« 行きあたりばっ旅 | トップページ | 季節感 »

食品異物混入

許容範囲と、
騒ぐ段階と、
悪意を感じるものが混在。

誰にでも何でも簡単に情報発信できる時代は望ましいのですが、
騒ぎ方に問題がある。
言葉が足りない、配慮が足りない。

 ・
 ・

調理人全員が全身脱毛していない限り毛が入る可能性は消せない。

農薬を制限した野菜だと、どんなに前処理をしても何かが残る可能性
は大きい。

生で食するもの全てに何かの危険性がある。

何を拒絶して、
何を許容するのかは、
良く考えないといけません。

生で食せる食材が多く、
生水が飲める日本と言う国は、
思慮深い国民性だったはずです。
常に物事を咀嚼し考える第一段階を捨ててはいけません。


口から外に出た言葉は永遠に消せない時代になってしまったのだから。

|

« 行きあたりばっ旅 | トップページ | 季節感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行きあたりばっ旅 | トップページ | 季節感 »