« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

否リコール修理

「DSGリコールはもっと待ってね」と言うはがきが届いた。
何回目かもわからない。
修理せずにGOLFに買い替える客を作ろうとしているのかもしれん。


隣のAudiディーラーにTTの修理で寄ったついでにVWディーラーの担当
に現状を相談。

「この間からエンジンストールするし、再発進できなくてエンジン切って
再始動する時もあるし、エラーログに1stクラッチのエラーあるし、シフト
アップ時の2ndジャダーが出たり止まったりするし・・ちょっと後日見てよ」
と言って見たところ、

「リコールの症状が出ると二度と発進出来ないのでリコールではない
DSGのクラッチの問題だと思います。確認させてください」との事。

 え~、、、

と言う事で、持ち込み決定。
どうなることやら。

現行miniに積んでいるアイシン6ATが小型車最高のミッションだと思えて
きてなりません。

| | コメント (0)

バッテリー上がり

息子より電話。

「ロードスターのエンジンが始動しない」
状況を色々聞くと、
どうやら室内灯点きっぱなしの3日間でバッテリー上がり。

「おまえは素人のおばちゃんか!」と突っ込んだのは当然。

充電器も何も持っていないので、取りあえずJAF呼んでエンジンかけて
暫く乗ってから日曜日にでも乗って帰ってこいと。
家にある数多いロードスターの中で一番CCA値が大きく新しく元気な
バッテリーを回してやったのに(笑)

さておき、
今後面倒なので、
ブースターケーブルと、
充電器一台くらいは持って帰らせることにします。

| | コメント (2)

電気料金

電力検針請求書と共にパンフレットが投入されていました。

130829

最終的に伊方原発を動かすのだから値上げせずに頑張れると思うけど、
この機会に上げておかないと困るから上げる嫌な感じです。

原発の地元にばらまく費用も謎だし、
太陽光発電の売電費用負担にして謎が多い。

電力会社のやることは今一つ理解ができません。

| | コメント (0)

工具新調

最新のカーボンロードレーサーをレンタルするのは良いけれど、
最近の自転車対応携帯工具を持っていない。

手持ちの携帯工具はドライバーと主要な六角レンチがセットになった
古い品。先日レンタルの現物自転車を見た時、トルクスボルトが付い
ている部品が目に付いたので、新しい自転車を買うとなると新しい携
帯工具を買わないといけない未来は確定。
じゃあとりあえず買っておけと脳内即決。

携帯工具のお約束は、非常にショボイのに高価。
75年頃に買ったMAFACの携帯工具セット

フランス人はこんな道具で良いんだと。

MAFACの工具がもてはやされたのは、とりあえずどうにか出来る工具
が全部揃っていたこと。ハブレンチやニップル回しまで入っていたし、
サドルに工具が装着できる小さなバッグまでがセットになってた。
そう言う意味ではツボを押さえた良い商品だったのかもしれないけれ
ど、工具だけを見ると当時の小学生でも  え? って思う品。

 ・
 ・

昔話はおいといて、
自転車を買っていないのに新しい携帯工具を購入。


130828

左が今まで使っていたミノウラの製品。
右が購入したcrankbrothersmulti-19

車載するのは樹脂タイヤレバー2本と貼り付けパッチとmulti-19。
ツーリング時はスペアチューブ1本とタイヤバースト修理テープが追加
になりますが、未だ旅先でバーストやパンクの経験はない。

古い携帯工具でも六角レンチ以外使った記憶は無いので、こんなに色々
付いていても使わないと推測されます。しかし工具が無いと手出し出来
ないのは間違い無い話なので、携帯工具を持つ事は保険として重要。

現実的な話、
故障した場所が自宅から半径100km以内だったら嫁さんを呼びます。
おやぢの遊びに無理は禁物(笑)

違う意味でそろそろハートレイトモニターが必要な年代。

| | コメント (2)

北海道3日間

北海道3日間ガイド付きツアー

どんな補助金が投入されているのか良くわかりませんが、凄く安い。
やっぱりスポーツ自転車はブームなんですね。

| | コメント (0)

点検と地図更新

バタバタしていてTTの6年目の12ヶ月点検を放置プレー中。
走行距離は現在49,000km。

130827


多くもなく、少なくもなく、機械的には丁度良い動かし方。
手持ちの車は多いのに、意外にTTに乗るのはこの車が良いから。

燃費や運動性は現行の2Lターボクワトロモデルに決して敵いませんが、
落ち着いたデザインや、重たいV6エンジンを積んだハルデックスクワ
トロの安定した挙動など、実用車としては必要十分な組み合わせ。
しかも、リアシート倒してトレイカバーを外すと意外に荷物も詰め込
める(丸見えで格好はかなり悪いけど)。


この車、唯一で最大の欠点は、壊れた時に部品が高い事。
それは私には何も言えません。

 ・
 ・

2007年式の車体はさておいて、
さすがに2007年版地図(実質2005年の地図)は更新しないと不便に
なってきた。
地図更新定価¥30,000位だったと記憶があるので、Webページで確認
してみたら、現在地図更新キャンペーン中 ¥20,790(10月末まで)

点検よりこっちが必要(笑)

| | コメント (0)

miniにナルディ

ワークスベルからminiのナルディ用ハンドルボスが届いた。
モモ純正ステアリングボスに追加加工+ワークスベル製のナルディ用
アダプターを取り付けるハンドルボスセット。

1308261


加工面に出てきた新たな巣穴は蓋されるので気にしない。

1308262


miniにNAロードスター純正のナルディウッド装着。

この写真で見ると凄く握りが太く見えるけどNAロードスターの純正品
です。ホーンボタンだけは何故か新品予備があったので、贅沢にも新
品を装着。
直径はモトリタウッドより少し小径になったので操作性は良い感じ。

mini好きには許せない光景だと思いますが、どうにもモトリタの細い
ウッドステアリングに慣れることが出来ませんでした。

余分な金をかけず、手間と暇と在庫部品で遊ぶとどうしても多国籍連
合軍の様な寄せ集め車になってしまいますが、それでも良しとしない
とminiは大変(笑)ある意味、モンキーと同じ遊び方。


| | コメント (0)

GIANT

自転車ネタがまだまだ続きます。

昨日しまなみ経由の帰り道、GIANT STORE 今治に寄ってみた。

130825


大雨の中だったので、幸いにも試乗する事無くレンタル予約だけ
して店を出る事が出来ました。

ロードカーボンプレミアムレンタルはALL電動アルテグラ。

身長が低く足が短い私にはレンタル出来るサイズが無く、
クラス下のロードカーボンでレンタル予約。

電動アルテグラの下は105だと思いきや何とティアグラ。
思わず店で「え~っ」て声が出てしまいました。
この差はかなり大きい。

ロードカーボンプレミアム 1日¥13000
ロードカーボン       1日¥7000

現物を見ると、レンタル価格以上の違いを目の当たりにできます。
プレミアムレンタルのTCR COMPOSITE 0 は車体定価が安すぎる。
ロードレンタルのDEFY COMPOSITE 3 は定価レンタル比がおかしい。
冷静に見るとそんな感じ。
実は財布から出す総額で考えるとこのレンタル価格は安い。
なにせ、今治の駅前東駐車場は1日最大¥500。
尾道側の駐車場だと大体¥2000。

まずはカーボンフレーム+カーボンホイールをレンタルで体験。
「カーボン最高!」となるか、
「クロモリフレームに上級パーツで良い」となるか、
「アルプスのランドナーで十分」となるか、
「アルミの最新モデルに乗ってみよう」となるか、
自転車の場合、エンジンが人間なので乗ってみないと絶対に答えは
出ない。

とりあえず、体を鍛えるのではなく道具で少し楽が出来ないかを考
える事が間違っているのは確かですが、電動アシストを外した点は
少しだけ進歩(笑)

| | コメント (2)

1970年代後半

自転車業界が昭和になって2回目の自転車ブームに沸いた時代に
売り出されたツバメ自転車のHurry700。

130824


1.フレームがクロモリ鋼である事を自慢しているが、
 実はクロモリ鋼を使っているのは前三角のパイプだけ。
 微妙に誇大広告感を漂わせます。
2.コッターレスクランクを自慢しているが、現代人には何のことか解
 らない。確かに当時の実用車はまだまだコッタードクランクが主流。
 しかし、コッターレスクランクを誇れば客が増えるのかは不明。
3.有色アルマイト仕上げが安くなってきた時代だったので、妙に金色
 アルマイト仕上げした部品が多い。
 金色にすれば強度が向上するわけでは無い。
 リムなんてブレーキを使うだけであっという間に金色アルマイトが剥
 がれる。
 金色部品の高級感に吊られる客が多かったのかは不明。
4.レンチ式軽合金ポストとは、実用車で主流だった六角ボルトで臼を
 引き上げるタイプではなく、格好良い六角レンチ(アーレンキー)
 で斜臼を引き上げるタイプのアルミステムだと言う事は解るが、カ
 タログに書く自慢する内容なのかどうかは謎。
5.スポーク長さと本数を仕様書に書いている理由は、当時のスポーク
 は材料が弱く熱処理も甘く良く折れていたから。
 これは自転車屋さんに必須の情報でユーザーには関係無い。
 正常なスポークを外して長さを確認する手間を省いているだけ。
 ある意味、このスポークは折れますよと言っているのと同意。
6.フレームポンプの「直付シリカタイプ」ってのは、シリカのポンプ
 をコピーした品が付いてますよと言う堂々たる表記。
7.10段変速のギア比の記載があるが、それまで主流だった650タイプ
 のタイヤとはタイヤ直径が違うから同じ土俵で表記はおかしいのだ
 けど、そんな細かい事はどうでも良いと取りあえず数字を羅列。

全てに勢いを感じます(笑)
そして、たった1ページのパンフレットで日本のレベルが読めます。

これらは、Made in Japan が信頼のラベルになる少し前の話。

| | コメント (0)

サイクルスポーツ

サイクルスポーツ誌に現役学生で誌面に登場していた人が、
こんなにおっさんになっていた事に衝撃を受けた。

ロードバイクの整備と修理

| | コメント (0)

Hurry700

昨日の写真にある古い自転車は、ツバメ自転車(アラヤ)のHurry700。

確か6万円位の金額を近所の自転車屋さんに数回分割で支払った記憶
がある。
1万円x6回払いくらい。
当然ローンではなく信用貸しと言う名のツケの分割払い。

これが人生ではじめて手に入れた新車。
これが人生ではじめて手に入れた高額商品。

当時、超が付くほど貧乏だった事が、
物欲まみれの人間を生み出したことは間違い無い。
小学生の頃、
リトラクタブルライトやフラッシャーが付いた、最新鋭自転車を買って
もらえるような家に育っていたら、
こんな48歳は出来上がっていなかった気がします。

良かったのか、悪かったのかは 多分死ぬまで答えが出ません。

| | コメント (2)

1978年夏

昔の自転車ツーリング写真を捜してみた。

130822


背景に小さく写っているのが足摺海底館

目印が見つかったので、ストリートビューで今の景色を捜索

19782013


たった35年前の風景とは思えない(笑)

帆布の大きなフロントバックやサドルバック。重たいけど明るく
ない単一電池の探検ランプ付き。
当時出始めの700x25cロード用タイヤ。
多分真夏のはずなのに、ウォーターボトルは1本。
そんな不思議な自転車でダートを走っていた無謀な自分に驚いた。
四国一周でパンクした記憶は無い。
ギア比だって見るからに踏み切れそうもないハイギアード。

さすが、中学生って勢いがありますね。

| | コメント (4)

遊び方の変化

自転車はフロントバッグに地図を入れて道ばたの人に道を尋ねながら
移動する遊びだったのは過去の話。
本屋さんで国土地理院の地図を取り寄せてもらい、ルートを考えルートを
キルビメーターで計測してツーリングプランを立てる。

公衆電話が少なかった昭和50年代前半、電話するには他人の家の呼
び鈴をならして挨拶し、電話を借りコレクトコールさせてもらうしかなかった。
緊急の現金を入手するためにはキャッシュカードもクレジットカードも無か
ったので電信為替で郵便局に送金してもらうしかなかった。今思うと本人
確認をどうやったのだろう?記憶が無い。
今と違い中学生が本人を証明するものを持っていたとは一切思えない。

全てが性善説に基づいていた良い時代だったと言う事です。

 ・

今では自転車でGPSナビが使える、
立ち止まれば携帯電話で何時でも電話出来る。
記念撮影をすれば緯度経度や時間情報も記録される。
昔面倒だったことが簡単になったので遊びの幅が広がった。

私がはじめて長距離自転車ツーリングに行った中学生の頃、
今の人は知らないであろうネガフィルムを半分露光して倍の枚数が撮影
出来るコニカのハーフサイズカメラを持参していました。
常に単独行だったので撮影が面倒で残っている写真は数枚しか無い。

今回Sawadhi氏がネタとして持参してきてくれたのが「動画撮影カメラ」。

130821


他人が見ても面白くないけど、走った本人が見ると凄くワクワクできる。
新しい自転車も欲しいけど、
自転車用GPSロガーも欲しくなっているのが今の私。

サイクルコンピューターすら付いていない古い自転車に動画撮影用カメラ
が装着された絵はなんだか面白い(笑)

| | コメント (1)

miniのボルト

miniのハンドルを外そうとして目の前にある巨大なナットサイズが少し微
妙な事に気がついた。
さし目33mmと思ったけれど調べてみると 1+5/16”(約33.33mm)。
ヘインズのマニュアルによれば、年式によると 1+1/8”(約28.57mm)も
あるらしい。
モンキーレンチで回せる構造ならそのまま外すのだけど、ソケットしか入
らない構造なので、寸法が合う工具を用意するしかない(二回目使う事が
あるとは思えませんが)。

巨大なインチサイズソケットを捜すのも大変なので、ABITさんに丸投げ。
ついでに持っていなかったインチサイズの首振りギアレンチも手配。

 ・
 ・

ハンドルの角度(チルト角度)をオリジナルに戻そうとして驚いたのは、
ステアリングシャフトにユニバーサルジョイントが付いていない構造なので、
ステアリングラックごと回す必要がある事は予定通りなのですが、ステア
リングラックは単純に鉄板一枚の運転席助手席のフロアに1/2”のUボルト
2本で固定されているだけの超簡単な構造。
Uボルトを緩めると、ステアリングラック全体が自由に動くので、当然ステ
アリングセンターもずれる。
逆から見れば、素人でもどうにでも調整出来る素晴らしい仕組み。

この車は1970年頃から「壊れたところ」と「新しい規制に合格出来ない点」
以外の設計見直しはしていないと推測されます。
改良(当然改悪事例も起きる)を良しとする日本人とはある意味対極。
今で問題が無いならより良くする事(余分な事)を考える必要は無い。

これをして英国人気質って言うのでしょうね(笑)

| | コメント (0)

ガソリンスタンド

松本市浅間温泉街入り口のガソリンスタンド。

130819


スイカ?

次から次に給油の観光客が入ってくるので、店員に「スイカ売れてる?」
と聞くタイミング無し。
TTの給油時間内(高温時、山を走ったあとは、非常にゆっくり入れないと
容易に溢れるので時間は他車の倍以上必要)にスイカを買って行く客は
いませんでした(笑)

| | コメント (0)

上ること

坂道は嫌いですが、
スタート地点とゴール地点が同じ場合、
往路は頑張れますが、復路で疲れたく無いので、
往路全部上りは怠惰な私にとって理想の姿。

帰り道は絶対に計算通りに帰る事が出来る。
帰り道に苦労する事は絶対に無い保障付き。
登り切った時の精神的安心感は言葉で説明出来ません。
達成感よりも安心感。
なにせあとは下るだけ。

 ・
 ・

二日目・乗鞍エコーライン側車両終点となる三本滝駐車場。

1308181


目の前に見えるスキーゲレンデを今から上るのかと思いつつ自転車
を組み立てる。

1308182


森林限界を超えるまではこんな感じの道。
ヘアピンカーブをいくつ超えるのかも解らない。
しかし、天気が良い乗鞍は全てのコースが美しく何もかもが楽しい。
一般車両通行止めのすばらしさを経験する事をお薦めします。

来年へ向けて。

1.原動機
 改造は出来ないので少しは運動を継続する。努力した人生経験がな
 いので絶対に無理な話なのですが、どうするか考える。
2.自転車
 電動アシストに快感は無さそう。
 人力で踏める間は非アシスト自転車で頑張るべきだと痛感。
 ママチャリやダホン折りたたみ自転車でも原動機しだいで楽しめる
 ことも解った。
 より軽く、より上りやすく、より車に積載しやすい自転車を捜す。
 私の場合片道700km近い高速移動+50kmの下道移動があるので、
 屋根の上にはのせたくない。しかし、分解と組立に体力を消費する
 のもバカらしい。
 >ブレーキ
 20年物のダイアコンペカンティーブレーキシューが2日目のエコー
 ライン下りで死亡。
 1日目の乗鞍スカイライン下りは耐えてくれたのに(笑)
 >タイヤ
 ほぼグリップしないミシュランママチャリ用タイヤ。
 アルプスオリジナルに比較すると、太さが少し太くなっているので
 下りは路面荒れに吹っ飛ばされず、楽しめました。
 エア圧は5kg/cm2で使用。
 >フレーム
 乗鞍エコーライン下りだと積載物ゼロでもリアタイヤに変な振動
 が起きる。リアへ伸びる4本のステーが弱いから共振していると思い
 ます。乗鞍スカイライン側の下りでは問題は出ない。
 走行速度を落とせば良いだけ。
 >ボトル
 500cc2本では私は足りない。
 乗鞍エコーライン側は途中に茶店があったのでどうにかなったけど
 乗鞍スカイライン側は何も無い。 
 積載方法含めて要検討。
 >ウエア
 レーパンだけで足出しは無い。
 紫外線対策と寒さ対策は必須。
3.コース
 車で上っていた時代、乗鞍エコーラインは渋滞も酷く坂も醜く路面も
 荒れていて良いイメージが無かったけれど、自転車で走ってみると
 勾配的に意外と乗鞍スカイラインより走りやすかった。
 細かな傾向はSawadhi氏がきっと分析してくれるに違いない(他力本願)
 最悪天候が読めなかったとき、乗鞍温泉郷に泊まっていれば近所に
 遊べるコースはある。
 レンタルMTBでスキー場ダウンヒル遊びもあるみたい。
 平湯温泉に泊まっていると、奥穂高に行くか高山にでる位しか道が
 無いと言う事を考えると、今回の乗鞍温泉郷泊はベストでマスト。

さあ、自転車道具を片付けないと仕事ができません(笑)

| | コメント (0)

自転車を積む

狭いTTに自転車を積むためには、輪行袋に入れるしか手は無い。

1308171

この状態でリアシートを倒せば26in自転車が室内に積み込めます。
昔のランドナーなので、電車輪行前提でコンパクトに収納出来るのですが、
袋を開けるとこんな感じでバラバラです。

1308172

さすがに乗鞍の駐車場でフォーク抜きして分解している人には
出会えませんでした。

毎朝組立1回 x 2日
走行後分解1回 x 2日

1回20分ほどの作業ですが、4回になると以外に面倒。
唯一の救いは、六角レンチ1本だけでここまでばらせる基本設計。

| | コメント (0)

乗鞍ツーリング

1308161

全く運動しない48歳でも、
単独行で無ければこの標高まで自転車で上れるのです。
但し、同行のS田さんに遅れること1時間というのが現実。
単独なら絶対に途中リタイヤ間違い無し。

そして、長野県県境の向こうには、
(乗鞍エコーライン側)

1308162

こんな素晴らしい景色があります。
まさに天空。

そーら、
登りたくなった人がいるはずです。
なんちゃって自転車乗りの方、来年度の参加お待ちしております。


天候に恵まれ、
温泉に恵まれ、
食事にも恵まれた今年の乗鞍ツーリング。

2日連ちゃんで裏表から登ったにもかかわらず、
体重が増えていたことは内緒です(笑)

| | コメント (4)

山梨で桃狩り

関西の人間のイメージは「桃と言えば岡山」なのですが、
何事も思い込みは禁物。
山梨の土地だからこそ育つ味があり、
岡山の土地だからこそ育つ味がある。
岡山の桃の場合は桃太郎の話が有るが為大きくする事が高級品
なのかもしれません。イメージを守る事が味の方向性を変えた。

しいたけ屋さんの桃は「桃狩りが安全に楽しめる高さで、木の
上で美味しくなるまで育てる」輸送や出荷に耐えないけれど楽
しく美味しくその場で楽しめる。
子供がほどほどの高さの脚立に上って桃を刈り、
自分で包丁やピーラーを使って食べる準備をする。
食べるまでの過程を教育できて且つ楽しめる。

まだ狩れる桃が残っているようなので、近所の方は幸せを味わっ
てみてはいかがでしょうか。おすすめです。

| | コメント (2)

ダイジェスト

月曜日は下仁田でサバの味噌煮を食べ、
火曜日は乗鞍スカイラインを上り、
水曜日は乗鞍エコーラインを上った。

木曜日は山梨のしいたけ屋さんで桃狩りの予定。

| | コメント (4)

すっきり

SUシングルキャブ車なので、音と動きで回転数は解る。
タコメーターは今後も要らないかもしれません。
しかし、正確な水温計と油温計は絶対必要。
どうするか考え中、、

130811


非常にすっきり。

ボロボロになっているモトリタのハンドルは、手元に在庫が豊富なロードスター
のナルディウッドを装着予定。
前前オーナー時代のハンドル角度を下げた延長ブラケットも撤去予定。
単にノーマルのトラック風ポジションを経験したいだけ。

ロードスターと同じで、シンプルが一番。

今回少々やり過ぎて、シガーソケットも除けたのでiPhoneの充電が出来ない。
これ=ナビが使えない なので、非常に不便になった(笑)失敗です。
後日見えないところに再装着必須。

| | コメント (2)

修理と満足度

NAロードスターで遊び続けられる理由は他社と比べると圧倒的に部品が
安いって事が大きい。
部品は安いし20年以上前の車なのに機能部品の欠品はほぼ無い。

驚く事にminiの部品はその安いNAロードスターよりももっと安い。
物によると農機具レベル(当然、内容もですけど)。
それはもうこの値段で大丈夫か?と思う品もある。
と思えば、
純正シーソースイッチ1個で5000円超えなのに、相当他社品で我慢すれ
ば1000円を切る値段で手に入る。

全部ひっくるめて、miniは英国文化なんだと感じます。

古い車を大切に乗る事に労力も負担も要らない。
純正部品から純正相当まで、格安良品から高価粗悪品まで、世界を見れ
ば何でも手に入る。
ディーラーでコンピューターにシリアルNo.を書き込んでもらうことなく
自分だけで修理が完結する。

旧車を所有すると満足度が高い理由はその辺に有るのかもしれません。
知恵と技術があれば自分に出来ない修理はない。
新品部品を買っても、自分だけで完結出来ない修理ほど腹立たしいもの
はありません。

先日からPOLOが2回ほど「渋滞中エンジンストール+発進出来ない」状況
になったのだけど、リコール修理待ち状況なのでディーラーに報告するの
が面倒くさくて放置プレー。
スタート加速時、セカンドのクラッチジャダーも鬱陶しい。
今度止まったらVWアシスタンス経由でディーラーへ直行だと思いながら
2度目のストールを経験。
3度目は多分呼びます。

最終的に解決する手段をディーラーしか持っていない場合、ユーザーは
お金と時間を用意する事しか出来ません。

 ・
 ・

現代の車は何を買っても対修理満足度は低すぎる(笑)

故障する事が前提の話がおかしいとは言わない。
どんな機械も必ず壊れるのです。

| | コメント (0)

自転車保険

TSマークにお金が出せるように業者点検している訳ではないので、
前回同様「損保会社の自転車保険」に加入。
選択肢は無くモンベルの野外活動保険(傷害総合保険)。

欲しいのは個人賠償責任1億円だけなので、一番安いシンプルプラン
の24時間保障Aコース=3,670円/年 を選択。
自宅が会社だと就業中対象外のプランは選べないので一択。

生命保険、車の保険、家の保険、自転車まで、保険金額の足し算は
したく無い気分。
有り余る手持ち現金があれば保険なんて入る必要は無いのですが、
他人に迷惑をかけ「無い袖は振れない」と言う人生を避けたいだけ。

乗鞍で2日間遊んで1日1,835円で1億円の安心感は高いか安いかと言
われると、何となく安い気がしませんか。

| | コメント (2)

漫画

山のように捨て、
山のように送りつけ、
山のように売り払い、
徹底的に処分したら、

パタリロの最初の頃の作品が読みたくなった。
ガラスの仮面の20巻あたりまで読みたくなった。

と言う事で、まずは応募。 ええ、懲りていません。
 白泉社40周年記念プレゼント

当たってから考える(笑)べく 個人情報を晒して応募。

 ・
 ・

白泉社、
40周年とは言うものの、急激に伸びたのはおそらく最初の10年だけ。
その後の10年は、最初の10年間儲けた勢い、
その後の20年は、20年前の作品を買ってくれる30代のおかげで持ちこ
たえたような気がしなくもない。

新しい漫画や美しいアニメは日本の文化ですが、
新しい作品を生み出す類い希な才能を育てられる国では無くなった感。

| | コメント (0)

バッテリー点検

先日のエンスト時ハザードを点けつつセルで走行したので、原因対
策後充電してCCA値測定すると608。
搭載しているのはJIS規格のバッテリー80D23R 基準はCCA値500。
BOSCHで適合品番を検索
SilverXシリーズ SLX-4が相当。
カタログ適合はCCA値300の45Ahに成るらしいので容量は今のままで
問題無しと見た。

130807


問題は、見ての通りバッテリー固定金具が付いていないこと(笑)

このR型バッテリーを使う限りどう見ても固定金具は付かない。
これだけ深い穴に入っていれば多分大丈夫だけど、絶対ではない。

昔ジムニーでバッテリー固定金具が腐食しているのに気が付かず、
悪路を走っていて、バッテリーが衝撃で飛び上がり、ボンネットを
バッテリー溶接した現場を見たことがある人間としては、事故を考え
るとバッテリーの固定は必須。
希硫酸をトランク内にぶちまける惨状は想像したくない。

と言う事で、ローバー純正のバッテリー固定金具が出るのかどうか部
品屋に聞いてみるのが第一歩。

 HAM2457  バッテリーブラケット
 YJH100010 バッテリーロッド
 YJJ100040 バッテリーロッド
 5L877   バッテリーカバー(穴が空いているのでついでに交換)

重要機能部品ではないけどminiならまだ出てくる気がします。

| | コメント (0)

シューズ欠品

SPDペダルだけ届きシューズは欠品(笑)

130806

少し嫌な予感がしていたのはカタログにあるNewの文字。
注文数が多ければまとめて作るよって感じかもしれません。

今年の乗鞍はスニーカー+トークリップペダル決定。

| | コメント (0)

電磁ポンプ

スミスのタコメーターが踊るのが目障りで交換する事にしたのだけど、
タコメーター配線を触っていた時無意識にコイルアース側回路にクラ
ンプされたエレクトロタップを引っ張ったらしい。

130805

何がおきたかというと、
アイドリング+α の負荷が軽い状態では何もおきず、
アクセルをペタっと踏むとガス欠状態でストール。
電磁ポンプに燃料増量信号が行かない状態。
下り坂はハザード付けっぱなしで自由落下。
信号から家までの40m位はセルで走行。

自分が配線を触った場所が解っているので冷静に考えれば予想は付
いたはずなのに、最初はキャブレターかと思いバラしてしまった。

エンストは怖いと言う事を久しぶりに味わった日曜日(笑)
その後配線を修理し山へ直行。問題解決。

エレクトロタップはやっぱり怖い。

| | コメント (0)

温水切り替え

バルクヘッドに大きな穴がある車なので、温風とか色々な臭いはエンジン
ルームから届くのですが、
温水切り替えバルブを操作しても動きが悪いのでどんなバルブがどう付い
ているのかを現物確認。

130804

温水ホースで空中浮遊しているバルブ。
手で動かしてみると案の定引っ張られてちゃんと動いていない。

ブラケットが取り付く相手は何処にもいない。

ヘインズのマニュアルの絵と、ブラケット形状は同じ。
つまり、これが正しい状態なのか (笑)

| | コメント (2)

ピンクの粉続報

出張から帰ってきた息子がアパート管理会社に確認したところ、
来週火曜日(6日)に駐車場清掃が入るとのこと。

何処まで掃除するのかは謎ですが、
長年の汚れに消火剤が付いた天井と柱も洗って欲しいと思います。
清掃費用が外から回収できる仕事なので綺麗にしてくれるはず。

さてロードスターの車体。

取りあえず今日コーティング業者に持ち込んで幌以外の清掃をして
もらい、仕上がりを見てから考える。
問題は内部の何処まで入ってきているか、、
内気循環モードで置いていたらブロアファン手前まで。
外気導入モードで置いていたらエアコンもヒーターコアも。

私が確認する時間は無いので友人の業者任せで見てもらいますが、
NAの室内構造や幌構造は知らないと思うので細かい所は駄目かも。

とりあえず出来るだけ掃除してもらってそれからの話し。


NAロードスターはフレームが歪まない限り全損にはしません(笑)

| | コメント (0)

ピンクの粉続報

ロードスターは地下駐車場の一番奥だったので実はまだマシだったらしい。

アパートの管理会社は地下駐車場を掃除するにも中の車を仮にとめておく
駐車場の段取りをしないと掃除も出来ないとのこと。

加害者の親は総額幾ら支払う事に成るのか、
一方的被害者の立場でも少々気が遠くなります。

酒は飲んでも飲まれるな。

| | コメント (0)

ピンクの粉

頑張って仕上げたSr2。
地下駐車場で酔っ払いにABC消火剤を全面に浴びせられた。


運が良かったのは素面になった犯人が管理会社に自首してきた事。
おそらく自首するしかないレベルの惨状だったに違いありません。

アパートの住人ではなく、
アパートの友人宅に遊びに来た学生との事。
酔っ払っていたとは言え何で消火器を握る必要があったのか。
酔っ払いの気持ちは計りしれません。

学生なので何かの保険を使うか、親が登場するかのどちらかですが、
私は酔っ払いだから学生だから許すなんて心はみじんもありません。
頑張って仕上げた古い車なので現状回復は必須です。
もし、窓が少しでも開いていたら、室内消火剤まみれで全損。
それはもう考えただけで身震いします。

今後何処の駐車場に車を止めても、窓を少しだけ開けておくなんて
事は怖くて出来なく成りました。

駐車時、窓は必ず閉めましょう(笑)

そこの窓を開けて駐車しているあなた。
突然酔っ払いに消火剤をかけられるかもしれませんよ。

| | コメント (4)

情報漏洩報告

お客様各位


不正アクセスによる情報漏えいに関するお詫びとご報告


このたび、弊社オリエンタルモーターWEBサイトに対して、外部からの不正な
アクセスを受けたことが判明いたしました。
調査を実施したところ、お客様のご登録情報が不正に窃取されたことを確認いた
しました。

ご利用いただいておりますお客様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを
深くお詫び申し上げます。

現時点で調査した結果、判明いたしました不正アクセスの内容、窃取された情報
などにつきまして、以下のとおりご報告申し上げます。

今後、お知らせすべき新たな情報が判明した場合は、引き続きご報告させていた
だきます。

1. 経緯・対応について

 2013年7月29日(月)
  ・15時頃:弊社WEBサイトにて、一時的にレスポンスが悪化する状況を確認、
   サーバの再起動をおこない、原因の調査を開始。

  ・16時頃:不正なアクセスがおこなわれた痕跡を確認。外部からのアクセスを
   遮断するための対策を施すとともに、さらなる調査・解析を開始。

  ・19時20分頃:この時点では、情報流出などの影響は確認できませんでしたが、
   被害の拡大を防ぐため、詳細調査結果が判明するまで、弊社WEBサイトの
   すべてのサービスを停止。

 2013年7月31日(水)
  ・0時58分頃:ログ解析を進めた結果、お客様のご登録情報の窃取を確認。

2. 不正アクセスによる情報漏えいの内容
  ・弊社サイトにご登録いただいたお客様情報の窃取
   〔内容〕氏名、メールアドレス、パスワード(※)、社名、住所、所属、
       電話番号、FAX番号、WEB購入履歴、WEBサービス利用履歴
   ※パスワードは暗号化されておりますので、通常では解読は困難です。

3. 今後の対策について
  ・被害を受けたサーバから別サーバに移行し、セキュリティ強化の対策を
   現在実施中です。
   安全性を確認でき次第、WEBサイトの再稼動をすべく、全力で取り組んで
   おります。

4. お客様への対応とお問い合わせ先
  ・本メールにて現状の報告をさせていただきます。
   また、下記お問い合わせ窓口を設置いたしました

***ここまでメール写し***

情報が抜き取られた事に気がついてくれるだけ良い会社なのかもしれません。

| | コメント (0)

群馬からの刺客

19時頃、群馬からの刺客登場。

玄関を入ってきた瞬間、
猫たちは命の危険を感じたらしく脱兎の如く逃亡。
それからびびって下りてこない(笑)
死ぬほど怖いらしい。
犬は2Fで吠える事すらしない。
おそらくしっぽを巻き込んで震えていたに違いありません。

んで、飯を食いにいったのだけど、近所の店は満席。
水曜定休日が多く市内に出るもほぼ閉店。
相変わらず引きが強い男だ。
ビジネスホテルに空きがあるから泊まって帰ろうよと誘うも、「帰る」と(笑)
21時頃一路群馬に向けて出発されました。

彼が帰ったとたん、
命の危険から逃れることが出来た猫が心落ち着けにやってきた。

130801

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »