« Princess | トップページ | 用途に合わせて »

補助金申請

先日の選挙で自民党が勝ってくれたおかげで、
いろんなところにお金(原資税金)をばら撒いてくれる事は確定。
全体としてお金が動く事は単純に良い事。
どうせ税金なんて無駄遣いされるものだから、同じ無駄遣いでも
やる気がある企業に対して無駄遣いすれば、もしかしたら無駄に
ならないかもしれません。

 ・

今回も色々な名目でばら撒かれる補助金ですが、
ばら撒かれると、ほとんどがお金を動かすだけの目先に使われ、
必要な「未来の為」に使われていないのが残念。

補助金事業こそ、
中小企業に入社間もなく経験も無い若い子が、
実務で成功と失敗を経験して、
基礎力をつけていく為に使うもの。
本来は企業が「利益の中」から「教育費」として出すものですが、
今の中小企業にその余裕が少ないからこその補助金活用。

補助金事業は年寄り達が書類上の成果だけを求めるのではなく、
若い子が正しい経験を体験するだけで、事業成果になる事を皆が
理解しておくべき。
若い子の正しい経験は上手くいかなくても失敗ではない。

と言う事を違う方向から見ると、
若い子がいない会社に補助金を落とす必要はない。
補助金申請書類には従業員人数だけでなく、従業員の平均年齢を
書く欄が絶対必要。
平均年齢40歳超えの会社だと、お金なんて補助金をあてにせずとも
かき集める事が出来て当然。
なんて書くと、「年齢差別だ」と言う人がいるのでしょうね。
残念。

機械寿命がある設備投資に使うのも良いですが、
未来の技術者を育てるためにもっと有効利用して欲しいものです。

|

« Princess | トップページ | 用途に合わせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Princess | トップページ | 用途に合わせて »