ・

白骨温泉は正月なのに思いのほか観光客はいませんでした、、

0801072

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »