« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

ランドナー読本

本の中でランドナーと言う定義は無茶苦茶ですが、
ALPS好きには気にならない。
ランドナー読本

一般人とはかけ離れた変態世界。
ランドナーを調べたくてこの本を買うとがっかりしますが、
古い自転車遊びを楽しみたい人には面白いかもしれません。

 ・
 ・

神田のALPSさんが閉店する一年ほど前、
マウンテンバイク規格部品でローバー(キャンピング自転車)を作る
べくオーダーのやり取りを始めたところ閉店話(受注停止)を聞いた。
少し早くオーダーして、ローバーが完成していたら、カーボンバイク
を買う人間には成らなかったかもしれません。

ALPSの自転車には製作者の心が感じられます。
華奢なところ、弱い所、強い所、全部まとめてALPSの自転車。
ある意味NAロードスターと同じ。

| | コメント (0)

調整ねじ摘出中

古いシマノの変速機に付いている、ストロークストッパーのねじ。

シマノ最上級デュラエースブランドのボディにもかかわらず、
先端に熱処理や機械加工すらされていない、とても適当なねじ。

相手がアルミなのでねじ側を潰したい気分は良く分かるのだけど、
結果、先端のねじ部分がいつの間にか全体に変形し、
押しも引きも出来なくなる事態が起こる。

 今がここ。

M4ねじを出来るだけボディを傷めずに根気よく少しずつ摘出中。
変速機を変えると言う手が一番安くて良いのですが、意地で修理。

子供とお遍路を回った記念の自転車と言う感覚が大きい。
物に執着してもどうにもならないのですけどね(笑)

追記:なんとか摘出完了

150130


| | コメント (0)

誕生日と仕事

「急に決まった重要な会議と子供の誕生日(家庭内のイベント)を天秤
にかけられた時、仕事が選べない人間は部下から外す」との主旨の発言
が炎上。
文句が無い正論。

単純な話、
家庭内のイベントを選ぶ人は、
給料をもらう仕事より家庭内のイベントが重要と言う事なので、
会社の浮沈がかかる仕事を任せられる人のグループには入れない。
時代とか世代の問題では無く、
会社が自分に給料を払える理由は何か?
と言う根本的な事を考えられない少々足りない人と言うだけの話。
それは、共稼ぎの嫁さんが出張不在で、
子供が救急病院に搬送された場合とは状況が全く違う。

元気な子供の誕生日と会議の優先区別が付けられない人は、会社員
としての資質は無い。

| | コメント (4)

服装

数年前のクールビズ大流行以降、
冠婚葬祭以外ではネクタイをしめなくなった。
紳士が見ると怒りそうですが、全部捨てちゃおうかと思うレベル。

スーツの形とかワイシャツの形も「ネクタイなし」でまとまるデザイン
がもっと主流になれば、ネクタイなんてもう要らない。

私はドレスコードが厳しい店に行く事も無いし。

 ・
 ・

先日読んだ本


ちなみにこの本。一般人に理解できる世界ではありません。

紳士の自転車ツーリングスタイルの奥は深い。
私にはジャケットを着て峠超えは無理です。

しかし、ネタとして一度はやってみたい気がするから問題。

| | コメント (0)

平穏

中国人観光客であふれかえるいつものホテル。
今日はなぜか平穏。

話を聞くと、中国の正月休み寸前は客が減るらしい。
ツアーの数が減るとの事。

そのかわり、平穏とは無縁の喧騒が目の前に。

うーん、恐ろしい。
何が恐ろしいかと言うと、朝食バイキング(笑)

| | コメント (0)

YH考

YHがユースホステルだと言うのを知っている人は多いですが、
YH宿泊が貧乏旅行の主流だった頃を知っている人は50歳超え。
そんな事を思い出したこのニュース。
鷲羽山ユースホステルを3月末で廃止

