« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

年末

もうすぐ一年が終わる。

マーチを売って、
POLOを買って、
ジープを売って、
トレーラーも売った。
Sr1は不動の1年。
Sr1.5は限定車MTに参加。
Sr2は車検取得まであと少し。
TTは5年目にして2回目のDSG故障。
なつめは6kgを超えた。
もえちゃんは初めて歯が抜けた。

 ・
 ・

来年も楽しく遊びましょう(笑)

| | コメント (6)

M5

凄く楽しそうな遊びなんだけど、自分の車では絶対に出来ない。
海水+砂 なんて(笑)

| | コメント (0)

燃費

ジープを処分した事で近距離を移動するときにも使われるように
なったTTは、5年目にして遂に平均燃費が10km/lを切った。
それでも3.2Lの排気量で9km/lを切ったことがないのだから優秀。

POLOは短距離移動が主体だけど15km/lは切らないし、少し遠くに
出ると楽に20km/lの数字がでる。
AK12マーチは高速道路を90km/h~100km/h巡航して至上最高が
18km/lだったわけですから時代の進歩たるもの凄い物です。
マーチで18km/lを出す為にはかなりの根性が必要でしたがPOLOで
18km/lを出す事に努力は一切不要。

 ・

今では「燃費」なんて言う言葉は、マルチ商法の人達が使う、
「1日にしてみれば缶コーヒー3本ですよ、3本」みたいな売り文句に
しかすぎない。
まともな車であれば燃費なんて運転手が気にしても仕方が無いレベル
に到達している。
ちゃんと実燃費が出る車を普通に使えばそれが一番経済的で安全。
実燃費が伸びない車で燃費を稼ぐ努力運転をすることほど無駄で
危険な事は無い。

燃費の数字が気にいならない人は文句を言わず車を替えるべき(笑)

| | コメント (2)

充電

UPSがバッテリーエラーを出した。
バッテリー交換をしろというエラー。
言われるがまま数万円の交換をする余裕が無いので現物を確認。

鉛のシールドバッテリーを2個直列にしてDC24Vで使っているだけ。
充電チェック時の開放電圧が上がらないからエラーっぽい雰囲気。

つまり2つ入っているどちらかのバッテリーがちゃんと充電出来ない
状態に成っているという事。
と言う事は、本当の寿命なのかサルフェーションで充電不良のどち
らかしかないのでダメもとで別々に充電を試す。

12V用デルコ充電器でメンテナンスモード充電する事3日+αx2台の
トータル1週間。

 復活!

いつまで使えるかは未知数。
(メーカーは決して推奨しない使い方だと思われますので自己責任で)

| | コメント (0)

流行

流行り物好きとしては、
「100万部超え」などと帯がある本はつい買ってしまう。
1冊の中で1行でも自分の役に立てば儲け物という感覚で買う。

 人生がときめく片づけの魔法

なんて言うか、
凄まじく底が浅い内容なので、
あっという間に読了。

昔流行った「捨てる技術」の焼き直し本でしかない。

「捨てる技術」を読んだことを完全に忘れている嫁さんは、
感心しながら楽しそうに読んでます。つまり、年末大掃除のモチ
ベーションアップの効果は十分ありそうなので、購入価格の元は
取れた(笑)

嫁さん担当の空間が日々片付いていくと、
私の寝室とか仕事空間とかガレージが「相対的に」凄まじく乱雑
に見えるのが今の問題。

| | コメント (0)

偏摩耗対策

先日タイヤのカタログを見ていて面白い表記を発見

「軽やコンパクトカーの偏摩耗に対応したタイヤ

説明すると、
規定のトレッド設置面積だとタイヤの肩がとても良く減る車が増えた
ので、タイヤの設置面積を少なくして肩が摩耗しないようにスクエア
に面取りしたタイヤのこと。

日本製コンパクトカーの特定車両フロントタイヤに異常に多い肩摩耗
を逃げる為に実質設置面積を減らすと言うだけの話。

数十年前、
ブリジストンが、
自転車タイヤでやったトリアルタイヤを思い出した。

| | コメント (0)

IS03とIS05

111222

一回り小さいだけだと思いきや、かなりの差が有るこの2機種。
auが意地でも売り出す必要に迫られた1台と、
少しだけ考える余裕があった1台の差と言えば良いのか。

ATOKキー入力が携帯式入力で出来ない私にとってIS05の画面
は少々小さすぎる事だけが欠点。
しかし、軽快なIS05を触ってしまうともうIS03を触る気に成
らないと言う現実。
修理で新品になってきたとしてもIS03に変わりは無い。比較
してしまうとIS05に画面サイズ以外は全て軍配が上がる。

 ・
 ・

このまま「ピンクのISを使う怪しい男」に成りそうだ(笑)

| | コメント (4)

IS03修理完了

修理完了しました。

111221

スピーカーが壊れていてマイクも壊れていた電話機だったらしいです(笑)

| | コメント (0)

カーオーディオ

グローブボックスに突っ込んでカタカタさせるとか、
センターコンソールに転がして置いておくとか、
滑らないマットを敷いてダッシュに載せるとか、
吸盤で取付具をどこかに取り付けるとか、

そんな煩わしさはこれ一つで全て解消

4Sを買うのは止めましたが、
こんな物を見てしまうと、
5を買うのは間違い無し。

| | コメント (0)

妖怪

街が元気になる雰囲気の品では無い。

111220

今回はGRデジタルだけ持って行ったのだけど、
難しい・・・
コンパクトで思い通りの絵を作れる人を尊敬します(笑)

| | コメント (0)

松葉ガニを食べに日本海へ。
1000円高速でもなし、正月休みでも、クリスマス休みでも無いこの日曜
日が最後のチャンスとばかりに移動。

蟹で満腹になった後、腹ごなしに境港を散策。

111219

帰り道世界ランク上位のバリスタのお店に行ったところ、
残念ながら定休日。

| | コメント (0)

ラジエータ交換

先日セールで買っていたオールアルミラジエータ
黒NAに装着するつもりだったのだけど、
2台ラジエータ交換する根性が外に出た瞬間寒さで無くなり、
あっさりSr2に装着。

1112171

1112172

アッパータンクまでアルミの品は格好良し。
汚いエンジルームに唯一の輝き(笑)

補足:
取り付けた後HPIの取扱説明書を読んだところ、
HPI製ラジエータキャップは開弁圧力1.2kg/cm2だったので
そのままにしておくとあらぬ所から吹き出しそうな気がして、
純正ラジエータに付いていた純正0.9kg/cm2のキャップに
付け替えました(要新品交換)。

| | コメント (0)

wrangler

歴代デザインの中で唯一買っても良いなと思わせてくれる
デザインが現行wrangler(ショートボディーに限る)

先代は並行物のMT車が結構な数国内に入ってきていたので
覚悟すれば色々手に入れる事ができていた。
同じく、2012年モデルも正規輸入はATのみですが本国だとMT
が自由に選べる

少々羨ましい。
米国人がMTを買うとは思えないのに(笑)

| | コメント (2)

遺跡

111215

有名な遺跡らしいのですが、今回の写真しか見たことが無い
俗世間にまみれた私には京唄子さんの像。

| | コメント (0)

気になる写真

STAGEのキャンペーン

スクロールする手が止まった。

Ncunder
(写真は無断借用)

KONIなんだけど がっつりメッキされてる。
KONIなんだけど Cリング溝加工がいっぱい。

本来のセール以外の所に目が行ったのは私だけは無いハズです。

まだまだNAで楽しめそうだ(笑)

| | コメント (0)

放置車両

時々2気筒のSr2から取り出した、
 高級プラグコードと
 高級イリジウムプラグと
 高価な純正IGコイル。

私の放置っぷりを見せつけられた(笑)

1112132


| | コメント (0)

環境の違い

111213

先日行った金閣寺が派手だったと思わせてくれる一枚。

雨季がある国だとこうなってしまうのでしょうね。
そして世界遺産にためらいのないブルーシート(派手な色付き)を
使える所は国民性(笑)

| | コメント (0)

なれの果て

1112121_2

大物は金網に引っかかるので問題は無いですが、
体積比率にして30%は吸い込んで燃やした感じ。
ケースの蓋を開けたとき、
目の前の現実を理解するのに数秒必要でした。

中が見えない純正エアクリーナーBOXのフィルターは純正が一番。
このパンチングメタルの開口率を考えると、スポンジフィルター
を選択する理由は全く無い。

プラグを純正にして、
プラグコードをNGKの純正補修品にして、
逝っていた点火コイルも純正新品に交換して、
タイヤも手持ちのNB純正ホイールを付けて本日の作業完了。
2気筒エンジンがちゃんと4気筒に戻り、正常なアイドリング
と正常な排気ガス臭に戻った。

残る作業は、ラジエータ交換、フォグランプ撤去、ハードトップ
サイド金具取付、シート交換・・
腰が重い作業は寸法の解らない非車高調整式エナペタルビルシュ
タインと組み合わせているタナベ製ローダウンスプリング。
あっさり純正に戻すか採寸してバネだけ買うか・・
そんなこんなで車検取得に向け少しずつ前進中(笑)

| | コメント (2)

クルーズ

曰く、2枚の写真の説明は「クルーズ」だったとのこと。

1112111


1112112


当然のことで、手こぎボートは客の数だけチップが増えるシステムらしく、
日本で言う「カミカゼタクシー」のような漕ぎ手に当たる人もいたらしい。

| | コメント (0)

カメラバッグ

先日京都で使った古いタムラック
無駄な空間が多いので普段使いしやすい品を探して注文。

手配したのは DOMKEの F-3X ワックスウェア

Amazonに出品している業者に在庫1個有りだったので注文したところ、
「在庫は店頭で売れたので無くなりました、代理店(銀一)注文になるので
12月中旬以降の出荷になります」とのメール。
こいつは完全に在庫を持たない確信犯と見た。

ジープとトレーラーを現金化して以降、なんだかんだと細々買いまくって
いる自分に呆れつつこれで良いんだと納得している次第(笑)

| | コメント (0)

混沌

111210

1112102

戦後と現代が混在する世界。

| | コメント (0)

折りたたみ

折りたたみの携帯傘と言えばKnirps

名前だけで買いますが、最近品質が落ちてきた気がする。
もしくは他社が良い品を作り出したからそう感じるだけかも
しれません。
どんな業界でもトップを永遠に走り続けるのはとんでもなく
難しい事だと感じる次第。

でも、また、きっと、Knirpsを買う。
これはまさにリーバイス501と同じで「形に体が合う」という
事とよく似た話しですね(笑)

いつか車も同じモデルを買い続けるようになるのだろうか・・

| | コメント (2)

X-ICE2雪道以外

交換して数日なので一切雪道を走っていませんが、
純正装着タイヤ(コンチネンタルの安いヤツ)と乾燥路性能
を比較すると、

1.遙かに乗り心地がよい。夏タイヤに戻したくない感じ。
2.騒音は同じくらい。
3.ハンドリングはほぼ変化無し。
4.ドライでの急ブレーキだけはABS介入が少し早くなった。
 (フロント空気圧調整で同じ感じになるかもしれない程度の
 差くらいのものです。)
5.制動距離は多分殆ど変化無し。
6.雨の路面でもヨコハマ製スタッドレスよりは遙かに良い。
7.高速道路もノーマルと差は感じない。

総評:
昔の安い夏タイヤよりは遙かに夏タイヤっぽい良い仕上がり
のスタッドレスタイヤ。
このタイヤなら年中履いていてもOKかもしれません。それぐら
い乾燥路性能を確保できている気がします。多分普通の人なら
スタッドレスに変わった事に気がつかないレベル。

残る最大の問題は「アイスバーン」でどの程度使えるか(笑)

望むレベルはブリザック以下アイスガード以上。
「二度と買うか!」とちゃぶ台返しにならない事を祈るだけ。

| | コメント (0)

専用型洗濯機

数年前に買った汎用型洗濯機。
全自動、
節水、
斜めドラム、
これが性能を発揮出来ない対象が有る。

それは洗車やワックスの仕上げや内装の拭き上げに使うタオル洗い。
雑巾やモップのたぐい。
1度に洗う量は少ないのに汚れてる対象物。

 ・
 ・

先日ふとヤフオクで目に止まったのは既に販売終了したバケツ

この商品は数年前に鳴り物入りで売り出したものの、
予想を遙かに下回る数しかはけなかった(と思われる)商品。

下着とか布おむつとか別に洗いたい物を洗うためのバケツだったけど、
今の洗濯機が非常に苦手な水の中でジャブジャブ攪拌して洗うことが
できる唯一の商品だったと言う事に気がついてしまった瞬間、
未使用元箱入りの少々お高い品(5000円)を即決落札。
中古は2000円位ですが布おむつの類とかの強烈に汚い物を洗ったで
あろうと推測される商品なので、未使用品をさがしたわけ。

洗車用マイクロファイバータオルを洗うために買ったのではなく、
年末大掃除の嫁さんの為に買ったと言う事にしておこう(笑)

補足:
届いた商品は確かに新品、未使用。
しかし なんと 2001年製 なので初期ロット在庫品。
10年前の新品かぁ(笑)
構造を見ると完全分解掃除が簡単にできるので中古品の激安で
なんの問題も無い。

| | コメント (0)

ファンヒーターのデザイン

分解掃除しても未燃焼ガスもれが発生するファンヒーターに見
切りを付け、今シーズン新製品を投入する予定だったので、
昨日のauショップ帰りにケーズデンキに寄ってみた。

手元の2004年製を買った時には関係が無かった条件が一つ。
操作パネルが上面ではなく前面の商品でないとだめと言う事。
これでメーカーや機種がかなり限定されてしまう。
その理由はただ一つ、

約一匹が知らぬ間にスイッチONしやがる(笑)

赤い所を押すと座っている尻が温かくなると知っている気がする。
いや、
冗談ではなく、
真剣な話です。

Webで予備調査して選んでいたのはこれ

ファンヒーター担当に聞くと、
「完売です、流通在庫もありません。」とあっさり。

結局地元で買わず通販で買う事に。
地元にお金を落とさない行為が良くない事だとは解っているけど、
一応店にまで足を運んだ結果、商品が無かったから仕方なく通
販を使ったと自分を納得させるわけです。
結局通販で店頭価格より1万円近く安い値段で手に入ったし、
保障はメーカー3年保障だから通販でも問題無し。

操作パネルの問題が無ければ これ を買っていた。
電気屋の売り場に並ぶ不細工なファンヒーターを買う気にならな
いのは確かな現実。見た目も性能って事です。

| | コメント (0)

IS03修理断念

いいかげんにIS03を修理送りしないといけないなと思いauショップへ。

ソフトウェアアップデートで治ったと思ったのは錯覚でした。

10数回に1回電話が切れない電話って ねぇ。
繋がっただけで音声通話が一切出来ない電話って ねぇ。
OSハングアップしてバッテリー外さないと電源が落ちないのも・・
丸ごと吹っ飛んでいくので着信履歴や発信履歴も残らない。
IS03は電源ボタンで電源を落とさないとダメだと言われても、無言
電話がつながったままになるのが最悪。
まあ、画面ブラックアウトで何も動かなくなるので怪しいことにはすぐ
気がついて電池を外せば良いだけなので最悪よりは少しマシ。

当然の事ながら、一番に聞いたのは、
「iPhone4S幾ら?物はあるの?」
4万円と少し帰ってくるとは言え7万円超えの支出+いつになるか解ら
ないと言う納期。

 萎えた

ついでだったのでIS03のなんちゃらサポートでもらえる電池だけ申し込
んで店をあとにした。
修理しないとまずいのだけど、もう手元にGmailがプッシュされる環境が
ないと仕事になりません。
googleカレンダーは最悪手帳で何とかなる。

IS03の貸出機は1台しか無くいつ帰ってくるかも解らず順番待ちが数人
いるらしいので1回修理期間3週間として10人で30週は先の話に成る。
そんなに待ってまでIS03を修理する価値は無い。

問題はいつ何に買い換えるか(笑)

| | コメント (0)

86

今「親の目」で車を見て、
我が子が「スポーツカーを買う」となったとき、何を勧めるか。

昔から良く言われる話で、
ボロイ車を手荒く扱うことを知ってしまうと、人間が雑になる(笑)
だから最初は新車を買えと言う話。
と言って、国産新車を買わそうと思っても無い。
スイフトスポーツってもねぇ・・
どんなに良いと言われても感覚的にダメだ。

 ・
 ・

息子がNA8Sr2の次の車を自分で買おうとした時、
選択肢が増えている時代になっていると良いなと思うだけ。

アンダーもオーバーも解らない、
ブレーキでのタイヤロックも解らない、
紐を踏んだのか蛇を踏んだのかも解らない、
路面が悪いのかタイヤが悪いのかも解らない、
そんな車はもう要りません。
車は実用とは違う世界で生きないと残れないのは解っているはず
なのに・・

| | コメント (0)

国産車

今回ばかりは売れるかどうかは売り手の売り方しだい。

多数の有名女性に「スポーツカーが格好良い」とトヨタのお金を
つぎ込んで言わせまくれば(根気よく徹底的に)なんとかなる気が
します。
今はその程度の底が浅い時代。
20代の男がプリウスや箱バンに乗る事はとても恥ずかしい事だと自覚
させるまでTV画面や雑誌の中から言わせまくればどうにかなります。

プリウスも売りたいしFT86も売りたいなんて迷いが有ると転ける。
プリウスは進化中の両生類みたいな物なのだから今からまだ売る機会
が山ほどあります。
ところがFT86に関しては作ったけれど既にこれが最後の機会だと言う
ことも十分解っているはずです。

車を買う理由なんて何でも良い。
車は既に「無くて足りる道具」に成り下がっているのだから、道具
として高性能や高機能をアピールしても購買意欲にはつながらない。

全ては「欲しい」と思わせるイメージ戦略のみです。

スポーツカーは買って経験しないと面白さが解りません。
まずはどんなきっかけでも良いから「買う」がスタートライン。
買ってみて面白さに気がつかない人は去り、
面白さに気がついた人が残るのだから乱売で問題は無い。

ある意味某ソフトバンクみたいな売り方でOK。

売って売って売りまくって楽しさをばらまいて欲しいです、それが本音。
振り返ると底の浅い一過性のブームで良いのです。
どんな車でも数を出せば歴史が作れます。
それは車の歴史が既に証明しています(笑)

| | コメント (4)

掛け金

任意保険が12月5日で切れるので更新手続き。
いつものように、
いつもの保険会社で、
いつもの保障内容で、
更新するだけ。

20等級で且つ車は毎年古くなるので車両保険金額は下がって
いる事は間違い無いのだけど、
なぜか微妙に気がつかない程度支払い金額だけは上がっていく。
「車が古くなって評価額は下がったけど、古い車は故障が原因の
事故の可能性が増えるから、保険金額は下げないぞ」 と保険会社
が言っているような感じ。

今年は1台分保険を一時停止しているので(先日売却したジープの
任意保険)見た目は安くなったように見えるから、嫁さんから文句
は多分出ない。
言われたときは「マーチが新車のPOLOになったのだから」で済み
そうなのが幸い(笑)

| | コメント (0)

ドコモ参入?

この話が本当なら申し訳無いがMNPするかも(笑)

| | コメント (2)

清水寺

夜景も良いですね。
現代の建築用クレーンと古い木造の塔が共存する世界を見る。

111201

望遠レンズと三脚とPLフィルターを持っていればと思いつつ、
85mmでISO1600手持ち撮影して2/3サイズくらいにクロップ。

こういう絵を見るとD700のセンサーに死角が無い事を実感。
道具ではなく全ては撮影者の問題という現実を確認出来ます。

D700が販売終了した今、D3を買っておくべきかD700次号機に
期待をするかが迷いどころ。
この話もまた、
最新911か空冷911を選ぶかと同じ話になるところが笑える。

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »