« SF作家の自転車本 | トップページ | 二度見 »

今治タオル 奇跡の復活


141222


今治タオル業界が復活したとは思えませんが、
どん底状態を脱した事は間違いない。

ブランド戦略のおかげで、今治タオルを買う機会が増えました。
買う理由は単純で、
この戦略の結果、明確に一時期よりも製品が良くなりました。
それまでは今治タオルもベトナムタオルも中国タオルも差を感じな
い時期があったのが現実。同じ事を同じ機械で同じようにするのだ
から気を抜くと当然の話です。

この本は「四国タオル工業組合」共著のように紹介されていますが、
現実は「佐藤可士和」さんだから成し得たこと。
彼に頼んだことが復活できた理由。
生活の拠点を愛媛県にしか置かない人達=今治タオル業界の人達の
感覚 だけでは絶対に成し得ません。
そういう目でみると、
日本中で同じ様な復活劇の可能性があります。

あとひとふんばり、道を誤らず、欲を出さず、頑張って欲しい。

|

« SF作家の自転車本 | トップページ | 二度見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SF作家の自転車本 | トップページ | 二度見 »