« ガラパゴス終了 | トップページ | VWのWRC »

確認の為に破壊

1109161

ジェリーを追いかけトムが壊した訳では無い。

連日雨が降った先日の台風の後、
倉庫へ入る「折り戸」の動きが悪いと感じていたのだけど、
原因は戸の木枠が吸水膨張していました。
(写真は内部浸水確認の為に内壁ボードを破壊した状態)

1109162


手前側が室内の石膏ボード、
本当は中にグラスウールが有って(手で上に押し上げた)、
奥に見えるのが外壁の内面。
外壁に使用しているのはシポレックス/スーパーボード
工法は外壁/直張り工法

壁面をたたきつける連続的な雨で築15年目の壁面のどこかから
浸水し柱沿いに落ちてきて折り戸の木枠を膨張させて動きを
悪くしたので気がついたと言う事。
思い返すと、半年ほど前から倉庫が湿気るなぁと感じてまして、
倉庫内に除湿機を置こうとしていたところ。
除湿どころの騒ぎではなく、床に置いた段ボールに入った予備
の蛍光灯が濡れていた状況。
倉庫の床に物を置いていたから発見が遅くなった。

 最大の問題はどこから浸水しているかです。

パネルジョイントのコーキング部かエアコン配管や部品取付の為に
外部からボードを貫通させたネジ部分か。
根気よく水をかけて探すしか無い、コーキングの場合は部分的な
補修でそこだけ改修してもイタチごっこになるのは確実。

となると足場を組んでコーキングと塗装のやり直し(笑)

追記:
1F天井裏点検口から調べた所、柱の上の方には浸水痕は無かった
ので一安心。近辺だけの処置で何とか出来そうな期待。
まあ、浸水しても乾くようにしておけば良いだけの話とも言えます。

|

« ガラパゴス終了 | トップページ | VWのWRC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラパゴス終了 | トップページ | VWのWRC »