自転車で旅行=テント泊以外はユースホステル泊が主流だった時代
を知らない人は多い。
中高校生だった私には、当時¥1000円台で質素ながらご飯おかわり
OKで飯が食えて、布団で寝られる空間は天国でした。
場所によっては、飯のあと「ペアレントさん主催で宿泊者全員参加
のミーティング」があったところも多いですが、少し年上の人達ば
かりの空間だったので予想外に楽しめた記憶があります。
今あんなことをしていたら、客は逃げると思うけど(笑)

二輪免許を取って以降は旅の主体はテント泊になり、
四輪免許を取ってJeepを買った後は大雨でホテルに避難しない限り
ほぼテント泊。
いまだに貧乏旅行が多い私でさえYHを30年使った記憶が無い。
中は知りませんが、外から見るYHの現状を考えると、老朽化する
設備の更新は費用的に難しい気がします。
老朽化=廃止の方向になっていくのも成り行き。

安いビジネスホテルが日本中に出来た今、
YHの役目は終わったのかもしれません。
なんて書くと、YH関係者に怒られるかな。

何より、自由な旅をする若い人が減った事が主なる原因。

| | コメント (0)

スズキ車

スズキのキザシを良く見るようになった。

但し、民間人が乗っているのは見たことが無い位のレベル。
市内で見つけたら「警察関係」だと思ってOK(笑)


刑事と言えば、
トヨタのクラウンクラスに乗る「太陽にほえろ」
日産のセドリッククラスに乗る「西部警察」

キザシだと犯人に逃げられそうなイメージ。

| | コメント (0)

ALPS

ALPSランドナーがオーバーホールから帰ってきた。

主なる依頼はホイールのフレ取り調整とスポークテンション調整と、
BBグリス交換と調整だったのですが、どうせなら全部と言う話になった
訳です。

150124

現状オリジナル新品部品が手に入らないのは数点。
TAのクランク周り(BB含む)と、ALPSサイズと言われる650Aの細いタイヤ。
タイヤは既に諦めてママチャリ用になっている。

 ・
 ・

最近カーボン自転車ばかり見ていたので、
ALPSが40年前の自転車に見えてしまう。

| | コメント (0)

折りたたみ注意

先日ダホンに乗ったところ、
リア変速機が動かなかった。

変速機の固定ねじが緩んでワイヤーが外れたのだろうと思っていた
のですが、

 ・
 ・

フレームの折りたたみ部分でアウターごとワイヤーを潰してました。
何時かやりそうだと思っていたのですが、本気でやる馬鹿。

折りたたむ時は折りたたむ事だけ考え、
広げるときは広げる事だけを考えてしまう余裕のない人間。
「ワイヤー良し」「折りたたみ良し」の確認が必要。
結果的にとても残念な部品代支出。

これが老化に伴う注意力低下ではない事を祈るだけ。

| | コメント (0)

流行本

絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!

ストーリーはドラマチック。
成し遂げた成果は大きい。

しかし、読み物としての内容は軽すぎる。

| | コメント (0)

充電専用器

今までUSB充電専用機器は買ったことが無かった。
iPhoneかiPadが充電できれば良いので、iPadの充電器一つあれば
今まで困る事は無かったのがその理由。

この1年ほどで状況が変わった。
休日の朝、
急に思い出して充電するパターンが、
1.iPhone
2.自転車用ガーミン
3.自転車用ヘッドライト の3つ同時。
ガーミンは純正のAC電源用USBアダプターの出来が良くない。
キャットアイのヘッドライトはそもそもUSBケーブルしか付属しない。
どちらもPCから充電すると遅いし、iPad用充電器は自宅と鞄に各1個な
ので予備は無い(手持ちは、新しかったiPad用とAir用の各1)。

平日の夜、出張先のホテルで、
1.iPad
2.iPhone
3.ハンズフリー用イヤホンマイク
の3つ同時。
MacかPCを持って行く出張の時は困らないのですが、iPadだけで済む
出張の時が面倒。

電源装置は概ね大は小を兼ねると言う事で、60W出力モデルを買って
みました。
Anker 60W 6ポート USB急速充電器

煙草1箱の大きさと、少々ごついACケーブルが邪魔ですが便利。
なんでもっと早く買わなかったんだろうと思う便利さ。

多分、

私は、

相当に、

ケチに違いない。

| | コメント (2)

根拠のない自信

取引先で入社数年位の「見込のある若い子」と話していると、
「その根拠の足りない自信は何?」と思う事が時々ある。
しかし、自信が無いより有る方が良い。

 ・

新しい事に挑戦出来る人と出来ない人の違いを突き詰めると、
「客観的に根拠の足りない状態で、自信をもって動ける人」と
「保証が無いと動けない人」の違い。
無謀とか無知とかとは次元が違うずっと上の話。

物事をポジティブに考える事ができるかどうかは全てに影響を及ぼ
します。世の中やってみれば確率5分5分の事は多いので、自信があ
るかどうかで結果が変わるのも常。
それは本人だけではなく回りの人達にも影響を及ぼします。
石橋を叩く事は必要ですが何時までも叩いていては渡れませんし、
自信が無い人の言葉に相乗りできる人はいません。

自信は人間が進歩(変化)する為の必須条件。
所詮は思い込みがスタートライン。
思い込めない人はスタートラインに立てません。
スタートを切った後、
根拠の無かった自信に信用と言う価値を付けていくのは経験。

運命論者でも楽観論者でもないですが、後ろを向くと幸せは掴めない。

| | コメント (0)

マツコの世界

加湿器の掃除がしたくなった人が多いに違いない。

| | コメント (0)

新刊

堀江貴文氏の本、
ゼロ (2013年11月1日、ダイヤモンド社)の次。
我が闘争(2015年1月14日、幻冬舎)

ゼロで表現が足りなかった所を少し丁寧に書いた本。
ゼロを読んでいない人には我が闘争を勧めます。
ゼロを読んでいる人は、立ち読みしてから決めてください。

「ゼロ」に時間をかけて加筆訂正したら「我が闘争」になるのだろう
という印象しか残らなかった1冊。

| | コメント (3)

中古車の楽しみ

知り合いが初期型ケイマン中古車を買うかどうか悩んでた。
何も付いていないLHDのMTモデル。
通勤に使われていたようで、走行距離は約70,000km。
写真を見ると、内装の樹脂塗装はもれなく禿げているし年式相応。
違う目線で良く見ると、
部品代が高い高級なブレーキも付いていない。
ホイールも17インチと今では考えられない小さいサイズ。
電子制御サスペンションも付いていない。
何よりMTミッション。
つまり、歴代で維持費最安値のケイマン。
年式相応に距離を走っているので機械としては適切に使われたと
推測されます。
気楽にPorscheブランドを楽しむのには丁度良しとアドバイス。

 ・

新車を楽しむか、(TT)
中古車を気楽に改善して楽しむか、(NAやmini)
車を道具として遊ぶ事を楽しむか、(ジムニー)

どの遊びも楽しいのが車遊び。
車は自分のモノにして遊ばないと絶対に良さは解りません。

Porscheは乗りたいですが、
フランス車の世界も垣間みたいし、
イタリア車も乗ってみたいし、
北欧車も乗ってみたい。
物欲終わりなし (笑)

| | コメント (8)

体力

2週間ぶりの自転車。

いつもの片道1時間のコースを往復。
新春1発目は北風に阻まれ1時間20分。
今日は風が無く少し楽だったようで1時間10分。

真面目に乗っている普通の人達だと多分40分位のコース。
ざっと普通の人の倍。

なにせ「踏めていない」=「踏む筋力が無い」のが原因。
平坦路をのんびりクルクル回して乗る分には人並みだけど、
少し斜度があるとあっという間にローギアに落ち、
歩く方が早い速度まで低下。

そして息切れ。


絵に書いた50歳の自分に愕然としつつも、
改善しようとしない自分への甘さ。

まあ、飽きずに乗っているだけでも良しとしましょう(笑)

| | コメント (0)

Digital-paper

Sonyファンでは無いのですが、
時々Sonyを応援したい時があるのが私の年代のお約束。
なにせ「革新的なものはSonyから」と言う刷り込みで育った世代。
ベータマックスがVHSに勝てなかった理由は性能では無く営業戦略だ
と信じてる(笑)

Digital-paper

物は良い。
本気で良い。
液晶で起こる目の疲労感が全くない。
端末は薄く軽い。
SDメモリーが突っ込めるのでPDFファイル持ち歩きに困る事は無い。
ただ一つ、ペンの反応に関しては、iPad Air+Su-penに少しだけ敵わ
ない程度で、実用上問題になるとは感じられない。

iBooksがかなり使いやすくなったとはいえ、
PDFを扱うのにAppleの作法は時々邪魔くさい。
iPad端末は重たいし目が疲れる。
そう見ると、Digital-paper端末が本気で勝負すれば勝てそうな気がする。

 ・
 ・

立ちはだかる最大の問題は、
Digital-paper端末に¥98,000(税抜)の価値があるかどうか。
どうにも典型的なSonyパターンに見えて・・(笑)

| | コメント (0)

米沢生産

LenovoのDMタイトル

[Lenovo]【米沢生産】ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition ~

DMを受け取った客に、
米沢生産と言う言葉だけで心動かしてもらえるのかどうか。

スペックを見ると、
SSDは1TBにして欲しいし、
メモリーは16GB欲しい。
タッチパネルは不要だから、色管理済みの良い液晶が欲しい。
Windows8よりも7Pro。
キーボードはトラックポイント(物理ボタン付き)だけで良い。

例えると、IBMがB5サイズThinkPadに金をかけていた時代の製品の
再来が欲しい。

米沢生産だけでは購入に至らず。

ちなみにDMタイトルを適切に日本語変換すると、
「NEC米沢工場で組み立てた日本限定ノートパソコン」となります。
98ノートを思い出してしまう(笑)

| | コメント (0)

用途に合わせて

ガレージを他人が見ると、
無駄に車があるように見えるのかもしれませんが、
冷静に見るとまだ足りない。
Porscheも無いし、
軽トラも無い。

先日「今、軽四新車買うなら何買います?」と聞かれた時、
迷わず「軽トラ」と答えた。
質問者はそういう意味の質問では無かったらしいけど(笑)

ボンゴ4WDワゴンを処分してランクル80を買い、
ランクル80を処分してジムニーATを買い増しして既に8年、
以後、大人が4人楽に乗れる車が手元に一台も無いと言う偏りっぷり。

この状態で田舎なのに困らないのは、全てレンタカーのおかげ。
引っ越しシーズンにハイエースを望むのでなければ、
トヨタ、マツダ、日本、オリックス どれかに必ず必要な車種があるので
即日借り出しOK。
所有欲が無い車は買わなくて済む時代がようやくやってきました。
欲しくない車を家族の為(誰かの為)に買う必要はもう無い。

| | コメント (4)

補助金申請

先日の選挙で自民党が勝ってくれたおかげで、
いろんなところにお金(原資税金)をばら撒いてくれる事は確定。
全体としてお金が動く事は単純に良い事。
どうせ税金なんて無駄遣いされるものだから、同じ無駄遣いでも
やる気がある企業に対して無駄遣いすれば、もしかしたら無駄に
ならないかもしれません。

 ・

今回も色々な名目でばら撒かれる補助金ですが、
ばら撒かれると、ほとんどがお金を動かすだけの目先に使われ、
必要な「未来の為」に使われていないのが残念。

補助金事業こそ、
中小企業に入社間もなく経験も無い若い子が、
実務で成功と失敗を経験して、
基礎力をつけていく為に使うもの。
本来は企業が「利益の中」から「教育費」として出すものですが、
今の中小企業にその余裕が少ないからこその補助金活用。

補助金事業は年寄り達が書類上の成果だけを求めるのではなく、
若い子が正しい経験を体験するだけで、事業成果になる事を皆が
理解しておくべき。
若い子の正しい経験は上手くいかなくても失敗ではない。

と言う事を違う方向から見ると、
若い子がいない会社に補助金を落とす必要はない。
補助金申請書類には従業員人数だけでなく、従業員の平均年齢を
書く欄が絶対必要。
平均年齢40歳超えの会社だと、お金なんて補助金をあてにせずとも
かき集める事が出来て当然。
なんて書くと、「年齢差別だ」と言う人がいるのでしょうね。
残念。

機械寿命がある設備投資に使うのも良いですが、
未来の技術者を育てるためにもっと有効利用して欲しいものです。

| | コメント (0)

Princess

録画していたDianaを鑑賞。

Diana最後の数年間、
全てが盗聴され(多分)、
全てが監視され(多分)、
全てを奪い取った交通事故(多分)。
謎が残る形で終わらせたところがPrincess Dianaの人生。

今回映画を見る前に読んだ予備知識は僅か1冊の本のみ。

映画の内容はさておき、なによりNaomi Ellen Wattsが素敵。
それだけで十分(笑)

 ・
 ・

ところで、日本のPrincessは何処へ?

| | コメント (0)

牌は地球を救う?

TVをザッピング中に、24時間麻雀の放送で手が止まった。

雀卓の顔ぶれで目についたのは競輪界の神様と言える中野浩一。
世界プロ・スクラッチV10は未だ前人未到の現人神。

神様が雀卓で何してる?って感じでしたが、調べると番組の常連さん。

それはさておき、
最終局面まで優勝を争った小柳ルミ子に引導を渡した振り込みは
蛭子さん。
最終局面でもキャラクター通りの展開。
流石に24時間他人の麻雀を見る事はできませんが、
最終局はTV画面に食い入ってました。

自分が最後に雀荘に行ったのは間違いなく20年以上前なので、
手が早い人達の勝負はTVでは解らないかなぁと思ったものの、
真剣に遊んだ事は予想外に忘れていないと言う事。


最終局面を上がり100万円の賞金を手にしたのは中野浩一。
天性のギャンブラーにしか見えない(笑)

| | コメント (4)

アルト

アルト47万円で育った私は、
軽四は安くあるべきと言う認識は昔から変わらない。
ついでに言えば、
高価な軽四を税制で優遇する理由は無いし、
高速道路を100km/hで走行させる理由は無いし、
高速道路の追い越し車線を走行させる理由も無い。
生活の道具として買う車が軽四。

嫁さんがSS40V(MT、クーラーなし、パワステ無し、パワーウインドウ無
し)に乗っていたので、アルト=安いけど何も付いていない と言うイメー
ジだったのですが、新発売のアルトを注文した友人に聞いて驚いた。
CVT車にブレーキサポートまで付いて乗り出し100万円
エアコンにパワステにパワーウインドウ、運転席シートヒーターやリモコン
キーまで付いて100万円。
フロアマットが別売りと言う悪しき販売手法は未だ理解できませんが(笑)

独特なデザインとCVTが気にならない人にはお得感満載。
これぞスズキ車の真髄。
徹底的に安っぽいけど良く見るととてもお得。

明らかに道を誤っている他社に現実を知らしめて欲しい。

| | コメント (0)

季節感

2014年12月31日

150111

季節感全くなし。

何か釣れる気がしてくる海。
大晦日なんだけど(笑)

| | コメント (0)

食品異物混入

許容範囲と、
騒ぐ段階と、
悪意を感じるものが混在。

誰にでも何でも簡単に情報発信できる時代は望ましいのですが、
騒ぎ方に問題がある。
言葉が足りない、配慮が足りない。

 ・
 ・

調理人全員が全身脱毛していない限り毛が入る可能性は消せない。

農薬を制限した野菜だと、どんなに前処理をしても何かが残る可能性
は大きい。

生で食するもの全てに何かの危険性がある。

何を拒絶して、
何を許容するのかは、
良く考えないといけません。

生で食せる食材が多く、
生水が飲める日本と言う国は、
思慮深い国民性だったはずです。
常に物事を咀嚼し考える第一段階を捨ててはいけません。


口から外に出た言葉は永遠に消せない時代になってしまったのだから。

| | コメント (0)

行きあたりばっ旅

ホテルと飛行機とレンタカー以外はノープランの沖縄旅行。
昼飯も晩飯も噂を調べつつ適当に過ごした5日間。

 ・

美味いとか不味いとかではなく、歴史あるチャーリー多幸寿。

1501101


1501102


こちらは、開店5年目のまだまだ歴史が無い若いお店。
期待せずに入ったのですが、美味かった。
この味を維持していれば、歴史は作れるはず。

歴史を作ってしまうと客が求めるレベルが自然と下がり楽になり、
歴史を作る為には、一見客の期待を超える何かを出し続ける気合い
が必要なのでとても大変。
0から商売を始めると、何の商売でも苦労するところは同じだと考え
つつカウンターで創作料理を楽しみました。

ノープランでも結果オーライだと楽しくて良し。

| | コメント (0)

正月太り

自分の後ろ姿を撮られた写真を見ると、
首が無いとか、
尻が垂れているとか、
姿勢が悪いとか、

 ・
 ・

3kg増でも見た目にはかなり響いていた現実。

太っても総体重の5%位だから気にしていなかったのだけど、
写真に写る自分を見て愕然。

おやつ禁止令発令。

| | コメント (0)

つくりたいんは世界一のエンジンじゃろぅが!

昨日に続き自動車関連本。

つくりたいんは世界一のエンジンじゃろぅが!

題名はなんだかなぁ・・ですが、内容は技術者万人向け。
発売しているスカイアクティブ技術に関しては、あまりに提灯記事が多く
読む気に成らない本が多いのですが、
この本は向いている方向が違う内容。

誰が読んでも1つは得る物があります(多分)。

| | コメント (0)

ゼロからの発想術

GT-R 水野和敏さんの本

うーん(笑)

どんどん違う世界に進んで行っている気がしてなりません。

家の扉の話や、
ガン克服の話が無ければ、
成功したサラリーマンの一つの形として読めたはず。

若い人に読ませる文章としては、少し残念な仕上がりと言う感想。

| | コメント (0)

竹富島

牛車観光が有名で、引き手が良い人に当ると一層楽しい。

150105

高台から見る街並みも沖縄らしくて良いのですが、海も良し。

| | コメント (0)

コンクリート

戦後復興の昭和30年代にブームとなった鉄筋コンクリート住宅。

私の地元だと雨漏り修理と解体費用に頭を悩ます良さを一つも感じない
建築方式ですが、沖縄だと命を預けている感がいっぱい。

150104

「もはや戦後ではない」と言われて久しいですが、
沖縄は戦後復興と日本の補助金と沖縄時間と言われる国民性で作られ
た那覇の国には間違いない。

| | コメント (0)

ハートロック

JALのCM効果で観光客が増えた場所に寄ってみた。

行ったのでは無く寄ったと言うのは、
古宇利島に行くまでその岩を全く知らず、
道に有る手作りの看板を見て、
その場で検索してCMを見て、
観光客が寄り道する理由が解ったので寄った。

ハートロックはさておき、
古宇利島は全方向絶景。


150103


| | コメント (0)

謹賀新年

150102

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »