« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

ゴムだけ交換

元が柔らかかったとは到底思えないNAお約束のこれ。

1204301

硝子交換歴があるみたいで、プラスチックキャップは傷付けられカウル
プレートも傷付き、キャップの爪を折っているのでネジにブチルを付けて
キャップを固定。
その結果ブチルで水を溜めてネジの頭が錆びて大変な事に。

多分硝子屋さんの作業でしょうが醜すぎ。一つならまだしも全部のキャッ
プ(笑)両端はステンレスネジのはずなのになぜか六角鉄板ビス。
しかも大きいネジサイズをねじ込んで相手を割っているしまつ。

それはさておき、今回は予算の都合上、ゴムだけ交換。

部品が有る間に交換しておけばと言う声も聞こえますが、古いNAが3台
あるとどれもこれもキリが無くなるので割り切りも必要。
傷まみれのカウルプレートは一生懸命掃除してオートグリム(緑)を塗り
込んで気にしない事にする。

1204302

丁度合うネジの予備が無かったので連休明けに手配して交換予定。

| | コメント (0)

ミシュラン

120429_2

先日交換してもらったPOLOの純正タイヤ。
ミシュランジャパンのサイトで検索するとエクストラロードタイヤしか
引っかからないのでどんな純正タイヤがくるのだろ?と思っていたら、

国内カタログには無い84Tのタイヤが付いてきた。

MICHELIN ENERGY SAVER 185/60 R15 84T
1年少し前のスペイン生産品。

88のXLタイヤは嫌だなと思っていたのですが、届いたタイヤは84T。
なんで速度レンジがTなんだと言う点は謎ですが、ライトバンのような
使い方にしてもこのサイズの車にエクストラロードタイヤは無いだろ
と思っていたので結果オーライ。

んで、どうだ?って話、
最初からこのミシュラン付けろよ と思った訳です。
「あまりに大きかったゴルフとの差」が「値段を考えると許せる差」に
なった感じ。
車は「タイヤ」で走っている事を実感します。

 ・
 ・

昔はブリヂストンタイヤしか無かった我が家ですが、
今ではブリヂストンタイヤは「スタッドレス」だけになりました。
本当は鳩山家に流れるお金を考えるとを全廃したい(笑)のです。

| | コメント (2)

目的

120429

昨日はこれが食べたかった訳です。

30周年の時は皆で食べられるように日程調整したい(笑)

| | コメント (2)

格好良さ

1204281

このデザインには今でも感心。

カウンタックと512とロータスヨーロッパとディノと308を並べるあたりが
スーパーカー世代。

1204282

当時の技術者が描いた夢を感じます。

入り口にはLFAを飾っていましたが、
なんて言えばよいのか、

スバル360が格好良く見えた(笑)

| | コメント (2)

icloud

先日XPに無理矢理インストールしたicloudコントロールパネル
Safariのブックマークだけは同期出来る事を知ったので再設定。

MacbookとiPadとWindowsXPでブックマークが同期出来るように
なったので少し幸せになった。

あ と は 、
WindowsXPでSafariが快適に安定して動く事を祈るばかり(笑)
Chrome並までは期待しません、IE8並にはなって欲しい。

| | コメント (0)

時代

東京オリンピック年度生まれの私は、
特撮とアニメと漫画で育ったような物。
だから未だにこんな漫画みたいな人生なのかもしれません(笑)

アニメのタツノコプロが今年で50年(WOWOWの特集で知った)。
マッハGoGoGo、
ハクション大魔王、
みなしごハッチ、
新造人間キャシャーン、
ガッチャマン
この後のタイムボカンから続いていく一連の作品は見ていない。

特撮の円谷プロも1963年なのでほぼ同じ歳。
ウルトラQ、
ウルトラマン、
キャプテンウルトラ、
ウルトラセブン、
帰ってきたウルトラマン、
ウルトラマンA、
全てを真剣に見ていたのはこのあたりまで。

この時代までが「物を売る事を主にせず作品を作っていた時代」。
この後の番組は物を売る事しか考えないように変化してきた。
それが良いか悪いかと言えば間違い無く悪い。

子供達が、
自分たちで、
子供なりの知恵を絞って、
夢の世界にある品を、
作ろうとしなくなるからです。
資源がない日本は「人間の才能」に頼るしか無いわけです。

才能が伸びるような夢ある子供番組を増やして欲しいと心から願う。

冗談では無く、今見ている子供番組で30年後の日本の中間管理職
の性格が決まってしまう事は間違いのない現実。
今見ている子供番組で40年後の日本は決まる。

これこそ身の毛がよだつ恐ろしい話。

| | コメント (2)

9N-POLO雑感

6R-POLOがリコールサービスキャンペーン改修2件、ウオッシャー
ノズル交換(不具合)、タイヤ交換(不具合)で本日ディーラー入庫。
代車は9N-POLO。
アイシン6ATではなくアイシン4ATが乗る中期モデル。

当時は全く気にならなかったけど、6R-POLOを所有して使い始めると
良く解る世代の違い。
1.パワーの無さに驚く
2.サスペンションの違いに驚く
3.車体のがっしり感に驚く
確かに1世代の進化も感じたけれど同じ量の妥協も感じた。

車体のがっしり「感」に関しては6Rより古い9Nが上。
現実的剛性に関しては誰がどう見ても6Rが上なのでしょうけど、
乗り比べると多分9Nが上だと思う人が多いと思う。だから「感」。
6R-POLOは出来は良いけど感覚が薄っぺらくなった感じ。
その分軽快感に関しては9Nの追随を許さない。

エンジンや制御や使い勝手や内装の質感は格段に良くなった6Rですが、
実は色々な物を捨ててきた事も良く解った代車生活。
6R所有者に9Nの代車を貸す場合は「程度の良くない9N」を貸すべきだ
とディーラーに助言したい気分(笑)
程度の良い9N比較だと6Rが薄っぺらく感じます。

同じ事はゴルフにも言えますから今のVWグループの方向性が問題。
間違い無いのは利益しか考えていない車を作った事。
「今はボロクソワーゲン」と言う人の気持ちも解る(笑)

| | コメント (2)

実燃費

Sr2を使うようになって2ヶ月。
片道60kmちょっとの往復を週3回なので1500km+遊び=2000km/月
の感じ。
渋滞がほぼ無い時間帯に移動するためメーカーが発表している値
に近い数字がコンスタントに出る。
平均12.0~12.8km/l 13km/lは伸びないけど12km/lは切らない。
20年前の1800ccで一般道数値としては上出来。

3年(現実は多分それ以上)寝ていたこの車にすると、ナンバー取っ
て2ヶ月なんてリハビリ期間中。
初めてMT車を運転している息子と車に重要なリハビリ期間なので、
運転手共々JAF主催の これ に参加申し込み。

多分ABS無しESC無しパワステ無しのMT参加車は1台かもしれない。

「みんな見ましたか、古い車は危ないでしょ」って現場でネタにさ
れないような動きを見せて欲しいものです(笑)

| | コメント (4)

見た目の問題

夏バテ→食欲減退→体重減→食欲の秋→食欲の冬→食欲の春 が例年
のパターン、しかし「昨年の節電の夏」に初めて夏バテしなかった。

120424


長毛なのです。

太く見えるだけです。

シャンプーしたからモフモフになっただけです。

ダックスよりダックスらしい体型と言われても否定できません。

心 配 無 用 (笑) のはず。

今年の夏は心配になるくらいの夏バテで丁度良し。

| | コメント (0)

日付設定

先日修理に出したD700。
何も気にせず最低限だけ設定確認して写真を撮ったのですが、
日付設定が修理の時にリセットされていたようで、2008年の
写真が大量にできあった後の祭り状態。
カメラの日付設定なんて全く気にしていなかったのだけど、
写真を探そうとして頭の中にある順番と写真の順番が違っていて
おかしい事に気がついた。
PCだと間違い無く修理=時間がリセットされる事は意識にあるの
ですが、カメラは意識外。

 ・
 ・

GPSや携帯基地局通信やPCの時間サーバー同期が普通になった今、
道具の時間を合わせる行為が意識外。
Evernote+Googleカレンダー+GPS座標時間記録付きの写真に慣れ
ると、時間や場所の記録行為すら行わなくなります。
予定と時間と場所と写真が連動すると何の不満も無くなる。

それが良い事なのか誰かの罠に落ちただけなのかは解りません。
自分の記憶力が退化していく実感は非常に大きい(笑)

| | コメント (6)

注意力

先日買い替えたレーザープリンター
何も気にせずMacBookから出力すると「コマンドエラー」
なんでかなぁ?と思い取扱説明書を初めて読む。
「エミュレーション切り替え」がデフォルトでは切られている
らしく「自動」に切り替えないと出力出来ないと書いてある。
プリンターのメニューを見てもそんなメニューは無い。

 苦労する事1時間。
 メーカーWebのトップページで発見
 対応OS Mac *2
           ↑
       ここがミソ
       オプションでした。

仕方が無い、注文するか、
と思いオプションリストを見てみると、

IPSiO PS3カード タイプ6300 65,000円

 目 を 疑 う 価 格 (笑)

何時もの営業から、
何時ものように、
何も調査せず、
値段交渉だけで注文するからこういう目に合うわけです。
さて、どうする。

| | コメント (6)

キッチンスケール

手元に有るキッチンスケールでは重量オーバーで計れなかった
部品があって、急遽近くのスーパーで買ってきてもらった品。

部品の重量は手で持った感じ1500g~1800gくらい。
材料が不明だったのだけど、予想比重x計測寸法体積で概略計算
しても絶対に2000gは無いと思ったので、
「安くて良いので2000gまでの1g単位モデルを買ってきて」と
嫁さんにお願いして買ってきてもらった品。

早速部品を乗せてみたところ 重量オーバーで計れない。

??マークが頭の中で飛ぶ。
特殊な合金なのかと思い体積を計るもミスは無い。

まさかと思いヘルスメーター(100kg計量100g表示)で計ると1.6kg。
また「引いてしまったな・・」と思いつつ、
買ってきたキッチンスケールに500ccペットボトルのお茶を乗せると
 「845g」と表示された(笑)

可哀想に嫁さんはスーパーにUターン。
1種類しか店頭にはなかったので手持ち1000gスケール持ち込みで
ほぼ同じ数字になる商品と交換してきてもらいました。

120421

私の引きが強いのか、
パール金属の出荷前検査が甘すぎるのかは謎ですが、削り出しアルミ
ボディにロードセル歪みゲージを付けただけの簡単な仕組
みなので、一度校正が出来ていれば大幅に狂う物では無い。

 ・
 ・

料理をされる方、
手元のキッチンスケールで水を計ってください。
100ccからフルスケールまで100cc刻みで計ってみれば現実に気がつく
はずです。
料理が下手だと思っている人の一部は「壊れたキッチンスケール」を
使っているからかもしれません(笑)

家庭用のスケールに精度を求めてもいけないのですが、
精度が出ている家庭用スケールは業務用スケールと差は無いです。
何事も「校正」と「精度の確認」は必要と言う事です。
目の前に出てくる数字は「嘘」かもしれません。
定期的な表示値確認をお忘れ無く。

| | コメント (2)

コンチネンタル

6R-POLO純正装着のコンチネンタルタイヤ。
メーカー預かり調査で預けてどれくらいになるのかも忘れた頃、
営業マンからサービスキャンペーン案内の電話と共に回答が
帰ってきた。

「新車装着のタイヤ不良なのでタイヤ4本を新品交換します。」

タイヤの製造不良なんてアジアンタイヤじゃあるまいしもう聞か
ない話だと心の中で思いつつ、
「まさかもう一度コンチネンタルタイヤを入れるなんて事は無い
ですよね?それは勘弁」と念押し。

超安いコンチネンタルタイヤはアジアンタイヤ並って事。

| | コメント (0)

サービスキャンペーン

はがきが届いた。

サービスキャンペーン その1
サービスキャンペーン その2

6R-POLOの改修は他車に比較すると多い。
VWは「日本市場でテストをしているのかもしれない」と思うほど(笑)

でも、良い車なのです。

| | コメント (0)

MacとiPadとWindowsXPとWindows7

MacBook-Pro13”(2012)の現状

標準4Gのメモリーは安かったバッファローの8GBで\3,980に変更。
16GBまで認識するらしいのですが、国内の正式上限発表は8GB
なので8GBにしました。

標準500GBのHDDを半分にしてBootcamp+Windwos7インストール。
WindowsXPモードもVMで無事動作。

iPadはiTunesが使いにくくて嫌になり、
Book+DropBoxを利用。
Book+は綺麗な液晶対応になったのでiBookを使うより早いし
使いやすいのでお勧め。
EvernoteはAndroid端末で議事録写真を撮るくらいにしか使わ
なくなりました。

iCalはGoogleカレンダーより使いにくいけど、
MailはMac標準(iPad標準)が使いやすい(Shuriken2010比)。
ブラウザーはMacでSafariが良い部分とWindowsでChromeが良い
部分があるのでどっちもどっち。

iPhoneを仕事で使う人ならMacな人になるのが幸せっぽい事は
確認出来ました(笑)
Androidを仕事で使う人ならWindows7が良いのも実感。

MacBookProの裏面ネジを外してカバーをとるだけで、現行TinkPad
との違いに愕然とします。
国産トヨタの内装=軽四内装とAudiの内装の違いみたいな感じ。
爪を折る危険性を知らないと分解出来ないか、
ゆっくり考えると壊さずに分解出来るかの違い。
それを無駄と思うか必要な物と思うかが重要。

結論、今はもう何でも好きなものを使うのが幸せと言う事です。

| | コメント (0)

経済本

経済を勉強するつもりはさらさら無いのであまり読まない部類の本。

 「庶民は知らないデフレの真実

経済学ではなく日本人学として読むと楽しい本です。

| | コメント (0)

Sr2進捗

120417

機能は一通り問題無い(恥ずかしい漏れは多い)。
外観も人が振り返るほど見苦しくない程度にはなった。

ほんの少しだけ真面目に見ると、
右側面はリアフェンダーの色が違う。
左側面はドアの色が違う。
ハードトップはそもそも色が違う(塗り替えようかと思ったけれど
モールの部品がもう出ないとの事で頓挫)。
フロントバンパーは割れて変形しているのでBリップがちゃんと付いて
いない。しかも付けて1週間でそのBリップも割った。
酷いつや消しになった純正ドアミラーは何時首が折れてもおかしくない。
等々、まだ外観に問題は多いけれど機能優先で作業。

内装に目を向けると、
純正カセットデッキ下の1DINスペースは穴が開いたまま。
Bピラートリムカバーは左右ともに付いていない(ハードトップ金具用の
穴加工を放置プレイしているため)。
ルームミラーが腐食で醜い(交換するか何かを貼り付けるかしかない)。
Sr2のスイッチ式油圧計が苦手(どうするか迷い中)。
ラジオに時々凄まじいノイズが乗る、そして突然ノイズが消える(ラジ
オを使わなければ問題無い)。
ドライブレコーダーとETCを付けた時、余った配線を処理しないまま絨毯
下に無造作に突っ込んでいる。
まだまだ内装にも問題は多い。

 ・
 ・

なんだかんだと言いつつも、
息子は気に入っているらしく、今年の軽井沢は行ってみるとの事。
ついてくれば「この車の前オーナー」に会えるぞと・・(笑)

| | コメント (2)

マフラー交換

日曜日に息子と二人で作業をしようと思っていたのですが、
何となく嫌な予感がしたので土曜日に友人の工場に作業依頼。
そして嫌な予感が的中。
触媒のナットはヒット率約9割。
リジッドラックで作業しなくて良かった、と胸をなで下ろした
わけです。
嫌な予感がした時は「お金を払って時間を買う」のが常に正解。

超汚いマフラーは出口はオフセットサイザルで一皮削って光らせて、
腐って排気漏れ必至の触媒側フランジはグラインダーで巣穴を削って
ガスケット当たり面を出してから手渡し。
溶接からの排気漏れやタイコ回りを叩いてみてもガラガラ音は無かっ
たので多分大丈夫との見込装着。
最悪使ってみて駄目だったらSr1の純正を付ければ良し。
ついでにマフラーハンガーゴムも新品交換。

120416

考えてみると、
吸気・点火・燃料・冷却・排気と順番に修理したので、
残るは、
オイル漏れが激しいミッションと、
フルード交換してもあっというまにリザーバーが黒くなるクラッチ
マスターシリンダーと、
何時交換されたのか距離シールが読めないタイベルを順番に修理。

エンジンオイルは車検取得時に交換したのですが、リフトで上げた
ついでに抜いてもらったら(2000km足らずの走行)それはもう驚く
ほど汚いオイルが出てきた。
あまりに汚かったのでオイルエレメントも交換。
まさに循環式ガス釜を掃除した直後の風呂(笑)


| | コメント (0)

鳳凰

十円玉に描かれている平等院鳳凰堂。

小学生の頃一度だけ見た記憶のサイズより遙かに小さく驚いた。

屋根の上に乗る1対の鳳凰。
当時の板金技術よりも鋳物技術が優れていたようで、
羽や顔や足など数点に分割鋳造されて組み合わせて仕上げていた
と言う事実を初めて知りました。
匠の技術にあらためて感動。

120415
(80mmしか持っていなかったので裏からの写真です)

宗教(税金投入)だからこそ、金に糸目をつけず技術とデザインを追求
する事ができた。だから何百年もたった現在になっても多くの人が楽しめる
のかもしれません。

国が大量の税金を投入している多くの現代建築物。
僅か100年でさえ楽しめるものは一つとして無い気がする(笑)

| | コメント (0)

瞬間

桜も紅葉も綺麗な瞬間は一瞬。
昨年は偶々良かったけれど今年は数日早かった。

120414

| | コメント (0)

奈良

態度の大きい鹿ではなく、参道の土産物屋。

中学生だった時に見た風景と変化が無い。
鹿せんべいの販売価格は高くなっている気がした程度(笑)

120413

| | コメント (0)

Sr2で通学

息子が週2日+αを片道70kmくらいの通学に使ってる。

現状多少の問題は残っているのだけど、早めになんとかしたい点は
ノーマルエンジンなのに抜けすぎる高性能マフラー。

高性能なマフラーはSr1に回すのだけど、Sr2用純正マフラーは
驚くほど汚いものしか持っていないのが腰が重い理由(笑)

  「この汚い物を付けるのか!」って話です。

Sr1純正マフラーのステーを遊ばせて取り付けても良いけど、
それも何だかなぁ と言うところ(裏みなきゃ解りませんけど)。
マフラーハンガーゴムの新品とガスケットは手元にある。
あとは重い腰を上げるタイミングと天候次第。

| | コメント (0)

商品出荷

皆さんの意見を参考にしつつ、
「大学生の子供の為」手配したのは13インチMacBookProの2.4GHz版。
つまり、現状のMacBookラインで一番安いモデル。
 
 13インチ MacBook Pro
 製品番号 MD313J/A

学生むけ1万円キャンペーンがついて10万円切りの価格。
メモリーは標準4GB(増設無し)でHDDも遅い500GB。

Airを買わなかった理由は 「筐体の魅力」のみです。
同じ13インチで高解像度なAirを買うか、メモリーとHDDくらいならどうに
かできるProを買うか迷ったあげくのProの筐体選択。

今年後半に予想されるProのモデルチェンジで、搭載される液晶次第では
即買い替える事になるのかもしれません。

| | コメント (6)

奈良の大仏

桜がまだまだだったので、巨大木造建築物を見に行く事に変更。
中学生の修学旅行以来なので33年ぶり。

120410


| | コメント (0)

渋滞原因

土日は相変わらず事故渋滞が多い。

120409

緩やかな下りの追い越し車線。
少し進むと右側面をがっつり潰したデリカが路側帯に停まっていた。

どちらが原因かは推し量れませんが、
両方三菱車、両方背が高いRV車ってところになにかの縮図を見た気が
します。 
ここまで数が減っているメーカーなのに凄い確率と違う意味で感心。

| | コメント (0)

急に思いついて桜を見るために京都へ来ています。
3分咲き平均の感じ。

問題は寒い(笑)

明日は奈良公園から大仏へ行く予定。
今年の桜は遅いと聞いていましたがここまでとは予想外。
下手すると今度の週末でも遅く無い気がします。

まだ間に合いますよ>某氏

| | コメント (0)

今Mac

新しいOSが出るのが解っているのに現行Macを買うとした場合、

 Airの13インチに10万ちょっと
 Proの13インチに10万ちょっと

どっちかなぁ、、
その気になってProのスペックを見ていくと、

 Proの15インチに20万超(非光沢液晶付き)になる (笑)

最終的な数字を見て「バカな行為」に気がつく思考ループ中。

今度のProがアルミ削りだしシャーシを使ってくれるかどうかは
解らないから「今のモデルを買うべきだ」と脳内の何かが言う。
17インチは要らないので15インチが良い。
ノートMacの液晶はケチれない・・Macの意味が無くなる。
となると、何をどうしても20万超え。

いっぱい余っている19インチスクエアモニタにminiを繋ぐと言う
話を考えない訳では無いけど、今さらバッテリーを積んでいない
PCを買う気がしないだけです。

 遊ぶためには何を買うのが良いですか(笑) >Macな人

| | コメント (11)

車体カバー

先日の突風で車体カバーが千切れた。
と言う事で、Sr2の為に買った車体カバーをSr1に使う事にした。

1204051

1204052

Sr1の巨大な電動純正ドアミラーが邪魔でフロントタイヤあたりの
形状に無理矢理感が出ていますが問題は無い。

突風地域の人にはフロントタイヤ後ろとリアタイヤ前あたりの2本
ストラップモデルが欲しいところかもしれません。

汎用形状でNAにここまで合えば安いし言う事は無い。

購入はこちらから。

| | コメント (2)

突風

風の音が苦手ななつめ。
風で網戸が走ろう物なら死ぬほど驚く。

と言う事で、爆弾低気圧通過中のほぼ12時間。
何処にいたのかも解らないほど逃げ隠れていた。
当然大好きなご飯も食べず。

人前に出てきたのは昨夜遅くの事。

120404_2

携帯電話で綺麗な写真が撮れる人を尊敬します。
もしかして、iPhoneなら撮れるとか(笑)

| | コメント (5)

データ形式

取引先Aの正式図面データはTIFF。
取引先Bの正式図面データはDWG。
取引先Cの正式図面データはInventorのipt。
取引先Dの正式図面データはJWWとJWC混在。
取引先E ・・・

ともはやどうにもならない状況。

仕事(内容)は請けられるけど取引先が要望するデータがだせない
から「断る」回数が増えた。
特に3D-CAD関係は多い。2D-CAD関係は力業でどうにか出来るが
3Dに関してはどうにも出来ない。

画像データがPDFに統一されTIFFが減り、
2D-CADデータが2005くらいのAutoCAD-DWGで統一され、
3D-CADデータがASCII(SAT)形式が中間ファイル標準となり、
          IGES(ANSI規格)が消え、
          ISO10303のSTEP規格が安定すれば、
下請け業者の無駄な苦労は少し減る(笑)

パーソナルなコンピューターとパーソナルなアプリケーションが
勝手気ままに進化していった事の弊害は末端ユーザーに集約
されています。
過渡期だとは感じますが、この先どうなる事やら・・

無駄な設備投資や振り返ると無駄だった「覚える時間」ってやつ
を今後は減らせる方向に進んでくれる事を祈るばかり。

| | コメント (4)

老舗

山水電気が再生法申請

そう言う時代なのかもしれません。
ラックスマンが真空管アンプを売っているのとは対照的。

| | コメント (4)

D800

個人的には興味の対象外になったD700後継のD800。
色々な作例など見ても「良い事」しか書いていない。
時期的に当然の話。

こちらの作例をみると、予想外+少々見直しました。
ISO1600までなら十分つかえるし、ISO200までならD700が勝っている
点は無いかもしれない。

勢いでの購入に踏み切れない理由はデータの大きさよりも、
ニコン上級機の流れを感じないキヤノン風味デザインの不細工さ(笑)
だけかもしれません。

| | コメント (2)

ETCとドライブレコーダ

Sr2にETCとドライブレコーダ取付。

ETCは配線が少ない三菱電機製のアンテナ分離型。
ドライブレコーダーは先日Amazonで安かったECLIPSEの一体型。

1204011

1204012

一体型のドライブレコーダは運転席から見るとルームミラーに隠れる
ので邪魔者感は無い。
外から見ると「でかいし不細工」。
画像は汚いです(笑)それでも無いよりはマシ。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »