« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

BRZ

BRZ RAracing

エアコンレスのベース車両を買ってくれる人が非常に少なかったの
かもしれませんが、ベース車両を素材にしたワンメイク用の車両販売。

4点+αロールバーを付けて、取り外し式の4点シートベルトを付けて、
驚きの乗車定員4名登録。
ベース車両のはずなのにマニュアルエアコン標準装備が時代を表す。
高額な上級車にお金をかけてカスタムする遊びは日本の景気の為に
絶対必要ですが、こう言う車で遊ぶ世界も必要。

それはさておき、
エアバッグがあるのにどうやってサイドバー付4点ロールバーで定員4名
をクリアしたのかが気になります。

追記:サイドエアバッグが無いからクリア出来たみたいですね。

| | コメント (2)

48歳

免許の更新(同じ支払い金額で講習まで付いてくる少しお得なやつ)をして、
自分の誕生日が近づくと、色々な人物の年齢が気になる瞬間が有る。

今回なんとなく気になった人は二名。
磯野波平 54歳
磯野フネ 48歳
遂に私もサザエさんのお母さんと同じ歳。
設定が若いのか、私が歳をとったのか、驚く現実(笑)

| | コメント (0)

日本銀行入場料

日本銀行券には日々お世話になっていますが、日本銀行に入ったこと
は無い。
日本銀行は銀行としか取引しないから一般人は入れないと勝手に思い
込んでいました。
無知はだめですね。
先日池上さんの本を読んではじめて知りました。
国庫金の窓口があるので「おまわりさんに捕まった時の反則金納付」
のような国庫に入金する為なら誰でも入れるとのこと。

田舎の人間には想像出来ませんが、
都内の人は普通に日本銀行に行くのでしょうか。
同じ金額の反則金を払うのでも、日本銀行への入場料だと思えば安い
かもしれない(笑)

| | コメント (0)

車検と安全

従業員の愛車mini-oneが初回車検。
車両引き取りに来たディーラーが書いてきた見積書を見たら当然の様に
バッテリー交換。今ならキャンペーン価格で少し安いらしい。
テスター当ててから書くのならまだしも車両引き取りに持ってきた見積
書に書く品目ではない。引き取ってテスター当てた結果こうだから交換
しましょうでは無いのが問題。説明する順序を間違えると信用は無くな
ります。
見積書に書かず、バッテリーキャンペーンのチラシを見せるだけにすれば、
予防整備でバッテリー1個売れたかもしれない(残念、あとの祭り)。
商売なんてそんなもの。

使える物を交換するのは無駄。
使えない物(寿命を越えた物)を使い続けるのは危険。
この線引きは何かにつけ難しい。
予防整備と言う名の過剰整備はお金と部品の無駄です。
しかし、適切な予防整備が出来ない車検は納税以外意味がありません。
つまり、ブレーキフルードすら交換しない格安車検なんて存在が悪意。
似た話、整備したといって整備出来ていない業者も同じ事(目糞鼻糞)。

整備をする側が「その車の何年先を見て話しをするか」が重要なのだけど、
1回目の車検で修理代が客の予想より少し多い位で丁度良く、
2回目の車検で修理代が客の予想よりもう少し多い位で丁度良く、
3回目の車検を待たずして修理を諦めて新車を買ってくれれば丁度良い。
当然ですがその車がどうなっていようが全く関係無い。
オイルスラッジまみれでもオイルラインが潰れていなければ問題無い。
どんなに趣味性の高い車でも車を売る側の立ち位置は変わりません。

そして整備した数に比例して整備不良の数も増えます(ここ重要)。

極論、普通の人は定期的に新しい車を買うことでしか安全を買えません。

| | コメント (0)

お遍路寸借詐欺

たまたま見つかって実刑判決が出たけれど、
四国でお遍路さんの姿をして困っている人がいれば、
手をさしのべない人はいない。

江戸の昔から繰り返され続ける行為だとは思いますが、
出来ればそろそろ止めて戴きたい。

| | コメント (0)

ゴムの寿命

タイヤもブッシュもゴムで出来た製品は作った瞬間から劣化が始まり、
いつの日か必ず寿命を迎える。それがゴムの宿命。

Sr2のエンジンマウント。
先日交換してもらったのですが、届いた写真がこれ。


130128


良く見る絵です。
手元にNAが3台あって、容易に比較出来る環境でこの有様。

当然の事ながら、交換後は始動したエンジンヘッドカバーの上で10円玉
を立てる事が出来るかもしれない(大げさ)と思うほどの差。
費用対効果は絶大。
3000kmで0.8Lオイル消費するエンジンの振動とは思えなくなりました。
155,000km走った運転練習用Sr2が、
20,000kmしか走っていないR-LTDより振動が無い。

と言う事で、実は少しだけ悔しくなった(笑)

R-LTDの走行距離は少ないけれど生産後経過年数はSr2より長いのだから、
現実的にはこんなものなのかもしれません。

| | コメント (0)

水滴

Sr2のコンビネーションランプ。
乾かすのが嫌なくらい定期的に水が入るようになってしまったので、


1301271


取り合えず、在庫の中古品に交換。しかしだ、
交換した中古品がなぜ在庫であるかという理由を思い出さないため、
もしかすると交換した物も水が入った為交換し、後日レンズを外して接着
しなおそうと思っていた品かもしれない一抹の不安(笑)

| | コメント (2)

書道ガールズ

地上波の放送を見つけてしまい、
最初から最後までまた観てしまいました。

ベタな展開でも泣ける年齢になった事を再確認(笑)

| | コメント (0)

教員と退職金

退職金が下がるので年度末を待たずに早期退職を希望する教員が
増えたと騒ぐ。
この問題は、こんな中途半端な時期に問題が起きてしまう制度を
決めた側の問題で、もっと言えばそれを認めた上の問題。なので、
話が正論になるとまずいと上の人達が判断したと見ます。そこで、
矛先を教員のモラル論に話をすり替えるべく報道制御。

今は教員を矛先にして悪役に仕立てるのは凄く簡単で便利。

話をややこしくしているポイントは3つ。
1.給料の原資が税金。
2.仕事の相手が子供。
3.1ヶ月余分に仕事をしたら、生涯獲得賃金が絶対に減る。

この3つに個別対応検討したら、
1.の場合、公僕としての責任感の問題。
2.の場合、お金と子供を天秤にかける問題。
3.の場合、問題はない。誰でも結論は一つ。
こんな感じ。

教員が長年現場で鍛えたであろう公僕としての奉仕精神に期待した
けれど、無理だったと言う当然の話し。
そもそも公務員(教員)に期待することが間違い(笑)
何より可哀想なのは、そんな先生に運悪く出会ってしまった子供達。
子供達はそんな大人を真似ようとはせず、反面教師として理解して
くれるものと願います。

たとえば今日本がバブル経済真っ直中の高度経済成長中だとすると、
民間に比べて低く抑えられているように見える公務員給与引き下げ
話しなんで誰も気にしません。
今は景気が悪く民間平均給与が下がったため、公務員が優遇されて
いるように見えてしまうから大衆は感情論になるわけです。

給与を下げる=質がもっと下がる と言う現実は変えられません。

| | コメント (2)

修理完了

数ある故障修理対応の中でトップクラスの速さでした。

130124_2

故障理由は不明ながら燃焼中にボンっと音が出てE03エラーで停止という
症状が繰り返し再現したので即座に部品交換決定とのことでした。

気化器とバーナー交換と言う事は燃焼部新品って事。
1年後同じ事が再発したら今度は基板なんだろうか(笑)

| | コメント (0)

詐欺師

温暖な瀬戸内地方とは言え寒い日は寒い。
夜はエアコンだけで何の問題も無いのですが、電気敷毛布の布団から
出た直後30分間。
着替えるためのファンヒーターは必須。
そんな我が家のファンヒーターは1年と少し前に買い替えたこれです。

猫がスイッチを押すので、スイッチが前面に付いているものと言う
選択肢で選んだ商品。

上面に操作スイッチが付いていると猫がスイッチを入れるので、
前面に操作スイッチが付いているものと言う条件で選んだ商品。


こんな話をするわけは、

ご想像どおり、

人一倍引きが強い男なので、

購入後1年と1ヶ月でE03エラーから復帰しなくなりました。

しかし、安心の3年保障が自慢の国産ファンヒーター。
フリーダイヤルが話し中で繋がらないので、FAXで9時頃故障連絡
を入れたら、その日の14時には業者が引き取りに来たので手渡し。

それはさておき、
少し冷静に考えると、
引き取られる時に何の書類も書かなかったし、
何の書類も受け取らなかった。
個人下請けの業者さんなので引き取りも自家用車だった。

これは、もしかして、
「絶妙なタイミングでやってきた、
 振り込め詐欺・故障ファンヒーターだまし取り版かも」
と、嫁さんに言ったら馬鹿にされました(当たり前)。

しかし、用意周到に仕組まれたら振り込め詐欺は騙されるのが当たり前
の気がする。人間、思い込んでいるタイミングに、思い込んでいるとお
りのパターンが出てくると疑いません(実感)。
悪意をもってだまし取る事は、相手に応じた的確な用意があれば不可能
では無い気がします。
感情をコントロールすると言う事はこう言う事なんだと実感。
自分や親や子供は大丈夫なんて考えない事です。

多分、ファンヒーターは帰ってくると思いますが(笑)

| | コメント (3)

新型N

比較写真を見ると新型Nが恐るべきでかさなのか、
N360やN600が恐ろしく小さいのか。
スケール感の違いっぷりに驚きますね。

新型が箱バンに見える(笑)

| | コメント (0)

イプシロン

私が住む町に多分1台だけ生息しているクライスラーになる前の
二代目イプシロン
出会う確率は珍しい旧車に遭遇するレベル。
例えるとジェミニやレオーネに遭遇するレベルと同等。

日本に正規輸入される事が決まったイプシロンbyクライスラー

イタリア車の良くない部分と米国車ディーラーの良くない部分が
合体して日本を攻める。
フィアット(アルファロメオ)・クライスラーという組み合わせ
を聞くだけでも恐ろしいのに、イプシロン+ツインエア+クライ
スラーのディーラーサービスがもれなく付いてくる。

なんて言うけれど、

次世代NDロードスターにアルファロメオのエンジンが載って、
アルファスパイダーとして売り出されたら心変わりする(笑)
たぶん、よほどのデザインで無い限り心変わりするはずです。

なにせ実用性を棚に上げて感情論で評価した場合、どの国の車も
イタリア車には多分死ぬまで勝てません。

| | コメント (0)

フォレスターの謎

スバルの新型フォレスター。

この評価記事の高く足を上げた写真を見て欲しくなる人がいるのだ
ろうか?私は電子制御のSUVがますます嫌いになった。

短足が悪いとは言いません、通過出来るかどうか解らない状況にも
関わらず電子制御を盲信して進む考え方が間違い。
これを自慢する=馬鹿を作るだけの車。
スバルは「こんな状況でも前に進めます」と言いたかったのでしょうけど、
「こんなに不安定な車です」と言っている事に気がつかない不思議。

| | コメント (0)

食事かエサか

60秒キャンペーン

作業担当の技術力の問題と会社は開き直って言いますが、
誰が作業しても間違い無く仕事が雑になっています。
個人的にマクドナルドは好きなのですが、
今日は包みをほどいた瞬間、散らばるレタスに食欲が萎えた。
値段なりに美味しく無いのは納得しても、それがエサではいけない。
マクドナルドはモスより安いだけで必要十分。
安くても早くても汚い物は駄目だという日本人感覚を解っていない。

 ・
 ・

どんな仕事でも作業時間を管理することが技術力向上への近道である
事は間違い無い。
納期の無い仕事で能力を常に100%発揮出来る人はごく少数。
時間をコントロールすることで自分にプレッシャーを与えて知恵や技
術を引き出すことが出来る人が良い職人に育つ。
つまり、納期はその人間の90%位でコントロールするのが正しい姿。
それ以上でもそれ以下でもだめ。それこそが上司の管理能力。

そう考えるとマクドナルドのやり方はある意味正解なのですが、60秒
はさすがにやりすぎにしか見えない。

マクドナルドの作業員としてプロになって頑張るぞと思っている人が
多いのなら今回のチャレンジでも多少社内的価値を見いだせますが、
パートとかアルバイトでその瞬間だけ成立している作業員なのだから、
未来に価値は繋がりません。つまり社内的にも価値は無いし、顧客に
は悪い印象だけ残すことになります。

客の目の前で見せる、焦って、雑に、客に出す食品を加工する醜い姿。

ここでやるべき事は、
「デメリットが大きいので60秒は見直します」と声明を発表し、
「ごめんなさい120秒待ってくださいキャンペーン」に切り替える。
これこそ日本人好みだと思いませんか > マクドナルド様
まだ残っているキャンペーン期間を企業メリットに変えましょう。

このままだと米国人が米国肉で日本人を餌付けしている状態(笑)

| | コメント (2)

ボルト曲がり

ブッシュのスキマがおかしく、アームと擦れて錆びていたので、
アームが曲がっているのかメンバー歪みかと疑っていたSr2の足
回り。まずは原因の一つ目判明。

抜けないほど曲がっているボルトが多い中、これくらいの曲がり
は想定内で新品ボルトは手配済み。
Sr2はメーター読み(笑)155,000kmだから多分マシなほうです。

130121


| | コメント (0)

これでいいのだ!

色々な方面の本を読んでいると必ず名前が出てくる赤塚不二夫
の人生は凄かったと理解しているにもかかわらず、
映画化された「これでいいのだ!」を観るとその感覚が消える。

感覚の消失原因は単純。
立場が上の人が立場が下の人に言う
「飲め!」 と言う言葉が脊髄反射的に苦手なのが原因。
本題や趣旨とは全く違う問題。


閉話休題


たとえば自分の人生で色々我慢して周りの為に努力していたとする。
その我慢が正しい判断なのか間違いなのか、確固たる判断基準はどこ
にもない事にある日気付く。
その時、自分に対して○×を考えず、自分の努力成果を何人が満足し
何人が不満足に思っているかを少し客観的に考えてみる。
もし結果が五分五分の割合だったら、今以上我慢して努力を続ける理
由はあまり無い。
仮に我慢せず自分が楽しめば、最低限常に自分一人は満足出来る。
つまり、他人に迷惑をかけないならやりたい事をするほうが良い。
少々強引かもしれませんがそれくらいで丁度良いのが人間の心。
但し「迷惑をかける」という線引きが一番難しいのは棚に上げた話。

仕事も同じ事。
自分の仕事に何人が満足し、何人が満足していないか。
それを調べる尺度は固定スケールでは無く永遠に変動スケール。
基準尺度なんてものは存在しない、人それぞれの器に応じて変わる。
自分の評価スケールを決めているのは常に自分自身。
楽しむ事と対極ではなく、楽しんで出来ない事は身に付かない。

五十にして四十九年の非を知る 事は私でも可能な気がしますが、
五十にして天命を知る のはどうやら無理っぽい現状(笑)

最後には、 これでいいのだ! と言える人生が目標。

| | コメント (0)

良い言葉

先日おぎやはぎの愛車遍歴にあの三本さん(御年82歳)が登場。
新車情報の司会をされていた方です。

久しぶりに良い言葉を聞きました。

「良い車を褒めて下さい、
 良い車を買って下さい。」
「悪い点を指摘することより褒める事が大切」

当たり前のように聞こえるけど、
日本人は「自分が買った車がもの凄く良くても謙遜する」人が多い。
良い物を買えたら「良い」「素晴らしい」と褒めろと言う事。

万事同じ事が言える気がします。

| | コメント (4)

雪道

四国の高速道路に急に雪が降って、
路面があっという間に真っ白になり、
外気温が0℃近く成ると、
自分の運転よりも、周りを走る他人の挙動を注意してみる必要があり、
結果無駄に疲れる。


雪国の雪道走行ではこんな疲れは無い(笑)

| | コメント (0)

広角レンズ追加

手持ちの25mmで足り無いシーンが我慢出来ずにレンズを追加。
COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 Aspherical

130116


開放が良いわけでは無いけれど、絞ってシャープな訳でも無い。
つまり、全域微妙な感じ(笑)
心動かされる絵を作るポイントが無いと言えばよいのか、全域妥当
と言えば良いのか、しかし価格を考慮すると悪いわけでは無い。
まさに日本人的仕上がり。

私の場合は主なる目的が「20mm画角の確保」だけなので良いけれど、
絵心を求めつつ20mmを買うなら、
Ai Nikkor 20mm f/2.8S とディスタゴン T* 2.8/21 を比較検討する
事を勧めます。
18mmならディスタゴンの一択です。

| | コメント (0)

成人

昨日まで知らなかったこと。

皇室典範 第二十二条
天皇・皇太子・皇太孫の成年は十八歳とする。

日本国民と皇室の方々は同じ日本人ではない。
栄養が行き届くから成長が早いのか、
教育が行き届くから成長が早いのか、
理由は謎の特別な人達。

 ・
 ・

成人式はさておき、
私が育った時代の愛媛県の公立中学校では「少年式」と言うイベン
トがありました。
中学二年の行事ですから昔で言う数え年で元服式の流れなのかも
しれません。マグカップに絵付けして自分へ記念品を作った記憶は
残っていますが何の為の何の行事だったのかは覚えていません。
都会で育った人からは同じような式は聞いたことが無い風習です。

まさに田舎ならでは(笑)

| | コメント (0)

薬のネット販売

ケンコーコムが勝ちました。

この戦いは単純に既得利権を守りたい薬局薬店薬剤師の陳情との戦いだ
った訳ですが、ケンコーコムが勝ってくれたことで少しだけ日本の裁判を信
じる事ができるようになりました。
所詮は市販薬=値段は高く効果は少ない。
薬剤師に相談しないと不安な症状なら普通の人は病院に行きます(笑)

その病院でも普通の人は使い分ける。
町医者の何代目って言われる病院を使う時は「状況が解っていて処方薬
を貰うため」には行きますが、
状況が解らない病状の時は町医者に紹介状を書いてもらって総合病院へ
行きます。
医師の説明や態度が理解出来なければ違う病院にも行きます。
医師免許を持っている=信頼に足る医者 とは言えません。

その町医者に行くまでもない症状の時には薬局に行くのだけど、
薬局に行く症状レベルの場合、薬局で相談するなんて面倒な事はしない。
普通は店の中で箱書きの説明を読んで買うだけ。

考えると、
通販で薬を買うときは取説や注意書きを読んで自分で選んで自分で買う
のだから店頭で薬を買うのとなんら手順は変わらない。
手順が変わらないと言う事は店に行く必要がないだけネット販売が便利だと
言う事に間違い無い。

既得利権を守りたい薬局薬店。
どんどん増えるレベルの低い薬剤師。
ネット販売に反対する理由はばからしい低レベルな話しです。
それでも最高裁まで争うのだからどうにもなりません。

| | コメント (0)

タッチの差

あん雑煮を食べるためだけに行ったのに、
寸前であん餅売り切れ。

普通の餅で食べるはめに(笑)

130113

もち屋さんなので白餅でも美味しいのだけど、
目の前の相席の人が食べているあん餅が羨ましかった。

| | コメント (0)

誇大表現

いままで色々な嘘偽りや誇大表現を見てきましたが、久々の本塁打。

130111


「大人ふたりがゆったりくつろげるリアシート」は駄目。
この本読んで買う気になる人はいないと思いますが、醜すぎます。

馬鹿かと思い末尾記載の編集人の名前を確認。

TTのリアシートではどうやっても絶対くつろげませんし、
4人全員が身長150cm以下の小柄な女性でない限り大人4人は無理です。
リアゲートに「リアゲートを閉めるときはリアシートに座る人間の頭
に注意する事」の警告ラベルが付いている車なのに(笑)

1301112


| | コメント (3)

錆び

床下は非常にまめに洗っているのですが、6年目の冬にしてサスペンション
アームの溶接接合部に錆びが出てきた。
裏日本に住む人のレベルだと「さびではなく汚れ」レベルですが、
瀬戸内に住む人が見ると錆びなのです。
最近のディーラー車検ゆえ、1回目も2回目もシャーシパスター塗装はされ
ていないので当然と言えば当然の結果。

Z4は全く錆びなかったのでTTも大丈夫と思ったのがそもそもの間違い。
良く考えるとZ4は毎年冬眠していたから錆びないのが当然。

そこで、今回どうするか考える。
1.スバル系の販売店が施工しているスリーボンドの防錆剤を使うか、
2.NAロードスターに使ったボルボ純正のノックスドールを使うか、
3.昔ながらの汎用油性パスター塗装を使うか、
4.最近多い汎用水性パスター塗装を使うか、
5.少々錆びていても性能に影響は全くないので放置するか、
購入後6年40000km超えの車で今さら考える事ではない。

ケルヒャーの高圧水だけでは塩カルは落とせないと言う事です(当たり前)。
雪国で車道楽する人達の苦労は想像出来ません。車が消耗品=実用品
になって当然の環境だと思った次第。

| | コメント (0)

オートサロン2013

なんだかんだと動けそうもないので今年も行けない。

思い出すと、
マツダがリフレッシュNAを売り出すと言うので、
判子持って買う気満々で行って、
展示車両を見た瞬間、
自分のNAの方が遙かにマシだと言う結論に達し、
帰ってきたのは何年前の出来事か(笑)

リフレッシュNAって何台売れたんだろ。
予定台数には絶対到達しなかったと思われます。

| | コメント (2)

PHILIPS様のおかげ

昨日とは手のひらを返す(笑)

我が家には照明器具選定を間違った空間があります。
それは納戸。
納戸以外全ての部屋がラピッドスタート式なのに何故か一部屋だけ
グロースタート式照明器具が付いている。
誰にも文句が言えない自分で問屋手配した完全な手配ミス。
しかし、
毎日イライラしながら安定点灯を待っていたのはもう昔話。
遂にグロースタート式器具の本領が発揮される時代がやってきました。

MasterLEDTube1200mm
平均演色評価値:Ra85
色温度:5000k
動作温度:-30℃~+45℃
消費電力:19W
ダミーグロープラグ標準添付

グロー式の器具ならそのまま装着、配線変更不要。
グローでイライラしていた時間がラピッド器具並の点灯速度に加速。
器具を変えるより遙かに安い値段で手に入る照明としては絶品です。
単純な話し、安定器が壊れてチカチカしだした40W器具だと、安定器
の部品代でLED化してRa85の5000kが手に入る。
そう考えるともう高くない。

注意:
調光機能付蛍光灯やインバーター(Hf)式やラピッドスタート式や
電子スタート式の場合は必ず配線工事が必要な器具です。
工事と言っても切り離して電源ラインに直結するだけですが有資格者
工事の必要があります。

| | コメント (0)

PHILIPS様へのお願い

ひげそりは回転式。
深ぞりには向きませんが、皮膚が弱いと電動ひげそりの選択肢は無い。
メーカーがPHILIPSの一択に成る事は仕方がないとしても問題が一つ。

何が問題かと言うと、メーカー純正洗浄液の臭い
旧タイプの洗浄液はアルコール臭はするものの基本は無臭だったのに、
新タイプの洗浄液は「老人整髪剤の臭い」。
良く言えば、加齢臭を効果的に誤魔化すことが出来る臭いと推測される
ので、メーカーとして臭いの選択は正しいのかもしれない。

その結果、寝起きの朝ひげそりを顔に近づけた最初の瞬間が最悪。
自動洗浄中の臭いなんて密室だと拷問。猫トイレと同じ部屋でも猫トイ
レのほうが臭く無いと感じるレベルの臭い。
洗浄液が新タイプに切り替わって1年を超えますが未だに慣れません。
無臭タイプが無くなった理由を素人が想像すると、
まめに洗浄しない人(コストを考えるとそちらが主流)が臭いを誤魔化
したいと言う要求の元、トイレにピコレットの発想で臭い物を違う臭い
で誤魔化す事にした結果に間違いありません。


ランニングコストが少々上がっても文句は言いません。
「無臭タイプの洗浄液を選べる様にして欲しい」と叫びます。


この声が届いたら良いな(笑)

| | コメント (0)

瓦を考えた

瓦の生産量が激減とのこと。
瓦業界は「瓦が地震に弱いわけでは無く建物が弱かったから阪神震災時に
多くの瓦屋根の家が倒壊した」と言っている。
倒壊は瓦が悪いのではないのだから瓦をもっと買って下さいと話は続く。

これは主張が的外れ。

一軒の家で考えてみる。
寄せ棟にして屋根瓦をしいた重量対ガルバニウム鋼板をしいた重量で比較
すると、当然瓦が重い。
屋根の上に載る物が重い場合、柱は太く多くしないと同じ重心高さに仕上
げる事は出来ない。上が重いのだから下も重くしないと駄目と言う話。
単純な話し、瓦を使うと「材料代が高価な家になる」だけです。
違う言い方をすると、「ちゃんと考えられた家なら瓦だろうがスレートだ
ろうがガルバニウム鋼板だろうが同じ耐震性を有する」事は間違い無い。
ただ、お金がかかる。
同じ事は太陽光パネルの増設にも言えて、強度余裕の無い屋根に載せると
どうなるかは想像通り。

瓦のブランドイメージを上げて高価でも使ってくれるような営業をしないと
瓦を欲しがる人は居なくなってしまいます。
瓦じゃないと駄目だと言うような年代の人はあと30年で全員死にます。

瓦が非常に優れている点は、雨音が高級に聞こえる事。
室内から見て軒先に見える瓦の波打つ先端形状に日本人は風情を感じる
わけで、そこを隠す安っぽい雨樋が付くと瓦の良さは消えてしまう。
つまり、
雨音や見た目に風情を感じない人間が増えると瓦は売れなくなります。

現実問題瓦の良さは瓦業界も解っていないみたいです。
既に瓦は実用品では無いという現実を直視しないと先に進めません。

| | コメント (2)

お雑煮

正月のお雑煮と言えば毎年必ずネタにされるお隣は香川県の雑煮。
白味噌仕立てであんこ餅が入った例の品です。

関東圏の濃い醤油味や、
関西圏の薄い醤油味や、
赤だしの中に白餅が入るもの等、
日本全国幾多の雑煮が存在しますが、
白味噌仕立てであんこ餅は一般的な雑煮として見ず、
和のスイーツとして見ると実は完成された作品。
是非偏見を持たずフラットな感情で一度食べる事をお勧めします。
当然、甘い物が極端に苦手な人は除く(笑)

お勧めは、
白みそアン雑煮うどん 510円
名前の通りうどんと白味噌とあんこ餅の全部入り。

銭形観光のついでにどうぞ。

| | コメント (4)

平日復帰

正月明けが苦しくなるので4日から個人的に仕事始め。
やっぱり9連休は精神的に無理でした。頑張って5日。
この正月は旅行に出た以外完全に引き蘢っていた絵描いた寝正月。
昨夜はCS日テレで「キイナ」の一挙放送を見たり(笑)

最大の問題は、
昨日5日ぶりに仕事用のスラックスを履いたら、
なんとなくウエストが苦しい気がした事。

| | コメント (0)

湖上温泉

天気予報は時々雪だったし、途中は冬タイヤ規制が入っていたので
ハワイで吹雪の中雪見露天かと思っていたら、予想外の晴れ。

今回の思いつき旅行のコース。

湯原温泉

 ↓

はわい温泉(泊)

130104

 ↓

津山でホルモンうどん湯郷温泉  でした。

上げ膳据え膳の部屋出しで嫁さんが楽しんでくれたので良し(笑)

| | コメント (0)

911

年末ジャンボが外れたのでポルシェの初売りには行けません(笑)
さておき、今年は911生誕50周年

どんな限定車を見せてくれるのか非常に楽しみな1年になりそうです。

| | コメント (0)

正月特番

ハワイの露天風呂に入る時間を減らしても見てしまった番組。

 不二越VS日本タングステン

不二越は会社も個人も業界では有名。
日本タングステンは会社は有名でも個人はこの番組ではじめて知っ
た若い人。

非常にくだらない番組に成り下がっている「ほこ×たて」ですが、
このシリーズだけは見逃せません。

なにせどちらも会社の看板を背負い会社の株価を背負い新入社員の
数を背負う=会社の未来がかかっているわけです。
TV局は単なるバラエティ番組製作と思っているかもしれませんが、技
術で飯を食っている人間には「恐ろしいお化け番組」なのです。

不二越のリベンジマッチが楽しみ(笑)

| | コメント (2)

ハワイ

正月休みはハワイです。

Image


| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »