« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

哲学の道

111130


| | コメント (0)

時間

111129


| | コメント (0)

紅葉

撮れば撮るほど、絵はがきになる。
これは「センスが無い」って事なんだろうなと自覚しつつ
諦めずにあれやこれやと試してみる。
今度は「何処で撮ったのかが伝わらない写真」ができあがる。

自然だけが作り上げた紅葉と、自然+人の手が作り上げた庭
の違いが解る写真を撮りたいのだけれど、それが一番難しい。

111128

1111282


| | コメント (0)

金閣寺

紅葉撮影弾丸ツアーから帰宅。

某国王夫妻の映像を見て修学旅行以来行ったことがない金閣寺に
32年ぶり足を運んだ。

111127

今年の紅葉はこの数日が最高だとは言うけど、
色づかず枯れていく葉が多すぎる。
来年に期待。

| | コメント (0)

やるべき事

建築後4年を超えたイナバガレージ。
時がたつのはあっという間。

残っている作業
1.電源の引き込み
 いまだにケーブルドラムで引き込み
2.照明設置
 いまだにスタンド式ハロゲン灯使用
3.コンプレッサー等移設
 オープンガレージ側で作業
4.コンクリートフロアの塗装
 そろそろ表面からコンクリート粉が出始めた
5.部品を整理出来る棚を作る
 グチャグチャ
6.ケミカル類を壁面収納出来る棚を作る
 横梁の上に並べているので見苦しい
7.換気扇を付ける
 どうにかしないと湿気地獄

 ・
 ・

やるべき事はまだまだいっぱい。

一番大きな問題は、
防湿シートを敷き込んでフロアを打ったけどシャッター締め切りが長い
とコンクリートブロックの基礎やスキマや色々な空間から湿気が進入し、
結果的に内部湿度温度の上昇と共にカビが生えること。
毎日シャッターを開ける環境なら良いのだけど、1週間に1度も開かない。
へたすると1ヶ月開かない時もある環境では最悪の事態を招く。
結果、工具を長期間おいておけないガレージになっている。
ガレージ作業が終了したら事務所に道具を持ち帰る本末転倒ぶり(笑)

換気扇をつけて低速連続換気の形にするか、
密閉して内装作り込んで除湿の形にするか。
車の保存を考えると乾燥がベストなので年中除湿すれば良いけど、
そう言う目的で作ったガレージではないのが手間と金がかかる原因。

イナバガレージの良さは平均的な通気性と強度。
通気性を殺すならイナバガレージを選ぶ理由は無い。

| | コメント (4)

製品寿命

自動車用エアバッグの耐用年数。
出始めの頃は耐用年数10年と言っていた。
最近はエアバッグ警告灯が点くまで問題無しと言う人もいる。
正確な話を知っているとは思えませんので、気になる人は所有車の
メーカーお客様センター窓口に直接確認して下さい。

プジョーは取説によると「耐用年数15年」(1-12ページ)
ボルボも今は「耐用年数15年」(昔は10年と言っていた記憶)

 ・
 ・

沢山のエアバッグが付いている現代の車。
仮に全く壊れない「当たりくじ車」を引き当てたとしても、
ローコストで乗れる限界寿命は15年という事が決まっている。
そう、買った時点で寿命が決まってる。

15年目のある日、エアバッグ一式交換に数十万投入しますか。
ハンドル、ダッシュ、サイド、ニー、カーテン・全部替えると一体
幾らの請求書が届くと思いますか。
ファミリーカーは山ほどのエアバッグ付き車を使い捨てで使う時代。

壊れなかったら何時までも使える。
そんな機械部品はありません。
形有る物全てに製品寿命があります。

| | コメント (0)

寿命

週末の京都の宿が取れた。
と言っても、土曜日はどうにもならなく金曜土曜の2日として
日曜日は仕事するという身勝手な予定に変更。

歩くことになるので引っ張り出してきた25年前のタムラック。
プラスチックバックルが危ない・・

25年も使う方が悪いか(笑)

111122


| | コメント (2)

日本

最近の消費税とかTPPとか韓国とか中国とか米国とのやり取りで
何を感じるかというと、

 戦争に負けた国

と言う事と、

 島国なので子供が現実を知らないまま大人に成る国

この二つ。

国のトップは 島国根性+お金持ち=外面だけの内弁慶人間 しか
いない。
国民には犠牲を強いるが、外国にはへつらう。

物事は民意に任せると失敗するのは当然で(目先しか見ないから)、
だから国が未来を見据えて決定すべき事を選挙の売り物にするから
話が無茶苦茶になる。

選挙で未来が変わるかはわかりませんが、
消費税を上げる話と高速道路無料化が消えた話の二つがでると
民主党は選挙しないと筋が通りません。
でないと、無策な時間だけ過ぎて痛い目を見るのは国民。

今、日本人で良かった と思う瞬間は 殆ど無い。

| | コメント (0)

雨漏り修理

Sr2の雨漏りトランク。
取りあえずガーニッシュのクリップかテールライトのパッキンか
ナンバー取付穴あたりしか無いのでまずは確認。

111121

全てが怪しいとしか見えない現状。

考えるのが面倒だったので、パッキン交換して怪しい所には少量
のシリコンコーキングを併用。
ナンバー灯やトランクキーのパッキンは手配すら忘れていたので
取り外して掃除して傷を確認して再使用。
水漏れ箇所は真面目に捜索せず、部品を外して付けただけ。

作業中に腰が痛くなり、出来るだけ早く雨ざらしに出来る状態に
仕上げることが最優先になったのがその理由。

| | コメント (0)

アンテナ変更

Z4の時に使っていたCOX製ショートアンテナ
新しいメーカーサイトはここ

POLOに付けてみました。

多分誰も気がつかない微妙な長さ変更。

111120

| | コメント (0)

タイヤチェーン選定

スタッドレスは用意した。
スキーキャリアも用意した。
スノースコップは登山用が有る。
JAFに入っている。
残るは185/60R15用タイヤチェーン。

 ・
 ・

瀬戸内に住んでいると「好んで雪遊びに行かない限り」タイヤチェーン
が必要になることなんてまず無い。
瀬戸内の人には雪国の苦労なんて死ぬまで解りません。
街に雪が降ったら動かずに昼までじっとしていればサマータイヤで走れる
状態になる。
そう言う環境で且つ冬の実用車はスタッドレス+4WDがメインだったので
必要に迫られてチェーンを巻くことなんて一度も無かった。

チェーンを巻くのは新雪の山遊びに行く時。
そう、わざわざ遊びに行く時だけです。

今回購入のPOLOはFFでAT。
心理的にチェーンを積まずにスキーには行けない。
樹脂チェーンは硬くなるし場所をとるので嫌い。
金属チェーンは細くて強くて軽くて簡単なヤツは高価、
太くて弱くて重くて面倒くさいヤツは安価。
いつも使っている国産のこれを買うか、実売が安い輸入のこれを買うか。
現状迷い中。金額だけでなく迷う理由は、チェーンサイズが国産は10mmで
輸入が9mmという点。
強度と軽さと構造と信頼性と値段のバランスをどう見る。

僅か雑誌2冊分の価格差ですけど(笑)

| | コメント (5)

スティーブ

伝記Iの途中で読む気がしなくなった人は、
まず、 これ と これ を読んでからどうぞ。

| | コメント (0)

Appleの未来

本田宗一郎氏亡き後のホンダのように、
どうしようも無くなっていくのだろうか。
現時点ではそう言う可能性しか見えてこない。

どうにもならない方向に行きそうなら、何を使っても未来
は似たようなもの。ユーザーが永遠に苦労するだけの話。
とは言え、今のAppleの製品を超える商品を他のメーカーが
出してくるのはまだ数年先。

 ・
 ・

さて、
手元に有るThikPadのペン付きAndroidタブレットの電源を
入れるべきなのか。
未開封のまま売却し、iPad2が正解か。

これもまた悩む選択(笑)

| | コメント (6)

伝記読後の感想

ジョブスの伝記IIを読んでしまうと、
Windowsを使い、
Googleに全てを託し、
Androidを使う行為が、
盗人の手先となる悪行に感じてしまう。

かといって、
10万使ってiPad2とiPhone4Sを買うのも(笑)

| | コメント (2)

再セットアップ

2005年1月に買ったT42P。
数度の修理を乗り越えいまだ現役(最前線は当然退役)。

久しぶりにOSセットアップ。
世間はWindows7の次が見えているのにまだまだXP-Pro。

ヤフオクでDVDドライブベイにセカンドHDDを装着するアダプター
を見つけたので予備のIDE-80GBHDDにOSセットアップ。
VW用VCDSや各車パーツリスト用お遊びドライブと仕事用ドライブ
を切り替えブート出来るようにしようかなと言う構想。

リスク回避+HDD空き容量対策です(笑)
世間はもう高速750GBなのに60GB+80GBで努力する。

111117


| | コメント (0)

陽気な国

某氏がTWINGO GT用に購入したミシュランのスタッドレスタイヤ。
通販で買ったらロシア製だったとのことで、私が手配したタイヤも
ウォッカで酔っ払った国から届くのかと思いきや、

1111162_2

スペイン製。
製造は2011年34週と出来たてのタイヤ。
購入ルートは問い合わせ先で一番安かった日産部品販売経由。

1111161_2

生産国としての脳内イメージは、
ロシアは寒いから昼間っから酔っ払い、
スペインは陽気で昼間っから酔っ払い、 で大差無し。

日本人は刀を持って着物を着て歩いている風の低レベルな発想
だけど、行ったことがない国の脳内イメージなんてその程度。

 ・
 ・

スペインの首都は岩手県盛岡市と同じ北緯40度の街。
つまり、緯度だけを見ると決して陽気な国ではない。
雪深い東北と同じ緯度で製造しているのだから、
高性能な冬タイヤに間違い無い はずだ と期待。

| | コメント (4)

紅葉

今年は桜も京都に行ったので、
紅葉も京都に行こうかと妄想中だけど、
紅葉で行ったことがないのでタイミングが難しい。

 京都紅葉情報

これだと今週末はありえないって事。
来週末になると「月末前」なので体が空くかどうか。
今週でも良さそうな気もするし・・
悩ましい所。

1箇所にベストなタイミングを合わせて日程を決めるのが理想
なのですが、何処をその1箇所に選ぶかが 解らない。
そう、解らないのです。

典型的観光客ってヤツですね(笑)
ここは良かった と言う場所ご存じの方教えて下さい。

| | コメント (4)

空間利用

ガレージライフを立ち読み(その後お礼をかねて購入)

上下二段式民間向け駐車装置の値段に驚愕。
 地上二段式
 駆動は単相200V/0.75kwモーター1台
 駆動方式は電動スクリューシャフト
 お値段何と定価で \650,000

 ・

早速PDF図面をダウンロード(笑)
寸法を確認。
今のガレージでもロードスターなら二段に出来る寸法がある。

と言う事は、

ポルシェを買ってもロードスター3台と合わせて合計4台を今の
イナバガレージに収納出来ると言う事です。
なんて素敵な話。

当 然 夢 で す け ど ね 。

| | コメント (0)

セナ

先日WOWOWで放送があったセナのドキュメンタリー番組

現場で映像を見たシーンもある。
生放送でTVで見たシーンもある。
今までTVで見る事が敵わなかったシーンもある。
多分この映像を見た人は、
現代F1が競争競技としてなぜ面白くないかを実感するはず。
 ・
 ・
セナが言う「F1ドライバーの短い時間」って言葉が、
今のシューマッハを観ていると納得出来る世界。

| | コメント (0)

光軸再調整

1000km点検のとき同時にお願いした作業が、
自動調整式になっているロービーム光軸再調整。
規定値で再調整してもらったのだけど、乗ってみたところ
パッシングはされないけど少し上がりすぎかもしれない。

ハロゲンモデルの光軸手動調整が便利なのに、
キセノンオプションを付けると自動調整がもれなく付いてくる。
まさに蛇足装備。

| | コメント (0)

リーバイス501

リーバイス501 30インチサイズ、
10年前フロントボタン 5つ→ 今年のモデル4つ に変更されていました。
今朝履いていて気がついた(笑)

ヤフオクでデッドストックを探そう。 が結論。

| | コメント (0)

振動消えず

スタッドレスタイヤに変えるときに調べようと思っていたホイールバランス。
1000km点検(1900km点検)に出したのでついでに確認してもらった。

新車装着のホイール4本。
1900km走行後でバランスがちゃんと取れていたのは1本だけ。
残りは 12g 10g 8g とずれていた。
右は二本ともダメでした。

帰り道の高速道路、
110km 2100~2200rpm 7速 でのアクセルペダル振動は
少しだけ少なくなったけど変化は少ない。
対してフロア振動はかなり減った。
つまり これが限界 だと言う結論。

純正で一番安いフロアマットを止め、裏ゴム引きの分厚いマット
を買ってみる、 が一つ。
アクセルペダルは「カバー装着」して重量バランスを変更してみる
が二つ目。

気長に考えます。

車高調入れてバネレートを上げれば共振点は移動するはず(笑)

| | コメント (0)

コレステロール

内科の先生に処方されました。

クレストール

また飲み続ける薬が増えた、、
取りあえずこれは夜だけの薬なのがせめてもの救い。

| | コメント (2)

数値と対策

ローラー台に載せて予想外のパワーが出て喜んだ訳では無く、

注射器を刺して血を抜いて調べたら、
 総コレステロール 300mg/dl超え
 悪玉コレステロール 200mg/dl超え
 肝機能の数値は 大酒飲みの値(酒は一滴も飲めないのに)
と言う数値に叩きのめされた昨日の健康診断。
コレステロールが高いのは遺伝性だけどそれにしても。

一般的には薬を飲みはじめるレベルなのだけど、
これ以上毎日飲む薬を増やしたくないのが現実の気持ち。
医者も私の感情をを解っていて、
「今は大丈夫だけどあと数年~20年で死ぬ確率が増えますよ」と
やんわり説得にでてくるしまつ。

ストイックな生活は私のお気楽人生の対極世界なのでありえない。
でも、人生を楽しめる体力を維持しないとポルシェで遊べない。
あと10年はまず買えないのだから、10年後の56歳~が勝負。

さあ、どうする(笑)

| | コメント (0)

スタッドレス

4本の値段を聞くと、
ブリザックGZより1万円安かったのでミシュランX-ICE2に決定。

| | コメント (4)

アクセルペダル振動の件

高速道路を連続走行したので色々テストしてみた。

アクセルペダルが共振するポイントは
7速で2100回転が最大。
2000回転ではフロアの微妙な振動で、
2300回転ではアクセルペダルよりもフロア共振が増えるので
あまり気にならなくなる。

問題は 7速で丁度110km/hを中心とした速度だと言う事。

純正オプションのアクセルペダルカバーを付けて重心位置を少し
ずらすくらいしか手は無い。
この週末1000km点検にもっていく予定なのでその時に相談。

アクセルペダルはオルガンペダルに限ります。
このあたりが「コスト」って話だし、安っぽいゴルフと言われる理由。

| | コメント (0)

メールアドレス

会社名が変わるといちいちメールアドレスを変更する事になりますが、
変更を忘れているとメールアドレスが解らなくなる。

 地元のリコー販社

 四国リコー
 ↓
 リコー関西
 ↓
 リコージャパン

数年でコロコロ会社名を変えられるとわけがわからん(笑)

企業ドメインを使うなら、社名変更時はせめて2~3年はメールアドレス
を新アドレスに自動転送してほしいものです。

| | コメント (0)

ロシア

ミシュラン X-ICE2
ロシア製なのかなぁ、、(笑)

ロシアと言えば一部で有名な今でも売ってるこの車
最新モデルはインジェクション化されたらしいです。

ロシアのTVが日本でインタビューしたのがこの映像。

先日ジープを売り払った身としては、
これも楽しそうだと思ってしまうところが我ながら変態。

| | コメント (4)

伝記II

昨夜からジョブスの伝記そのIIに入った。
 Iは無くてもよいから、
 IIをもっと深く濃く書いて欲しい。
とは言え、
最近のくだらない小説を読むより10倍は面白い。

| | コメント (0)

リーバイス501

10年(多分もっとかも)ぶりにリーバイスを買った。
ジーンズを作業服として使っていたのは20代の頃だったので、
休日しか履かないようになると「寿命が延びて買い換えることが
無くなってきた」という単純な理由で10年ぶりになった。

今シーズン、2本有る手持ちジーンズの古い方の品がすり切れ
て10代の人間が金を出してビンテージを買ったような雰囲気に
なってきたので恥ずかしくて買い換える事に(笑)

リーバイスの店で今まで通りのサイズ「ウエスト30インチ」を履くと
立てるとウエストに拳が入るほど緩い、座って拳半分。
何故か太ももから膝にかけてのラインは丁度良い。
「これ本当に501?」と聞いたところ、
「5年ほど前に501でさえもデザインが変わりウエストがゆったり
になり足下をすっきりさせるために足を絞った」との話。

501なんだから変更するなよ、と思いつつ
「んじゃ29インチとって下さい」 と履いてみたところ、
ウエストはベストだけど太もも回りに少々余裕が無い。

店員さんに
「昔のみたいに少々縮んで少々伸びるの?」
と聞いてみたところ、
「昔みたいなことはなく殆どそのままです」との解答。

結局、30インチを購入。
履いてみて考えます。

そして、
なにに驚いたって、
レジで支払った金額が \12,500 だった。
ジーンズが\10,000を超える時代なのですね(知らぬ間に)

| | コメント (5)

売却

昨日の続き。

単なるリアカーだと言ってもサイズはPOLO並(笑)
確かに「何時何に使う」と真面目に質問されると、
回答出来ないリアカーだとも言えます。

111106

本日売却しました。

トレーラーだけではなくジープもセットでお別れです。
昭和60年の9月に買ってずーっと乗って26年。
自分の給料で初めて買った車がこのジープ。

彼達の第二の人生が幸せになる事を祈ります。

| | コメント (0)

トレーラー

実家からトレーラーをとってきた。

トレーラーと言っても、三菱が民間に売っていた軍用トレーラーで
「優雅なキャンピングトレーラー」を示すわけではない。
嫁さんに言わすと、税金と保険と車検が必要なリアカー。

完全な屋内保管でも年数なりに錆びが出てた。
元々の塗装が、納入後自衛隊でオリーブドラブ標準塗装への全塗
装前提としか思えない「下処理すらないうすうすの塗装」だったので
まあ仕方が無い現実。

今回は売ろうと思って引っ張り出し少々掃除したわけです。

掃除をしてると「売らなくても良いかなぁ」と言う気持ちも出てくるし、
冷静に考えると「もうトレーラー引っ張って遊びに行くことも無い」と
言う現実も容易に想像ができる。

 値段次第と言う事で (笑)
 
 明日に続く

  ・
  ・

| | コメント (0)

伝記

ここ数日寝る前に ジョブスの伝記 を読んでる。
リアルタイムに経験した年代だけにまぁ思い出すこと思い出すこと。
完全に自分がおっさんになっている実感。

 ・
 ・

これを読みつつネタを仕込んでいるビルゲイツの顔が浮かびます。

| | コメント (0)

デザイン

見ただけで欲しいと思わせるデザインは少ない。

 しかし、

  こいつは凄い。

値段を見て冷静さを取り戻さなかったら、危うく買うところ。
さすがにこの値段は人間を冷静にさせてくれる。
万が一でも¥39,800とかだったら、
間違い無く買ってます。
メンテスタンドとしても使えない単なるディスプレイスタンド
だから、機能とコストを天秤にかけてしまうと買えない。

 ・

この製品の最大の問題点は、
スタンド取付の為にフロントハブに専用部品を取り付けておく
必要がある点。
おそらくこのスタンドを設計した人間が
「これをつけないとスタンドアームの左右対称構造は無理です」
とかなんとかデザイナーに言ったのは間違い無い。
そして結果的にデザイナーが妥協した感じ。

つまり製品に問題点が残った理由は、
自転車に金をかける人ほどネジ一本でも自転車の部品を交換する
ことを嫌がる心理を解っていない人間が図面を描いたのが原因。
自転車に金と手間と暇をかける人は、
走るために関係のない非機能的部品を常時付ける事は絶対に無い。

このままだとマズイぞ、、、他人事だけど。

| | コメント (8)

遍歴

先日からBSでレギュラー放送になったこの番組

レギュラーになって既に再放送ばかりってなんだ?と言う感じですが、
そんなに車に愛とネタと歴史がある人は少ないぞ、多分。

昨日放送のドラゴン藤波
車に感心したのではなく、あのキャラクターに感心。

ああでないと猪木氏の下にはつけない。

 ・
 ・

今になって思うと、
自分の名義になった車は最初と最後に車検証コピーをとっておけば
良かったかなと思う。

但し、連続殺人犯の「犯行記念品収集行為」とよく似た行動なので
万人にはお勧め出来ません(笑)

| | コメント (0)

車の使い方

| | コメント (0)

出荷額

私が住んでいる街は四国の片田舎ですが、
住友グループがスタートした金属鉱山があり、
化学、重機械工業ほか住友関連会社だけで生きている街。

これによると

新居浜市の製造品出荷額=5,462億円
新居浜市の人口約125,000人
一人あたりたった436万円。

出荷額ですから単純に言えば一人あたりの経費込みの売り上げ。
粗利率が50%だったとしても一人の年収215万と言う事。

もの凄い強引な計算だけどこれだけで呆れる数字になる。

 ・
 ・

この数十年馬鹿な市長しか選べていないので、まともに企業誘致も出来ず
発展は何も無く、単に老人が増え衰退しているだけの市と言って過言無し。
昔は住友グループが凄かったので、市長や市議なんて誰がなっていても
なんの関係もなく市が発展できた。

新居浜市は日本初の旧社会党党員の市長が誕生した市。
そうなったのは、国や県なんてどうでも良く住友グループだけでお金が回って
いた時代だったから誰でも良かった。
今では企業誘致が出来て県や国から色々な物を引っ張ってこれる人間
でないと何も出来ないし何の役にも立たない(笑)

日本は技術立国以外に生きていく道は無いのに、
介護と福祉の旗を振って老人人気を集めると当選できる。

介護の世界は「今」であって「未来」は生まない。
介護は奉仕、ビジネスにしてはいけない。
介護をビジネスにした時、未来につながる階段は崩れる。

| | コメント (0)

振動

タイヤか、
ホイールか、
総合バランスか、
組み合わせ部品の共振か、
100km/hちょっとでアクセルペダルに来る微振動と、
フロアに伝わる振動を感じる。
リアのバランスが崩れたようなフロア振動ではないので
製造誤差範囲の話と推測出来ます。
フロントホイールに貼られたバランスウェイト量は最近だと
ワタナベ以外で見た記憶が無い量を貼られていますので、
その程度の製品と理解。
たぶん、標準タイヤがボロすぎると思われます。

嫁さんは気にならないらしいのでたいしたことではない問題。

どうせもうすぐスタッドレスに替えるからその時に自分で
満足するまで確認の予定。
POLOに求めるものはローコストな実用性。
単にディーラーで無駄な待ち時間を過ごしたく無いだけです。

 ・
 ・

POLOのスタッドレスの話。
ブリザックGZミシュランX-ICE2の2択。
四国に住む限り主なる道路は乾燥路なのでミシュランが良い
かなと漠然と考えていたのですが、
今年のミシュランは「ロシア製」と言う言葉で迷い始めた。
どうにも「ロシア」と聞くとウオッカを飲んで酒焼けした
ごっつい「船員」の脳内イメージになるのが原因。
あくまでイメージ。

来年TTのスタッドレスも交換時期になるので先行テストとして
安いPOLOのサイズで確認するのもあり。
なにせ1インチダウンしているとは言えTTのサイズは17インチ。
高いから冒険は出来ない。POLOサイズなら買い換えても被害
は半分。
と言う理由で、迷い中。

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »