« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

レーダー探知機

最近ではステルス型取り締まりが殆どなので、
レーダー探知機では間に合わない事が多い。

誤警報で無意味に減速する事や、
誤警報でイライラする事をとるか、
警報が多い事を良しとしてレーダー探知機を使うか。

 ・
 ・

古い探知機のGPSデータを更新しようと思ったら、そこそこの
金額が必要だったので危険度の高い車を更新し、順番に押し
出して入れ替える事に変更。

1107311

いままでの状態。
使っていたのはユピテルのS33Rmi

1107312

今度もユピテルのGWR31
予想外に横幅が広く取付がガラス寄りになったのが残念。

 ・
 ・

この機種になったのには仕方のない理由がある。

レーダーへの配線はきっちり隠して通していたのだけど、
新しいOBDII対応モデルから電源コネクターの形が変更され、
今までの配線だと末端で変換アダプターが必要。
ダッシュの上にある部品に対して変換アダプターが転がる
(外から見える)のが嫌だったからこの従来機種にした。

レーダー探知機が金額分以上の仕事をする時は、
良く取り締まりが行われているエリアに入ったときに警告
してくれる機能だけです。
つまり、GPSでエリア警報が無い探知機は買う意味が無い。
それ以外の点ではオービスはスマートフォンやナビで良いし、
レーダー計測にはほぼ役に立たないし、覆面にも無意味。
反則金より遙かに安いので付ける程度の話(笑)

本音はダッシュの上に何も付けたくは無いです。
最近の粘着マット式は両面テープよりはマシですがダッシュの
上に全く痕が残らない訳では無い。

| | コメント (0)

VWとスズキと今

お互いが、お互いを、見下している のでしょう。

スズキの社長が返り咲いた彼で無ければ、
提携を発表した後既に何かが変わっていたかもしれません。

VWがスズキ品質に成る前で良かったと胸をなで下ろす。

今でもスズキの良心は現行ジムニーでしか感じませんが、
次期ジムニーではそれすらも無くなるのでしょう。
スズキもまた違う方向に行っている会社なのかもしれません。

VWにしても、次期欧州規制強化が乗り切れないから今のシステム
(過給エンジン)で出来る限り利益を出そうと躍起になっているのも
見ていて少々悲しい。

 ・
 ・

あの賞を総なめにした1.4Lターボエンジンは、
プジョシトロエンBMWの1.6Lターボには敵わない。
寿命を縮めるだけのツインチャージャーエンジンで戦おうとしたの
かもしれませんが、フィーリングでは格段の差。

BMW・1.6Lターボ+アイシン・トルコン6AT。
今新車で手に入る最高の小型車駆動系。
中型だとAudiの2Lターボクワトロ+7速Sトロニック+クワトロ。
車を実用として考えると現状ガソリンエンジンの理想型がこの2つ。

乗った事が無い人は是非乗ってみてください。
目から色々な鱗が落ちるハズです。
鱗が落ちない人は車は何に乗っても同じかもしれません(笑)

ちなみにMTミッションで考えると話は別です。

補足:
新型Cクラスの1.8Lターボ+トルコン7ATが凄く良いらしいのですが、
乗った事がまだ無いのでコメント出来ません。
メルセデスはあのマークを付けないボディを出してくれたら選択肢
に入るのに と言う人は多い。

| | コメント (0)

道路の使い方

高速道路は相変わらず落とし物が多い。
今日はロードスターだったので余裕高さが少ない。
と言う事で、何があっても回避できる状況で走っていたけど、
ブラインドの右コーナーで追い越し車線に箱バン停車。
運転手は車が止まりそうになった時、
どこに逃げるかを考えないのか不思議でしかたない。
重たい車が一瞬で止まる訳ではないでしょうに。

 ・
 ・

先日は家のすぐ側の信号で故障車が道のど真ん中を塞ぎ渋滞。
助手席には大の男がのって座ったまま電話してる。
運転手は車から降りて車の後ろに立って電話してる。
男二人いるのだから道の真ん中に車を止めず少し押して動かせば
よいと思うのに何もしない二人。

 ・
 ・

アイドリングストップ機能が増えていくこれからは
信号で再スタート出来ない車が増えるのでしょうね。
考えるだけで嫌な気分になります。

電気自動車ってニュートラルにして車を押せるのでしょうか?
ギアが入っていれば牽引して充電出来そうな気がするので
押すには走行抵抗が多いのか。
だとしたら、渋滞のバッテリー切れは勘弁して欲しい物(笑)

| | コメント (2)

ノルトロック

スプリングワッシャの代わりに簡単に使える緩み止めワッシャ。
 ノルトロック
簡単に使えるけど注意点は多い。

間違った使い方があまりに多いので書いておきます。

 1.ノルトロック使用時に磨きワッシャなど別のワッシャを併用しない。
 2.ノルトロックの硬度をちゃんと確認し相手部材より表面硬度が
  硬い事を確認する。
 3.極力伸びないボルトを使う。
  SUSのノーブランドやA2-50相当は問題外。
  JIS規格品A2-70以上、できる事ならSCM材のボルトを使う。

技術的説明はしませんが(笑)とんでもない使い方を多く見る様に
なりました。
ミスミとかで簡単に買えるようになったのも原因ですかね。

たかがワッシャ、
されどワッシャ、
正しい使い方を身につけてください。
ボルト1本に命が乗っかるのが車という道具です。

| | コメント (2)

錯覚

明日は岡山出張なのだけど、
横浜往復の数日後だともの凄く近距離に感じる。

まさに錯覚(笑)

取引先の事務員さんがNCロードスター乗りなので、
NAで行かないと怒られます。

| | コメント (0)

訃報

小松左京氏が死んだ

日本アパッチ族からほぼ全作品を読んでた。
SFが好きになったのも彼のおかげ。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

味を維持する

近所の390円ラーメン。

中華そばのスープは非常に美味いし、何時食べても泣くほどの
差は無いのが◎。

問題はサイドメニューのチャーハン。
今日は誰が作っているのか厨房の中をじっくり観察してから
半チャンラーメンセットを頼まないととんでもない事になる。

今日は安心 と思って注文しても、注文をした後
洗い場から チャーハンが下手で油を使いまくるおっちゃん が登場
したりするので気が抜けない。

ラーメンもそのおっちゃんが作る日は麺が硬かったり柔らかかったり
する。多分彼は ラーメン屋に向いていない雑な性格 に違いない。

安定的な味を出し続ける事って凄い難しい事なんだと思う。

先日大市民さんに連れて行ってもらった「おーくら屋」クラスだと、
毎回同じ味が楽しめるに違いない。

次回は是非吉村屋に連れて行ってください(笑)

| | コメント (2)

昼飯

近所のすき家がおかしい。

このところ、食べる度に味が違う。
 先日はパサパサの牛丼
 今日は油がかかったかと思う牛丼

肉1.5倍が選べるのと「スプーン」が常備されているのと
吉野屋と比較して味が獣臭く無いと言う事で良く行っていましたが、
もう駄目です。

実はもう一軒近くに有るのだけど、
こちらは店員(アルバイトとは思えない)が鈍くさくて待ちが酷すぎる。
だれも苦情を言わないみたいなので店の偉い人かも。

と言う事で、諦めて吉野屋へ戻った。

チェーン店のメリットって味が想像出来るから全国何処ででも安心して
食えると言う点なのにそれを裏切るすき家の現状。

ココ壱を見習えと言いたい(笑)
この夏メニューにはまっています。

| | コメント (0)

ガーミン

愛媛の人間が、
自走して横浜に行くっていうのに、
ロードスターに載っている地図は、

110727

これが全て(笑)

 ・

ガーミンの250は田舎では十分な性能を発揮するシーンも
希にありますが、都会ではまさに 木偶の坊 です。
都会でガーミンに満足出来るのは、都会人だけです。
何らかの予備知識や経験とカンがある場合はガーミンで問題
無いと思いますが、何も知らない田舎者にはかなり辛い。

 田舎者が道がわからなくなるシーンと言えば、
 1.高架分岐
 2.トンネル分岐
 3.一方通行
 4.膨大な走行レーンの選択 等々

 250は上記1~3まではほぼ役に立たない。

4.に関しては右とか左とかは言いますが「出口」か「入り口」か
「単なるレーン分岐」か「道路の緩やかなカーブか」まったく
区別が出来ない絶妙な日本語を駆使してくれる帰国子女。
下手するとSonyのDVDナビ(黒NAに積んでいる2000年モデル)の
ほうが日本語は良く解る。

 ・

等と文句は言うけど、
実は私の使い方に問題があるだけだと知っている。

ガーミンはちゃんとした地図と併用し、自分の位置を確認する
ための登山の道具であって、車の道案内をさせる道具ではない。
ちゃんとした地図を買えというのが正しい。
それが本来のガーミン全製品のポリシー。
ガーミンはあくまで座標確認ツール。

違う方向から考えてみると、
たったこれだけの道具で多少迷いつつも移動出来る事は凄い事。

| | コメント (2)

再認識

横浜往復で得た確信。
それは、NA純正Bリップはやはり良いって話。

初めてNAのノーマルバンパーで高速走行をした時、ある速度域
を超えたとたん襲いかかって来るフロントの感覚喪失には時代
と諦めを感じるしかない。
車高の前後バランスを変えようがアライメントを変更しようが
タイヤを換えようがホイールサイズを変えようが車高調を換え
ようが減衰を変更しようが変化は有ってもそれぞれに大きな差
は無かった。

高速でのステアリングインフォメーション不足への対策の1番目
が重ステ化。
重ステにすると喪失感が減るのではなく喪失感に鈍感になるだけ
と言う目の前の現実は見ない。
加減速時の体勢も同じ事が言えるのだけど、それに関してはサス
ペンションやセッティングで意外に誤魔化されるのが普通。
重ステは単純に「希薄になったインフォメーションをなんと感じ
取れる単純構造」だからパワステよりリアルに感じるだけです。

初心者が重ステに乗り、
段々上手になってからパワステに乗るのが正しい流れ。
だって、少ない感覚をハンドルから感じる為には技術力が必要っ
て事は当たり前。重ステなら初心者でも状況を把握出来るので
とても簡単(体力は必要)。

 ・
 ・

今回横浜に行くにあたって、思い切って無傷な純正バンパーに穴
を開けBリップを装着。
今まで我慢出来なかった高速域での手応えの喪失が、ギリギリ我慢
出来る程度にまでに改善された。
決して一般的レベルで「良い」わけではない。

Bリップは100km/h+αで効果を発揮出来るのだから間違い無く良い形。
機械設計で飯を食う人間として少しだけ気に成るのは、
デザインに性能が付いてきたのか、それとも逆なのか(笑)

デザインが良いから今まで何も考えずに全てのNAに付けてきた部品、
実はこんなに効果的な部品だったという事を再認識した横浜往復。

110726

(カメラを忘れてIS03で撮影)

当日の雰囲気はこんな感じでした。

| | コメント (5)

911と暮らす

横浜からの帰り道、

京滋バイパスを通過中のドライブカメラ、

1107251_2

昔の雑誌でよく見た光景にみえたものの違和感が。

1107252

 当時と変わらぬRRだけど、
 錆びたビートルではなく、
 FFになったビートルでもなく、
 高速道路も走れる911。

 実は頑張れば 911だけ で暮らせるのか。

| | コメント (0)

あっと言う間に

愛媛に着弾。

遊んでくださった方々、有り難うございました。
また宜しくお願いします(笑)

| | コメント (4)

被害と風評被害

境目が酷いですね(笑)

生産者1
無知→エサを与えて→牛を出荷して→お客さんが食べた
 この場合の生産者は加害者で食べた人は被害者

生産者2
勉強して→エサを考えて→牛を出荷して→売れなかった
 この場合の生産者は風評被害者。

消費者の目で見ると、
上記1の生産者なのか上記2の生産者なのか判断は出来ない。
つまりこのパターンの風評被害は防ぎようが無い。
国産肉をもっと消費しましょうと言っても、上記1の生産者の商品
が混在する可能性を考えると普通は消費する気に成らない。

生産者1の場合、加害者は東京電力だけだと言う人がいるが、
どう考えても生産者1は加害者。
中国のミルク事件や爆発スイカや段ボール肉まんやペットフード・・
「生産者が生きていくため、利益を出す為の商売だから仕方が無い」
という理由と同じ事。
まったく認める事はできない話。

難しい事だらけの問題だけど、東京電力や政府だけの問題には
できない話に成ってきたと感じる日本人のモラル。

 ・
 ・

ある意味似た話。

今回の件は農家が農薬を勉強せず農業をするのと同じ。

素人農家が農薬を使い共同販売所で売っている商品は、私には
怖い商品にしか見えない物が多々あります。
定年退職した人が農業をする事は素敵だと思いますが、
使う薬の正しい使い方くらいはせめて勉強して欲しいものです。
(農薬と書いていますが合成肥料も含みます)

| | コメント (0)

mini WRC

ショールームで見る鈍重な車のイメージが悪すぎるだけかもしれない。

| | コメント (0)

欧州車と国産車

先日BSで録画していたCG-TVをみてた。
シトロエンの新型C4ターボに積んであるシングルクラッチ
ミッションは言葉を選び選んで話していたのが痛々しい。
ルノーの新型メガーヌに積まれたCVTも音を聞くだけで嫌。
メガーヌなら旧モデルの4ATの方がマシ。
C4も同じかもしれません。

 ・
 ・

結局の所、4mクラスの小型車での選択肢は、
A3かゴルフかPOLOかルーテシアかC3か207か308。
そして地元ディーラーの面々を考えると、VWグループになる。

嫁さんが納得したら、アイシン6ATのminiクラブマンが欲しい
のが偽らざる今の気持ち。1.6ターボで6ATはベスト。
あの乗り心地はSTAGEに相談すればどうにかなるでしょうし、
貼り付けるしかないナビだってコンソール交換したらどうにでもなる。
助手席側が観音開きだったら間違い無く1択になるかも。
C3のフロントウインドウがDS3サイズだったら2択で迷う。

 さておき、
  欲しくなる国産車は出てこないのか!

新型ティーダがジュークのターボエンジンと4WDを採用して
メガーヌ相当サイズで出てきたらCVTでも妥協するかも(笑)
ジューク購入が我が家で許可されない理由は色とデザイン。

| | コメント (5)

ステンレスの汚れ取り

ガレージのシャッターを開けていて、マフラー出口を
掃除していない事に気がついた。
ステンレスが焼けて変色したまま。

外してオフセットサイザルで磨く時間はないので
汚いままで勘弁して下さい。

ステンマジックをさがしたけどガレージがカオス状態で捜索不能。
メタルコンパウンドメタルポリッシュでは勝負にならない。
ステンレス焼けに関してはステンマジックに敵う物無し。

| | コメント (0)

今度の日曜

7月24日こちらへ遊びに行きます
声をかけて戴いたU-5氏と共に参加します。

日曜日お暇な方は是非現地へどうぞ。

私はR-LTDで行きます。
U-5氏は軽井沢の後もっと手が入ったNBクーペ。

この場を借りて場所と機会を作って戴いた黄色でGo!氏に
御礼申し上げます。

みんカラは登録していないのでどんな世界かも知りません。
当日お会いする方々、宜しくお願いします。

| | コメント (8)

忘れられないお客さん

父が車の美装屋をやっていた頃、松山から車を持ち込んできた
お客さん。
車は日産初代スタンザ。
色はメタリックのシルバー。

美装が終わり納車の日、
引き取りにきた彼は「綺麗になった」と上機嫌で帰って行った。
その夜、激怒の電話があり父は片道2時間の道を呼び出された。

先方のガレージに到着すると 曰く、
「こことここにバフ目が残ってる、どうしてくれる。保障しろ」
だったそうな。
作業は通常通り水銀灯と蛍光灯の工場の中で普通に確認して
終了した車。
受け取り後ガレージの中で作業灯をあれやこれやの角度に当て
ながら点検していたらしい。

その後父とその話をする事は無かったのでどういう決着になった
のかは知りませんし知りたくもない。

今の私が考えると、磨きに関しての技術力不足もあったはず。
フランチャイズルートで供給される処理液や作業工程を盲信して
いた事も浅はかだった現実かもしれません。
フランチャイズは全てある意味宗教みたいな物。

塗装が柔らかかった時代、シングルアクションポリッシャーで幾ら
バフとコンパウンドを使い分けてもそこそこの限界がありますし、
何処まで仕上げるかは作業者の考え方と受注金額次第。
私の記憶ではシングルアクションポリッシャーしか工場に無かったし、
スポンジとウールバフしか見なかったし、仕上げ用ポリッシャーは
スライダックで電圧を落として回転数を落としていた時代。
今みたいに最後に一気にごまかせるコーティング剤もなかった。

しかしだ、
自分で仕上がり点検するのは自由、自分の物差しを商売人に押しつける
のは暴力。自分で作業するのは趣味だから満足するまで好きなだけ
磨けば良いけど、商売にしている人間にはできる事とできない事がある。
店を選んだのは自分なのだから点検して気に入らなかったら違う店に
持ち込むのが自分の責任。

当時そのお客さんは多分30代後半だったと思うけど(自分が12歳とか
だったので相手の年齢はおじさんってレベル)大人げないというか
何というか、まさに驚きでしかありませんでした。

今ではこの程度のレベルの勘違い人間はどこにでも転がっています。
モンスターペアレントと言われる人も似たようなもの。
これはクレーマーって人種を初めて見た昭和52年(頃)の出来事。
その後この人を越える人は山ほど見てきましたが、やはり人生最初
の衝撃を超えるインパクトはありません。

| | コメント (0)

暑い一日

暑かった昨日、
エアコンを入れていなかったので何故か定位置で約1名。

110718

この毛玉を見るにつけ サマーカットしてやろうかと思うけど、
爪切りだけでも大変で、肉球のところの毛をきってやるなんて
夢物語。

| | コメント (0)

BBS装着完了

掃除するのが大変なので、中古車両購入直後にお蔵入りしていた
純正BBSホイールを装着。
バルブゴムパッキン単品交換ではなく、BBSバルブASSY交換だった
のが財布に痛かった。
あっさりゴムバルブに換えようかとも考えたけど、BBSのこだわりを
尊重して高価なバルブ装着。エンケイとかレイズなら問答無用で
ゴムバルブにしてしまうところ(笑)

110417

まさに電車のオフセット。
スペーサー入れたいけど今回は我慢。

タイヤはDZ101
☆スペックは性能を発揮する使い方をしそうに無いNAに組む
ので止めたというのが本音。
実はこのタイヤが予想外にグリップするので驚いているところ。
お勧め発言が無ければ絶対に買わなかったタイヤ。何事も経験
しないといけません。
摩耗して五月蠅くなる前にゴミになるハズなので美味しい所だけ
を経験する予定です。

今回がTT100(GP含む)以外では人生初ダンロップ体験。

 ・
 ・

これで取りあえず安全に移動する事が出来るNAになったので、
あとは内装掃除。
外装は小傷まみれだけどもう磨く体力は無い。

| | コメント (2)

延長保障対象外部品

マグネチックライド(メーカーオプション)ショックアブソーバー本体。
1本10万超え。
延長保障対象外でした(笑)

まあ、消耗品と言えば消耗品。

| | コメント (0)

高温注意

高温注意とTVで騒がしくいっているものの、
この数日凄く風が乾燥して涼しい気がする。
寝る前の冷房も数日入れた記憶が無い。

1107161

冷房は入れず扇風機だけを弱で動かしている2階のリビング。
へたばっていないのでまだまだ大丈夫。

1107162

犬って口を開けると間抜けに見えるところが面白い。
猫が口を開けると獣に見えるのに(笑)

| | コメント (2)

都合が良い話

昔からこう言う事をやるヤツがいるから信用されない

| | コメント (0)

サンプル次第

昨夜のニュース。
とっても自慢げにアナウンサーに答えていたシーン。

「たばこの値上げが未成年の喫煙率低下に繋がった」 だって。

こう言う偏ったサンプル調査の成果発表に何の意味がある(笑)
通販商品お客様満足度99% の数字と同レベル。

確かにそこだけをみると嘘の数字ではない。
でも、人間を騙すための数字。

| | コメント (0)

活字媒体

ペーパーレス社会とか、
本の売り上げが激減だとか、
雑誌業界は壊滅的だとか、
子供が本を読まなくなったとか、

人間の記憶は色々なものと同時にすり込まれるのが
忘れない記憶になります。

たとえば、
窓際で小説を読んでいたら小鳥が鳴いていて猫が追いかけてた とか。
この場合だとその風景は写真のように記憶されます。

深夜ラジオを聞きながら解法のテクニックを勉強していたら友人のリク
エストがラジオで流れた とか。
この場合、不思議とその勉強していたページが丸ごと写真のように記憶
されたりします。音楽だけが丸ごと記憶される可哀想な人もいます。
それはその時に何に集中していたかだけの問題。

目で見る事とその他感覚が混在して色々な記憶が残っていきます。
**へ遊びに行った、だけでは記憶は薄くなるけど、
**へ遊びに行ったら**な美味しい物が食べられた、
だとがっちり記憶されるものです。

考えると、今の小学生の教科書は絵が多すぎます。
少ない挿絵が有る事でその絵とそのページとその内容が関連付け
されて忘れない記憶が出来るのです。
漫画は内容とストーリーはなんとなく覚えるけど、コマ割りを覚えない
のと同じ。文字の内容を頭の中で想像していないから覚えない。
今の教科書は教育を誤解した教科書です。
人間の記憶は単純。
繰り返しで覚える事よりも印象や直観で覚える事を有効利用しないと
時間の無駄になるって事がわかっていない人達の所行。
全員に同じ事を教えてボトムアップする教育らしいので、
仕方が無いのかもしれません。
しかし、それはトップの目を潰す教育。

 ・
 ・

と言う事で、話はころっとかわりますが、

相変わらずの凄まじい誤植や誤解や内容の咀嚼不足が
混在している雑誌がでました。

 活字媒体を残すために買いましょう

ロードスターを邪魔者扱いされないようにするためには、
一般書店に並ぶ本の威力は絶大です。
内容はさておき(笑)

| | コメント (10)

子供番組

昨夜地上波で放送していた某番組。
「変身に時間がかかる仮面ライダーは誰?」だったのだけど、
なんとランクインした全員解らない。

オダギリジョーが主役をした作品だけは、
トライアルバイクシーンが匠氏によって演じられていたので
(最初の数話だけ)しばらく見てましたが、すぐに嫌になり見なく
なりました。


物を売るための番組の作り方はわけがわからん(笑)
ライダーの入浴シーンなんて水戸黄門のと発想が同じじゃないか。

 ・ 
 ・

正義の為に悪と戦う だけで作り上げて欲しい子供番組。
弱きを助けるのが子供番組。

けっこう仮面の方がまだマシだと感じた今の仮面ライダー。

| | コメント (0)

差動装置

何故かワタナベさんの日記と内容が少しかぶった。
これはタマタマです、(笑)

 ・
 ・

ロードスターで採用されているデフ。
オープン、
ビスカス、
トルセンA、
トルセンB、
スーパートルセンと言われるBの改良版。
(細かい区別は端折ります)
まさに時代の変遷そのものとも言える各種混在。

個人的認識は、
ビスカスってのは電子制御クラッチが出来るまでの繋ぎ。
トルセンAは開発機。
トルセンBはAの改良版。
スーパートルセンはトルセンBの最良版。

「トルセンで十分」って人と
「トルセンは駄目、機械式」って人に二分される。
(機械式の構造区分もあるけれどそれも端折ります)
これは当然の話。
乗り方と足回りの考え方でまるで逆の結論がでるのが正しく、
問題はその結論にいたる過程の話です。

トルセンは構造上トルクをかけた時だけ差動制限される。
ちゃんとアクセルを踏める車になっていれば機械式との差は少ない。
差がでるのは、アクセルオフ時やブレーキング時の車の挙動。
特に足回りを開発途中だと凄まじく差がでる場合がある。
伸びずに且つ突っ張る車高短だとそれはもう機械式デフ必須。
詳細を考えず結果だけを求めると機械式デフに行くのが全て楽。
インリフトしない内足、ストッパーに当たらない外足、
コーナーワークが丁寧で上りでも下りでもアクセルをちゃんと踏め
ればトルセンのデメリットはあまり感じません。

おおざっぱに言えば、トルセンのデメリットを感じる人は、
1.アクセルが踏めていない
2.タイヤと足回りのセッティングが出来ていない

上りは良いけど下りが下手って人はとりあえず機械式デフを入れれば
「上手くなった、速くなった」気になれるのがワナです。
交換した結果についてくる感覚が錯覚の原因。
一つの効果的な現象で対策すべき重要な事が隠れてしまいます。

速い人、上手い人、踏める人ほど「ロードスターにはトルセンが良い
と思うよ」と言う理由がそこにあります。
踏める足回りが出来ていればトルセンBと機械式デフに差は殆ど無い
と理解しています。
機械式とトルセンでは捨てる部分と得る部分が違います。
それを理解した上で考えましょうって事です。
理解するためには時間とお金が必要ですが、結果だけ欲しい人は
正しい事を教えてくれるお店の人に相談してください。

私みたいな人間に聞くと、「取りあえずやってみれば」という
もの凄く足しにならない且つ心がこもっていない解答になります。
と言う私の車は、
NASr1はMsの機械式、理由は楽だから。
NASr1.5は純正のトルセンAのまま、理由は速度を出さないから。
NASr2は純正はトルセンBのハズなのだけど中身はまだ解りません。
どうするかはこれからですね。


| | コメント (8)

ワイパー交換

R-LTDのワイパーはボッシュの欧州車風ワイパーゴムに変えていた。

あのタイプのワイパーブレードが良いのはアームのバネが強力で
ガラスにブレードを安定して押しつける力がある場合に効果的。
NAロードスターの場合ノーマルとそんなに差が出るわけではない。
ブレードの押しつけ力は弱いし、アームの動作速度も遅いし、
雨の日の運転速度が遅いのもその理由。

TTのように雨でもそこそこのペースで走る車には必須だと思うが、
NAにはどちらでも良いかと言うのが使ってみた感想。

もし値段がほぼ同じなら間違い無くボッシュを買います。
値段が倍なら純正を買うし、値段が1.5倍ならその年の雨量次第。
どちらでも良いと言う感想の 感覚 が解っていただけるかと。

また、今度買うなら正式対応品番より少し短いタイプが良いです。
特に助手席側先端がすぐに浮いてくるので拭き取りが安定しない。
運転席も助手席も一サイズ短くして(先端15mm、下端5mmの20mm
マイナスくらい)連続的にきっちり拭かせるのが◎です。
ボッシュ対応表の改善希望
フロントガラスが大きいからと言って、純正と同じ長さを付け
る理由は無い。

そういえばNAロードスターは寒冷地仕様と標準仕様でワイパー
モーターの出力が違います。
四国に住んでいると出力違いのモーターを見た記憶がない。

 ・
 ・

それはさておき、今回は純正戻し(黒NAの部品と入れ替えた)。
ちゃんと運転席側の羽が付いたアームに交換しました。

110713

黒NAだけ羽がリベット止めのアームが付いてました。
なんでかなぁ、、他のは全部ネジ止めアーム。

これで車高調と幌(カビまみれ撤去中)とヘッドカバー(赤)を除くと
ほぼマツダスピードBスペックステージIの純正状態。
今週末に1028ホイールを15インチBBSに戻せば出撃準備完了。

| | コメント (2)

ペダルゴム

メーカーのオプション品とかでいっぱい金属製のペダルカバー
が出てますが、どうにも未だに理解が出来ない。
車のブレーキ(クラッチ)ペダルって「一般的に流通する靴」に
対して出来る限り摩擦係数の大きいものが良いのは絶対。

世にあるのは、見栄えだけの金属ペダルカバーばかり。
ファイヤーウォール経由で伝わってくる熱の遮断を考えても
足の裏に当たる物を金属にする意味がわかりません。

雨に濡れた靴の底だとツルっと滑る場合もある。
ディンプルが靴裏に食い込む物は少々マシですが、それでも
押し込まないと食い込まないのだから初期摩擦面積を減らして
いるだけにしか見えない。
(これらは普通に道を走る自家用車の話です。徹底的に感覚
を研ぎ澄ます為には高剛性で高摩擦な金属ペダルが理想。)

 ・
 ・

NAロードスターのペダルゴムを交換した事が無い人は是非1度交換
してみてください。
タイヤと同じで古いゴムにゴム本来の性能はありません。
新しいゴムほど色々な靴底に対して安定した摩擦を確保してくれます。
硬くなったゴムには万に一つのメリットも存在しません(笑)

数百円の部品と取付2分で安全と高級感を手に入れてください。
断熱と振動遮断と摩擦を考えるとゴム以外の選択肢は無いと思う。

| | コメント (2)

ウイルスバスター

「クラウド」って売り文句を付けた時点で怪しさ増量補正。
しかし、社内のPCも個人のPCも全部ウイルスバスター。

トレンドマイクロを使い続けた理由は、
全てのバージョンで何時も重たいノートン、
誤検出や誤削除ばかり目に付くウイルスセキュリティ、
それらと比較するとマシだったので使っていました。

 ・
 ・

ところが、最近のアップデートで継続的な問題が発生。

Autodesk Inventor10の アセンブリファイル(iam)だけが
上書き保存が出来なくなった。
パーツデータのiptに関してはなんの問題も無い。
開く事に問題は無く、保存しようとすると「権限が無い」状態
になる。
ローカルだろうがネットワークだろうが関係なし。
理由がわからなかったので、色々試したあげく試しにウイルス
バスターを削除するとあっさり問題解決。ここで調査終了。

くそう、先日契約更新したのに(笑)

結果、仕事用PCからはウイルスバスター全て削除。

マイクロソフトのセキュリティエッセンシャルのインストールと
Windowsファイヤーウォールを有効に変更。
無いよりはマシだけどどうするかなぁとも感じる。

物事なんでもそうですが、1社に全てを託すのは危険。

| | コメント (0)

お化粧

R-LTDにBリップ装着。
黒NAに付けてた純正Bリップを補修塗装してもらって移植。

あっちにはSTAGEのウレタン製を再装着予定。
車の目的に応じた正しい部品の選択を心がける。

110710

あとは純正BBSに何のタイヤを入れるか。
価格と在庫の兼ね合いだけど、
ダンロップ>トーヨー>ヨコハマ>ブリヂストン の現状ランキング。
DZ101 ☆  R1R   Sドライブ  プレイズ

タイヤだけは信用できる明確なルートで購入しないと、
紫外線がバンバンあたる日向に積み上げて、内も外も劣化した
タイヤが問屋回収されて怪しい価格で流通した品を掴んでしまうと
どうにもなりません。

| | コメント (2)

予想と違う原因

ステアリングシャフトのガタ。
信号待ちでハンドルが妙にガタガタするヤツです。

昭和60年製のJ54、既に諦めてました。

なにせこいつの場合、シャフトには樹脂カラーが入っている
だけなので、使用年数(26年)で砕け散っているに違いないと
言う脳内判断をしていました。
この車の後で登場したJ53から鬼門の樹脂カラーを金属ベアリング
に構造変更した場所なので、壊れる事は解ってる場所。

1107091

かといって、今さらステアリングシャフトASSYで交換する気に
もならない。J53やJ55の程度が良い中古部品が出るとも思えないし、
今さら昭和60年の車に新品ASSYを買うお金もない。
(いったい幾らするんだろ・・)
数年前の燃料噴射ポンプOH時にエンジンマウントやミッション
マウントを全交換した事もステアリングシャフトの樹脂を疑って
いた理由の一つ。

 ・
 ・

ふと思い立ち、
26年目のリーフスプリング交換と固定用シャックルのゴムブッシュ
全交換に着手。と言っても、死ぬほど重たくて大変なので友人の
工場に依頼。

右前のリーフスプリングを山に言ったとき岩に引っかけて曲げたまま
になっていたのを交換したかったのだけど、左右でへたり具合が変わる
と明確に車が傾くのでどうせならと全交換する事にしたわけです。

1107092

この結果は予想を遙かに超える振動低減。
手に入れたのはまさにリムジンな乗り心地(社内比)
ゴムブッシュ全24個新品交換は劇的効果を発揮。

つまり、ハンドルがガタガタ振動していたのは、
ステアリングシャフトの軸受け部のガタで揺れていたのではなく、
リーフスプリング4枚で支えられた車体全体が揺れていたので、
釣り竿の先端状態如くハンドルが特に良く揺れていたと言うオチ。

古い車に乗るって事は、先入観にとらわれない推測が必要って事です。
まだまだ修行が足りません(笑)

リーフの先端巻き形状をみて?って感じたあなたは変態です。

| | コメント (0)

事故と賠償

愛媛県の今治であった事故とその裁判

小学生が校庭で蹴ったボールが外に出て、
80歳以上四捨五入で90歳の人が運転する単車が運悪く転倒し、
その人がたまたま骨折して、
老人だから長期入院する事になり、
老人が何をするわけでもなくベットに寝てれば、
時間の関数で認知症になり、
1年後に死んだ。

老人が死んだ事に対して、
ボールを蹴った小学生(の保護者)が賠償金支払いの判決。
死んだ責任が小学生にあるんだって。
寿命でしょ。

 ・
 ・

狂ってるね、この裁判。

飛び出してきた人間を避けるのも運転手の勤めと言われる今これかと。

この運が悪い事故を裁判にした親族の感覚も疑うが、
この結論に持っていった裁判官が馬鹿。

80歳過ぎでバイクに乗っていた時点で、とっさの回避行動が出来ない人間
は決定なのだから、事故を覚悟で乗ってると考えるのが普通。
80歳過ぎの運転する車はアクセルとブレーキを間違えて人を殺すだけだけど、
80歳過ぎの運転する単車は運転手を守れない事くらい知っているはず。
その大前提はどこへ?
且つ、骨折が直接原因で死んだわけでもない。
全ては単車側の「年齢」と「運」の問題。

この裁判の結果をこのまま「判例」にしてしまうのは日本の恥。

たとえ調子にのって外にボールを蹴り出していた小学生だったとしても、
子供にお灸をすえるレベルの話を超えている。
子供には常識という枠の中で適時お灸をすえる必要はあるが、この裁判
は子供を正しく育てるためのお灸ではない。

事故と結果だけで見えてこない老人側を庇護する何かの団体の力が
働いたとしか思えない(逆の少年側をたたきつぶそうとする何かかも)
どちらにしても公平な見方に基づく結論だとは感じない。
地裁の判断なのでひっくり返る事を祈るが、
何らかの力が働いている不公平な裁判としか思えない現実がある。

| | コメント (5)

ロードスターの謎

新車を買って1オーナーか、
前オーナーと顔見知りとか修理工場が同じでないと、
その車の中身がどうなっているのかは、
開けてみないと解らないってのが最大の特徴。
まさにねじ1本、ベルト1本に至るまで信用は出来ない。

私のR-LTD。
この車の場合、ちゃんと前オーナーが改造申請した時の書類が
残っていたので、書類上の改造詳細はわかる。

書類があっても次のオーナーが確認できる事はしれている。

エキマニとかマフラーとかエアクリーナーとかECUは見た目で解る。
カムは書類上吸気側260°排気側255°への変更だけど、判断出来る
のは吸気側のカムが大きくなった感じのアイドリングの音くらい。
カムが変わってどうだって言われても、マツダスピードのECUで
運転すると、カムの恩恵は全く感じない。つまりアイドリング音以外
では差が解らないのが現実。
且つ、比較対象が手持ちの黒NA-Sr1だとこの車がカムを大きくした
意味をマツダスピードに問いただしたい気分になれる。

仕様書上では圧着力600kgの強化クラッチに変更。
重たいクラッチに慣れている私にはロードスターのクラッチ
は多分どんなクラッチが入っていても軽く感じる。
メタルになっていたらつながり感で解るがノンアスのクラッチ
の場合は感じるのは重さの差だけ。
600kgと言う事は3割以上の強化だけどまったく解らない。

仕様書ではフライホイールはSr1.5ノーマルにクラッチだけ強化
という組み合わせ、
比較する為Sr1にマルハ純正軽量加工フライホイール+純正クラ
ッチの黒NAと乗り比べても差は解らない。
これもまた変更した意味をマツダスピードに問いただしたい。

しかし、本当の問題は、本当にその部品が今目の前にある車両に
「今でも」使われているのか。
真実は自分で全て開けて部品を調べるまで答えは出ない。

ロードスターって車はオーナーの数だけ「謎」があります。
日本車でこんなに謎めいた車はロードスターが最後。
その「謎」を解明しつつ楽しむ事も中古ロードスターの醍醐味。

| | コメント (0)

高性能冷房装置

本日地元で最大の渋滞を経験。
原因は工事車両がダンプの荷台を上げた状態で線路を通過し、
架線切断。
単線路線なので全列車停止&線路に繋がる道路封鎖。

都会での渋滞は精神的覚悟があるので結構耐えられますが、
田舎の場合覚悟が無いのでかなり辛い。
そして今日は運悪くJeepでした。
雨が降ってるし、
当然MTだし、
当然クーラー無いし、
窓は曇るけどデフロスター動かすと温風が漏れるので
使えないからタオルで窓を拭く。

 そんな最悪の状況の中、
 なぜか積んであったこの冷房装置が私を救ってくれました。

110706

何時何の時にもらったのかさえ覚えていません(笑)
今年は急に扇風機が流行っていますが、
遙か以前に流行先取りをしていた事は見逃せない。

有り難う、長岡の人。

| | コメント (4)

体調管理

数日前の体調不良の原因を推測、

 1.急に暑くなった
 2.急に冷房をいっぱい使うように成った
 3.食欲が落ちていた
 4.仕事が忙しくて死ぬほど肩がこっていたところ、週末急に
  ストップがかかり自由時間ができて気が緩んだ。
 5.なんとか月末の支払いをクリアして気が緩んだ。
 6.いろいろなストレスで睡眠が十分ではなかった。

典型的夏バテそのもの。
情けないというか何というか。

人間基礎体力が重要。
やはり、「食う 寝る 遊ぶ」です。
自転車がガレージ壁面でバーテープをカビさせているようでは
いけないと言う事です、はい。

まずは「せめて犬の散歩ぐらいしろ」と嫁さんに怒られた(笑)
毎年同じ事を同じ時期に言われている気がします。

| | コメント (0)

ダンロップ

ダンロップって車だけではなく単車でもやらかしていたのね。

どんどんイメージ悪化中。

| | コメント (0)

おにぎり

実は体調不良で2.5日寝込んでまして、
最後の半日は徐々に体力が回復してきたので録画番組を
見てました。
さすがに大量に録画されている「死体」ばかりでてくる番組
を見る気にならず一気にみてたのはこの番組。

 おにぎりあたためますか

佐藤麻美アナウンサーがツボなのです(笑)
こんなにツボに入った人は有村かおりアナウンサー以来。
つまり27年ぶりくらいか。
「豚一家食べ歩きシリーズ」は最高。

| | コメント (0)

195/50R15

まさかの銘柄登場に戸惑っております。

なにせ「寿命年数に対して距離は乗らない」のでタイヤのライフ
は完璧に無視できるのも理由。

 高価なスポーツコンタクトが飛び出すかと思いきや、
 トーヨーとかグッドイヤー なんて車馬鹿を自負する私が
 人生で一度も買った事が無いメーカー(笑)

スーパーカー世代なのでスーパーカーはピレリーの脳内すりこみ。
輸入車に色々乗るようになって今時のコンチネンタルやミシュラン
の良さもぼちぼち解ってきた。TT標準のピレリーも良い。

しかし、
グッドイヤーやファイアーストーンやトーヨータイヤなんて、
買おうとも思わなかった。
今でもアジアンなタイヤや韓国タイヤはなぜか買う気がしない。
例えどんなに評価が良くても「最終的に信用出来ない」って部分が
あたまのどこかにある(まさに偏見)からですね。

気に入らなければ買い換えればよいと思っていたのが昔。
今は簡単にタイヤを捨てる気持ちになれないのが現実。
さあ、悩む。

金額は昔に比べると相対的に安くなったけどゴミの問題で悩む
とは思いませんでした(笑)

| | コメント (4)

タイヤ

世間の大径化の波を横目で見る185/60R14のNAロードスター。
どんどん選択の範囲が狭くなっている現実。

現状Sr1.5の下駄履きは純正1028ホイール+旧ネオバ。

ちょっと遊びに行く予定が出来たので純正15インチBBSに
195/50R15のニュータイヤを探そうとWebを彷徨って見たところ
食指を動かされるタイヤがない。
目を三角にして走る車ではないので静かでウェットグリップが
安定している旧レグノとかRE050系列のタイヤが欲しいのに、
サイズがない。
結局のところSドライブ買うかプレイズ買うかの2択。
タイヤを青焼きするような走り方をしない人の為の
静かで快適なタイヤだけど反応が怠くない品は無いのか。

車は何をどう整備(改良)しようがタイヤがもっとも重要。
タイヤありきで何もかもが決まる。
選択肢が少ないのは辛いですね。

| | コメント (10)

値段

玄人志向の3.5インチHDDケースを買った。
日立製SATAの500GBがいっぱい余っているので有効利用のため。
 その価格\2,100

テラステーションのデータを自動バックアップするため、BUFFALOの
USB接続HDD(1TB)を買った。
 その価格¥7,400

なんだか何時壊れても当然の値段に感じる(笑)
1TB=¥50,000でも良いから「絶対に3年は壊れないHDD」とか
売ってくれ。

| | コメント (0)

狭いと思うが。

スリッパ置きの上に置いてあるぬいぐるみ。

110701


| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »