« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

4C

アルファの4C

フロントエンジン車必然の対人衝撃軽減の饅頭ボンネットが好きではない。
スポーツカーのボンネットは低いのが格好良い。
新型車で低くしようとすると、法律上リアにエンジンを積むしかない。
つまり、今後フロントエンジンで格好良い車が売り出される可能性は少ない。

で、4C。
サイズ的にはTTと同じで、
ミッドにエンジンを積んで車重も馬力もまさにエリーゼ相当。
楽しそうな車です。


壊れなければ。


壊れたときに部品が手に入れば。

| | コメント (0)

カーボン試乗

ジャイアントストア今治店でカーボンロードレーサーをレンタル。
総額=レンタル¥7,000/日+車で一往復+駐車場代
晴天に恵まれたしまなみ海道(今治~尾道)を試走。

最高でした。


<感想>

クロモリに銀ロウ付け VS カーボン
フルオーダー    VS   台湾製量産品
デュラエース    VS   ティアグラ


1.車体剛性が別物。

デザインは大して変わりませんが、BB部とヘッドパーツ周りの軸受強度
は雲泥の差(当たり前)。
ベアリングがどんどん大きくなった事は必然だということ。
たとえば、
精一杯踏んだ時、走行する1本ラインから自転車が逃げていこうとする
ヨレが無い。
ただただ力がリアホイールに伝達される。
踏んだ分前に進む。
チェンは細くなっているのに 踏み込み力→前進する力 への伝達効率
が良い。
私のように力が無い人間で解ってしまう差は筋力のある人間にしてみれ
ば凄まじい差。

2.ブレーキが安全

スポークの本数が少ない+ラジアル組みにも関わらず、強度が上がって
いるので、タイヤを組んだ総合ホイール剛性がけた違い。

そこそこの速度でコーナリング中にフロントブレーキをためらいなくかけ
られる強度バランス。
昔だとフロントタイヤのグリップを失うような使い方をしても問題無し。
ブレーキ本体はティアグラでしたがホイール強度とフロントフォーク強度
とヘッド周りの強度アップは安全な自転車に仕上がっている。

3.機械性能が違う。

変速機。
ペダルを踏む力をコントロールしてスムースに変速していた時代と、
上り坂でトルクかけてスタートの瞬間に変速作業ができる時代。
例えると、
ローギアがシンクロ無しでセカンド以降もシンクロが弱かったべレットと、
現代のDSGを比較するようなもの。

4.土俵が違う

総合的に例えると、
キャブレターのminiと、BMW-miniのJCW を比較するようなもの。
比較する事に全く意味が無い。

もう、考える必要は何もありません。

カーボンフレームの自転車はおやぢが安全に遊ぶ為に必要です(笑)
真剣な話、少々カルチャーショック気味。

<少し補足>
最新のクロモリTig溶接+アルテグラの自転車と比較すると、
多分ここまでの差は無いです。
ヘッドパーツとBBパーツのベアリング拡大効果は凄いと言う事。

クロモリ最新自転車は試乗車が無いので思い切って買えるかと言うと、
乗ってみて間違いなかったカーボンを買っちゃえ という結論な訳です。

| | コメント (2)

ゴルフの純正OP

何気なくゴルフVIIのオプションカタログを見ていたら、
カーボンボンネット風ラッピングが有った。

VWディーラーにゴルフを買いに来る客が欲しがるのか?(笑)
はやりものとは言えなんだか違和感を感じます。


さておき、新型GTI
予想通りですが、ある意味アバルトのように日本人の趣味をピン
ポイントで突いてきた。上手です。

| | コメント (0)

期待感

市内のまちはずれにある電気屋さん。
地デジ化ののぼりがまだまだ現役ののどかな店。

130927


ショーウインドウにある2台のTVは「ブラウン管式のテレビデオ(VHS)」。

綺麗に整理整頓しているのに微妙にやる気が感じられない(笑)


店の中にはお宝クラスの家電が新品元箱付きであるかもしれないと
感じさせてくれるショーウインドウですが、
田舎なので入ったら手ぶらでは出られない気もして入れませんでした。

| | コメント (0)

スイッチ入荷

1309261

一番右端に見えるヘッドライトスイッチ。
miniお約束の延長レバー付きスイッチになっているのですが、
飛び出しとぐらつきが酷いので交換するべく部品調達。

1309262


1枚目の写真を見ると良くわかるのですが、
先達が苦労して外したのか苦労して付けたのかスイッチ周りが傷まみれ
なので、パネル装着状態を確認しようとヘインズのマニュアルをみたもの
の、センターメーター化されているので解らない。

現物を見る限り真下にあるヒーターを下さないと裏が見えない気がします。

スイッチパネルに傷を増やすのは嫌なので、後日暇になってからゆっくり
考える事にします(笑)
あせって分解する理由は無い。

| | コメント (0)

Audiの水

近頃のTTは、毎月「故障で」修理に入っている感が満載ですが、今回は修理
ではなく消耗品の交換。

一つ目、
HDDナビゲーションのバージョンアップをするべくHDDをメーカー送り。
TT純正型式の場合、
HDD内に録音した音楽は全部消える。
ナビゲーションに登録した情報も全部消える。
HDDを真っ白にされるのは二回目なので別に驚きはしませんが、
なんで毎回HDDのフォーマットから入るのかOEM元に聞いてみたい(笑)

二つ目、
12か月点検時、タイヤ4本中2本がちょうどスリップサインで2本がスリップ
サイン寸前だったのでタイヤ注文。
久しぶりにきっちり最後まで使い切りました。前後同サイズでローテーショ
ンできる車で良かったと思うのはタイヤ寿命。
と言っても、V6のTTだと3年が限界。フロントが軽い2Lならもう少し違うは
ずですが、2年で終わるか3年使えるかは重要なポイント(笑)

現状でTTに使うタイヤ銘柄はミシュランのPSS一択、選択の余地はない。

 ・
 ・

HDD取り外しの時間待ちで座っていると、営業が持ってきたのがAudiの水。

1309251


ドイツかと思いきや、岐阜(笑)


1309252


| | コメント (2)

DAHON

自転車屋さんに値上げの話は聞いてはいたのですが、
2013モデルと機能的変更は少ないのに値上げは大きい。

Dash P8 ¥78,750 → ¥86,000x消費税
Dash X20¥199,500 → ¥210,000x消費税

遊ぶ道具として欲しいのはP8とX20の間。

P8を買って、ドロップハンドルにしてフロントダブル化で必要最低限を
対策するのが安上がり。
しかし、仮にP8に10万円突っ込んでもX20にはならない。
X20なら完成形かと思えば、ブレーキレバーはシマノなのにブレーキ本
体はテクトロ。つまり、X20を買っても確実に追い金は必要。

さて、どうしたものか。
X20の2013モデル(Mサイズ)在庫を探せが正解?(笑)

| | コメント (0)

FITハイブリッド

昔々、HONDAは他社の特許から逃げる構造の自社製ATを作った。
CVCC時代のスターレンジ付き2速AT。

当時の勢いを感じたのが今回の新型FITハイブリッド。
久しぶりに構造図を真剣に見たホンダらしい車。

VWグループのDSG特許を逃げるべく無理やり奇数列の終端にモー
ターを内蔵したミッション。
この構造を見てどう思うかは人それぞれですが、
TOYOTAが押さえるハイブリッドがらみの特許を逃げ、
VW-DSGの欠点を研究しているのなら楽しみな構造。

個人的にはとてもHONDAらしく、とても日本人らしくて良いです。
HONDAはN(ONEとBOX)シリーズを作りまくって利益を出し、
モーター内蔵DSGを良い商品に昇華していって欲しいと願うばかり。

頑張れ~!

| | コメント (0)

見た目と操作感

先日miniに取り付けたNAロードスター純正ナルディウッドステアリング。

130922


見た目はハンドルの色合いが非常に浮いた感じなのですが、
操作感は言うことなし。

見た目を考えると黒革ナルディが良いのですが、
試してみると微妙に感覚が違うのでこの車にはウッドハンドルが良い。
理由は単純で、タイヤの感覚がストレートに手のひらに伝わってくる
ハンドルが良いと言うこと。


タコメーター、
後付け水温計、
ファン強制運転用スイッチ、
ETC、
アクセサリーソケット、
勢いで全部外したら超すっきり。

ファンのスイッチは隠しただけですが水温計をどうするか迷い中。
精度の良いサーモスイッチを追加して赤LEDひとつ追加とか。

全部見た目の仕上げ方で迷い中。


機関極上なので修理する項目が無くどうでもよい事に時間をかけて
しまいます(笑)

| | コメント (0)

純正組み合わせ

純正組み合わせがある商品は試してみる事が肝心。

私は設計で飯を食っている人間なので、設計の前提条件が何だったのかを想定
せずに物を評価するのが嫌い。
どんな商品でも前提条件に対して評価をするのが第一歩。
設計前提条件を購入前に推測できれば買い物の失敗は減るのですが、設計者の
前提条件と販売戦略が違う場合が多い事が消費者を紛らわす原因。

 ・

一日遅れでマウスパッド到着。

130921

SteelSeriesの中では一番小さくて安いマウスパッドです。
一番小さいはずなのに、縦横200mm超えの巨大サイズ。

同社のマウスと組み合わせて使うと、エアーパッドプロのツルツル感とは違う
独特の感覚があります。滑らないわけでもないけど、滑りが軽いとも言えない
微妙な感覚。

予想外に良いのは、手のひらに当たる柔らかな布マウスパッドの感覚。

心地良いのとトレードオフで推測される問題がひとつ。
皮脂で汚れて早々に汚くなり、嫌になるかもしれません(笑)

| | コメント (0)

冷蔵庫と車と自転車

子供たちが家から出ていくと、400L冷蔵庫の中が隙間だらけになった。

 ・
 ・

結婚し子供が増えて子供が育つのと共に、冷蔵庫のドアが増え容量が増えて
いく。
そして子供達がいなくなったある日、冷蔵庫が無駄に大きい事に気がつく。

ジムニー(2サイクルオープン)がジープになりジープがランクル80になりラ
ンクル80がジムニー(4サイクルハードトップ)に変わったのと同じ事。
本当の話、ある日突然ランクル80が無駄に大きい事に気がついた数年前。

車も、
家も、
土地も、
家電も、
全ては10年足らずで必ず一区切り。
物は生活に合わせてどんどん変化していく。
物にこだわったり執着したりすることは時間の無駄。
こだわるべきはその瞬間の生活。

持ち続けるために「クロモリフレームの自転車を買う」のもありですが、
今を楽しむために「カーボンフレームの自転車を買う」のもあり。
悩ましい(笑)

| | コメント (0)

マウス1日1個

店頭で触った程度では絶対に解らない。
最低でも1日使ってみるしかない。
たとえ私に合わなくてもだれかが使うのでゴミにはならない(はず)。

店頭で触ったけど買わなかったもの。
microsoft Arc touch mouse
勧めていただいたのですが、CADの操作がホイール操作で体が出来上がって
いるため触ったけど購入に至らず。

買って使ってみて駄目だったもの。
microsoft
Comfort Mouse 3000
Comfort Mouse 4500
Basic Optical Mouse
全部スイッチ操作でボディが歪むのが勘弁できない。
歪み方は単に購入価格の順番通り。
3000と4500はスイッチの違いだけだと思っていたら表面処理や重量バランス
も違う別物でした。3000買うなら4500を買えです。

Basic Optical Mouseはスイッチ操作音まで死ぬほど安っぽく耳に残る。
金を出して買う品ではない。HPのPC付属品の方がマシ。

Lenovo USBレーザー・マウス
スイッチ操作と重さと操作性は良いのですが、静止状態から動き始める時一瞬
追従性が悪い時が有る。
動かし続けているときは大丈夫なのですが、省電力なのか何なのか原因不明。
マウスドライバーの問題があるのかも知れません。
何をしても傾向変わらずなので諦めました。
値段に性能は比例せず。

Lenovo ThinkPlus USB オプティカル ホイールマウス
レーザーマウスの元となった形状なのですが、レーザーマウスは重さでバランス
するけれどこれは軽すぎて駄目。
スイッチの操作感はBasic Optical Mouseと同等。
PCにおまけで付いてくるマウスそのもの。

 ・
 ・

現状の途中到着点(既に探すのに飽きた)。
SteelSeries Kinzu v2 PRO
オーソドックスな形をしたゲーミングマウスです。
ボディ剛性とスイッチ操作感は非常に良い。
ハードウエアスイッチによる移動カウント切り替え機能は予想外に便利。
CADとその他の作業で切り替えるとすごい楽。

SteelSeries-Senseiを買わなかった理由は、試すには高価だったから。
Kinzu v2 PROが予想以上良かったことで、予備部品をKinzu v2 PROにす
るかsenseiにするか少し迷い中(笑)

| | コメント (4)

読書の秋

寝る前に読む本が無くなったのでガラパゴスストアを検索。

[商品名]アップル帝国の正体
[価格]¥1,100(税込)

[商品名]シャープ100年史 「誠意と創意」の系譜
[価格]¥0(税込)

アップル帝国の正体 はまあ予想通りの内容なのだけど、
シャープ100年史 は予想外に面白い。

但し、寝る前に電子書籍をiPadで読むのは疲れた目を無駄に追加で酷使
している気がしてなりません。

| | コメント (0)

台湾と愛媛

台湾と愛媛の関係はGiantと愛媛の関係だけで終わらず、
愛媛ロケの特番も撮影中らしい。


愛媛ロケ分はちょっと観てみたい。
この番組は兼高かおるの世界の旅を色っぽくした感じか(想像)

| | コメント (0)

Vista

両手の指で数えられるほどしか作業したことが無いVistaのリカバリー。
作業をして、Windows updateも90個くらい当てた後、
IE9をインストールしようとしたらVistaにSP2を当てろと言われ、
SP2を当てたらまたWindows updateが70個以上。
まるで無限ループ。
せめてSSDだけでも買っておけば良かったと真剣に後悔。

 ・

Vistaを知らずWindows7に行ったのでWindows7で場所が変わったメニ
ューを探すのに毎回ググるしまつ。
office2007なんて使おうとしてもリボンの何処に何があるか分からない。

古いものを使い続けることは偏屈親父と同じで余計に新しいものが分から
なくなるのが常ですが、Windows7に限ってはVistaより分かりやすいと思
います。

 ・

とりあえず壊れたThinkpadを3台集めてVistaが動く1台ができたから良し。

| | コメント (0)

角川映画

中学高校と角川書店や角川映画を有する角川グループ全盛期に育ったので、
今でもCSで放送していると観てしまう映画がある。
角川映画が無かったら横溝正史を読むことなんてなかったかもしれません。


懐かしくてつい買ってしまいました。
角川映画主題歌集

Rosemary Butlerを聞くと2stオイルの匂いを思い出すのは条件反射。

| | コメント (0)

DSP版

ThikPadをSSDにしてWindows7を入れて復活させようと思いプロダクト
リカバリーCDを捜索。
出てきたのはVista BusinessSP1。

7のDSP版を買うべく出張の帰り道PCパーツ屋さんに行ったところ、
¥18,000
え?
インテルのSSD(335)が¥18,000。
隣に並ぶオフィスも¥20,000超え。


その場で1分ほど熟考。

SSD化はあきらめ、プロダクトリカバリーのVistaをインストールする事
に決定。
財布からは一円も出さず帰宅。

手間はプライスレスということで。

さすがに今更OSとオフィスで4万円を払う気にはなりません。
Vistaのサポートは2年以上残っているから次壊れるまでは大丈夫。

いまさらVistaってところが我ながら素敵。

| | コメント (0)

A3

先日旧型になったA3。

1.4LのターボエンジンにPOLOと同じ7速DSGを組み合わせた重たいゴルフと
言えば説明が簡単な車。
ゴルフと比較して街乗りでは車体が少し大きくて邪魔。
積載はゴルフやポロの比ではなくライトバン並みに乗るので仕事には便利。
車体が重たいので1.4Lターボでは動力性能が足りない。

ゴルフより重たく車格は上のはずなのに、ブレーキはカックンだし雨だとABS
が簡単に介入する。ブレーキ奥のコントロールはやりやすいのだけど踏み始め
の制動力立ち上がりが急峻すぎる。
ステアリングは操作通りに鼻が動かない違和感。
あまりに印象が良くないので足回りを見てみると、硬化してひび割れだらけ
のピレリー製の新車装着タイヤ(笑)
これは2年目の車体とは思えない惨状。

130915


紫外線とオゾンと熱とブレーキダスト劣化ですが、ピレリーの安い純正タイヤ
はもれなくこの状態にあっという間になります。

コンチネンタルとかピレリーはトップグレードのスポーツタイヤを2年でゴミ
にする前提なら良いタイヤもあるけれど、足車として使うとこのパターンが
非常に多いメーカー。

どんなに良い車でも地面に接しているのはタイヤだけなのだから、もう少し
良いタイヤをちゃんと履かせて使ってみたい車です。

| | コメント (0)

オリンパスのミラーレス

オリンパスはミラーレスに持てる資産を集中させミラーレスで利益を
目指すらしい。

本気か?

リコーのAPS-Cセンサーを積んだGR。
ソニーのフルサイズセンサーを積んだレンズ固定ともうすぐ出るレンズ
交換式。
この二社の製品に勝てる商品はしばらく出てくる気がしない。

売価を考えるとミラーレスで利益を上げるにはすごいネタを隠し持って
いない限り不可能。
どんな勝算を計算したのか。


 ・
 ・


と思っていたら、
OM-Dはミラーレスの分類なので何ら方向性に変化はないという事(笑)

これは詐欺みたいなニュース。

| | コメント (0)

ランエボ

クラッチペダルでリコール

これは部品不良だけど三菱の部品不良は設計考慮不足が多い
気がします。
先日のクランクエンドのオイルシール抜けなんて、エンジン設計
の寸法チェック漏れ以外の何でもない話。
全ては三菱自動車の体質の問題。

 ・
 ・

昔乗っていたパルサーGTi-Rなんて、
ノーマル車と同じABCペダルなので、
クラッチペダルの支点が弱く、
強化されたクラッチのマスターシリンダー反力に耐えられず、
軸受けブラケットが徐々に歪んだ結果、
シリンダーにまっすぐ力を入れられなくなり、
室内にクラッチフルード漏れはお約束。
ニスモの補強部品を組むか、定期的に交換するかのどちらか。

あの時代の日産は細かい事は無視していたのが素敵でした(笑)
ユーザーも全部まとめて日産車を許容していた時代。
不具合を大声で騒ぐのではなく、
良いところを褒めて買うのが車メーカーとの正しいつきあい方。


今の三菱自動車に褒めるところが無いのが現実。
だからこんなくだらない修理をリコールにする羽目になるのです。

| | コメント (0)

スイッチ形状

Windowsの場合、Microsoft製のマウスを使うのが一番トラブルが無いのだけど、
最近はデザインに振り回されている感が強く、全て操作に問題がある。

コードレスは重たいので×。
ボタンが多いと操作ミスの原因なので×。
となると、
コンフォートマウス3000になるのだけど、

Appleを真似たスイッチのお陰で、左クリックしようが右クリックしようが手のひら
の中でボディが歪む。
今は何を選んでもこの形しかない。
ロジクールも同じデザイン。

レノボのマウスはスイッチが別になっているのでボディは歪みませんが、
全体の造形が悪いので一日で嫌になる形ばかり。

コンフォートマウス3000の大きさや形に問題はない。
問題はスイッチの動作感覚だけ。

ヘビーユーザーのお勧めマウス情報求む(笑)

| | コメント (2)

寝る場所

いろいろな場所で好き勝手に寝るのが猫の特徴ですが、

130912


床には邪魔なケーブルがいっぱいあるし、
コピー機のオゾン臭もするでしょうし、
コピー機から熱風も出るでしょう。
当然掃除も行き届いていないから埃も多い。

この場所の良さは私にはわかりません。
夏芽が寝る場所は納得できる場所が多いのに、
葉菜ちゃんの思考回路は理解不能(笑)

| | コメント (0)

WD購入

HGSTのUSB3-HDDが故障で新品交換に成ったので久しぶりにWD購入。
USB3の最新を買わず、USB2+FireWire800です。

130911


現実は単純な話。
安くて、3TBと大きくて、MacBookのコネクターが余っていたから。
これで内蔵HDDの空きが100GBでも問題なし。
TimeMachineも安心して使える。
しばらくは写真データの保存場所に困らない。

未知なる点は唯一、最近知らないWDの信頼性。

壊れたHGST-HDDもHDDがおかしいわけではなくHDD側のUSB3コネク
ターが接触不良で通信が時々寸断するというくだらない故障です。
ケーブルを変えてもどうにもならないので保証修理手配したら新品交換。
HDD本体側内蔵コネクター不良なので仕方なし。

 ・
 ・

OS10.8.4+Parallels8+Windows7Pro64で作業環境が仕上がったと思ったら、
次のMacOSが発表され、
Prallels9が発売され、
Windows8.1が公開される。

おっさんにはついていけません。
何年遅れなんだろ、私の頭の中(笑)

| | コメント (0)

12ヶ月点検+α

POLOの2年目12ヶ月点検を実施。
走行距離 約25,000km
オイル交換2回目 カストロールVW504 オイルエレメントも交換。
ブレーキパッド残量 F12mm R10mm
ざっと25000kmで前後ほぼ均等に7mmほどの摩耗量だったので50000km
位で交換の感じです。ブレーキローターの摩耗具合も丁度好し。
この感じだとブレーキパッドの終了までブレーキローターは使えそうです。
あとは、ワイパーラバー交換してエアコンポーレンフィルター交換で終了。

壊れなければランニングコストは国産車と同じ。

<プラスα>
DSGのクラッチを保証修理(交換)。
先日エンジンマネージメントプログラムを更新したのだけど、今回DSG
プログラムもアップデート。
クラッチジャダーも解消(いつまでこの状態が維持できるかは不明)。
残るはDSGリコールの順番待ちですが、年内無理かもと言う話。

保証切れで壊れると、修理に覚悟が必要なのは国産車の比ではない。

| | コメント (0)

暗電流

先日ルームランプを点けたままでバッテリーを上げたSr2。
CCA値を計ると290超えだったのでバッテリーはまだまだ使えると判断。

それは良いのですが、暗電流を計ると70mA近く流れているのが謎。

シガーライターのヒューズを抜いて後付け電装品(カーオーディオと
ETCとドライブレコーダー)を止めても変わらない。
確認するべく順番にヒューズを抜いていったのだけど変化なし。
ということは、常時通電箇所でのリーク。
ハザード/リトラのスイッチはSr2を一生懸命掃除していた時に内部までば
らして組みあげたのは私なので多分問題OK。
となると、コラムスイッチ周りとかメインのイグニッションキーシリンダー
周りが怪しい。
150,000km超えなのでグリスに摩耗した銅粉が混ざってリークしていても
おかしくない走行距離。

想像はできたものの、休日出勤中の忙しい日曜日にキーシリンダーを分解し
たくないので「このまま乗って様子をみろ」と放置(笑)

放置だけど手土産を渡す。
1.100A対応ジャンパーケーブル (予備に買っていた新品)
2.セルスタート機能付きバッテリー充電器 (昔使っていた20年物)
3.日置のデジタルマルチメータ (仕事で使わなくなった30年物)

JAFを呼ぶのは簡単で良いけれど、
時間が有る時は、自分の車の状態を考える事は必要。

| | コメント (0)

PDF作成ソフト

使い物にならなくて本棚に突っ込んでいたソフトを発見。
ソースネクストの いきなりPDF-EDIT7。

AutoCAD2005から縮小出力する場合方向とか位置とかで問題が発生
し、わざわざ買ったにも関わらず数日で使うのをやめたソフト。

しかし、パッケージをみるとWindows7対応の文字。
XPとAutoCAD2005の組み合わせで問題はあったけどWindows7なら動く
かもしれないと妄想。

なんとなく、
「使えん!」と言いつつAcrobatを注文する自分が目に浮かびます。

| | コメント (0)

PC移行中・・

130908

MacBookのUSB3-HDDドライブが時々繋がったり切れたりしていた問題。
タイムマシンが安定して使えないとしばらく恐ろしいので真剣に動作確認
してみたところ、USB3のHDDのケーブルかコネクタ不良のようです。
Mac側のコネクタでは無かったので少し安心。

HDDの取説をみるとなんと3年保証だったので週明けにメーカーに問い合
わせ予定。

問題はMacBookの内蔵HDD容量500GB。
写真データを一切コピーしていない状態で100GBしか残っていない。
この時点で外部増設は確定。

 ・
 ・

ThunderboltポートはEIZOのディスプレイポートケーブルで占有した為
Retinaモデルから消えたFireWire800のHDDを買うか、USB3-HDDを買
うか、少し悩ましい。

結局のところ、HDDは何を買っても運(笑)と言うのは理解してる。

| | コメント (0)

入れ替え

昨日の今日だけどW500はブルースクリーン連発。
今週末の仕事が決定し、自転車にも乗れないので気分転換にPC入れ替え。

ThinkPadW500 → MacBookPro15”

Shuriken2010のデータ移行は超簡単で感動モノ。
Macのメールは使っているけど仕事のメインとしては私には無理です。

Zip圧縮ソフトも使い慣れたLHMeltingを入れ、
アシストコンピューターの100点請求書も無事動いた。
2D-CADは結局DraftSightX64を使ってみたけどAutoCADに「偽物DWGだ」と警
告されるのが鬱陶しく、最終的にはAutoCADLTを買うことになりそう。

WindowsXPと7の違いに戸惑いつつなんとか移行。

Windows7にAcrobat8が正式対応していないためMacのプレビューを使うのが面
倒なくらいでそれも最終的にはAcrobatを買うだけの話。

少し問題なのはネットワークドライブが突然切れ突然繋がる時がある事。
parallels9だと解決するのか?と思いつつ多分放置プレー決定。時間が解決
してくれるに違いありません。

ディスプレイポート接続したEIZOの24inモニターにフルスクリーンでWindows7
を表示して使えば違和感はない。
動作速度もW500と実質大差なし。

残る問題は一つ。
Mac+WindowsをThinkPad+Windowsのように信用して良いかどうか。
AppleCare Protectionは2年延長したので2015年7月までは保守があるけど(笑)

| | コメント (0)

STOP

130906

確実に週一で見るようになった画面。
AutoCADをガリガリ使っている最中に出るわけでは無く、起動中のアプリ
ケーションを切り替え操作した瞬間になる事が多い。

なので、PCが物理的にぶっ壊れている可能性は低い(はず)。

本来は完全に壊れる前にどうにかしておかないとまずいのだけど、
なにせ面倒くさいので、出来る事ならXP終焉まで本体は買い替えず引っ張
りたいのが本音。

買うなら少しでも新しいThinkPadが欲しい。

そんな事を言っている時間の余裕があるかどうかは謎(笑)

| | コメント (0)

イメージ

BMW-mini、
正面から見てしまうと くまもんminiにしか見えなくなった。


次の新しいイメージが脳内に上書きされるまで、毎回この顔を想像してしまう。

| | コメント (0)

Audi-A3雑感

A3の新型はフルモデルチェンジと言いつつ、知らない人が見たら何が変
わったのか解らないところが素敵。

最大の朗報は1.8Lのハルデックスクワトロモデルが登場したこと。

クワトロに搭載されるDSGは枯れてきた湿式6速DSGと言うのも良し。
ステアリングもパドル付きなので操作性も問題無し。
DSGでパドル無しは商品価値が半減するって事がPOLOで解りました。

 ・
 ・

先日、TTのABSポンプユニット交換であらためて実感したのですが、
現代の車は何を買おうが「ディーラー(自動車製造会社が認めるその
地域で登録されている正規販売店)でないと修理出来ない故障」が
大なり小なり存在し、それを納得しないと新型車には乗れない。

確かに安全性を保障しようとなると、ECUにぶら下がる全ての基板が純正
品であり純正シリアル番号が入っている部品でないといけない事は正しい
話。その書き換えがディーラーでしか出来ないのも納得するしかない。

なので、

枯れた機械構成を持つ新型車(不思議な言い回し)が良い。
1.8Lターボの原型なんてゴルフIVの時代。
湿式6速DSGは初代TTの時代。
ハルデックスクワトロも含め全てが10数年熟成された技術。

馬力こそ足りないけど、A3の1.8Lクワトロは鉄板の選択肢に見えます。
今度のA3で一番危険なのはシリンダー休止エンジン+乾式DSG。

| | コメント (0)

まずい

雨水水路溢れ。
道路水没が始まった。

1309041

<追記>
市内の一部地域は膝上まで水没しましたが、
近所は道路水没程度で家屋被害は無かった模様。

| | コメント (4)

トヨタ2000GT

リトラクタブルライトの動作が非常に遅かった記憶はあるのですが、
その動きを最後に見たのは多分20年以上昔なので記憶は曖昧。

先日放送のおぎやはぎの番組で久しぶりにその動きを動画で見た。
脳内にあった動作速度より20%は遅い。
編集で意識的により遅く見せているのかと思うほど遅い。

それが凄く格好良し。


NAロードスターの素早く開くヘッドライトは便利らしいのですが、
パッシングに使う事なんて無いので、現実に開く速度は求めない。

2000GTの動作と見比べてしまうとまるで重厚感が足りない(車格の桁
が違うからあたりまえです。相手はNSX-R以上相当なのだから)。

NAはリンク機構なのでモーターの動作速度を落とすしか手がない。
且つ、非常時はちゃんと手で動かせないといけない、
より遅く、徹底的にスムーズに。
遅く動かす場合、リンクのプラスチックブッシュのガタも減らす必要
があるので手間とコストがかかる。

あの番組を見て同じ事を思ったNA乗りが全国に何人いるかが問題。
リトラクタブルの動きをわざわざスムーズに遅くしたいなんて(笑)

| | コメント (0)

テールライト修理

電球切れ警告灯の点滅はコネクター焼損による接触不良。
接触不良なので、点いたり消えたりしてたと言う事。

バルブホルダー 8J0945258 ¥6090 交換
ハウジング6pin 1J0973733  ¥1470 交換
フラットコネクタ 000979133E  \704 交換
修理工賃             ¥7350

テールライトASSY交換にならずにすんだのはラッキーだったと前向きに
考える。
決して、「左テールライトもなるかもしれない」とは考えない。
電球切れ警告灯が点灯した時、考えれば良し。

電球切れ警告灯を抵抗で誤魔化しLED化している人達は、乗車前点灯
点検をしているのでしょうか(笑)

 ・
 ・

現行8J型は2006年発表なので新しい車に見えるけど既に7年超え。

そろそろ初期型がくだらない故障を連発し始める年齢。
私自身2007年式の車に何時まで根気よく付き合うのかは解らない。

| | コメント (0)

動物愛護管理法

動物愛護管理法

ここまで決めていても、
抜け道を捜し、
抜け道を見つけられないと法を無視し、
自分だけの利益を見つける人がいる。

 ・
 ・

人間が動物と暮らすために、
意見出来ない動物に対して強制的に避妊手術をする事が良いのかと
問われると答えは出ない。
全ては人間都合の話。

この法律が正しいわけでは無く、良い訳でも無い。全て人間都合。

問題は違う所にある。

なにせ今の人間の生き方は食物連鎖や自然の摂理を無視した生き方
なので、動物と努力せず共存する事は無理。

かの国の様に犬を食う文化だと野良犬は存在しない。
人間を殺す事が出来る危険動物をペットとして飼う事や、
日本に存在しない外来種をペットとして飼う事は、
銃を所持する以上の制限があるべき。

全ての動物は人間にコントロール出来ない本能があります。

つまり、100%人間がコントロール出来る銃より危険なのです。

万が一、本能むき出しで戦いを挑んできたとき、
絶対に押さえ込める動物以外はペットにはなりえません。

現状は非常に情けないけれど、法律を厳しくしていくしか手は無い。
法律が無くてもコントロール出来るのが日本人だったはずなのだけど。

| | コメント (0)

ショックアブソーバ

ビルシュタインのキットか、
ザックスの純正互換品か、
中途半端な事はあっさり諦めて自由が手に入る車高調か、

スプリングレートを上げないと収拾がつかない事が解ってきたので、
GTIとノーマルの間のバネ定数で捜索中。

| | コメント (0)

修理修理修理

VWディーラーにPOLOを持ち込み。

1.エンジンストールの原因は不明。
 制御プログラムの更新が出ていたのでインストールして1週間様子
 を見る事にした。
 症状発生時の状況は、外気温40度を超える状態で微速前進と停止を繰り
 返す渋滞の真っ昼間。
 アクセルを踏み込んだスタートの瞬間のストール。
 
2.DSG・1stクラッチ不具合確認。
 これはlogが残っていたので部品交換決定。
 部品入荷と代車の都合上、来週末に再入庫。
 リコールとは別の不具合。

3.12ヶ月点検予約
 2年で25,000km。
 不具合が無いかと言えば「気に成らない」というのが正しい答え。
 2回目のオイル交換とエアコンフィルタとワイパーブレード交換。
 
4.唯一予想を超える低品質を露呈しているのは足回り。
 たった2年でショックアブソーバーの劣化ぶりは驚くほど。
 保障交換には成らないレベルだけど個人的には勘弁出来ないレベル。
 どうするか悩み中。
 延長保障期間が終わるまで(残り3年)完全ノーマルで乗る予定だったの
 だけど、このまま乗る自信は既に全く無い。
 純正新品が同じ品質だと、2年毎に新品交換するハメになります。

 ・
 ・

実は、TTも修理部品待ち。

今度はリアの球切れ警告灯が点いたり消えたりするのですが、確認すると
コネクター部の1本のピンが接触不良で焼けてました。
燃える前で良かったけれど低品質を露呈。
ハウジングケースと変色したハーネスの交換。
最近はなんだかんだと部品待ちして修理している感じ。

私が自信を持って言えるのは、NAロードスターが一番壊れません(笑)

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »