« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

香箱座り

涼しくなってきたので、
箱座りの季節になってきた。

普通は可愛いく見えるのが箱座り。

なつめの場合は少し違う。

 ・

 ・

 ・

何というか、

「この場所もらったぁ!!!」 と言う感じでしょうか。

威圧感すら感じる おとこまえ。

100930

| | コメント (0)

使い切る

馬力も、
トルクも、
遊びにはあるだけ必要 (笑)
これだけ有れば十分 なんて数字は無いと思う。
その力をどう使うかが腕。

力が有り余り全くもどかしくないロードスターってのも
凄く楽しい車になるのかもしれません >某神奈川の人

いつでもアクセル踏んだらリアタイヤに力が伝わるのが
正しい車だと真剣に感じます。
トラクションコントロールの介入が少なかったデビューから
数年のロッシのライディングのように。

| | コメント (7)

一番危ない運転者

おい、

××県警の、

某白バイ隊員。

脇道が無いし ほぼ 見通せるからと言って、

国道より一段低い農道から、

歩道(農道接続なので乗り越えは無い)を横切って、

全開で飛び出すな。

間違いなく瞬間最大速度150km/hは出てるぞ。

サイレンも赤色灯も点いてない状態でそれは醜い。

どう見ても追尾速度違反取り締まりをするためだけの加速行為
であり全ての行いが違反運転。
なんでパトカーとか白バイにGPSログがとれる装置が
標準装備では無いのかと不思議に思う。
彼らが安全運転指導の元で一番危険運転してる。

いくら違反者を捕まえるための追跡でも、
制限速度60km/hの道でその加速は無い。
そりゃ税金で気持ちよいくらい訓練しているかもしれないけど
所詮はバイク。

猫でも飛び出して踏んでスリップダウンしたら即死の速度。
そこは緩やかな下り右コーナーなんだから。

 ・
 ・

いえ、捕まったわけではありません (笑)
いつもの(隠れ)場所から目の前に突然出てきたので
驚いただけです。

その加速度は、
路面に砂が撒かれていたら、間違いなく回れなくて中央分離帯
へ激突する速度。
スリップダウンを考えない高性能タイヤグリップ頼みの格好悪い
運転。私がみても未熟な白バイ隊員。
ああいう隊員のタイヤはTT100にでもしてもらわないと国民に
危険が及びます。

どう考えてもGPSログ取りは今後絶対必要だと思われます。
彼らは何かを完全に勘違いしてる。

使い物にならない勘違い警官が増えてきたのが実感。

| | コメント (2)

モアイ

なにかのニュースかTV番組で日本人技術者がイースター島の
モアイをクレーンで立てて再建したと言う話は聞いていた。
四国・高松のクレーン会社ってのも知っていた。

まさか、芸術祭に行った時、
国内でつり上げテストに使っていたモアイを見られるとは
思ってもいませんでした。

鬼ヶ島の情報
モアイが鬼ヶ島にある理由が書かれてます。

100927

| | コメント (2)

過去

中学生の頃ここの借家群の中で新聞配達した思い出。
今もその建物は数少ないが残ってる。
しかし、目前の工場は昔と変わらぬ姿をさらす。

1009262

巨大精錬工場前に建つ上級職社員用借家。

1009263

全ての家の玄関は工場を向き、
全ての家に通し番号が有り、
全ての家の玄関に消火器装備。

1009264

今は右の奥の方に数十軒の借家が残るだけ。

そして、見渡す限りの広大な過去がここに残る。

| | コメント (2)

薪ストーブ

全焼

原因はみてないのでわかりませんが、

薪ストーブは煙突が命。
タールが燃えると火事になる危険性は倍増。
だから、まともな煙突とこまめなメンテナンスが必須。

火を扱うことは命がけと肝に銘じる。

こういう事故で薪ストーブ設置の手かせ足かせが増えない
事を祈るばかり。
有名人がやらかすと話が大きくなりますからねぇ・・

| | コメント (0)

超えた

ドラゴンボールも相当に醜かったが、

これはその比では無い。

悪意を持った設定としか思えない (笑)

| | コメント (2)

IS03

auのアドギャラリー。

いよいよ編に続く
ワクワク編の発表。

実はまだ出来てないって話の可能性が大(笑)

| | コメント (0)

相変わらず

ダメにもほどがある決定。
これでいろいろな意味で全部負けた。

| | コメント (2)

色と照明と化粧

家の中での物の色は相対的な色。
特に照明下ではめちゃくちゃになることは必然。

蛍光灯(種類はむちゃくちゃ多い)
白熱電球、
ハロゲンランプ、
LED照明、
それはもうぐちゃぐちゃ。

 ・
 ・

理想の蛍光灯照明は、これ
演色AAAで評価数Ra99で色温度5000K。

理想なんだけど何処でどうやって買っても高すぎ・・

結構近いスペクトルを出している蛍光管を探してみたところ、
東芝のメロウ5シリーズが良さそうに見えてきた。
Raは低いが色温度やスペクトル分布は結構まじめ。
でも東芝子会社って点は多少ひっかかる点ではある。

さておき何が良いって、いつもの店で買うと普通の蛍光灯価格
試しに買ってみることにしてみた。
だめだっても1年後違う商品を買えば良しと言う事で。

 ・
 ・

家庭の中で一番色が合った効果が解る場所は、
化粧をする空間。
結果は化粧してもらって外に出てもらえば解る。

変な色の化粧だなぁ・・と他人に感じさせる人は、
作業空間照明の照明設備が悪い人が60%
目が悪い人が10%
センスが悪い人が30%
そんな感じ。

クラブに行くならクラブ照明を想定した空間で化粧。
TVに出るなら撮影スタジオ照明を想定。
外に出るなら太陽光を想定。
プロは光りをちゃんと合わせているだけです。
一般家庭なら太陽光を想定していれば問題無し。

激安白色蛍光灯下で化粧をすると 変 になります(笑)
ちゃんとしたメーカー製の演色AA以上で評価数Ra90以上
で色温度5000K前後の品をどうぞ。
もしくは照明無しで窓際で化粧する。

世の中間接照明ブームだったりしますが間接照明の良さは
人間がくつろぐ時 「楽」 な照明って事です。
なんでも間接照明が良いって言葉に踊らないように。

| | コメント (2)

今後50年

遂に伝家の宝刀を抜いた。

日本のとっても痛い所を突いてきました。

しかし、これで船長を無条件解放したら何にもならない。

この対応は無法者米国の自動車用鋼板ダンピング課税
を超える強烈なパンチ。
日本政府の出方次第で今後50年の関係が決まる。

まともな対応に期待。

| | コメント (4)

8J到着

猛烈な方の努力で完成した品、 到着!

この場を借りて御礼。

100923

このシルバー、
予想より か な り 格好良し。

このデザインで奥行きが8Jなんて誰にも気づかせないような
普通の雰囲気が素敵だ (笑)

| | コメント (0)

スパイス

先日某TV番組で紹介されていたスパイスの使い方。
生卵+白ご飯+パルメザンチーズ+挽き立て黒こしょう
あつあつご飯に混ぜるだけで激うまチーズリゾット風味卵かけごはん。
これは美味い。

バニラアイス+ラー油 はダメでした(笑)

食パン+バター+練りわさび その後 トースターで焼く は恐ろしい。

| | コメント (0)

X100

フジが発表したX100

微妙にデザインが不細工なのは愛嬌。
絞りリングとシャッターダイヤルとセルフタイマーレバー復活
がとても理想的。

ニコンにやって欲しい。
D7000の素子使ってレンズは専用マウントでOK。
アダプター付けてMマウントが付けば最高。
そうなるとMFの使い勝手が欲しくなるのでファインダーに難。

ライカM9買えば良し と言う話は無しで(笑)

| | コメント (0)

スパイ

 

MI6のひみつ

007

現実を考えると、
イギリス人の諜報組織は他国に比べると肉体的には間違いなく
劣るので机上の情報戦だけの気がする。
それすら机上での体裁だけとも感じる。
だから国全体が今の形に衰退したとみます。

なにせ、わけがわからん女王陛下の国です。

日本の民主党がイギリス議会を参考にする理由は一つ。
彼らが「見栄えと名声を気にするだけ」という共通点がある。
と言う事は、
このまま行くと未来の日本は今のイギリスになってしまう。
しかも、
同じようにわけのわからん皇室に税金を無駄使いすると言う
共通項目もあります。

 ・
 ・

米国にならう必要も無ければ、
英国にならう必要も無い。

スパイに対応した日本独自の組織は忍者です。
そうです、今必要なのは

MI6やCIAやKGBでは無く忍者部隊月光です。

残念ながら世界で戦えるとは思えん・・(笑)

| | コメント (2)

500

まさか、
本物(日本向け)が出来ているとは誰も思わない、
正規輸入開始直後の500-MT(否アバルト) で、

下仁田に行くなんて (笑)

それも、
目的は、
見せびらかすためだけ。

素敵だ。

| | コメント (2)

芸術

連休のまっただ中の昨日、芸術祭へ。
どうやら今年一番の人出だったらしい。

それは、そう、苦行 (笑)
朝0500に起きて、0630に港の駐車場。
既に一番近い駐車場は満車。
0700のフェリーに乗り鬼ヶ島へ。
それはもうコンビニすらない炎天下の島。
尾道の街なんて快適に思える世界。

結局1日かけて男木島と女木島の二つで終了。

感想は、

現代芸術ってのはわけがわからん。

でも、期間中通しのパスポート¥5000を買ったので、
残りを攻めるのは当然。

100920

こういう形のアイスを作る機械を以前勤めていた会社で
同僚が設計していました(笑) 懐かしい。
もう、20年以上昔の話です。

| | コメント (0)

近い未来

現実

インドに買われたジャガーとランドローバー。
買われただけなら諦めも付くが、
中国生産となった日には (笑)

もう、たぶん、未来は無い。
ブランドを使い捨てられ、何も残らない。

数年後、英国に残る物は 「プライド」だけ かもしれない。

| | コメント (4)

液漏れ

散歩に使うMAG-LITEの2AAAが点かなくなった。
当然電池切れ。

しばらく近く電池交換した記憶が無かった事を思い出し、
いつもの液漏れ+乾電池ケースに固着を想像したところ
まさにビンゴ。

100918

漏れた液で奥側の電池がケースと一体化。
毎度の事ながら、バルブをばらしてケース内径に合うポンチ
でそーっとバルブごと叩き出す。

アルカリ電池とかオキシライド電池ってMAGに入れると必ず
知らぬ間に液漏れしてる気がする。
今時こんなに液漏れする電気製品はMAGしか無い(笑)
長時間電池交換せずに使うからかなぁ、、 それなら、
マンガン電池を短期間交換するのが良いのかもしれんと
思った次第。
でも、手元に今時のマンガン電池があるわけもなく、パナの
アルカリを入れました。
今度は液漏れする前に交換しようとおもってるけど・・忘れそう。

さておき、
そろそろ電池で大電流消費するMAGを入れ替えようとWebを
見たら 新製品 発見。
単4x3本で4000cd超えのLEDライト。

LEDバルブの場合駆動電圧は3Vではだめです、どう考え
ても4.0Vは必要。という事から考えても理想的な商品。
単3x縦3本は長さが長くなりすぎる。
単3x横3本は太さが太くなりすぎる。
全てが満足出来るサイズは単4x横3本の高輝度LED。

しかし、 直販価格を見て手は止まりました(笑)
考えると凄く安くなったと思うけど、牛丼250円の今では買えない。

| | コメント (0)

カーナビ

このQ&Aには少し驚いた。
物はカーナビですよ、カーナビ。

 

これ

実際はガーミン達と同じ理屈の取説だとは思うけどポータブル
なナビって全部こんな記載があるのでしょうか。

ポータブルナビと言えばこれを早く試したい。

お願いだau様、
市場予想通りのIS03
アンドロイド2.2(2.1でしょうねぇ・・)で
早く売って (笑)

| | コメント (2)

否ランフラット

VWシロッコの仕様変更でタイヤが変わった。
コンチネンタルのモビリティタイヤ

ランフラットではなく、パンク修理剤が中に入っているタイヤ。
ランフラット採用すると思っていたけどすこし予想外。

最近の高速道路の状況を考えると、
次回TTのタイヤ交換時はランフラット化してしまいそうです。
乗り心地より安全を買います(笑)

モビリティタイヤよりはランフラットだと思うけどなぁ・・日本では。

| | コメント (4)

階段

東芝のダイナブック

当時仕事で使っていたのはIBMメインフレーム接続のCADAM
デスクトップはCPUが8086とか80286とかV30の時代。
そう言う時代に登場したダイナブックは凄かった。

その後東芝を買い続け、
最終的には当時市場最薄のSS3000シリーズまで買った。
その頃ようやくIBMが手の届く位置に降りてきてくれたので、
SS3000から買い換えたのはThinkPad240
以後はずーっとThinkPad。

ダイナブック登場が 1989年。
1990年に前の会社を辞めた踏ん切りの一つが、
こんな小さなパソコンでこんな値段で仕事に使える時代になった
という感覚。それぐらい私の人生を変えたのがダイナブック。

 ・
 ・

ダイナブックが発売されるまでは、
シャープのMZ-80K2 → X1 → 8001 → 9801 歴代って遍歴。
8001の時代はカラーに魅せられて富士通のFMシリーズに行った時
もあります。MSXパソコンも買いました・・ 完全に馬鹿です。

少し後悔が有ると言えば、
今の家を建てる時、残っていた物全部捨てたと言う事(笑)
今思うと少し勿体なかったかもしれません。

 ・
 ・

考えると、低い階段から30年近くかけてゆっくり登る事ができた
ので何とかなっただけの話。
それに対して今の子供達は大変です。
一気に階段を上るしかないので危険きわまりない。
いろいろな問題がおきるのは当然の話。

人間は思うほど賢くは無いので時間をかけないと理解出来ない
事が山ほどあるって言う現実がそこにあります。

あそびも同じ。
三輪車で遊んで、
自転車で遊んで、
原付で遊んで、
自動二輪で遊んで、
車で遊ぶ。
そう言う階段は必ず必要だと思います。

階段を上らず飛び越していくと、どこか何かが足りない人に
なってしまうのが人間。

現代なりの階段をちゃんと整備して欲しいものです。
それが義務教育であるべき。

| | コメント (5)

D7000

こうくるか、、

| | コメント (0)

予想外

ガラスの仮面のポスター。

コレがツボに入ってもう大変。

ここまで酷いと違う目で楽しめると言う事。

次回作品では パタリロのポスター希望(笑)

| | コメント (0)

二番煎じ

今年末頃に続々発表される二番煎じ。

所詮二番煎じは二番なんだけど、手が届いていなかった
所を改善してくるならそれで良し。

LePad

Droid Pad

見てみたいのはこの2社か。

SBMにお布施は絶対にしたくないとなると、
iPadの場合WiFiモデルを買う事になり、
そうなると、アップルのOSである必要が無い。

通信費と自分の使用状況を考えると、
ドコモかauのアンドロイド2.2以降Felica内蔵スマートフォン
を買う事は間違いなく、それでほぼ用は足りる。
結果、10インチクラスの軽量Padが何に使われるかというと、
多分ビュワーであり持ち歩きストレージ。
となると、現状iPadは微妙に中途半端。
逆にアンドロイドはアンドロイドでWindowsXPと完全にスムース
というわけでは無いのも問題。まあ、それは2.2で完璧に改善
されてくると期待するしかない。
でも液晶はアップルが良いのでしょうね、間違いなく。

 ・
 ・

まるで、ノートパソコンがデスクトップに全然届かなかった頃
のノートパソコンとザウルスの関係みたい。

てことは、

まだ手を出すには早いって事かもしれん(笑)

| | コメント (0)

現実

SJ30用スチールホイールの軽さが頭の中にあったので、JB23Wも
純正アルミホイールより純正スチールホイールが軽いと思い込
んでいた。

そう、思い込んでいた、と言う事が判明。

100914

写真左 JB23W5型純正スチールホイール 16x5J  8.6kg
写真右 JB23W5型純正アルミホイール  16x5.5J 6.8kg
計測は家庭用体重計。

今年はジムニーの冬タイヤ入れ替えなので、少しでも軽いホイール
に組み直す予定でガレージ整理がてら純正スチールホイールを出し
て体重測定した次第。しかし、予想外。
すっきりしないので、後日SJ30最終型スチールホイールの重量を
量ります。
(現状スタッドレスを組んだ品しかないので交換時測定予定)

SJ30のホイールが軽いと言う認識はもしかすると昭和60年当時の
他社製ホイールがめちゃめちゃ重たかったからそれと比較して軽
かったと言う当時の対比感覚だったら笑うしかない。

何事も思い込みではダメって事です(笑)

| | コメント (0)

否M1

最近欲しくなる車が無い。
本当に出てこない。

そんな中、


これは楽しそう。
現行直6ターボベースのエンジン。
350馬力
50kgmのトルク
1シリーズの車体
M社が作り替える足回り+広いトレッド
たぶんMTも出るだろうし、当然FR。

値段は335クーペ以上現行M3以下。
コレなら待つ価値があるかもしれん。
と思った日曜日の夜(笑)

TTに不満があるわけではないのです。
出来が良すぎる、そつが無い=可愛げが無い と思う今日。

| | コメント (2)

バクテリアの仕事

山に遊びに行く(否車)話が出たので、ふと思い出し登山靴を
手入れしようと取り出した。

自分のローカット、
自分のミドルカット、
嫁さんのローカット、
嫁さんのミドルカット、
全て購入後15年~20年くらい。
子供達が大きくなり、最近7~8年は使った記憶が無い。

確認のためビブラムソールを手で引っ張ってみたところ、

 土踏まずから後ろのソールが 全 剥 離 (笑)

一時期のソール接着剤に土中バクテリアで分解されるものがある
とは聞いていましたが見たのは初めて。

30年昔のキャラバン製登山靴は大丈夫なのに、
新しい品が全部ダメとはある意味情けない。
昔ながらの縫い合わせソールの重たい登山靴が残り、
使いやすい軽登山靴が全滅したという話。

前向きに考えると、
現場で剥離となったらどんなに低い山でも歩けなくなり大変な事に
なるのは間違いない。

最近20年くらいの接着ビブラムソールの登山靴をお使いの皆さんは
是非確認する事をお勧めします。
ビムラムソールの接着剤ではなく、中間クッション層がバクテリア
分解され接着力が無くなるみたいです。
見た目はOKでも騙されず、引っ張って見てください。

 ・
 ・

最近の軽登山靴は、ちゃんと足にあった物を買えば昔みたいに
足になじむまで痛い目をみるなんて事は無いので、距離を歩く機会が
決定したら最新商品に買い換えるのが一番安全かもしれません。
もったいない話だけど、怪我をするより遙かにマシ。

と言う事は、
ミドルカットとローカットを使い分け、硬いソールと柔らかめのソール
を目的に応じて使い分けるなんて考えると、お金が無駄にかかる
だけなので、
軽量で歩きやすくて、硬いソールなのに衝撃吸収が良く、水が浸透
しない万能な靴 を1足探せば良い。
20年前には無かったけど、今なら有るはず たぶん(笑)

しかし凄いです。土の中にいるバクテリア。
接着剤(もしくは中間層のスポンジ)を分解するのだから。

補足:
グーグル先生の検索結果
いろいろ調べると外国製品では未だにこうなる靴があるらしい。
国産メーカーは2005年前後から使わなくなっているとの事。

| | コメント (0)

才能

猫は涼しい場所を探す能力が有るとは良く聞きます。

なつめの場合、冷房された部屋のドアを開け、冷気が流れ出る
空間を自分で作り上げた後、最高の場所でくつろぎます。

100911

| | コメント (0)

一体感

CSのG+で「テリーファンク涙の引退試合」をやっていたので
目が釘付け。
昭和58年頃の最終試合映像集。
嫁さんと子供がリングサイドにカーボーイコスチュームで呼び
付けられている絵にジャイアント馬場のセンスを感じた(笑)

ちなみに、その頃はバイクと麻雀の夜遊び三昧で、見ていな
い試合が多い。

それはさておき、当時のプロレスは良いですね。
会場の観客との一体感が何とも言えない。
今の格闘物はなんだかストーリーが無くつまらない。
多分「和」の世界で無くなったらだと感じます。

強いのは解った、で 強いからなんなんだって話。
水戸黄門や月光仮面と同じで、最終結末は解っていて良い、そこ
までの過程で楽しめるのが娯楽番組。
今のTV、芸人が人を騙したり虐めたりしている番組を20年後に
懐かしいなぁと楽しめますか(笑)
 
 ・
 ・

プロレスで一番記憶に残るシーンは猪木がホーガンに失神
させられた試合。
その次が ブッチャーがフォーク刺ししてるシーンです。
試合として楽しかったのは全盛期の鶴田・天龍です。

さておき、昭和50年代はまだ戦後だったと感じる絵。

| | コメント (2)

捨てる

補助金のお金が無くなった瞬間、
「エコカー補助金システムはエコでは無い」と言う「朝ズバ」。
ほんと、マスゴミとは良く言った物。
恥を知らないもうけ主義の馬鹿ですな。

何十年もかけて庭に苔を生やす日本人。
何十年もかけて植木鉢で盆栽をする日本人。
それが日本の美徳。

だから、
死んだら、
欲しい人に使って欲しい。
車も、
バイクも、
自転車も、
そして自分の体のパーツも。

捨てるなんて勿体ない話は私には考えられません。

| | コメント (0)

WindowsXP

今週末にも各社受注終了するWindowsXPインストールモデル。
何時までダウングレードXPのリカバリーCDを供給してくれるのか、
その期限も解らない。なにせ前触れ無く変更されるのが常。

と言う現状を踏まえ、
最低限数が足りるだけは手配済み。
だけれど、あとで泣くのも嫌なので、本日予備を追加手配。

Lenovo ThinkStationE20ワークステーション
プロセッサー : インテル Xeon プロセッサー X3450 (2.66GHz)
OS:Windows7-64bitダウングレードXP-Pro32bitインストール済み
メモリー:2GB Non-ECC PC3 1333MHz UDIMM x 2枚 =4GB
HDD:3.5インチ 250GB SATA HDD 7200回転
ビデオカード:NVIDIA Quadro FX 580
DVDマルチ・ダブルレイヤードライブ+マルチカードリーダー内蔵
ケース:タワー
保守:3年オンサイト
購入価格@95,256(税込み)

 ・
 ・

今後3年間はXP-Proで引っ張る。
3D-CADソフトを今の景気の中Windows7対応に台数分買い替える
なんて論外の話。それが現実。

設備投資に無用な先読みが要らない、もう少しまともな政治に
一日でも早くなって欲しいと願うばかり。

とは言え、なんだかんだと理由を付けつつ購入し、
結果的に少しでも早いPCが手元に届くのは嬉しい(笑)
と、少々前向きな意見で締める。

| | コメント (0)

WOWOW

先日の日曜からなぜか立て続けにWOWOW録画で映画を見てる。
そのおかげで寝るのが1時を超えてしまう(笑)

その1. GIジョー
予想外にまじめに作っている感あり。トランスフォーマーシリーズ
より面白かった。
もしかすると、アイアンマン2より面白かった(笑)
アイアンマン3では、機械好きが納得する作り込みを望む。

その2. デスレース
うーむ、
なんだか。
トランスポーターマッドマックス・サンダードームに突っ込まれ
戦うような不思議な話。
オリジナルの デスレース2000年 を劇場で見ている人間には
なんともつまんない仕上がり。
何が足りないってのは B級度合い。
ストーリーはB級なんだから映像も徹底的にB級にしないと。
と言う事で、オリジナルなデスレース2000年の若い売れないシルベスター
スタローンや荷物を運ばないフランケンをDVDで見てください。

| | コメント (0)

Pikes Peak Hill Climb

モンスター氏がやり続けるレース。
スズキにしてみればWRCより金がかから無いとは言うものの、
対販売効果が全く見えない世界。
まあ、あの形でSX4ってんだから話は醜い。

さておき、レース。
これは、尋常では無い世界。

自分でECUセッティングしている人には解ると思うけど、
森林限界の上まで駆け上がる事の凄さというのは想像を超える。

瞬間に全力を注げる何かを持っていることが羨ましい

| | コメント (2)

フジサンケイクラシック最終日

石川と薗田、楽しませてくれました。
石川、やっぱり何か持っている凄い男。
あの18番のショットは神がかり。

今後、金に群がる亡者をどうクリアするかで人生が変わる。
おねいちゃんで道を誤る事だけは避けて欲しい物。

 ・
 ・

さておき、プレーオフの3ホール目。
世界で戦う男 VS 先輩だけど体型で微妙に売れない人の
違いが明確に出たグリーン上。

但し声は聞こえないので以下読唇。
石川はパットを外した瞬間
 「Oh, My God !」 とつぶやいた。

薗田はパットを外した瞬間
 「マジかよ~!」 とつぶやいた。

さすがスピードラーニングのCMをやっているだけあります。
無意識で出てた感じです。

しかし、ココで一言。
「Oh, My God !」は映画とかで良く聞く言葉ですが、
相手がまじめな宗教家だと怒られる場合がある言葉なので、
日本人が使うには注意が必要ですとお伝えしておきたい。
伝わらないと思うけど(笑)

宗教なんでもありの日本人が考えるほど、
宗教的な言葉は簡単な物ではありません。
海外ではできる事なら避けたい言葉。
宗教は全ての戦争の原因なのです。

| | コメント (2)

40年

ジムニーが生誕40周年。

そのうち25年共に暮らした。
今でもJB23が2台ある。
なぜかジムニーだけは手元から無くならない。

100905

不思議な魅力を持った車です。

しかし、
現行JB23の次を考えると、
軽四と言うしがらみの中では、
もうスズキにできる事は残っていない。
エスクードと同じ末路を歩んで欲しくはないが、
今は同じ道の途中とも感じる。

 ・
 ・

VWの1200ccターボでも積んでくれれば面白いのに(笑)

| | コメント (0)

過去の印象

トイレのロータンクの中が汚れるのが嫌で一度使って嫌になる
商品が多い業界がトイレ洗浄剤。

臭うのも嫌いだ(メーカーは香りって言いますが)。
トイレが芳香剤臭い人は車にも芳香剤が載っている法則に
間違いは無い。

 ・
 ・

どうにも水面の輪っか汚れがすぐ付くようになってきた。
どうしようかと思っていたところ、
友人に勧められ先日からコレを使用中。

欠点は意外と知らぬ間に使い切ってしまう点だけど、
性能は言う事無し。
輪っか汚れも付きませんし、いつも綺麗。
ロータンク内も汚れたりしません。

 ・
 ・

出始めのロータンクに吊す真っ青なブルーレットとは違います。
         ↑ 何時の話とは言わない。

今のブルーレットは良いと思うけど過去の印象が悪いので
手を出せないだけです。
嫁さんに言わせると 私の性格がしつこいだけ らしい。

同じく、
昔ジョンソンから「ワンタッチ」という固形ワックスが出てましたが
            ↑昭和51~52年頃
当時の印象がめちゃめちゃ良くないのでジョンソンのワックスな
んて未だに買う気がしません。
逆に、当時のシュアラスターインペリアルブライトマスターは良か
ったので、今でもシュアラスター社製は良いとすり込まれています。

と言う感覚もこれと同じ。
人間、出会いも物も第一印象は重要という話で結びます(笑)

| | コメント (7)

街の遊撃手

FFジェミニでは無い。

こういうCMが今欲しいと思う今日この頃。

こっちがジェミニ

| | コメント (4)

硬い

今年の夏。
まだ終わらない。
夜の風は少し涼しくなったけど、昼間の直射日光は真夏そのもの。
人生で一番暑い夏だと感じていたけどやはり正解

 ・
 ・

某所より入手したNAで一番格好が良いルームミラー。
付ける前に磨かないといけないと思って作業をはじめたものの、
これが硬い硬い。

1009021

表面は光ったけど、鋳肌が目立ってしまった(笑)

1009022

フロントガラスに顔を近づけないと見えない程度なので
見なかった事にして取り付けるか、
それとも、妥協せずもう一度まじめに磨くか。

1秒悩んで、

結論は、

綺麗にするのは今度外した時にしましょう。

なんて言うか、
机の上で部品を磨いて楽しめる車って意外と猛暑向き。

| | コメント (2)

秋を楽しむ

今年の秋をどう楽しむかって話になった。
嫁さんは娘と二人で青森岩手と温泉+紅葉三昧を計画中。
例年の予測に基づき10月第1週(2日~9日)で予約している
らしく、この灼熱から紅葉が普通のタイミングで見られるとは
今の時点で想像は出来ない。

それにしても、愛媛の人間が松本で娘と合流し奥入瀬に行く
話をするのもある意味変態。
移動中も観光と言い切るので飛行機で飛んでいくのでは
楽しみ半減コスト3倍という話らしい。
しかしなぁ、大丈夫か8万km超えAK12マーチ(笑)

私は今のところなんの予定も無い。
思いついたのは、 

コレ

自転車で京都を楽しむ。
人が多い場所なので言うほど楽しめないかもしれないけど、
紅葉シーズンに京都は行った事が無い。
少し涼しくなったらまずは予行演習。

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »