« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

ジャパネット

凄まじい頭痛と戦う今日、
横になってTVを点けると何時までも終わらないジャパネット生放送。
時々意識が飛びつつ見てしまうのが通販番組。

ジャパネット限定ヤシノミ洗剤とケルヒャーの安売りに心奪われ中。

| | コメント (0)

仮想でOS X 10.7.5

Prallels10にOS X 10.7.5をインストールしようとして頓挫。

USBメモリーにはちゃんとインストールパッケージが出来上がっているのに、
仮想マシンインストール中に強制終了される。

キーボードリセットは出来るが、
ゲストOSのシャットダウンが出来ない状況に陥り何もできない。
結局中途半端なその状態を、Parallelsコントロールセンターからゴミ箱へ・・

ホストOSが10.9.5でParallels10の場合特有なのか、
やり方がまずいのか、
対応していないのか、
意味不明。
動かせないとは思えないのだけど不思議だ。

面倒くさいので、古いMacを探そうかと思い始めた(笑)

| | コメント (0)

自動ブレーキ

トヨタが国内向けに作っている乗用車に自動ブレーキを標準装着する予定
と発表。
ABSが装着されるようになって、違和感を意識せず使える物になるまでに
20年近い時間がかかったように、大メーカーが大量に採用して数が出ない
と物は良くならない。
賢い人達が努力をしてくれただけ、物は良くなる。

 ・

エンジンを自由にスタート・ストップ出来る事、
アクセルとスロットルがリニアに繋がっている事、
ハンドルは切っただけタイヤが動く事、
ハンドルもアクセルもブレーキもハンドブレーキも何時でも自由に操作でき
る事、
機械は常に命令通りに動くべき。
そのかわり、正しい命令を出し続けられるよう運転者は努力し続ける必要
がある。
練習して訓練して技術を磨き、何時の日か駄目になった自分を受け入れる。

運転者が努力しなくて良い方向に持っていく事は正しい世界とは思えない。
自動化とか自動制御とか省力化の設計をしている人間が言うのもおかしな
話ですけどこれは本音。

自動ブレーキ装着車両が増える事は、
foolproofの言葉が示すように、
単純に馬鹿を増やすのか、
事故を減らせられるのか。
どちらの道を進むのでしょうか。

| | コメント (0)

foreverblack

樹脂の劣化は表面を黒く塗ってしまえと言うとても雑な発想の商品。
foreverblack ネーミングも直球。

雑と言い放つとメーカーに失礼かもしれませんが、
上品でコツがいる日本製の「染めQ」を知っていると、この商品は粗雑。
取り外して洗浄してマスキングして染めQでスプレーして乾燥、を思えば、
適当に塗れるところだけ塗る、で済んでしまうとても簡単な樹脂色染め。

黒光りするARMORALL塗りたての雰囲気が好きな人は是非。
予想外に雨で直ぐに流れる事もありません。
それはもう、あっと言う間に、黒々のテカテカに変貌します。
下品と言って良い変貌を遂げます。

 ・
 ・

これを塗ったことが原因で、
樹脂の表面に(長期的に見て)何が起こるのかが怖いと感じる私の様な人間
には向かない商品。

それはさておき、
かの国のカー用品類には未だに「夢」を感じます。
安く自分で修理したいけど上手にできない、さあどうしようってスタート地点。
手先が不器用な人の割合が多い国は、商売のネタに困らないのかも(笑)

| | コメント (0)

クーペモデル

先日AWDモデルを発表したアテンザ。

アテンザクーペ

もしかして、
マツダは、
来るべき 超高齢化+免許を返納しない老人社会 を見越して、
70歳以上をターゲットにした老人用安全装備満載クーペを作るのか?
それならクーペで少々高価でも売れるかもしれません。
普通のクーペだと日本で売ることは難しい。

 ・

私が若葉マークから乗り続けたJeepを売った理由は、4輪ドラムブレー
キに乗る気がしなくなったと言う単純な話。
時の流れ(体力変化)と時代の変化(道路事情の変化)だから仕方無い。
三菱純正部品でフロントディスクブレーキキットがあったら多分今でも
手放さず乗っていると思います。
同じような話で、
何時かマニュアル車に乗れないと思う時が来たら、NAロードスターも
売り払うはずです。
近い将来、
そんな時がやってきたら、ATでディーゼルでAWDで安全装備てんこ盛り
のクーペモデルを欲しいと言いだすかもしれません。
だってね、
老人は2ドアクーペモデルとか2シーターモデルに乗るのが正しい。
助手席やリアシートの人の、命の責任は負えません。
老人はできるだけ乗車定員の少ない車に乗るべき。

| | コメント (0)

50歳

庭先にロードスターとminiを並べてごそごそしていたら、
道行く少し禿げた恰幅の良いおじさんに声をかけられた。
顔を上げると、
そこにあったのは幼稚園の頃から一緒に遊んだ懐かしい顔。
今回の3連休を使って、80歳を超えた両親の顔を見る為に福島か
ら帰省したとの話。

私のように親がそばにいると、死ぬまでに何回会えるかなんて考え
ませんが、年に一度帰省できるかどうかだと、下手すると残り10回
位しか顔を見る事が出来ないと言う現実がある。

50歳になったと言う事はそういう事なんだと。

 ・
 ・

少しは50歳らしい大人を目指さないといけないと感じた日曜日。

| | コメント (0)

整理整頓

なにが悲しいって、
自宅ガレージの中で床に置いた物を車で踏んで、車に傷が付くこと。
その際、置いたものまで壊したら目も当てられません。

整理整頓の基本は
 1.床に物を置かない
 2.物の前に物を置かない
 3.物の上に物を重ねない

狭い中であーだこーだとしていると、何気なく床に置いた事を忘れ、
車を動かして、嫌な音を聞いて汗と共に思い出すというパターン。

置いた事をきれいさっぱり忘れるのだからどうにもならない。
置いてからの経過時間は関係ない。
置いたら駄目。

今日は、
ジムニーから取り外して床に置いていたヒッチメンバーにロードスター
を当てて、リア泥除けに傷。
強固なスチールヒッチメンバーなので傷がついたのはロードスター。
その後、
Sr2の純正シートを掃除して屋内納戸(と言う名の元子供部屋)に持ち
込む際、シートレールの角を木製ドアに当てて傷。
金属シートレール対プリント合板ドアなのでシートレールは無傷。

家のドア傷は少々であれば気にならないのですが、
車の泥除けに付いた小さな傷が気になる。

と言う事で、
予定作業(タイヤ交換その他もろもろ)にいたらず傷心で本日終了。


床 に 物 は 置 か な い

| | コメント (2)

お買い得

市場要望は少ないから出る事は無いと思っていたのに、AWDが登場

現行アテンザは大きすぎると思っていましたが、
取引先で良く見かけるようになってくると、
アクセラは小型車で、
デミオが軽四に見えるようになってきて(錯覚では無い)、
旧式の狭いパーキングに停めない限りアテンザが大きいと感じなくなった。

隣がクラウンだとマツダなのにアテンザは大きいと思いますが、
隣がトラックだったらマークXと同じくらいの感じ。

大きさに慣れた頃を見計らい、新しく登場したアテンザのAWD。
うすら長いボディをディーゼルエンジンのトルクで動かし、トルコンで
まったり感を漂わせつつ、リアタイヤを安定の為に少しだけ駆動する。
理屈的に非の打ちどころが無い設定。

その結果、
カタログ比較だけで考えると、
国産ライトバンを買うならアテンザAWDの一択。
乗らなくても解る唯一つの欠点は、
クルーズコントロールの機能がゴルフに敵わない(と推測される)事。
ゴルフのGTIは駄目ですが、現行ハイラインの制御はとても良い。
それは、ゴルフのFFバンを買えば手に入る。
その支払総額は、アテンザバンと大差ない。
その上を望むと、A4アバントクワトロに成るので支払いは倍。
考えるとアテンザバンの価格はとてもお得感を感じる。
そして、マツダ車なので登録したら値落ちは大。
つまり、年度末登録済みを来年度中古車で新車保証継承で買えば、もっと
お得と言う事。

 ・

こんなくだらない損得勘定を計算する人間はほぼ買いません(笑)
車は欲しいと思った物を欲しい時に買うのが正しい。
買っとけば良かったと後悔するより、
支払いで苦労する方が健全。

つまり、
衝動買いしてくれる客が多いうちにNDロードスターを量産するのがマツダ
の仕事。

| | コメント (2)

オートグリムを使う訳

全てのハンドポンプはボロイし、
溶剤タイプは蓋が圧力で分解してしまうし、
全てが臭いし、
値段も高い。

日本的目線でみると良い品だとは思えない。
でも、使うには理由がある。

miniかローバー、ロータス乗りだけに解るこの絵。
90年キャブ車のスイッチ。

141122

右端のライトスイッチはローバー純正の新品ですが、
他のスイッチは未交換。
クイックブライトで汚れを丁寧に掃除して、
グリム緑を塗り込んで、
掃除して、
塗り込んで、
miniを入手してから2回掃除した状態。


アーマーオールのようにギラギラせず、
直ぐに元に戻らず、
手も滑らない。

これに敵う物無し。

| | コメント (2)

アリナミンF

タケダの処方薬アリナミン(アリナミンF )。
フルスルチアミンというビタミンB1誘導体なので、普通の食生活をし
ていたら飲んでもあまり効果を感じないビタミンB1。
その代わり、副作用も無い。
過剰摂取しても排泄される安全なビタミン剤。

しかし、
そんなビタミン剤にも関わらず、
私はアリナミン(Fに限らず)を飲むと独特な味が口の中に残る。
固有の糖衣由来なのか、
成分が分解されて上がってくる味なのか、
理由は不明ですが、その日一日何を食べても消えない味が残る。
解決手段は唯一つ 時が過ぎさるのを待つ だけ。

似たようなパターンだけど、
「市販のミートソース」を食べると、
その日一日汗とか尿からミートソース臭がします(笑)
含まれる成分の何かが体内で分解出来ずに出てくる感じ。
自然材料で手作りしたミートソースはそんなことは無いのですが、
レトルトは全滅。

 ・

ミートソースはさておき、
アリナミン味の謎は未だ解明できません(笑)

| | コメント (0)

アップデート考

OS X Yosemiteへのアップデート、
Parallels10へのアップデート、
この二つが怖くて止まっている。

理由は簡単で、
MBP(Mid 2012)の今がとても調子が良い。
Parallels9 Build9.0.24251もとても調子が良い。

OS X Yosemiteを楽しむ為だけにiMac5kを買うか、
来年のメインマシンの更新がスムースに出来るように、
テスト用にMBP15”を買うか。
Parallels10だけアップデートして、
仮想でYosemiteを使ってみるか。

リスクは少なくなりますが、少しも幸せになれない。

 ・
 ・

しかし、
1年以内にMBPを買い替える事は間違いない。

お客さんと打ち合わせの場合、iPadだけで事が済む場合は非常に少なく、
MBPを持って行くパターンに成っているのが現状。
13”レティナでメインと打ち合わせ用を兼用できるかと試したものの、
老眼が多い人達を相手に老眼の人間が操作しつつ画面を見せるには、レ
ティナでも13”は小さく、結局15”サイズは必須。
比較すると、レティナの13”より非レティナの15”が良い。
解像度が丁度良いAirの13”だとレティナの13”よりは便利だけど、
レティナの15”の視野角には全く敵わない。
Airだと机上で使うにはちょっとパワー不足。

レティナの15”に16GB+1TBだと保守と税で35万円超。
月1万円で3年使えると思えば安い かな。

だらだらと現状を書きながら頭を整理(笑)

| | コメント (0)

マツダコネクト

出始めのアクセラに乗ったとき、
マツダコネクトのレスオプションが絶対に必要だと感じたのですが、

先日友人が買った車に乗せてもらった時は、
普通に使えたので、??っと成った。

マツダのWebページ見て納得。

バージョンアッププログラム(Ver.33)をリリースしました。

Ver.33と言う数字は努力の結晶なのか、
見切り発車なのかは微妙なところ。

| | コメント (0)

急がば回れ

関空の付け根(アウトレットのあたり)まで車で移動する場合、
純正ナビの言うとおり(距離が短く安い)だと、
松山道→徳島道→淡路島→神戸市内を抜けて→湾岸線。
最短で290km

渋滞と対面通行を出来るだけ避けて距離が短く安いルートは、
松山道→瀬戸大橋→山陽道→姫路から神戸に抜けて→湾岸線。

色々なパターン(事故渋滞とかトラック渋滞とか単なる渋滞)を試走した結
果、一番遠回りで一番高価なルートが一番早いと言う結論に至った。

松山道→瀬戸大橋→山陽道→中国道を通りつつ吹田から近畿道→堺泉
北有料道路→湾岸線。
最長で370km

このルートでも休日の移動だと中国道合流地点の渋滞はありますが、
休日の些細な事故渋滞が2つ位有っても1時間程度のロスで済む。
神戸を抜けるルートだと、1事故で2時間のロスがありえる。
80km余分に走ると、平均で30分から1時間速いという実績。

何事も、急がば回れが正解。

| | コメント (0)

改造車と品性

法律の縛りがどんどん厳しくなっているので、
最近売られた車だと、改造出来る事はほとんど無いに等しいのが現実。
改造したいから旧車を楽しむ人が増えてしまうのは仕方が無い。

改造車を作るにあたって最も重要なのは「合法か否か」ではなく「品性」。

不思議なことに、
「上品」な車にはちゃんと「品性を身に付けた人」がいます。
「下品」な車にはちゃんと「それなりの下品な人」がいます。
品性と言うと、そういう見かたを嫌う人がいますが、「え?」って思うか
どうかの違いは品性(品格)としか表現しようがない。

今年のロードスター軽井沢MTでは色々な問題が噴出し、
「あれと同じと思われるのは嫌だ」と言う意見と、
「あれと同じと思われるのは嫌だと言う感性が差別的で嫌だ」と言う意見が
混在しました。
車遊びの本質なんて「違法」と「合法」のグレーゾーンでしかないのだから、
常に見た目の直感で判断するしかないわけです。
法律の線引きなんて改造した車が共存する本筋に対して意味が無い。
たとえば、
極端な違法改造をしていても、他人に恐怖感や威圧感や嫌悪感を抱かせなけ
ればOK。
法律は時間と共に変わるのです。
NAロードスターだって販売時の法律を適用されると車高は下げられない。
国だって法律を変えていくし、人だって感覚は変化していく。

改造していなくても「何だあれ・・」と思われたらNG。
法律の範囲内で改造していても「何だあれ・・」と思われたらNG
そして、改造した時点で常に自分はグレーゾーンにいる事を自覚していれば、
誰かに指摘されても無駄に口答えはしない。
たとえ全て公認改造だったとしても、知らない人には非合法改造車と同類。
他人への口答えはグレーゾーンの範囲を狭める自滅行為。
グレーゾーンは黙って大切に守り続ける物。

何でも簡単に検索できたり、
何でも簡単に質問できる今、
直ぐに法律やルールの正解を探そうとしますが、
正解が常に正しい訳ではない。
誰も「あなたの車は下品で他人に恐怖感を与えますよ」とは指摘しない。
そんな無駄な事を指導してくれるのは身内だけ。

 ・
 ・

道路と言う公共の空間に存在する車(の見た目)と、
電車と言う公共の交通機関に存在する洋服を着た人(の見た目)は、
まったく同じもの。

同じスーツを着た人、
一人はズボンのプレスもきっちりついて背筋を伸ばしている。
一人は着崩して汚れて猫背。
同じスーツなのに後者は印象だけで損をする。
同じお金を払って買ったのにもったいない。

車も人も、見た目は自分で意識し続けないと「劣化」していきます。
一番危ないのが「感覚の劣化」。

常に尊敬できる上の人を見ましょう。

| | コメント (2)

塗装の強さ

久しぶりに揃ったので写真を撮ってみた。

ホワイトパールとソリッドの白。
スズキ車でもこんなに違います。

141116


真面目に手入れすれば、ソリッド塗装が楽なのでしょうが、
放置プレーする人にはクリア層が有る方が間違いなく良い。

スズキの良心とも言えるジムニー。
継続生産を祈ります。

| | コメント (0)

プロ考

先日TVをザッピング中に手が止まり、
そのまま最後まで見たキヤノン使いの有名写真家紹介番組

キヤノン使いの有名どころの人達を紹介する番組みたいなのですが、
そんなのはどうでもよく、「そこからその絵になるか」と驚き連発。


先日の放送では、松山空港と瀬戸大橋を一望できる香川県側のポイン
トも取り上げていました。
そこは、とても身近で「何度か足を運んだ事がある場所」なのに、
仕上がったあの絵は理解不能。
プロの感性と想像力は想像できません。

と言う事で、残りの2回は録画予約。

 ・
 ・

何の商売でもそうですが、
プロになると言う事は、
アマチュアと同じ環境から一段上の成果を求められるのが必然だけど、
それを続ける事が出来るのがプロ。
仕事の世界にプロテストは無いので(笑)言えばだれでもプロになれる。
会社を辞めて自分でスタートすればプロの世界。

好きだけでは続かず、
才能だけでも続かず、
自分ひとりの努力だけでは何もできない。
ひとりで出来る事は最終的に一人前。
周りの協力があって数字が伸びる。

量販店と同じことをする町の自動車修理工場は駄目、
量販店と同じことをする町の電気屋さんは駄目、
チェーン店と同じことをする町の食堂も駄目。

何が足りなくて何を努力すれば良いのかを気が付いた人だけが生き残る
のがプロの世界。

| | コメント (0)

メーターパネル

見慣れたNA8メーターパネル裏側。

141114

DEWAさんが作業したゲージパネルのパイロットランプ配線。
パネルの組立順序が面倒な半田付け作業が1箇所。
この構造になった理由はもう質問出来ない。

DEWAさんの後追いをしている会社や個人は多いですが、
手を出せない部品になった気がします。

そう感じているのはおっさん達だけかもしれませんけどね。

| | コメント (0)

旧車

庭先は古い車ばかりになっていますが、
旧車が好きなわけでは無く、
欲しい新車がどんどん無くなっているだけの話。

もう、格好良ければ何でもよいやと感じる新車の数々。
新型スポーツカーが発表されてもワクワクもしない。
そんな感じなので、
デザインを気に入って実用性を気に入っているTTが代替えされない。

そうなった理由は、
スポーツカーのノーマルグレードに装備され出したアイドリングストップ。
電動でブレーキを動作させる電動サイドブレーキとヒルスタートアシスト。
最悪は電動パワステを操作するレーンキープアシスト。

エンジン(アクセル)、ブレーキ、ハンドル、 
この基本動作は運転手のコントロール範囲内である事がスポーツカー。


とはいえ、スズキエンジンのセブンを買う根性はまだない(笑)

| | コメント (0)

守ってもらうために、

先日から2匹の猫と1人暮らし。

何時もは私の枕横で寝ている葉菜ちゃんが、
この数日の寒さで私の布団の中に入って寝てしまうので、

部屋に入ってきて見渡して、敵がいないと判断した夏芽が叫ぶ
朝飯コールに早朝叩き起こされる。
通算3日目の睡眠不足な朝、、
例によって、毎日30分ずつ自動的に早くなってくると言う仕組み。


つまり、
私の睡眠時間は葉菜ちゃんが守ってくれていたと言う有難い話。

と言う事で、
今晩から布団の中に入ってきたら、
恩を仇で返す形になるけれど、布団の外に押し出す事に・・(笑)

| | コメント (0)

ねこ便り

先日保護した子猫があっと言う間に大きくなりました、という便り到着。

好き嫌い無く何でも食べるだけではなく、
ご飯のお皿はまるで犬が食べたように毎回光り輝く。
しかも、ご飯をお皿に残していた事を見たことがないとの事。
よいペースでまだまだ大きくなりそうな気配が、、(笑)

141111


| | コメント (0)

任意保険更新

一昨年までの約30年間は富士火災だったのですが、
去年から三井住友海上火災保険に変更。
あっという間に1年が過ぎ、更新時期。
車の数があるので総額はかるく30万円超え。
保険等級は頭打ちなのに、毎年少しずつ高くなっている。

20等級で35歳以上で¥125,040(TT-2007)。
8年前に¥7,000,000でスタートした車両保険、
今年の契約更新で¥2,750,000。
と言っても、この車で保険を使うレベルの事故をしたら¥2,750,000で修
理できるとはまず思えない。

平成7年のNAロードスターの車両保険は¥250,000。
これも予想外に残っているのですが、¥250,000で修理が終わる事なんて
あり得ない。
常に 事故=全損扱い 。

車両保険は付帯サービスの為に加入しているようなもの。
とはいえ、任意保険加入無しで車に乗る根性は私には無い。

 ・
 ・

若い子が初めて車を買う時、
誰のサポートも無かったら(親から20等級の任意保険を回してもらう
事が出来なかったら)、大卒1年目で国産スポーツカーを新車で買うと、
任意保険の数字は¥200,000/年の数字が見える。

このままだと、
車を買わない人と、
任意保険に入っていない人が、
増えて行く傾向は止まらない。

そして事故を起こし、
高い賠償支払い命令が出ても、
「無い袖は振れない」ので「払わない」人が増えていく・・

| | コメント (0)

ドライブレコーダー

TTとSr2とPOLOの3台にはドライブレコーダーが付いているのですが、
JB23にはまだ付いていない。

Sr2に装着したクラリオン製は、購入年が一番古いので画像は最低限。
当時は珍しかった常時録画だけどVGA画質でGPSも無し。
TTに装着したAudi純正品はHDでリアカメラもあるし動作も安定してい
るけれど高価すぎる。機能的に厳しいのはリアカメラを装着したことで
フレームレートが半分になったこと。バッテリーを無駄に使うパーキン
グ監視機能も要らない。
POLOに装着したガーミン製はその間位の性能で、価格はフロントカメラ
だけなら約¥20,000。
こうなると、価格性能比で迷う余地無し。

新製品の43J(もうすぐ発売)を待たず、現行品の33Jを購入。
POLOに装着しているのはもうひとつ古い32J。
33Jになって変わったのは少し小さくなって、電源ケーブルが改善され
て、オービススピードアラートが追加された事。
レコーダーとしての基本機能に差は少ないが32Jの不満点を解決した
製品が33J。
新製品の43Jは33Jの撮影レンズを少し広角にした仕様。
43Jだと電源直結でパーキング監視機能を使う事もできる。
各社の仕様をみても差は少ない。
HD画質で常時録画でGPSがついて30(フレーム/秒)以上であれば何
でも良いのかも。

141109

単純な話、どのドライブレコーダーにもお世話に成っていないから、
細かな性能差に気が付いていないだけかもしれません、
と言う無責任な発言。


任意保険に弁護士特約は必須ですが、
何時、どんな、理不尽なことに巻き込まれるのか解らない今、
少しでも身を守るためにドライブレコーダーを装着。

| | コメント (0)

10月の輸入車販売台数

1位:VW 4620台
2位:メルセデス・ベンツ 4281台
3位:BMW 2899台
4位:Audi 1987台
5位:BMW MINI 1461台
6位:トヨタ 1454台
7位:日産 1398台
8位:ボルボ 815台
9位:ジープ 469台
10位:フィアット 420台

VWは意地で首位奪還。

なにより凄いのは、
多分近いうちにAudiを抜いてしまう BMW MINI と言うブランド。

それはもう驚き。

| | コメント (0)

ローカルルール

色々な取引先に行くことが有るので、
色々なローカルルールをその都度教えてもらう事になります。

全国に事業所が展開する企業でも、
工場により考え方が違いルールが少し違う。
企業が合併統合する前の会社のルールを引き継ぐか、新しく決まりをつ
くるかの些細な違いでも時間と共に効いてくる。

たとえば工場内の駐車方向。
A事業所 後退駐車 理由:すぐに逃げることが出来る。
B事業所 前進駐車 理由:事務所に排ガスを送り込まないため。
現場でやっている仕事は同じなのに。

安全教育の際「**工場とは**が違います。注意してください。」と
説明を受けますが、まるでエスカレーターのどちらに立つかと同じ。
会社が大きくなると、
常識を知らない無法者の構内作業が増えるので、
会社内の決まり事は必要。
時間と企業規模拡大と共に決まり事が増えるのは常ですが、
一度決めたら簡単に変更はできない。
しがらみの中で育ったローカルルールの源流を考える事も面白い。

結局行きつくところ、
東京か大阪かになり、
電源の50Hzと60Hz問題になり、
欧州か米国かというところになる。

| | コメント (0)

木造建築

先日久しぶりに見たビフォーアフター。
「庭シリーズ」、
「芸能人シリーズ」、
が続くと見なくなる(笑)

 ・
 ・

うんちくが多い年配の建築の匠でしたが、とても謎が多かった内容。

釘材料の曲がり試験、
梁破壊試験、
台風の時、風邪の反対側屋根にかかる引張力と繋がった瓦の説明、
基礎の石の補強方法、
謎ばかり。

唯一つ納得できたのは、台風には雨戸で対応する形。
雨戸の鍵が昔懐かしく、開け閉め自由にできる人間は50歳以上かも。

 ・
 ・

施主の年齢を考えると、
支払ったお金に対して仕上がりの満足感はあるでしょうが、
金額と性能を見ると、それほど良いとは思えない構造物。
久しぶりにリフォーム商売の真髄を見た気がします。

| | コメント (0)

mx5 cup car

先日発表されたCUP Car.

レースシーンのZ4が好きだった私としては、
カップカーのフロントスポイラーからサイドへの流れと、
ホイールとタイヤと車高がビンゴ。

NDのNR-Aがこれなら言う事無し。
ステッカーが全部無しでボンネットロックが後付け仕様であれば、
デザインに文句は無い。

| | コメント (0)

健康診断

年に一度の健康診断。

毎回思うのは、
これで病気が解った時は多分遅い。

脳外科と内科に各月1回処方箋を書いてもらいに行きますが、
可能なら継続診療は問診無しで処方箋だけを書いてくれた方が、
病院に行って病気をもらってくる危険性を考えると、
絶対に良い気がしてなりません。

そんな法律の登場を待つ(笑)

これから老人が増えるのだから、劇薬で無い薬は処方箋の連続
発行を認めてしまうのが皆の為だと思う「待合室の平均年齢」。

| | コメント (0)

本の寄贈

図書館が使い道のない寄贈本に苦労しているとの産経ニュース。

捨てるのはもったいないから、
誰かが読むかもしれないから、
図書館に寄贈と言う捨てる側の自己満足だけを考えた思考回路ですが、
個人レベルで処分される本=普通の人には必要ない本 を理解すれば、
よほどの本でない限り寄贈して喜ばれるものは無い。
災害地域の人に古着を送りつける迷惑行為と同じかもしれません。

 ・

つい先日の話、
TV番組で神保町の古本屋さんに就職した人のおっかけ番組をしていまし
た。その中で、古本を読む為では無くインテリアとして買う客がいると
言う話を知り妙に感心。
流石は東京という大都会。

本は直射日光が当たらない日焼けしない場所で且つ湿度が上がり過ぎな
い部屋で「保管する」か読み終わったら直ぐに処分するものと思ってい
るので、見える場所にインテリアとして「飾る」感覚は無い。
インテリアとして外に出すと、あっという間に表紙は色あせページは黄
ばむ。
綺麗に読める本が、紫外線劣化であっと言う間にゴミに変わる。
しばらく手元に残したい本は「読んだら隠す」のが常識。
出来ることなら本棚には扉があって紫外線が入らないのが理想。
図書館だって窓が無いのが理想で、蛍光灯よりはLED。
本を本としてみると管理は面倒。

違う方向から見ると、最初から「読む気が無い色あせても良い本」なら
インテリアに使える。
世界的に見て「紙の本」が平均的にとても安い日本ならではの発想。
目からうろこが一枚落ちました。

 ・

本の寄贈という押しつけは止めて、古本屋へ持ち込みましょう。
¥0でも店が引き取れば、産廃処分場に自分で持ち込むより本に未来があ
るかもしれません。
とても賢い商売人が、読む以外の使い道を見つけてくれるはず(多分)。

| | コメント (2)

性格

自分を形成した性格のルーツはおそらく母方の祖父の流れは確信。

私が物ごころついたころには、
大きな家に大きな納屋があり、
沢山の農業器具と、
沢山のエンジンと、
沢山の部品と、
作業場にはバイク。
コンクリートの床に染みついたオイルや燃料。
「史上最速のインディアン」を見た時、実家の納屋かと思ったのは真剣
な話。
真っ赤なインディアンに乗っていたけれど、改造していたのはトラクター
とか耕運機等の農業機械。

現役時代の祖父を全く知らないので、
祖父と同じような事をしている気はさらさらないのですが、
休日にガレージでごそごそしていると、
「爺さんと同じ事して・・・」と母親に言われるのはお約束。
その場合「遺伝なので仕方が無い」であっさりとかわせる利点があるので
受け流すには便利な言い訳。


流石にこれは遺伝では無く私の問題。整理しないと駄目だと自覚中、、、

141102


| | コメント (0)

ランドクルーザー

今CSで流しているランドクルーザーのCM。

幸せを前面に出すトヨタの戦略は営業的に間違いないのですが、
紛争地域での軍事車両としての70シリーズを全く見せない姿勢
がなんだかなぁ、、 と言う気がします。

とても胡散臭いCMに見える。

| | コメント (0)

ダッシュボード

手に入れたR-LTD(紺)のダッシュボードは自家塗装されていた。

前オーナーの話を聞くと、
前前オーナーが内装を黒くしようと思って実行中だったらしく、
床の絨毯だけが黒に変わっていたり、
ダッシュボード下半分が黒く塗装されたり、
グローブボックスが黒い部品に変わっていたり、
黒いドア内張りまで付いてきた車だったとのこと。

激しいダッシュ割れが数か所あるダッシュボードなので、
このまま使える品では無いのだけど、部品が出ない赤だと思うと捨てる
には少々惜しい。

自家塗装を丁寧にエタノールで拭いてみた。

141102


頑張れば綺麗に落とせるかも。


いや、

やりませんよ、

そんな馬鹿な作業。

| | コメント (0)

日本では学芸会ネタの芸バーが差別だと叩かれ、
米国ではアップルのCEOがゲイをカミングアウト。

ニュースが取り上げるレベルが同じだと言うところが日本は面白い。

| | コメント (0)

仮装

昨日、
大阪出張の帰り道、
仮装した若い子を何人も見たので、
流石大阪の若い子は面白いと思っていたら、
ニュースで見ると渋谷は凄かったらしいですね(笑)

何事もやり過ぎは人の迷惑。ほどほどに。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »