« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

年末挨拶

日々こちらに足を運んで戴き御礼申し上げます。

あとで読み返すと、
感情のまま書いたろくでもない文章が多いのですが、
希に当を得た文章もありますので見逃さないようにしてください(笑)
駄文の中にある人間の本質に気がついて戴けたら幸いです。

121231_2

来年も宜しくお願いいたします。

| | コメント (6)

リアシート

miniリアシートの乗り心地は「ジープのリアシートと一緒」と言った嫁さん。
先日丸洗いするためにmini-oneのリアシートを取り外した。

ウレタン密度は軽四よりはそれなりに高いのですが、薄いこと軽いこと。
乗り心地はジープと一緒と言う評価は正しい評価かもしれません。
(私は酔うのでリアシートには決して座らないので解らない)
しかもウレタン座面とフロア面の接触面積が広く且つリアシートはお尻
に荷重が集中するポジションで座るのだからどうにもならない。

ところが、少々違う方向の目で見ると、
POLOはリアシートを外すと商用車になってしまうのだけど、
miniはリアシートを外すとレーシングカーに見える鉄板形状。
鉄板の形が格好良い(なんて目で見る人間が何人いるかは別)。


先日限定販売された「ロールス仕様のmini」。
少し欲しくなっていたのは内緒です(笑)

| | コメント (0)

ニューケイマン

ニューケイマンS

色々な意味で911より良い気がするけど、買うと911が欲しくなるのでしょうね。

連休初日。TTをスタッドレスタイヤに交換しつつ妄想(笑)

| | コメント (2)

福袋とは

ガリバーの福袋販売。
正しくは、新春安売り。

福袋は中が解らないから袋って話し。
見えない所に少しだけ幸せが入っている事を楽しむシステム。

福袋システムが嫌いな人間が言う話では無いけどね(笑)

| | コメント (2)

空気抜け

久しぶりにSr2に乗って自宅駐車場からバックで出ただけで違和感。
違和感を感じたもののハンドルを取られるほどでは無かったのでそのま
ま家を出たけれど数100m先のコンビニ駐車場にピットイン。

左フロントの空気抜け。
エア圧は0.9kg/cm2を切っていた。

トレッドとサイドウォールも石けん水をかけつつ見ても傷は無い。
息子がホイールに付けたガリ傷を発見したくらい。
ゴムバルブはタイヤ交換時に交換して1年もたっていないので大丈夫と
思い込み一生懸命他を捜すも見つからない。

最終的にゴムバルブ付け根に石けん水をかけてバルブをウニウニ動かす
と凄く僅かな空気漏れを発見。
定石通りまずはゴムバルブを疑え(笑)って話しです。

修理工場でビードを落としてバルブを取って再確認。
ホイールのバルブ接触部分に腐食は無い。
ゴムバルブに亀裂は無いけれどホイールと当たっている傷が微妙に同心
円では無い形をしていた。ほんの少し斜めに入っていた感じ。
そのほんの僅か座りが悪い状態+寒くなってゴムが硬くなって空気漏れ
に繋がったのかもしれないと想像。しばらくは経過観察。

 ・
 ・

2柱リフトで上げたついでに今年最後のオイル交換。
3000km走って0.8L+αの消費。
4000kmはオイル補充なしでは走れないエンジンです。
オイル消費量は安定しているので気にはしていませんが最終的にどうす
るかは悩ましい問題。

| | コメント (0)

考える事

理由の説明が出来ない物事は宗教・思想問題だけでそれ以外の出来事には
ほぼ説明が付く理由がある。
結果を知った後理由を付けるのは簡単だと言うが、結果を知っても理由を
考えない人は先に進めない。
考える事が重要。

車に例えると、おおざっぱに言えば形で死角が決まります。
車体形状でありミラー形状でありミラーの付いている場所でありそれら全て
を含んだ全体の形の話し。
死角が変わる事を理解出来ていると、周りにいる車たちがどんな動きをして
来るのか可能性を想像出来ます。
高速道路の追い越し車線を走行中でも走行車線の車形状を見ていればどのタ
イミングでふらっと出てくる危険性があるかは想像出来ます。
なぜ想像出来るかは「自分がその形の車を運転してびっくりした経験がある」
から想像できるのです。
そう言う意味で枯れ葉マークや若葉マークは非常に効果があります。効果が
解らない人は危険運転手かもしれません。

そして、改善出来るところとどうにもならないところは常に混在します。
室内空間を広くとった車は回りの車の視線を無駄に遮ります。
背の高い車は窓硝子の上下寸法を広げないと足下が見えません。
窓硝子を大きくとると暖房効率や冷房効率や事故時の生存率は下がります。
ミラーの死角を減らすため鏡面の曲率を変えると距離感が狂います。
軽四の寸法枠のなかで4人が広々と乗る空間を作ると後部のクラッシュゾーン
はほぼ最小になります。
時速120km/hで乗り心地が良い車を作ると60km/hでは硬くなります。
時速200km/hでハンドル操作にきちんと追従する車を作ると重量は増えます。

究極一般人が買える物全ては妥協の産物。
自分が何の為に買うかが重要でその為に捨てた物を理解する事が重要。
捨てた物が必要になった時、その物の役目が終わる時です。

前の家で使っていた薪ストーブ。
使わなくなった理由は近所に迷惑をかけたであろう煙突からの煙。
今度薪ストーブが欲しく成ってしまうと、最新の完全燃焼型を買わないと家
には置けません。

| | コメント (0)

二態

暖房が効いて且つ暖かいチューナーの上で落ち着いた態度を見せる
大人の猫が一匹。

1212261

背景の観葉植物はクリスマスの飾り付けをしているのではありません。
登頂したヤツの姿です。
「飛べない」から「何もかもに爪を立ててよじ登る」のですが、日々
技術力が向上してこんなに難しい形状を先日クリアした葉菜ちゃん。
郵便局のプランターで救助した時の弱々しさはもうみじんもありません。

1212262

こんな様相なので壊されるとまずい物は全てガレージへ避難が鉄則。

| | コメント (0)

正月休みの予定

今年はカレンダー都合で休みが長くなってしまう取引先が多い。
例年大手はさておき中小だと長くて5日くらいが普通なのですが、
今年は12月29日~1月6日までの9連休が非常に多い。

外注出来ない、お客さんも休みとなると出来る事が極端に減る。
もしかして私も連休か?

なんて考えますが、
現実は休みが多い=営業の時間がない=売り上げが減る=小遣
いが少なくなる=遊びたくても遊べない と言う無限地獄に陥る可
能性があります。
ある意味日本経済の縮図だと勝手に思う今日この頃。

今年も残すところあと1週間。
来年は4度目の年男(笑)

来年こそは飛躍の一年にしたいものです。

| | コメント (3)

書いて計算

多分ほとんどの人は技術計算をする際何か紙に書きながら計算機を押し
計算結果と途中経過を紙で確認しているはずです。

Android版はリリースされていたこの計算アプリ。
遂にiOS版がリリースされました。

iPadで遊びで使う分には文句なし。
本音はメタモジのNoteAnytimeアドイン機能として提供されれば現状で敵
う電子ノートは無くなります。

問題は、小数点以下桁数・関数の少なさ・複雑な乗数が入る時認識ミスが
多いとかいろいろある。しかし、認識を順番にさかのぼれるからミスのまま
先に進む可能性は少ないのが救い。しかし現状では計算機として信じ切れ
ない点が残念。

現状ではA4の紙と4色ボールペンとHP-15Cの組み合わせには勝てません。
ノートとして体裁良くPDF化まで連続で出来るようになり、そのまま計算書と
して使えるまで開発を続けて欲しい。
取りあえず有効桁数を増やし、算術関数や技術定数を増やしてほしい。

まずは、メタモジと手を組め(笑)

| | コメント (0)

赤ダッシュボード

黒のダッシュボードはまだ新品が入手出来ますが、
R-LTDで使われていた赤ダッシュボードは入手不可能と言う事がわかって
いたので、友人が廃車にする際譲ってもらった赤ダッシュボード。

1212231

例によって激しい割れ。

1212232

1212233

(色がまちまちなのは気にしないでください S600オート)

平面が割れているところは簡単に補修可能。
どうせ表の黒プロテイン塗装がネチャネチャなのでエクセーヌ張りは決定して
いるからためらいなく裏面からプラリペアで補修すれば良い。
問題は原型がわからないねじスタッド部をどうやって修復するか・・と考えた
ところ、「新品ダッシュを1個買って型取りすれば良い」という事に気がついた
ので根気よく後日修復する事に決定。

| | コメント (2)

鍵穴給油

何が良いのかわからないのがスプレー式潤滑剤。

一般的にCRCとか556って呼ばれるクレの製品
溶剤が多いので潤滑は長続きしないし防錆効果も短い。
例えるとリンスインシャンプーみたいな物。

防錆と潤滑だけに重きを置くならWD-40の一択。
錆びて動かないようなボルトを緩める場合はワコーズのラスペネ一択。
たいていの物はパーツクリーナーとWD-40で事が足りるのでこの組み
合わせが一番便利。
なにせCRC556はさび止めにはならないって事を知らない人が多い。
しかもゴムや樹脂類もやっつけてしまう場合が有る。
家庭に常備するならWD-40(臭いけど)が一番良い。

玄関の鍵穴潤滑にCRC556を使うのは間違い(笑)

| | コメント (7)

三菱のリコール

またお上に怒られた上でリコールとして再発表。

 三菱のこれ

一生懸命遠回しにリコール内容を説明したわけのわからない文章
ですが、簡単に言えば「同型式のエンジンでオイルシール用の穴加工
が大きかった事に気がついたのに機械加工寸法を変更せず純正装着
オイルシール外輪寸法を微妙に変えて対応していた事」が原因。
流通するJIS規格オイルシールは寸法も寸法公差も厳しく決まっている
ので特注品を作らない限り穴が大きければどうにもならない。

そのあたりを逃げる為「補修用オイルシールに交換された場合」と
書いてあるわけです。補修品は規格寸法(笑)
「抜け止めを付ける」対策なんて、抜けるほどスキマがあるアウターシ
ールだとオイルは漏れる。
オイルシールが抜ける最悪の事態から逃げられるだけ。

生産数100万台を超える量まで気がつかないはずは常識的に無いので、
気がついたけど「一生懸命隠蔽」しようとしたとしか見えません。
懲りない会社です。

| | コメント (2)

根抵当

年末も押し迫りお金の話し(笑)

銀行で借金をすると借金相当の抵当が押さえられる。
借金を返してくれなくても銀行は損をしない仕組み。

1体1で借金に対応して押さえられる抵当物件とは別に、
根抵当権という物がある。
詳しくはWiki先生参照。
簡単に言うと、
万が一の時銀行が取り上げることが出来る担保物件だけ先に設定して
おいて、その範囲ならある程度融通できますと言う銀行都合の抵当。
とっても銀行都合な上から目線の抵当が根抵当。
今時根抵当を設定しないと金を貸さない銀行は無い。
貸したくて仕方がないのが銀行。

年もあければバンバンお札を刷ってインフレターゲット目指して頑張ってくれる
はずなので身軽にならないといけません。

個人に金を貸すときは身ぐるみ剥げるようにありとあらゆる手段を講じて抵当
設定するくせに、相手が大きいと「債権放棄」に応じるのも銀行。
銀行屋の言う通りに経営すると間違い無く倒産します。
銀行は倒産しても利益が出る場合は倒産させます。

話は戻って、単に根抵当が嫌なので綺麗な土地に戻そうかと思った年末。

| | コメント (0)

師走

日曜日にPOLOで岡山往復(遊び)、
今日はTTで岡山往復(仕事)。

瀬戸大橋が無い生活はもう考えられません。

新居浜→高松 急行列車(ディーゼル)で2時間
待ち時間
宇高連絡線 フェリーで1時間
待ち時間
宇野→岡山 快速電車で30分
合計 4時間以上 (笑)
今は国道の渋滞時間帯をかわせば2時間を楽に車で切れる距離。

これを忙しないと言うか、
便利と言うか、
その人の考え方次第。

そんな忙しい師走も残すところあと12日。
頑張りましょう!(と自分に言う)

| | コメント (0)

年齢設定

昨日話をしたワイルド7
登場人物の年齢設定に驚く。
やっていること、考える事、全て強烈に若い。

当時はそれが世間的に少し背伸びさせて丁度よかったからそう言う設定
に作者がしたわけで、今の社会をみると「ありえないくらいに全員が若い」。
集団就職で17歳から都会に一人で出て仕事をしていた人が多かった時代、
田舎でも高校に行かず就職するひとがそれなりにいた時代なので成立して
いた年齢設定かもしれません。
全ての作品の作者が若かったのもその原因だとは思います。

もしくは今の10代がおかしいのか(笑)

昔の小説や漫画を読むと、
10代後半から20代前半の生きていくための切迫した努力感の表現に驚き
ます。ニートと言う言葉に逃げる無職の若者なんて生きていく事が出来なか
った時代感がニートを生まなかったのかもしれません。
今は何を読んでも何を見ても「生きるくらいどうにかなるよ」と甘い路線。

あらためて、勉強が出来ることと大人に成ることは違う と感じます。

| | コメント (2)

ワイルド

ワイルド・スピードではない。
先日WOWOWで放送されたワイルド7実写版。

嫁さんは途中で呆れて風呂に行ったけど、
私は結局最後まで見てしまった。
時々映るドロンジョを見ていたわけではない。
なにせ子供の頃少年キングの連載と単行本を食い入るように見ていた年代。
原作のキャラクターを知っているので見る事が出来ましたが知らない人には
わけがわからない映画。
雑な絵にもかかわらず、最後まで見る事になったのは製作者の腕か(笑)

 ・
 ・

1回目の実写版は強引な日本語で失敗し、
2回目の実写版は千葉真一で失敗し、
3回目の実写版の噂があるゴルゴ13が気になります。

| | コメント (0)

防眩

高速道路の警察官にお願いです。
ETCゲートに隠れて、
昼にシートベルト検問をするのなら、
夜はアホみたいに眩しいHIDランプの検問をして欲しいです。
目つぶし攻撃以外の何物でもない。
新しい年式で自動光軸調整必須の年式だけでも良いです。それなら
車両型式勉強しなくても路上で整備不良摘発出来るはずです。

防眩ミラーの存在意義があるもの解るのですが、
1.自動防眩ミラーが壊れたら財布に響く
2.防眩に切り替えると後方緊急車両の発見能力が激減する事

当然主要な理由は2番です(笑)

| | コメント (0)

岡山

今日は岡山の某秘密基地へ局地戦闘機の現物確認に行ってきました。
遊んで下さった皆さん有り難うございました。

>私信
早島インター、坂出ゲート、新居浜インターの入り口で車軸センサーを
確認してみました。
左右車輪は別のセンサーですがセンサーの進行方向への長さが長い
ので側車付二輪車は後輪1軸としてカウントされる気がします。

あ~、真実を知りたい(笑)

| | コメント (2)

モバイル汁粉

某所で「モバイルできる即席汁粉」があると言うのを知った。
凄いなぁ、日本人。

| | コメント (0)

プロレスと政治

「日本の政界はプロレス界にそっくりだ」と言うコラムを読んだ。

適当な記事なので各自捜してネタとして斜めに読むのが良いですが、
自分の目で冷静に考え直してみると、

 高齢化、
 メインイベントを請け負うトップが入れ替わらない、
 新しい選手が入門しない、
 二世や血族が圧倒的に有利、
 団体の分裂と合併と新団体設立が繰り返される、
 団体に刃向かうと不利益になるよう罰を受ける、
 等々キリが無い。

本当によく似てる。
もしかして源流は日本人の資質なのかもしれません。
そしてプロレスラーが政治家に成れるのが日本(笑)
日本の政治って何なのでしょう・・

| | コメント (0)

クラウドに保存

データを持ち歩く際、あっちのPCとかこっちのPCとかコピーするのが
面倒なのとUSBメモリーだと無くす危険性があるので主に使っていたの
はDropbox。
基本はデーターを圧縮してメールに添付なのだけど、打ち合せに行って
客先で対応しようとするとデーターを持ち歩くのは必然。そして必要な
データを持ち歩きPCにコピーし忘れるのもお約束。

信頼出来る国産のサービスを待っていたところ先日niftyがマイキャビ
を刷新。
旧マイキャビはサービス開始時こそ気に成らなかったけど、
あっという間に使う気がしなくなった保存容量の少なさとコストの高さ。
対して新マイキャビはDropboxには及ばない物の無料で2GBの保存容量。
当然の事ながら、まだるっこしい操作性はniftyらしくもれなく強制ですが
海外システムに比較すると日本的で◎。

クラウドに30GB保存で525円/月の価格は市場を徹底的に調査した感満載
の絶妙な価格。安くもないけど高くもない。これでniftyの信頼性が買え
るのは安い気がしませんか?とniftyが言っているような感じ。
日本語でちゃんと問い合わせが出来る国産大手の再参入は有り難い。
国産老舗の良さを発揮してくれる事に期待中。

| | コメント (2)

詐欺とオークションと選挙

先日サイトを閉鎖したオークション業者に限らず、
サクラで競売値段をつり上げるのは水戸黄門の時代から行われる手段。
カジノも同じ。サクラが金を使いサクラが儲けるのを横目にみた一般客が
自制心を無くすことをカジノ側は望む。
パチンコ店も同じ話。

サクラは禁止されている場合は多いですが法の目をくぐるのも彼らの商売。

芸能人のブログは「芸能」なんだから全ては「営業」。
決して真実を書く場所では無いと言う常識を理解していない読者の問題。
維新の会のトップの方は「意志をみんなに伝える手段」として色々な媒体を
上手に使っていますが、それも政治家としての営業活動。
あくまで「営業」です。

絶対に嘘をつかない政治家は信用出来ませんが、
嘘しか言えない政治家はもっと信用出来ません。

なんにせよ目の前の情報を判断するのは100%自分の責任。
来る日曜日の選挙もプロの詐欺師の戦いみたいなものです。
覚悟して挑みましょう(笑)

民主党のマニフェスト詐欺に引っかかった人達は良い経験をしたわけだけど
国全体が詐欺師に騙された数年間は簡単には取り戻せません。

| | コメント (0)

Map更新

ようやくGoogleMapに戻れた。

Yahoo!ロコ地図で満足していたので問題は無かったのですが、
慣れというのは恐ろしい物でやっぱりGoogleが良い。

| | コメント (0)

業者シール

全国的に今でも続いているのかどうかは知りませんが、勝手に他人の敷地
に入り、灯油ボイラーに限らずガス湯沸かし器から電気温水器までフリー
ダイヤル番号を書いた「シール」を貼って回っている業者が未だにいる。
当然正規納入業者シールの上から覆い隠す様に貼る。

灯油ボイラーが10数年で燃焼釜の寿命を迎えたとき、
数軒は必ずそのシールに貼られたフリーダイヤルに電話して、
高価な修理代金を支払ったり高価な機器を売りつけられる。
特に ボイラーが寿命を迎える家=人間の寿命も近い家が多い ので騙さ
れやすいのも現実問題。
下手すると「煙突から何かを入れて壊して回っているのではないか」と噂
が立つほどの地域があったりする。

消防署のほうから来ましたと言って消火器を売っていた業者、
郵便局のほうから来ましたと言ってポストや表札を売っていた業者、
瓦がずれているからなおさないといけませんと言い瓦修理をする業者、
近所で塗装工事をしているからお宅も安くしますよと言う業者、
この家は道からよく見えるので宣伝になりますから特別にお安くしますと
言うカーポートや太陽熱温水器や太陽光発電システムを売る業者、
この季節に必ずやってくる津軽弁もどきでリンゴを売る業者、
他県では愛媛弁でみかんを売ったりする業者がいるのだろうか(笑)

商売だから営業手法は問いませんが不法侵入してシールを貼るのは犯罪。
一戸建てに住む皆さんは定期的に家の周りに貼られたシールを確認する
ようにしてください。
自分がいないときに家族が騙されるかもしれません。
年末大掃除の際、気を付けて確認しましょう。

| | コメント (0)

ものの値段

地元の市場基準価格はイオングループによって決定されている。

イオン、
マックスバリュ、
マルナカ、
イオンビッグ、
ミニストップ、
イオンクレジットサービス、
イオン銀行、

先日スーパーマルナカがイオンに買収されたことによって食料品価格まで
ほぼコントロールされている。
なにせお互いがちゃんと棲み分けられる様な価格で商品を取り扱うし、
店舗間で無益な競争をしないのだから強い。
他店は、
「安くて少し悪い」を納得して買ってくれる人を相手にするのか、
「高くて良い・信頼出来る」を納得して買ってくれる人を相手にするのかに
二分されます。
これが良い事なのか悪い事なのか解りません。
強大なイオングループに飲み込まれない手段はそれしか無い。

商店街の中で安い服飾品で客を集めていた店は、
もっと安い値段でもっと良い商品をイオングループやユニクロが売り出して
いるのですから太刀打ちできません。
それは消え去るのみ。
地域再生とか商店街活性化なんて不可能です。
「高くて良い・信頼出来る」を売りに出来ない限り勝負にならない。

一時期洋服の青山やはるやまが進出してきた時代に街のテーラーが一気
に減り、良い品を作っていたオーダー専門テーラーの多くが店を締めた。
今度はイオングループのおかげで青山やはるやまが客を減らしています。
かと言って、イオングループの商品の一つ上を行くテーラーメイドの良い品
に関しては勝負出来るわけもなく、今まで安さを売りにしていたのだから客
の信用が少ない。
つまり、青山やはるやまだと金を出しても良い品が手に入らない可能性が
あるのだからイオンの吊るしが安いし良い(客の判断)で思考ループとなり
イオンの陳列商品に戻る。
実は今客が欲しているのはフルオーダーの高級テーラーの作品ではなく、
イオングループの吊るしの少し上をいくセミオーダーのテーラーの作品。
しかし客は欲するも既に地元に技術者はいなくなった。
どうなるのだろうかと真剣に思う。
全てはほんの数年前のユニクロ価格破壊から始まった出来事。

ものの値段一つで人間の人生が変わっていく・・

| | コメント (2)

企業買収

ヤマダ電機のベスト電器買収の話し。
「公正取引委員会がヤマダ電機によるベスト電器の買収を条件付きで承認
 すると発表」
日本は資本主義の上で自由経済だと思っていましたが現実は違うらしい。
公取委が口を出す理由も条件を付ける理由も理解出来ません。
電力や電話会社の様に最初から地方に1社ならば良いけれど、
まとまって1社になるのは公取委が許さないと言う摩訶不思議な話し。

地方で家電品を買う時、都会の市場価格は調べればすぐに解る、
目の前にある地方価格が嫌だったら家に帰って通販で買えば良い。
公取委が企業買収を規制する理由が前時代的。
こんなことをしているから美味しい所だけを米国企業に進呈する話しに
なる訳です。

政治は票を入れてくれる人の為に行われ、
経済はお金を使ってくれる人の為に行われる。
それこそが現状を作り出した理由なのですが、
それを改善する手段を今口に出せる人はいない。

こ れ は 私 で も 無 理 で す 。

| | コメント (0)

つぶやく事の未来

Facebook、
Twitter、
生きる時間を切り売りしているようなこのシステム。
何時までみんな使うのでしょう。
最後は小泉総理大臣時代のメールマガジンと同じ運命の気がします。
システムを維持するためには「企業利益が出ること」が前提なのに、
企業に利益が出ることをユーザーが拒否していく不思議なシステム。
Facebookの株安は当たり前の話し。

国産SNSは変な方向で生き残っていますが息絶え絶えが現実。
最後に生き残るのは、
ユーザーの声を聞かず、
自社商売利益だけを追求し、
スパムメールを発信し続ける楽天(笑)

| | コメント (0)

iPS

山中伸弥先生に人生とiPS細胞について聞いてみた

少なく解りやすい言葉で状況や風景が目に浮かぶ良著。

寝るために読書をしているのに、同じ時代の自分を思い出して
自分に腹が立って余計に寝られなくなりました。
年齢が近い人の話は自分の現実を知るので苦手です。

| | コメント (0)

間抜け

このところ簡単に寝つけないので読書量が1日1冊ペースに戻ってきた。
仕事のことを考えると寝つきが悪くなるので、仕事には関係の無い本を
無理矢理読んで意識を違う方向に向けて寝る為と言えます。

間抜けの構造

嫌いな人なのですが、
嫌いだから避けていては面白くないし、
嫌いだから理解しないでは進歩が無い。
映画は常にグロく最後まで座って見る事が出来ませんが、
活字なら最後まで読める。

 ・
 ・

誰が書いたのかは知りませんが、立ち読みで十分。

とは言うものの、有名人の書いた本ですから話のネタにはなる。
そう言う話し「だけ」なら値段の元は取ったので安心。

| | コメント (2)

日本語訳本

本を乱読する事はお金の無駄と言う人もいますが、
1冊読んで1行でも人生のネタになれば安い物。

「マルタの鷹」を久しぶりに読んだ。
元ネタ本は相当古い作品(多分買ったのは昭和50年前半)が手元にあるの
ですが、日本語訳改定版が出たとの話をTV番組で見て購入。

原書で読む読書力が無い人間は日本語訳を読むしか無いのですが、
日本語訳が少々おかしな事になっていても普通の人は気がつかないし、
それが問題になることは無い。
世界中に研究者がいる作品だからこその改訂版なのでしょうが、
あらためて読んで感動は無かった(ごめんなさい、訳者の方)。

多分私が「心象を描くハードボイルド小説」の読み方を忘れ、
「驚きだけを視覚にいれるハリウッド作品」に毒されている事間違いなし。

| | コメント (0)

漫画で知る

年が明けるともうすぐ48歳なのに、
漫画を読んで初めて知りました。

横書きの時の句読点は,を使うと言うこと

公式な文章を書かないから知らなかった。
しかし、漫画で知るのも日本人ぽくて良い(笑)

| | コメント (2)

電話

11月は完全にドコモだけ負け。
この年末年始でどう巻き返すかが見ものですが、もうドコモにネタは無い。

 ・

NTT西日本は他社ひかり回線参入に対向して安売りプランを出して来るも、
ソフトバンク並の縛りと自動延伸と解約金なので表を見ると契約は嫌になる。
36ヶ月でピンポイント1ヶ月を逃すと違約金支払いになる契約は気分が悪い。

しかし、
トイレに流す水を節約するよりも無駄な通信費を削減する事が効果的なのは
当然の話なので嫌でも考えるしかない。

やっぱりauひかりでスマートバリューが一番お得なのか。
問題は田舎におけるauひかりの信頼性(笑)

| | コメント (0)

速さ

Windows7でスコア測定

Seagate7200.12HDD 1TB
プロセッサ   7.6
メモリ     7.6
グラフィック  6.7
3Dグラフィック 6.7
HDD       5.9

intel520SSD 120GB
プロセッサ   7.6
メモリ     7.6
グラフィック  6.7
3Dグラフィック 6.7
HDD       7.8

古いソフトウェアでHDDスワップが避けられなかったものもSSDならス
ワップしても普通に使える。
SSD化本来の趣旨とは違いますが結果オーライで一番嬉しかった。
不景気な今、古いソフトウェアを更新する余裕の無い中小企業の救い
の神になるかも(大げさ)と思ったり。

そうです、ご想像通り、
私はこれでXPサポート終焉まで乗り切れる自信を得ました(笑)

| | コメント (0)

今さらマーチのリコール

今さらこれがリコール

いったい全国でどれだけの数の正常なバルブが無駄に捨てられたのか。

私でもバックランプは3回交換。
最初は切れたと思い確認せず交換。
二度目はバルブの寸法不良(接触不良)と思い交換。
三度目に基板ソケット不具合と判断して左右とも基板交換しました。
ソケット交換の手段が基板交換するしか無い構造なので仕方なし。

基板が悪いってあれだけ言ったのに(笑)

不具合情報が1000台未満なんて絶対に信じられません。
全数基板交換のコストと全数追加配線のコストを比較算出するのに数年
かかったのかもしれません。

| | コメント (0)

SSD

Windows7がセットアップされているDELLのPC(CPUはi7)。
HDDの遅さが全ての足を引っ張るのに腹が立ちSSD化に着手。
(遅いと言ってもSeagateの7200.12なので普通)
\14,000で240GBが手に入るローエンド335シリーズと、
\10,000で120GBしか手に入らない上位520シリーズで数秒悩んだ結果、
520シリーズを購入。

121206

これが正解だったかどうかはまだわかりません。
実際のところ、一日でも新しい335が良いと言う話しも聞きますがIntel
の表を見る限り容量を捨て速度をとって520と判断しました。

この値段で手に入る事も信じられませんが、
静かさと速度には驚愕します。
なんで今まで買わなかったのかと少し後悔する性能差(笑)

| | コメント (0)

USB3

USB3外付けHDDを買った。

121205

データを持ち歩くつもりは一切無いので大きい筐体で良かったのですが、
単に容量価格比で安かったから小さいサイズになっただけです。
一通りUSB3の速度に感動したあとは机上におきっぱなしでTimeMachineに
しか使われないので最悪突然死してもリスクは少ない使い方。

それならUSB2で十分じゃないかと言うのは、
ポルシェを買って高速道路を100km/hで走るのと同じ話し(笑)かもしれ
ません。


| | コメント (0)

インプレッサ

見方次第で、
「あの場にいた事が運が悪かった」とも言えるし、
「運が良かったからあの場で命が助かった」とも言える。

こちらの日記を無断リンク。

何時までどんな状況下で証拠保管されるのかが問題ですが、
そのまま傷んで廃車にする事は耐え難い。

| | コメント (0)

トンネル事故

恵那山トンネルの下り線が同じ構造だったとは知りませんでした。

取りあえず排ガスは当時と比較するとめちゃくちゃ綺麗になっているので
天井板全部外せが正解の気がする(素人考え)。

| | コメント (0)

zero

米国所蔵のゼロ戦のエンジン音が国内でとどろいたらしい。
知っていたら間違い無く行ってました。

日本は敗戦国故多くの物を捨てる事を余儀なくされましたが、日本人設計者が作っ
た素晴らしい作品として国内に残しておくべき物は多くある。

その中でもゼロ戦は別格。

現存する資料を見ても設計内容に感動出来ます。
ジュラルミンモノコックの機体。
背面飛行制限のないキャブレター。
安定した性能の燃料さえあれば設計性能を発揮するエンジン。
ボルト1本までの徹底した軽量化。
机上の計算だけでは絶対に作る事が出来ない機械。

 ・
 ・

地下資源の無い日本は技術力で生きていくしかないのは今も昔も未来も同じ。
過去を無かった事にするのは政治家だけで十分です。
技術は過去を認めないと向上しません(笑)

| | コメント (6)

敷地は同じでも

TTを買ったディーラーとPOLOを買ったディーラーは母体が同じ会社。
担当営業マンの机は同じ部屋。
ネッツトヨタ販売店とVW販売店とAudi販売店を1つの敷地でカバーしてい
るとても効率的なお店。

今回はAudiとVWの質の話では無く、整備士教育レベルの話し。
TTは色々不具合があったのでかなりの修理を5年間で行いましたが、
ディーラーの整備内容に文句を付けたのはほんの1~2回。

POLOの場合。
新車1000km点検と、
不具合対策と、
不具合ウオッシャーノズル交換と、
不具合コンチネンタルタイヤ交換と、
12ヶ月点検くらいなのですが、
既に触って欲しく無い感じに成っています。
(せっかく3年間消耗品無料サービス+2年延長保障に入ったにもかかわらず)

今日はPOLOをスタッドレスに交換して、
その後TTも交換の予定だったのですが、POLOだけで1日終了。

 ・

まずジャッキポイントにガレージジャッキを当てようとすると、
2柱リフトか木片かわかりませんがジャッキポイントを潰して変形が1箇所、
ジャッキポイントのコーキング(塗装)を剥いでそのままなので錆びが1箇所。
掃除して黒いバスコーク買いに行ってと無駄な時間。

次にホイールボルトが緩まない。
空研の1/2”インパクト調整ダイヤル最強にしてエア圧7kgで駄目。
ジャッキを下ろしてブレーカーバーで緩めました。
ホイールボルト締め付けトルクなんて当然バラバラ。

ちなみに新車12ヶ月点検は10月7日の事だから2ヶ月たっていない。

ホイールボルトは1本砂かみのままインパクト攻撃でネジ山つぶし1本。
いったいどんな工具の使い方をしているのか聞きたいレベル。
整備明細にはFRディスクブレーキ分解点検となっているけど右と左でブレーキ
グリスの使い方が全く違う別人の作業。
スパークプラグ点検清掃と整備明細にあるので、点検時にネジ山を潰していな
いのか不安になるお粗末さ。

結局スタッドレスに交換するだけの予定だったのに、
要らぬ他人の作業確認作業をするハメになりました。

1箇所気になるともう全てが信じられなくなるのは人間の常です。
1箇所きちんと出来ていない人間は違う場所も出来ていないのも常です。

今回の最大の問題はディーラーに文句を言う気がしない事。
それぐらい低レベル。
整備士の専門学校を出て新卒で入って誰も監督点検せず作業をさせた感じ。
どうするかなぁ、、 って感じをわかって戴ければ(笑)

| | コメント (4)

個性を垣間見る

片目が見えないので相変わらず空中戦は苦手。
テーブルとは椅子はクリアしたものの完全に飛ばないと行けない冷蔵庫
の上とか食器戸棚の上は未踏の地。
しかしバランス感覚は良いので夏芽は未踏の液晶モニター上はクリア。

手足が長く筋肉質なので走るのは速い。
夏芽を追いかけてもあっという間に追い越して急ブレーキの繰り返し。

猫なのに「犬のおもちゃで飽きるまで持ってこい遊び」を繰り返す、
ある意味犬より犬っぽい。

爪を切られるのが死ぬほど嫌い。
二人がかりでないと切れません。

夏芽と違い水に濡れる事が全く気にならない。
水に濡れながら蛇口から流れ出る水を飲める男らしさ(♀なのに)を持つ。

体は大きくなってきたけれど、遊び疲れてコタツ布団で寝る姿はまだ子猫。
幸せなのは猫なのかiPhoneで写真を撮っている私なのかは謎(笑)

121201


| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »