« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

親の現実

子供を育てる事は毎日が初めての出来事の連続なので、
毎日何をどうして良いのやら解らないことだらけ。
回りの人達は経験者の如く口を出すが、
実は子育て経験者ではなくほぼ全員単に乗り切っただけ。

 ・
 ・

子供の性格は千差万別、環境は時代で変わり、時と共に色々
な事が変化する。
過去の経験が正解かどうかなんて数十年後でないと解らない。
畑仕事を手伝っていた子供と、
ベーゴマやメンコを持って外で遊んでいた子供と、
部屋に籠もってプラモを作っていた子供と、
DSやPSPで遊んでいる今の子供に同じ未来があるとは思えない。
体だって同じ事。
幼い頃薬なんて飲んだ事が無い子供と、
ありとあらゆる開発されたばかりの薬を飲んでいた子供と、
薬の副作用が判明して対策された薬を飲んでいた子供に
同じ未来があるとは思えない。

 ・
 ・

子供は自然に大きくなる生き物。
食と住をちゃんと提供しているだけで最低限はどうにかなる。
親は育てるなんてたいそうな事を言うほどの事は出来ない。
ほったらかしでも大人に成るし、
過干渉でも大人に成るし、
鳶は鷹を生めないし、
ライオンの子供は猫みたいだけどライオン。
性格であり、身体的能力であり、知能指数と言われるものは
多少改善する事は出来てもあるところから先は現実を受け入れ
どう上手に自分に対応するかでしかない。

と言う事を冷静に考えると、
親が教育できる事は唯一 社会で生きていくための能力 だけ。

親の仕事は昔も今も変わっていません(笑)

| | コメント (5)

RAID5

客先にPCとセットで持ち込んでいるテラステーション。
突然の警告音が鳴り響いたとお客さんから電話有り。
確認に行くと、、

 HD2 Error E23
 HD2 Is Faulty
 RAID Error E13
 ARRAY1 Error
 ・
 ・

こんな事もあろうかと、用意していたHDDに入れ替えるも復旧出来ず、
しかもLAN上から消える始末。
設定画面で操作している最中にLANが寸断され作業が出来ない。
こうなったら、同型式HDDが事務所にあるので、部品を入れ
替えて動作させてみるくらいしか思いつかない。

持ち帰ってきたものの苦闘中・・

110629

HDDのバックアップは定期的に。
RAID5だからと安心しない事(笑)

| | コメント (2)

洗濯機の汚れ

今日のFast&Firstさんのネタ「洗濯機を洗う」

節水型洗濯機だと「実は綺麗にすすげていない」という現実に
多くの人が気づいてしまいそうだ。
家電メーカーは問題無いと言うが、ステンレスやプラスチックに
石けんカスが残ると言う現実は衣類にも残っていて当然の話。
洗濯槽のステンレスにカビが生えるのではなく、
洗濯槽に残った石けんカスにカビが生える。

今の時点では、水道水で節水型洗濯機を使い「環境を考えて洗濯
石けん」を選定した人が痛い目にあっているわけです。
水道水で節水型洗濯機を使う人は迷わず合成液体洗剤を選ぶのが
正しい選択。
残念な話ですけど仕方が無い。

綺麗にすすげる合成液体洗剤を使うか、
すすぎに不安が残る環境に優しい石けんを使うか、どちらか。
第3の選択肢として軟太郎設置。
イニシャルコストは別にしてランニングコストだけだと新聞を止めれば
軟太郎が設置できる現実。
石けんを使うには軟水にしてしまうしか手はない。

| | コメント (0)

トルコンATの良さ

効率を考えない。
アクセルレスポンスを求めない。
燃費を気にしない。

乗りやすさを求める。

 ・
 ・

と言う目で小型車のATミッションを考えると、
現状最良の選択は現行miniのアイシン6ATという確信。

アクセルレスポンスと燃費を無視すると、
振動や乗りやすさやマニュアル運転時の制御など全て7速DSGと
肩を並べ、前進後退の切り返しではDSGの遙か上を行く。
究極の日本の道路向けミッション(笑)

となると、先代POLO-GTi(1.8Lターボモデル)にノーマルPOLOの
6ATを積んだモデルがあったら最高だな と思う。

TTのDSGに乗れば乗るほどDSGってスポーツカーには向くミッシ
ョンだけど楽を求める乗用車には向かないと感じてる。
街乗りだとプジョーシトロエンのトルコン4ATが一番楽かもしれない。
長距離はさすがに辛いのが現実。
フィアットやアルファのシングルクラッチATは問題外。
シングルクラッチAT買うならMTで良し。

やっぱり車の目的に応じてミッションも選択したい。

そこで、先日発表された「利点を集めた10徳ナイフ風味」の
マツダスカイアクティブミッションに期待してます。

| | コメント (0)

A1

絶賛以外のメディア評価を見たことが無いAudiのA1。
好き放題遊ばせてもらいました。
実はテストコースに行く前の渋滞町中通過で期待が崩れ去った。
1.アイドリングで左手肘掛けに伝わる振動。
2.アイドリングストップ再始動時の音と振動。
3.尻を持ち上げられるようなリアサスペンションの動き。
メディアに絶賛される理由が理解出来ないままコースに到着。

Dレンジだと妙に高いギアを使う(でも同エンジンのゴルフより低めを
使う感じ)のでスポーツモードにして走る。
スキール音が出る速度でも普通に走れる実用車である事に感心。
ほんと、ずーっと普通に走れます。
その後、マニュアルモードで往復。
運転の面白さではminiが上。
速度を上げた時の乗り味では5分の勝負。
速度をそこそこに保った車体安定性ではA1が上。
高速からのブレーキコントロール性はminiがかなり上。
アクセルペダルの躾けはもの凄く雑な人間を対象としているみたいで
微妙な操作には全くついてこない、雑にバタバタ踏まないと車が
スムースに動かない。これもminiがかなり上。

山を下りて渋滞する町を抜けディーラーへ。
また嫌になった・・・

車を駐車場に停めてたら営業マンがやってきた。
「どうですか?良いでしょ」
「要らない、これを買うなら隣の店でゴルフを買う」
営業マンは驚いて、
「なんでですか?世間の評価は凄い良いしよく売れているし試乗して
 良いねって言わない人は今までいなかったのですが」だって(笑)

ポロやゴルフやminiと比較して、
気持ちよいわけでも無し、
楽なわけでも無し、
使いやすいわけでも無し、
そしてminiのように楽しくも無い。
シートもAudiの良さは感じられず、ルーテシアに及ばない。
アイドリングストップと再始動は寿命を削る音にしか聞こえない。

まるでトヨタが市場調査だけで作った車みたい。
欲しいと思う美点が見つけられない中途半端な小型車が私の評価。

なんでこのA1が売れるのだろう?謎だ。

| | コメント (2)

雨の日曜日

昨日は紫陽花を見に行ったけど、
炎天だったので しおしお 状態でどうにもこうにも。
去年は大雨の中行って傘さしながら写真を撮ったのだけど、
あれが正解って事だ。

そして昨日の夜からの大雨。

さすがに今日出直す根性は無い。
雨の日曜日ゴロゴロしようかな (笑)

1106261


1106262


| | コメント (0)

不思議な光景

他県から来た人と昼飯を食べに行くとき、
話のネタに連れて行く場所。

1106251

海の真ん中に突きだした小屋。
漁師さんの小屋には見えない。

行って見ると、

1106252

1106253

港の中なのに銘水と言われる真水が噴出。

| | コメント (0)

予想と準備

Sr.2お掃除シリーズ。

何事も作業の前に結果を想像し準備する事が成功の秘訣。
その場対応だとどうしても判断を誤るのが人間。

 ・
 ・

ハンドルは程々で諦めてホーンボタンに着手。
在庫部品で一番汚れているものを磨き上げて再利用しようと
していたところ、磨く以前の水拭き作業をしただけで
ホーンボタン内側の前(前々)オーナーの補修塗装が剥離。

110624

このハゲハゲをどうやってから塗るかが問題。
強引に塗装を落とすとナルディマークまで剥げる可能性が大。

無水エタノールでゆっくり塗装が落ちるので出来るところまで
補修塗装を剥ぐ事から始めます。

ハンドルのクリアラッカー買うときに、
色々予想して他の色も買っとけ と言う事です(笑)
補修塗料購入時は白黒赤緑青黄つや消し顔料をまとめて買いましょう。

| | コメント (2)

難しい事と楽な事

Sr.2お掃除シリーズ。

苦闘中の純正ウッドハンドル。
1箇所大きな傷がタミヤ製のクリアラッカーでは修復出来ない。
下まで逝った傷なので、クリアラッカーが染み込むとそこだけ色
が変わってしまいました。
しかも傷のサイズが大きいのでラッカーでは肉盛りが出来ない。

1106231

もう一度やすりで下地まで削って、クリアなエポキシ樹脂で埋める
位しか手はないが、それにしてもやってみないとどの程度色が変わ
るかと言う問題が残る。そして、エポキシでやってしまうと修正出
来なくなる可能性が大きいので、捨てるようなハンドルで一度実験
しないと挑戦は怖い。
残念な事に、ハンドル直進状態で上面、すなわちフロントウインドウ
越しに外から見える位置の傷だと言うのが少々辛い。

安いハンドルなんだから買えば良いのだけど、今回のポリシーが
「金をかけずに手間と在庫中古部品で仕上げる」なので一時が万事
このペースになってしまいます。

 ・
 ・

気分転換に悩まなくて良い作業をする事にした。
対象は雨シミまみれのキックプレート。

1106232

こんな感じの現状。

傷を消そうとすると間違い無く失敗するので表面の汚れだけ
を取り除く事に集中。

1106233

シミまみれが消えなかったら、あっさりスコッチブライトで削って
つや消し黒に塗ってしまうつもりだったけど、これならこのまま使
えそうです。
たまにはこう言うラッキーな事もないとやってられません(笑)


| | コメント (3)

ラッカー

Sr.2お掃除シリーズ。

ナルディのウッドハンドルは決して頑丈ではない。
腕時計やベルトのバックルが軽く当たるだけで傷が付く。
しかし、革と違い頑張れば素人でも補修は出来る。

と言う事で、
久しぶりにラッカーを買いに行った。
このマークの塗料なんて何年ぶりだろ。

110622

プラモ製作現役の頃と自分の何が違うかというと「視力」。
指では解るのに目と筆で追えない辛さ。

フリーハンドでピンストライプを仕上げていた子供が、
ルーペが無いと筆を持って行く先が解らない大人に成った。

取引先の名人達が順次世代交代していく現実を夜のウッドハン
ドル修理で実感中。

現実問題、傷が多いので満足な仕上がりにはなりそうにない。
気分的にはやや諦め中(笑)
何時、「これぐらいで勘弁してあげよう」と言えるかが問題。
全体の輝きは取り戻せたけど指に引っかかる小傷がまだ気に成る。

もうすこし、
あとひとがんばり、
まだ何とかなるはず、
ってハンドル一つでこの状況。

| | コメント (0)

一位になる事

日本製スーパーコンピュータが一位になったニュース。
重要な話は、
民主党に予算削減される前から開発していた事。
「どうして二位じゃだめなんですか?」による影響が出るのは未来。
技術とお金はそう言う関係。
時間軸がずれます。

まともな車すら大量生産出来ないロシアって国が、有人ロケットを飛ば
し続けるのは大国としての面子を保つため。
その基礎技術は凄まじいローテク。
ローテクを馬鹿にしても日本製ロケットに人間はまだ乗り込めません。

今の日本の空を守っている米国製F15だって東京オリンピックの頃の
商品でしかない。
もうすぐ50歳なのに未だ現役最新鋭(笑)

 ・
 ・

目先だけを見てどうこう言えないのが技術の世界。

そして「運」。

日産の電気自動車、
問題はバッテリー容量(残量、充電量)による航続距離の問題。
それは地震で未来が消えた訳では無い。

対して、ホンダ。
これは地震で未来の一つが消えた。
ホンダの売りは水素を燃料にした燃料電池車。
水素は原発のおかげで有り余るほど入手出来る予定だった。
有り余るから「爆発」した。
ようやく飛行船爆発の悪いイメージが消えかかっていた今なのに、
原発の爆発で「水素は危ない物」と言うイメージを大衆にすり込んだ。
ガソリンと同じように水素をスタンドで補給すればよいだけで
バッテリー切れの恐れもなく何処までも走れる電気自動車だったのに
その未来が東京電力の人災で消えた。
たった一つの地震で水素のイメージはまた最悪になった。

多分、マツダの水素ロータリーも完全消滅。

 ・
 ・

1位になる事。
それは凄まじく、
努力だけでも到達出来ない不思議な世界。

政治を司る人達にはどんな日本の未来が見えているのでしょうか。

| | コメント (0)

洗剤

Sr.2お掃除シリーズ。

昨日の午後は助手席ドアブチルゴムとの戦い。
何度となく戦った敵なので、コツは熟知しているけど
綺麗さっぱり脱脂までは1時間以上。

戦い終了時、右手の爪のスキマにはガソリンで溶けた
ブチルゴムの黒い色が全面に付いていた。
スキマに入られるとホワイトガソリンで指を拭いても取れない。

 ・

その後室内でバラしたドアトリムをクイックブライトで洗っていたところ、

気がつくと、洗剤とスポンジとマイクロファイバータオルしか使ってい
ないのに数時間後には指のスキマに付いていたブチルゴムの形跡
は解らないレベルまで落ちてた。

この洗剤、絶対に「無害」とは思えん(笑)

| | コメント (2)

暫定

Sr.2お掃除シリーズ。

ポリッシャーを押さえ込む腕力が無くなりました。
これにて本日終了。

110619

仕上がりへの道は遠い。

経験者に質問:

ダッシュ分解せずヒーターコア(外面)を掃除する事は不可能ですか?
たばこ臭いのでどうにかしたい。
ブロアファン側からエアコンクリーニングスプレーを吹き込む位しか
出来ないですかねぇ、、 悩ましい。
ダッシュ外すと間違い無くどこか壊しそうなので(笑)

| | コメント (6)

屋根を磨く

Sr.2お掃除シリーズ。

水漏れから守ってくれた感謝の気持ちを表すべく、室内は後回し
にしてハードトップの掃除。

凄まじい鉄粉にトラップネンドで勝負を挑んだものの惨敗。

仕方が無いので、全面にペーパーを当てた。
1000番→2000番 までペーパーを当てた状態がこの写真。
傷を消すほどまで削らず肌を揃える程度のペーパー仕上げ。

1106181

写真で見るとまあまあ使えそうな雰囲気まで来た。勢いで
スポンジバフ+コンパウンド研磨。
最後はレジンポリッシュで手仕上げ。

1106182

元の状態を知っている人だけ感動を味わえます(笑)

| | コメント (2)

¥840

前日のピン折れの件

ナカマエさんがピン補修を受け付けてた
純正トリムがどんどん値上がりしているのでナカマエ製品は幾ら
だったのかなぁ、とWebを覗いていて発見。

(¥840x5=\4,200)x左右2枚+往復送料=約¥10,000

運転席側トリムの現状を判断して相談するかどうするかを考える
事にします。

プラリペア買ってABSのカラーの材料代あわせて5,000円超え。
ナカマエさんに修理してもらって10,000円。

なんだか 格安 の気がしてきました。

| | コメント (0)

夜の空間

子供達が家から出て行ったので部屋は余ってる。
しかし、自分が自由に使える空間は少ない。
1.自分の寝室
2.ガレージ
3.仕事部屋

ガレージには冷房が無い。
ガレージには夜間照明がない。
ガレージでは蚊に襲われる。
ガレージの中は2台のロードスターで作業空間が無い。

 ・
 ・

と言う現実があるので連日夜の事務所で店開き。

110617

当然朝片付いているわけはなく、
毎朝片付けろと怒られる事の繰り返し(笑)

| | コメント (3)

良くある話

Sr.2お掃除シリーズ

ドアの板金歴(複数)があり、
ドアスピーカーも交換されている となったら、
何度も別人(おそらく)がドアトリムを外してるという事。

ロードスターの内装を理解している人なら気を使いながら外して
くれるのですが、雑な人(構造を知らない人)に何度も出会うと
間違い無くこうなる。

1106161

1106162

ほぼ全損。
メスねじのボスが生きていたのはなんと1箇所だけ。
2箇所ある位置決めピンさえ1本は折れて無くなっている状態。
運転席側は諦めていたのだけど助手席側でこの状況は痛い。
ドアトリムをぞうきんがけするときにブカブカだったので予感
はあったのですがここまでだとは想像していませんでした。

これの補修って無理ですよねぇ。

砕け散っているから接着するにも相手がいないし接着しても
接着面が劣化してボロボロだからすぐ同じ事になりそう。

良い知恵ご存じの方ご指導下さい。

| | コメント (8)

無傷

Sr.2お掃除シリーズ

トランク内>最高です、水漏れも錆びも無し。

完全水洗い(びしょ濡れマイクロファイバータオル+固く絞ったマイ
クロファイバータオル)+フクピカ(ホワイト車水垢取り)+ノーマ
ルフクピカ仕上げでこの感じ。

110615


トランクマットとか防音フェルトとかはさすがにゴミになりましたが、
鉄板がこの状態ならそんな事はへみたいなこと。
確かに走行距離相応の凄まじい汚れとゴミでしたが浸水の形跡や錆び
もなく、なにより嬉しかったのはリアフェンダーの交換歴や激しい
修理痕が見当たらない事(トランク内部目視での暫定判断)。
過去尻から山に当たるような運転手に出会っていなかったことに感謝。

 ・
 ・

雨ざらしでほぼ1年近く放置したのにこの状態を保てたのは
ひとえにバトンとして受け取ったハードトップのおかげ。
引き取りの時、ハードトップを乗せていなかったらどうなっていたか
と考えるとそれはまさに恐怖。

次回は、トランク内を守ってくれた感謝の気持ちを込めて
ハードトップのお掃除予定。

| | コメント (0)

ヘドロとの戦い

Sr.2お掃除シリーズ

先日の日曜日、運転席ドアとの1回目の戦いを終了。
久しぶりにドア内部の水洗い。
なにせ水抜き穴が詰まるほどのヘドロが堆積。
雑巾拭き程度では勝負にならないので、水を流しながら柄を
短くした歯ブラシでゴシゴシ。

一通り水洗いした状態がこれ。

1106141

ヘドロが堆積していた下の耳のところは問題なく、追加補強の
フラットバーだけが錆び。
インパクトバーの無い軽量ドアなら多分錆は一つも無いはず。

1106142

どう見ても、この材料だけが良くない材料なのだと一目瞭然
の状態。ちなみに助手席側も同じ。

 ・
 ・

まずはこの錆びに錆び除去剤を塗布。その上で、仕上げを完全
乾燥する亜鉛スプレーにするか半乾燥の防錆剤仕上げにするか
を迷い中。

このペースだと何時仕上がるのかが不安になってきた(笑)

| | コメント (0)

目覚まし

OSをバージョンアップした直後から発生しているトラブル。

110613

たちが悪いのは、
目覚ましの時間に動かなくてこうなること。
こうなってしまうと電話も鳴らないこと。
つまり、目が覚めるまで起きられない。
「携帯鳴らして起こして」の最終兵器も使えない。

削除→再インストール の手段をご存じの方、DMお待ちします。
アプリの管理からだとアンインストールボタンはあるけどアンインストール
されず設定だけ消えるみたいです。
んで、状況は変わらず。

Androidoの欠点は、
電話として機能しない状況に気がつかないときになっていると言う事。
気がつけば、強制終了して再起動で復帰はするけど、
問題はどんな状況で気がつくかが重要。

ビジネスホテルのモーニングコールは必須(笑)

| | コメント (0)

現実

中古車には必ず独特の臭いが存在する。
それは歴代オーナーの扱い方に起因し、
オーナーがどんな技術力の業者と取引しているかが全て。

1106121

1106122

防湿シートが雑に切られ粘着力がすぐ落ちるテープで蓋。
防湿シートから湿気が入るとドア内装はブカブカになり
カビが発生し匂う。
交換されていたスピーカーなんて防湿対策すら無い。

運転席側ドアトリムはカビで終了、
助手席がはカビは少ないけど破損が多い。

1106123

リアフェンダーは磨いて何とかなりました。

| | コメント (7)

外装

4時間で撃沈。

えぇ、

体力のリミッターです。

明日も雨みたいなので少し楽な内装掃除に取りかかります。
(あまり、楽な気もしませんが外装よりはマシ)
出来るだけ早く中古車の臭いを消さないと乗る気になれません。

 ・
 ・

屋根の下にナンバーのないSr2が停められ、
雨ざらしになっているのはTTとジープ(笑)

何とか明日動かせる状態にしないと月曜日従業員の車が
停められない。

| | コメント (0)

想像

車だけで解らない事を理解するため記録簿から想像する。

今回手に入れたSr2。

初年度登録は平成8年。
平成9年の時点で 9920km
このあと記録簿は一切無く、
平成16年に飛んで 90719km
この2回は同じ岐阜のディーラー。

その後、
平成17年に 106,700kmでメーター交換
交換後 124,100km
その後 平成20年に一時抹消。
現在のメーターは 135,676km

平成8年~平成16年は 実用車として使われ、
平成17年~平成20年は 趣味車として使われた感じ。
走行距離と装着部品(非純正品)のヤレ具合から想像。
フロアを打っている傷はロードスターとすれば普通だけど、
インナーフェンダーに穴が開く車高短履歴もある。
しかしフロントフェンダーの耳は綺麗。
タイベル交換もしているみたいだし水のホースは交換済み。
タイベル交換が先か、ホースへのオイル漏れで水芸が先か。
ラジエータは多分新車装着品。
ヘッドカバーをはぐった訳では無いけど、スラッジは多め。

それらから歴代オーナーの使い方を想像、、

 ・
 ・

さて、彼にこの先どんな最後の人生がやってくるのか。
まずは 風呂から が我が家のしきたり (笑)

何処まで手を入れるかガレージの在庫部品を思い出しつつ妄想。

| | コメント (0)

時が止まる

110610


昔はこんな感じに何でも外に積み上げているお店があった。
今はもう数えるほどしか残っていない。

雨の日には凄い液体が雨水水路に流れているのでしょうね(笑)

| | コメント (0)

順番

その一
車高が低いことに勝るメリットは一切無いので、下げる方向で考える。

その二
そうするとサスペンションストロークと車重でバネレート下限が決まる。

その三
当然乗り心地と両立できなくなるのでどうするか考え直す。
ロードスターの場合リアがまさに足を引っ張る。

 ・
 ・

上記の期間中車体をどうすべきかが今回のテーマ。

車を基本モデルで考えると4本のバネで支持した1000kgの箱。
だから、バネレートを変えることは固有振動発生周波数を変えることになる。
公式に入ってくる変動要素は車重とバネレートだけと言う事に注目。

車として設計者がどのあたりを狙って設計しているか、
自分が何を変えたか で出てくるデメリットは多種多様。
ダンパーなんて減衰振動を熱に変えるだけなのでバネレートが同じなら
本来大差無いのだけど、バネの動きを阻害するダンパーが多いので
話がややこしくなっているだけ。

車高調を変えたら静かになったとか、
疲れなくなった 等 プラシーボではなく変わって当然の話。
ノーマルバネの低いバネレートには理由があります。
車高短にした時にバネレートを上げるのは別の理由があります。
お金と時間をかけて経験するつもりのない人は、
正しいことをちゃんと教えてくれる人にやってもらいましょう(笑)

 ・
 ・

Sr2、
まずは純正ブレースバーも純正タワーバーも取ってしまいます。
内装も外せる物は全部はずす。
外したついでに掃除もできる。 ← 今はこの作業。
4点ロールバーだけは追加で取付。

次にブレーキとクラッチをごそっとオーバーホール。
前オーナーの作業は信用しない。
なにせ今なんてブレーキホースは大嫌いなステンレスメッシュ付き
車外品ホース(ちゃんと車検対応の書類は付いてた)。

その後車高を決めてバネレートを決めればそこからはトライ&エラー。
振動が出ようがギシギシいおうが「最低限の状態で確認」すれば重たく
するのはいつでも出来る話。

目標はSr2のトルセンデフでスタビ無しで普通に走れる車です。
エアコンパワステ無しのSr2なら出来そうな気がします。

| | コメント (5)

進化

写真のバックアップを整理しててみかけた写真。

5年前の7月。
なつめが病院から帰ってきたとき。
撮影はD70

1106071

比較用に当時と同じブラシを置いてみたものの、
邪魔だと猫パンチされたので同じポジションでは撮影
できなかった昨夜。

撮影はIS03
1106072

明確に進化を体現しています。
これくらい大人に成ってくれると育て甲斐もある(笑)

| | コメント (4)

四国霊場

現総理大臣の中途半端なお遍路で、
お遍路さんが 風評被害 にあいかねない(笑)

 ・
 ・

初めて四国霊場を回ったのは中学二年生の時。
当然手段は自転車。
当時好きに遊ばせてくれた親に感謝すると言うか、
今思うと止めるそぶりさえ見せなかった親に驚く。

実際のところ、
四国を一周するだけでは面白くなかったので、スタンプラリーを
したと言うのが正しい。
それも何故か霊場の順序を逆うち(って言うらしい@業界用語)。
まさにへそ曲がりな13歳 → 今に至る。

そして、
2回目は息子が中学生になって体力が付いたので、何回かに分けて
2人でテントを積んで自転車で回った。
私が忙しくて1度に十分な休みが取れなかったので、GWと夏休みを
使い少しずつ全部を回った。
単に子供の前だったので絶対に途中では止められなかったのが現実。
信心なんて無く、スタートとゴールを作るためのスタンプラリー。

1回目は13歳。
 中学二年生のスタンドバイミー
2回目は38~39歳。
 嫁さんに言わせると30代最後の大冒険らしい。

果たして、私の人生に3回目はあるのか?

 ・
 ・

110607_2

これが当時から使っているスタンプ帳(正しくは納経帳)。
13歳の私と38歳の私が同居する不思議なノート。

筆で文字を書いてもらい、一つ目の朱印をもらったのは13歳の私。
二つ目の朱印は当時の自分と同じ13歳の我が子がもらった物。
このブログ写真を昨夜撮ったのは46歳の私。

息子がいつの日か彼の子供とお遍路に行くことがあったら、
このノートを進呈しようと思っている(@無理強い)。


| | コメント (0)

折れる

自分の車では初めての出来事。

110606

走行距離相応って話。

| | コメント (3)

掃除開始

放置しっぱなしだったSr2を掃除。

1106051

過走行且つ長期放置だったのでそれは筆舌に尽くしがたし。
あまりにさざらな表面なのでポリッシャーで一皮剥ぐ事にした。

1106052

手持ちの極細コンパウンドでは歯がたたないので良く切れる
中目と細目を手配。
フロントフェンダーだけは、左右ともクリア剥がれがあるので
取りあえず汚れだけ落として最終的には塗るしかない感じ。

ナンバー取って動かす予定は年末。

しかし、こう言う作業(手間仕事で綺麗に仕上げていく)
過程が好きなんだと改めて自分の変人ぶりに感心する(笑)

今回の作業開始にあたってのポリシーは、
出来る限りお金をかけず、ガレージの在庫部品で乗って楽しい
NA8に仕上げること。

来年の軽井沢に乗っていける車に仕上げるのが目標。

| | コメント (6)

2011軽井沢MTが残した物

豪雨の軽井沢帰り道。

ライトに照らされる路面に異物。
大きさは雰囲気高さ丁度100mmくらいの石っぽい塊。
隣の車線には車、自分の後ろにも車、路面は川の様な雨。
路肩に逃げる行為はスピンへの自殺行為。

TTの高さなら最小の進路変更で股間ですり抜け可能と読んで、
上空通過・・・・の予定が、
部分的に120mmくらい有ったようで床下でヒット音数回。

その後SAで濡れながらマグライトで床下確認をしてみたところ、
樹脂コーティングが剥がれているところが見えたけど、アーム回り
に打痕は無かったのでそのまま帰宅。

先日のタイヤ再バランスにあわせてリフトで上げて確認したところ、
 フロア打痕 1ヶ所 ・・ アンダーコートはけ塗り
 樹脂剥がれ 1ヶ所 ・・ 接着
 リアバンパー下に異物が出て行った傷(バンパー10mmほどちぎれ)
             ・・ 見ないことに
 運転席下O2センサーケーブルの被覆に微妙な当たり傷。
             ・・ 警告出るまで放置
 あと1cm右にずれてたらO2センサーケーブル破断。

仮に、あれが自分のNAロードスターだったら、
フロントバンパー下のBリップが激突して、
バンパー飛んで、
フロントメンバー下に挟まって、
そのままスピンして壁面激突は確実でした。

遊びに行っての帰り道、
事故だけは何としても避けないと今後遊ばせてくれません。
来年は明るい時に運転出来るよう後泊必須。

 ・
 ・

某一部の方々に報告です。

台風通過の軽井沢MT当日。
雨が酷かったので「車をガレージに入れてあげよう」となぜか
嫁さんが 突然 思ったらしく、
今まで開けた事なんて一度も無いシャッターを開けたところ、
1台分空間があるはずのガレージの中に2台のロードスターがあって
?マークが頭の中を飛び交ったらしい。

くそう、シャッターの鍵をかけていくべきだった。

このままの感じだと、2台同時に見せなければ永遠に気がつかない
と読んでいたのにまさか不在時にばれるとは・・。

次回増車時までにガレージを広げないとだめという事です(笑)
しかし、
嫁さんは「ガレージの中に入っている白いロードスターがまた買った
車」で外に出ている白いロードスターが「20周年に乗っていったロード
スター」だと思っているようです。

| | コメント (5)

振動

時速120km/h~でのハンドル振動が増えた。
我慢出来なくて先日フロント2本再バランス。

多少減ったけど治らない。
確かにホイールバランスは1本だけ30g以上ずれてた。

面倒だけどリア2本再バランス取って前後入れ替えてみて考える
しかないですね。
バランサーで回したときずれていた1本は非常に僅かに縦ぶれ
も有ったのは現実。1本はピシッとしてました。

最悪の場合、
1本だけ純正ホイール買おうかと価格表を見たら18インチはなんと
¥73,000(税抜き)
ヤフオクも17インチとか16インチはいっぱいあるけど9Jの18インチ
は無傷な品の出品なんて無い。

一気に1000kmくらい走る人間に連続振動は天敵なのです(笑)

| | コメント (2)

日本の未来

一国の首相を「ペテン師」呼ばわりする「嘘つき元首相」。
色々な政党を転々としている間にどんどん老害と化す権力者。
「もうすぐ辞めるから」で不信任案を否決させる首相。

この状況で、
 6月19日で高速1000円と無料化実験終了
 消費税を段階的に10%へ
 東京電力には税金突っ込む

ところで、
 公務員給与削減は?
 消費税は増やさないって話は?
 高速道路無料化は?
 子ども手当は?
 高校無償化は?
ここまで全部嘘だった政党は日本初。
沖縄に対して嘘をつき続けた元首相が全てを物語る。

決断力と責任を取る覚悟の無い人間が政治の世界に集まると
まさにこうなると言う絵に描いた国ができあがりつつあります。

日本政府不信任案を国民が提出したい気分。

| | コメント (2)

夜の催眠術

23時を回った頃、
おやつ待ちしているのにいつまでも仕事を止めないと、
視界の範囲でしっぽを揺らす。

110602

完全に寝てるときは「棒の様にだらーん」とさせているのに、
無理してメトロノーム動作をして自分がそこにいる事を
「主張」するのがおやつ待ちのポイント。

それでも私が止めないと、
モニターと顔の間に入ってきて邪魔をするのが常套手段。

| | コメント (0)

NAの理由

アクセルを床まで踏めるから(笑)
そんな気がする今日この頃。

| | コメント (0)

Chrome

IS03や他のPCやGmailが便利なので、
あっという間にメインブラウザに昇格したChrome。

 何故か突然フォントがクラッシュ

OS側の設定が飛んだ訳では無いのでChromeだけの問題。
なにをどうやっても戻らないのでそのまま上書き再インストール
してみたところ、
一通りは戻ったけど何故かオプション設定画面だけフォントが
おかしい。

調べると、
OS側でXPのフォントスムージングが「無し」になってた(何故だ)

パフォーマンス優先設定に1度切り替えてリセットし、
効果設定だけをClearType有効にして
MsのClearType調整プログラムで再調整。
Chromeの為だけにこの設定が必要だというのも未だ謎(笑)
ほかのソフトではClearTypeの効果が出るフォントサイズではない
のにChromeだけは効果が出る。
GoogleにしてみればもうXPのフォントは捨てちゃいたいのだとは
推測出来ます。
ここまで元に戻すのに1時間強。

 ・
 ・

パソコンは壊れる物だけど、OSが変わる都度設定する場所が
変わっていくのは車のライトスイッチの位置がモデルチェンジの
都度変わっていくようなもの。

アイデア勝負の世界だと言う事は理解出来ますが、
物事には時間をかけた練り込みも必要。

Chromeは日本語を使いたくないのだと感じるのが現実。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »