« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

マイナーチェンジ


この動画の様な低い車高は部品交換が必要(笑)

| | コメント (0)

リコール部品到着

VWからようやくDSGのリコール部品が用意できたとの連絡。
流石に月末で忙しいので少し先送りしますが、リコール発表から何ヶ月たった
事かと思うほど昔の話。

その間に、クラッチ交換(無償修理)やサスペンション交換(自費修理)まで
している現状。
次の故障はなんだ?と考えると、
不安要因は永遠にDSG。
DSGは本当に素晴らしいけれど、まだ10年は発展途上の技術。

私は発展すると期待する商品だから買うのです。
なぜなら買わないと技術の未来が無くなります。
逆を言えば、
どうにもつまらない製品なのに、
客が買うからメーカーの方向性がおかしくなる。
マーケティングで商品開発を取捨している会社は全部そうです。

周りを見て、今買うべき仕事車は、
旧型ディーゼルのMTを併売しているエクストレイルかもしれませんしれませんが、
新型を見てしまうと古臭く感じて駄目ですね(笑)
しかし、新型はCVTだけなので選択枝から落ちた。
スバルの2LレヴォーグにSTIでMTが載れば良いライトバン。

| | コメント (2)

消費税

消費税が上がります。

つまり、請求書発行システムを修正しないといけないのですが、
今使っている2005年版のソフトウェアはサポート終了(当たり前)。

最新の8%対応2014年版に買い替えです。
しかし、
とても親切なメーカーなので、
「消費税10%の時は無償アップデートです」と尋ねる前に回答して
くれました(笑)

バージョンアップする人は皆確認しているみたいですね。

| | コメント (2)

灰溶融設備とゴミ

京都でもめている住友重機械の灰溶融設備

他人事では無いので進捗を見守るしかないのですが、どうなるやら。

ゴミの問題は誰もが真剣に考えないとどうにもならないレベルになる
のは、土地が狭い日本の確定的未来。
放射性廃棄物も一般ごみも「未来の子供たちにツケを回す」事は絶対
に止めないといけません。

日本人たる尊厳の問題。

| | コメント (0)

電子書籍

未だ幾多のフォーマットが林立していますが、これで金を取るのは勘弁して
と言うほど醜い物には出会っていませんでした。
遂に、昨夜初めて掴んだ訳です。

「自転車人No.34」をキンドルストアで購入。

キンドルアプリを利用してiPadAirで読み始めたところなんじゃこりゃ状態。
1ページ目の広告ページでこれは汚いぞと気が付く。
文字フォントや掲載写真も吐きそうになる。
文字が小さく目が疲れるからと言って画面拡大しても崩れるだけ。
iPadを無視したキンドル専用設計といえばその通りかもしれないですが、醜す
ぎます。
iPadAirだと横画面で見開き2ページ表示は良いですが、縦画面で1ページ表示
にするともう駄目という低レベル。
1000円近い値段で売っている電子書籍とは絶対に思えません。

だれがこれで売って良いと承認したのか質問したいレベル(笑)

データー量が2倍でも4倍でも良い。
ダウンロードに時間が少々かかっても文句は無い。
綺麗な写真と明瞭な文字が電子書籍を買う理由。

電子版で金を取るならもう少し綺麗にして下さい > 山と渓谷社様

| | コメント (0)

SUV

このスピード感の無さはなんだ?
ネガティブキャンペーンかと思いましたがCM。

| | コメント (0)

Ted

プレゼンテーション番組ではない。
熊のぬいぐるみが主演のR指定映画

なにせギャグの元ネタが解らない言い回しが多いので困惑する。
字幕と聞き取りがかけ離れるので思考停止が多い。
聞き直しても元ネタが理解できず、そのまま字幕で観賞。

米国映画や米国ドラマや米国人文化に詳しく言葉の壁が少ない人向けの作品。
「フラッシュゴードン」を見た事が無い人たちは訳が解らないに違いない。
自分は米国文化を知らない日本人だと感じられる映画(笑)

| | コメント (2)

修理

この自転車を全バラするのは何回目だろう。

140126

MTB仕様から街乗り自転車に変更した後、息子が大学で乗りつぶしたまま
持ち帰って軒先で放置していたのだけど、思い立って修理する事にしました。

私のアルプスと一緒に四国88か所を回った自転車だと思うと捨てられなかった
と言う見方が正しいかもしれません。
もっと言えば、働き始めて初めて買った遊び用の自転車でもあります。


錆びても、
放置しても、
手荒く扱っても、
何時までも修理が出来るクロモリフレームは偉大。

| | コメント (0)

フレ取り外注

アルプスランドナーのリムのフレが気になりフレ取りを始めたけれど、
スポークのテンションが安定しないのでリタイヤ。
ウカイの細いリム+ステンレスダブルパテッドスポークは難しい。
とっとと諦めて、自転車屋さんに持ち込み。

ついでに、息子がスポークを折ってそのまま使っていたMTBのホイールも
前後セットで持ち込み。
フレ取り+スポーク交換とテンション調整+センター出しを依頼。

自転車屋に行ったのに、
Z4を持って帰らずに、
アルプス1台+HEホイール2本預けて帰ると言う有様。

3月にはZ4に乗る(笑) 予定。

| | コメント (0)

BMWのディーゼル

石原さんのお陰で調子の悪い古いディーゼルが田舎に回ってきている現
状は変わりません。
新しい都知事には、オリンピック景気を東京だけにとどめない人が成って
くれる事を祈ります。

 ・

先日少しだけBMW5シリーズのディーゼルに乗った。
車体が大きくて重いので、3シリーズのディーゼルに乗るより良い事は乗
る前から解っています。
多段トルコンATとディーゼルの組み合わせの仕上げっぷりは流石BMW。
法定速度で普通に走るなら5シリーズディーゼルは最高と思わせてくれる
完成度。
しかし、BMWでディーゼルを買うか?と問われると否。
メルセデスのバンでディーゼルは有るけれど、BMWのマークが付いて
ディーゼルは無いなと言う感想。
単に個人的脳内イメージの問題。
古いメルセデスがガラガラ言いながら煙を吐いて走るのは良いけれど、
BMWは古くなっても軽く回るエンジンがBMW。
どんなにトルク感が良くて乗り味が洗練されていても、回らないBMWエ
ンジンは欲しくない。

こうやって迷いつつ、TTの7年目車検を受けるのかもしれません(笑)

新型ゴルフを代替えで考えなくも無かったのですが、少し距離を高速移
動すると、7年目でもTTが良いです。

| | コメント (2)

限りなく透明に近いブルー

読む本が無くなったので、
夜中にiBooksストアをザッピングしていて購入。
布団の中で本が買える事は良いのか悪いのか(笑)

限りなく透明に近いブルー
作家村上龍のデビュー作

当時ベストセラーになり映画化された頃、つまり私が中学生のころに
読んでいるはずですが、微塵も脳内に残っていない。
ある意味凄い作品。

200ページを切っている作品なのに1/3ほど読んで読む気が失せ終了。
当時最後まで自分が読み切っていたのかどうか自分が気になります。

唯一感じた事は、
日本に戦争は残っていないと言う現実と、
日本に残っている戦争は頭の中で変化し続けていると言う事。

| | コメント (0)

F1復帰

小林可夢偉がケータハムでF1復帰。
正直なところ持参金として書かれる金額を見るとあまり喜べません。

F1と言う現代のショービジネスを考えると、
これは仕方が無い現実かもしれませんが、
なんだか素直に喜べない。
幾ら持参金を積んでシートを手に入れても、ケータハムでは無駄金にし
か見えないのが問題なのかもしれません。
しかも今回その一部は日本人初の公募による募金。


強いメーカーに行っていればこの感情は湧かなかった気がします。
勝てるチームのシートはいったい幾らなんでしょうか。

プロのレースをしてプロレスだと言うのは正解。

なんて言いながら、
今年もF1は見るでしょうし、WGP、WRCも見ます(笑)
頑張れ日本!

| | コメント (0)

ビッグローブ売却

インターネット開通以前、
NiftyPC-VANは二大勢力でした。

それは富士通とNECの戦い。
その歴史あるNECがBiglobeを売却。

富士通は意地で頑張ってほしいと祈るばかり。

| | コメント (0)

急ブレーキ

嫁さんが母親を積んで一般道を走っていると(@POLO)前の車が急減速。
急ブレーキを踏んだら、
ぶつからず止まる事は出来たけれど、
アクセルを踏んでも車が動かない。
(後続車に突っ込まれなくて良かった)

予約している病院を目前にしてエマージェンシーコールを覚悟したらしい
のですが、直ぐに原因判明。

 ・
 ・
 ・

助手席の母親が、
急ブレーキを踏んだ時に、
シフトレバーを掴んで押して、
ギアがニュートラルに成っていただけ。

 ・
 ・

対策を考える。
そうだ、助手席右手で持つ取っ手を付ければ良い。
デリカスターワゴンの助手席センターコンソールに付いていた丸棒取っ手が
形状的に最高。邪魔だけど前あがりで掴みやすかった。
取っ手で前に行く体は支えられませんが、取っ手を持っていれば違うところ
を掴む事(とっさに掴み直す余裕は無いはず)は避けられます。

と一瞬考えたものの、
POLOのように狭い車は取っ手で怪我する可能性があるので良し悪し。
となると、センターコンソールのシフトレバーを無くすのが良い。
先代のBMW7シリーズにあったようなウインカーレバーサイズのコラムシフト
スイッチが安全。
何より助手席から触れない位置がベスト。

取っ手はさておき、
7シリーズは買えないので、
今後はリアシートに座ってもらうのが正解。
タクシーが助手席に客を乗せない理由はこういう理由もあるかもしれません。
(強盗はおいておく)

些細な経験が少しずつ物の見方を変えてくれるのです。

| | コメント (0)

Acrobat付き

先日必要に迫られAcrobatを買ったのだけど、

こんな期間限定販売が!

小型スキャナーが欲しいわけではないのだけど、
ソフトウエアを買い増しするより安いので、
一つ注文が正解。
¥22,800-でAcrobatが買える。


1ヶ月前にソフトだけ¥34,000で買ったのに(笑)

| | コメント (0)

燃費の数字

国産車のJC08モード燃費の数字はどんどん現実離れしている。

何故か。

 ・
 ・

最近の国産燃費スペシャル車両はAT車両。

CVTはベルトとプーリーの金属摩擦で動力伝達をし、滑らせて変速する。
トルコンATはトルクコンバーターと言う動力伝達ロスがある。機械重量
も増える。
軽いと言われるシングルクラッチATでもMTにアクチュエーターユニット
を載せているだけなので、MTより軽くなるはずは無い。
それなのに、
不利なはずなのに、
なぜ公式計測にAT車両を使うのか。

理由はとても簡単。

JC08モード燃費を公式計測する時、
MTミッションの場合は車速とギアが決められていますが、
ATミッションの場合はドライブレンジに入れるだけの指定。
つまり、計測手段としてAT車両を選べば、ドライブレンジを計測モード設定
で一番燃費が良いように変速プログラムすれば少し数字が稼げるわけです。
ATに運転モード切り替えは不要だと言う人がいますが、運転モード切り替え
がついていないと駄目な理由がこんなところに有る訳です。
カタログ表記を再現出来ない車を売る事はできません。

実にくだらない(笑)
と書くと開発者に怒られそうですが、そんな感じにしか見えません。

話は違うけど、
トヨタプリウスのバッテリーが予想以上に安定している事に驚いています。
何事も先入観による色目で見ては駄目と言う良い見本。
技術は進歩し続けているようです。

技術者の頑張りがある前提だと数字を見る意味は無く、新しい物が良い。
1.デザインで買う、
2.値段で買う、
この二つに戻っていくだけの単純な未来かもしれません。

| | コメント (0)

感覚

都会暮らしが長かった人が、
四国でもまれにみる田舎に引っ越しをした。
都会に住んでいる間は「車を持つ人間は馬鹿だ」と真剣に感じていた
らしいのですが、今では二台持ち。

無いと困るのです。

老人がボケる前に免許を取り上げろと言う意見が有りますが、
その前に免許が無くても生きていける仕組みが必要。
問題は、お互いが「今」にしがみつくから話がややこしい。

何事も経験しないと現実が解らない。

田舎の土俵で都会を評価しても意味が無いし、
都会の土俵で田舎を評価しても駄目。
日本の土俵で中国や韓国を評価しても駄目なのと同じ。

経験せずとも思いやれる優しい人間が私の理想。

| | コメント (0)

ミッション

初代TTで世界に発表した6速湿式DSG発売から10年を超えますが、
未だ完成度はトルコンATに及ばない。

車に質感を求めない日本人はCVTで満足し、
質感を求める国民はロック率の高いトルコンATを望み、
微妙な操作が苦手な国民はスリップ率の大きいトルコンを望む。


車メーカーはユーザーの意見を聞いてしまうと良い物が出来ない。
技術ばかりを求めるとユーザーが離れる。

営業と経営に挟まれる開発の苦労は計りしれません。

| | コメント (0)

DSGリコール

未だDSGのメカトロニクスリコールの修理が出来ていない。
部品順番待ち。
部品順番を待っている間にクラッチ交換済み。

にも関わらず、
VWはリコール追加


不具合の発生は0件(笑)

修理しないまま売り払われる車が多いと思われます。
真剣な話、MTを正規輸入すべきだと思う。

| | コメント (0)

干しシイタケ

干しシイタケの戻し方

ボウル状の大きめの容器に水を張り、
上に浮かべて自然に水を吸い込まして元に戻す。
婆さんも、母親も、嫁さんも、娘も同じ事をしています。

晩飯を食いつつTVをザッピングしていたところ、
たまたま料理番組で手が止まった。

「干しシイタケ」をナイロン袋に水と共に入れ空気を抜いて口を縛る。

これだと浮かべた下面だけではなく全体に水につかる=戻す時間が短い。
もっと急ぐ場合は、軸を折れば早くなるらしい。

浮かべて待つ>浮かべて落としぶたで沈める>ナイロン袋>軸折り

軸を折らなければ水との接触面積を増やすだけの手段なので電子レンジを
使う技とは違い電力もいらないし欠点も無い。

しかし、これが私の人生の役に立つかは解りません(笑)

| | コメント (0)

ライトバン考

取引先が納品用ライトバンを更新したので新車を運転させてもらった。
と言うか、助手席だと酔うのでハンドルを持たせてもらった。

日産のNV200
個人的には乗用セレナより間違いなく運転しやすい。
良く似た外観に騙されてはいけません。
このままゴリゴリっと背を低くして新型ADバンにすれば良いのにと
感じるくらい印象が良い。
但し車は大きく見えますが積載能力はボンゴと大差なし。
ボンゴと違うのは安全性とか快適性。
タウンエースのCVTとは違うNV200のトルコンATは良いです。
ライトバンなんてボロボロに成るから何でもよいのにと言うのも解るけど、
カローラバンがADバンに勝てないからダイハツにプロボックスを作らせた
ように、競争するからより良い物が出来る。
競争が無いカテゴリーの車は進歩しません。

タウンエースとNV200では土俵が違います。
現状のタウンエースには値段以外で売れる理由が無い。
一つ大きい箱バンを見ると、新型キャラバンはハイエースにまだ勝てない。

現時点、
大きい箱バンを買うならハイエース。
小さい箱バンを買うならNV200。
ライトバンを買うならプロボックス。
これをタウンエースの出来が悪すぎるだけとは見ない。
競争が完成度の高い良い製品を生むのです(多分)。


問題は、良い物が正しい選択かどうか(笑)

| | コメント (0)

アテンザディーゼル

友人が乗るアテンザ(ディーゼル+FF+AT)セダンに乗った。
最近営業車がTTなので、アテンザがハイエースに感じてしまう広さ感覚。
人を載せるには良いし、ゴルフバッグを積むにも良い。
そういう意味では理想的営業車。

マツダの車とは思えない大きい車。
BMWの先代3シリーズがコンパクトカーに見えるレベル。
歴史上マツダ最高級車のロードペーサークラス。

 ・
 ・

物欲スイッチ微動だにせず(笑)

運転が安楽な車ランキング
パサート(1.4L)>A3(1.4L)>ゴルフ(1.4L)>アテンザ>POLO>アクセラ

| | コメント (0)

新型mini

従業員が乗るmini-oneの修理打合せにminiディーラーへ。
営業マンと新型miniの話になりクーパーSの2Lエンジンは良くなりますよと
推される。
興味が無いわけではない。
しかし、7年目のTTを手放し新型miniが欲しくなるほどかと言えばそうでも
ない。良くも悪くもTTはゴルフベースのアルミボディで良くできた実用車。
それに対し、miniは性能で買う車では無くデザインで買う車。
車体の運動性能はデザインの次の話。
そう考えると上級車に1シリーズベースの2Lエンジンを積む理由が解る。
運動性の向上よりも、多少の燃費悪化よりも、平均的上質感の向上が必要な
車なのです(多分)。
BMWの本音は2Lエンジンの数を出したいだけでしょうけど。

 ・
 ・

古いminiを手にしてしまうと、
新しいminiに求めるものが変わってきます。
そして求めるものを自分で整理すると、
次の車がminiである必要は無いと言う結論に繋がる。

ロードスターがNAで十分というパターンと思考が同じかもしれません。

| | コメント (2)

501考

リーバイスの501。

手にしてから30年は超えますが、手元に常にあるのは3本位で、擦り切れ
たり破れたら捨てていた。

そんな私のジーンズ生活なのですが、
先日コーヒー屋さんのカウンターでの無駄話で衝撃。
「ジーンズが破れたら修理業者で修理して履き続ける」と言う人がその時
の私の回り全員。
たまたまでしょうが5人(女性1人)いて修理しないのは私だけ。

洋服に無頓着な私には目からうろこ。
「おしゃれな人」はジーンズを修理するらしいです。

修理してもすぐその傍が破れるのが常なので(貧乏経験が長いと実感)
どうせ破れるのだから新品を買った方が良いと思考順序はおしゃれでは無
いしもったいないらしい。

久しぶりに「もったいない事をするな」と言われました(笑)

冷静に考えてみると、足の形が少々特殊な私の場合、新品の靴を買うのと
同じくらいの値段で靴底を張り替え修理してもらう事を考えると、ジーンズも
そうあるべきかもしれません。
今度ジーンズが破れたら修理に出してみます。

| | コメント (0)

古いマクロをオフィス2007で動かす

EXCEL2003(WindowsXP)をEXCEL2007(Vista)にアップグレードしたけれど、
アドインを含むExcel(開発時はExcel5.0/95)ブックを開くとエラーメッセージ
が出て使えなくなった。

エラー表示内容は、
「このファイルのVBAプロジェクトを開くには、現在インストールされていない
コンポーネントが必要です。詳細については、「Microsoft Office on-lineで
VBAコンバータと検索して下さい」

 ・
 ・
 ・

斜めに読んで考えると、2007の場合は単純にDLLファイルをVBAのフォルダ
にコピーすれば良いと言う話みたい。

必要なDLLファイル(動作しているEXCEL2003に含まれています)
コピー元
C:\Program Files \Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6¥
 vbacv10d.dll
 vbacv10.dll

コピー先
C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6¥

ちなみに、Windows7(64bit)+office2013(32bit)は同じ手順では無理でした。
面倒なのでoffice2007のサポート終了まで3年放置プレーの予定。
遠い未来の事は考えない。

Windows7が終了する頃には環境移行しやすいOSに成っている事を祈る(笑)

| | コメント (0)

国内縛り

スズキの隼が国内販売されるとの話。

当然国内リミッターを取り付けて販売されるが、
販売と当時にフルパワーキットは登場する(笑)

国外仕様と国内仕様を変える理由はまったく無い。
二輪に限らず四輪も同じ。
300km/hで連続走行出来る道具は300km/hまで許容すべき。
操作が出来ない人間は乗らない。

 ・

軽四規格と言う国内優遇税制の問題。
スズキ会長の「貧乏人いじめ」と言う言葉だけで税金の上げ幅が減った気
がするのは錯覚では無い。
貧乏人いじめと言うなら軽四を買う人の所得上限を付けるのが正しいと思
うのだけど(笑)

貧乏だから軽四しか買えない人と、
好きで軽四を買う人は同列では無い。

| | コメント (0)

For Mac

AutoCAD for Mac 到着。


140109

CAD導入がMS-DOSだった人間はCADソフトウエアの使い方に特徴があります。
多くの人がマウス右クリックをEnterに割り当てる。
(Macの1ボタンマウス導入が難しい点がここにあります)
ESCは左手で操作するけど、Enterはマウスで操作する方が早かった名残。
最近の人は右クリックはショートカットメニューと言うパターン。

実際に使うと右クリックでショートカットメニューを出す方が操作選択枝が増え
るので良い事は間違い無し。
解析で飯が食えるならマウスよりもホイールが良いのですが、そんな時代は多分
訪れません(きっぱり)。

 ・
 ・

左手サブキーで右手ペンタブレットのCADAMから使い始めてもうすぐ30年。
質問されるとあっという間とは言えない経験年数になりつつあります。
にも関わらず、
バージョンアップの度に使い方やインターフェースの変更に振り回されるのは、
未だに設計の基礎が習得できていないのかもしれません。

新車に買い替えると、操作スイッチの位置が違うのと良く似ている感じ。

| | コメント (0)

SPDシューズ入荷

ようやくSPDシューズ入荷。
クリート付きでも歩きやすい新製品発表、
注文、
サイズが在庫切れ、
バックオーダー、
入荷せずキャンセル。
モデルチェンジ、
再注文、
入荷。
長かった・・

ワイドモデルなのでサイズを41にするか40にするか迷った挙句、40で注文。
現物合わせせずにシューズを買ったのは初。
長さ方向は少し余裕が有るのだけど、甲高さと幅方向は余裕なしのジャスト
サイズ。それが良かったのか悪かったのかは未知の世界。

5月末予定の軽井沢サイクリングまでに一度は使っておかないとまずい感じ。

140108


| | コメント (0)

最新版で苦闘

正月休み中にセットアップしたAutoCAD2014(Windows7)。

Inventor11→Inventor2014なんて元の状態が推測できないくらいの変化
なので、どこかで思い切って切り替えないと使う気がしない変化。
3D-CADはもともと利益が出るCADでは無いので、機械に体をあわせる
しか無いのは昔から変わらないので諦めがつく。

AutoCAD2006→AutoCAD2014は利益に直結。
なので、大きすぎる変化がそのまま売り上げに響きそうな感じ。
何処に何のアイコンが移動したのかが解らない。
コマンドラインで英語コマンドを打ち込む方が探すより早い現状。

単純に考えても、OS4世代(XP→VISTA→7→8)分の変化は大きい。
実際はXPだけどWindows2000時代のアイコンを引きずって使っていた
ので、結果的には10年以上の変化を飛び越える事に成った訳です。
XPをクラシックモードでパフォーマンス優先で使っていた人間には、
かなり厳しい現実。

Vistaのリボン資産を無視して使いやすくしてくれていれば問題なかった
のだけど、リボン資産を残しつつ新しい機能を組み込んでいるのでなお
さらややこしく成っている。
それは同時に乗り換える事になったoffice2003→office2013でも味わえ
る感覚。

WindowsMeが無かった事にされたように、
WindowsVistaも無かった事にしてリボンを捨てれば良い気がします。

OSとソフトウエアは定期的に更新する方が実は安上がりかもしれない
と感じている2014年のスタート(笑)
大きい変化をドンと乗り越えるより、小さい変化を毎年少しずつ乗り越
えるほうが簡単だと言う話(購入費用は高いけど)。Subscription契約
はそういう意味では正解なのかもしれません。

| | コメント (0)

映画三昧

寝正月映画三昧
LOOPER

ボディカバーから出てきた綺麗なNAロードスターが良かったくらいで、
正月特番を見るよりマシだった程度と言えばブルースウイルスに失礼
かもしれませんが酷すぎる。

前日見た映画が「Diehard Lastday」。
これが予想をはるかに超えるつまらなさだったので、
連日Bruce Willisに騙されたようなもの。

The Bourne Legacy」。
興行収入も評判も良くないにも関わらず面白かったのは、私に絶対評
価なんて出来ないと言う事。
2日騙された後これを見ると「良くできた映画」と言う相対評価。
Bourneシリーズを連続で見ると最悪の映画だけどBruceの翌日に見る
と高評価を得る事が出来る。

高評価の作品の次作が駄作に感じるのは仕方が無い事(笑)

| | コメント (0)

どこでも

夏芽は場所を厳選するタイプなので、段ボールだろうが猫ベッドだろうが
気にいらないと絶対に入らない。

それに対して、

140104


葉菜ちゃんは何所でも何でも良い。

夏芽はナイロン袋の上なんて絶対に座らない。
性格が違う=好みが全く違う って事みたい。

| | コメント (0)

掃除片付け

娘が使っているMBP13”のファンが五月蠅いので掃除してくれと頼まれ、
気易く引き受けたものの、予想外の場所に極小いじり止めトルクスがつ
いていて行く手を阻まれた。

140103

たかがCPUファンの掃除とあなどってはいけません。
調べて道具の準備をしておかないと駄目です。

ついでにOS Xのアップデートとなんだかんだ半日を費やす。

 ・

私の寝室にある天井突っ張り式スチール本棚を捨てると言ったところ、
娘が持って帰ると言うので急きょ分解して掃除して梱包して車に積載。
当然本棚に残っていた本は寝室にそのまま積み上げられた。
寝室が片付いたのか汚れたのかは謎。
本棚を粗大ごみとして捨てる手間は省けたけど・・

正月から何をやっているやら(笑)

| | コメント (0)

謹賀新年

本年も宜しくお願いします。


140101

D700(ISO3200)+コシナ20mm by嫁さん


従業員が出勤してこない連休でないと出来ない仕事を作業中。

やっている事はWindows7-PCのセットアップ。
昨年末にPCは入手し、AutodeskのInventorもSubscription付き
で購入済み。
Subscriptionに加入すると最新製品リリースの3リリース前までの
使用権利がついてくるのは知っていたのだけど、真面目に調べてみる
と少々不思議な製品をリスト上に発見。

Autodesk Product Design Suite Ultimate 2014の使用権をみると、
AutoCAD for Mac 2012がある。
2013とか2011は無い。
Autodesk Product Design Suite Standard 2014を見ても、
AutoCAD for Mac 2012がある。
2013とか2011は無い。

国内でMac版を正規販売していた記憶が無いのですが、使用可能品
リストに有るのだから多分大丈夫と言う判断で、
AutoCAD for Mac 2012のシリアル番号を申請してみたところ、番号を
入手できました。
さて、ここからが問題。
Parallels+Windows7+InventorやAutoCADが動く事は先達がいる
ので問題は無いのですが、基本的に国内サポート対象外。
Subscriptionの場合、契約が切れた時点で使用件も無くなる。
つまり再インストール出来ないしSubscriptionを継続しても2012し
か売っていないバージョンなので1年と少しで自動的に使えなくなる。

などと、少し先の事を考えましたが、
Mac版を使ってみるのはネタには成ると判断(笑)
Appleストアの初売りでMacPro+シャープ4K-32”組み合わせ特価と
か出されるとまずいかも、、、


まあ、そんなのは後回しで従業員のPCを仕上げないといけません。

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »