« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

あんぱん

自転車遊びを再開して以来、
消費量がめっきり増えているあんこ製品。
週末のどら焼きは欠かせない現状。

 ・

嫁さんが、どら焼きが無かったのでアンパンを買ってきたと出してきた。
山崎のこれ

パン生地といいあんこと言い価格性能比抜群。

自転車で痩せるとは到底思えない(笑)

| | コメント (0)

ODのライカ

ライカM-Pサファリセット
税込168万4,800円

私に手は出ない金額ですが、
仮に無駄金があったら間違いなく買っています。
そんな商品(笑)

ライカブランドのビジネススタイルは真似が出来ない領域。
宝飾業界の根の浅さとは違い、
Porsche911ビジネスと根底で良く似てる。

| | コメント (0)

ロボット掃除機に提案

パナソニックが掃除ロボット業界に参入するのは知っていたけど、
売り文句がとても素敵。

ルーローの三角形

パナソニックなので多分無いとは思いますが、
万が一、マツダとコラボされてしまうと、、

上面がロータリーエンジンのリアルな断面印刷とか、
青色+金色でマツダスピードバージョンとか、
手元にロボット掃除機が有る人でも我慢ができなくなるに違いなし。

| | コメント (0)

目薬の木

そういう種類の木が有るのは知っていましたが、
その木で作ったお茶を飲むと言うのは初体験。

150227


普通の庭木(それも生)の煮出し汁っぽい味。
先に飲んでしまうとすべての料理の味が解らなくなるレベル。

SAのレストランメニューには向かないと思う驚く味。


| | コメント (0)

アレルゲンの質と量

この二日。
自分の車で出張なのに、
杉にはあまり反応しない体なのに、
アレルギー症状悪化。

ジェネリックに変わった(担当医の都合)アレルギー用の薬が合わ
ないのかとおもったら、
 エバスチン(エバステルのジェネリック)
 プラデスミン(セレスタミンのジェネリック)
どうやらそういう話ではなく、
単純にアレルゲンの黄砂の量が予想をはるかに超えていたと言う事。

黄砂に関しては、
毎年症状がひどくなるので、
隣の国で砂漠に何かを埋めて質と量をコントロールして、人体実験
材料にされているのかと思ってしまうレベル。

なんて自分中心で好き勝手に言いますが、
何事も、相手を無視した勝手な妄想が激しい争いのスタートライン。

言葉は常に選ばないといけないと少々自戒(しても書くけど)。

| | コメント (2)

Sr2修理

引っ越してガレージが平面に成ったので先日Sr2の車高を下げた。

村上モータースさんの前後Bリップレプリカを修理して付けなおし、
取付ブラケットが歪んで光軸が下を向いていた純正プロジェクター
フォグランプを修理。割れていたところはプラリペアで穴埋め。

車高は純正バネ+マツダスピードアッパ+カヤバSRスペシャルを
SR1.5に付けていたバネのピロ受け皿付きオーリンズ10k8kにして、
組なおし。
アライメントはサイドスリップ以外完全目分量なので後日再調整は
必要。
ヘッドランプの光軸は夜間にガレージのシャッターで目分量調整なの
だけど、リトラのリンクについている樹脂のガタが多い事に気がついて
しまいました。
部品が出る間に3台分買っておかないといけません(笑)
フロントのコンビネーションランプもハネ石で割れてたし。

 ・
 ・

純正車高の時は気に成らなかった1028純正ホイールのオフセットが
とても気になる外観になってしまった(泥沼)。

NDどころの話ではない。

| | コメント (2)

タイヤ

ロードスターを楽しむためには、
安くて楽しいタイヤが重要なので、
スーパーハイグリップなタイヤが登場しても、
喜びや期待を感じる事は無いのですが、

ラーメン模様より見た目が格好良いのは素敵だ。

所詮私にとってのタイヤは「見た目とトレッドデザイン」
さて、次は何にしよう。

そんな低レベルの人間がいても良いでしょう、多分(笑)

| | コメント (0)

微妙に不調

何かをきっかけにして、Windows7のデスクトップアイコンが描きかえ
られなくなる時が増えた。単純に再起動すると治る。
Windows7がブルースクリーンに落ちて自動再起動することが月に一回
程度に増えた。
エラーを読むと原因はメモリー関係のようだけれどなおさら対策無し。
典型的な3年を超えたWindowsプログラムの状態。
Windows起動時も何をやっているのやら妙に時間がかかる。
全てはクリーンインストールをやり直せと言うお告げ。

 ・

ついでに書くと、
AutoDeskの現行CADプログラムは.NET4.5が絶対に必要なのに、
.NETの自動更新等の影響で微妙に安定しない放置プレーソフトウエアと
言い切っても良い状態。
サブスクリプション契約を利用して2014年バージョンを動かしている事
が.NET問題の原因(WindowsUpdateとのかねあい)だとは解ったので、
色々探してみたところ、一度.NETを完全削除してAutoDeskインストーラ
ーでセットアップされるVer4に固定してしまえば問題が起きることが少な
いと言う情報を見つけたものの、全部再セットアップは面倒でやる気にな
れない。

インターネットに接続しないと仕事が出来ない環境で、各社各様のアップ
デートを自動実行されると安定動作の期間が短くなるだけと言う現実。
どうにかして欲しいと真剣に思っている中小企業は多いはず。

そんな現状なもあって、
Macは未だOS10.9.5からバージョンアップする気に成れないのですが、
それが良い事なのか自爆行為なのかは解らない。

| | コメント (2)

日光浴

たぶん、これが正しい日光浴。

150222


| | コメント (0)

Talex

運転用度付きサングラスを視力悪化で作り変え。

今回は、夜間運転用MO'EYE LENS のグレー色で作ってみました。
今までは、昼間専用のTRUEVIEWレンズ。

MO'EYE LENSはJISの夜間運転規格をクリアしている=普通の眼鏡。
サングラスをかけている感覚はあまりない。
例えると、レンズ両面のマルチコートの性能がとても良い、高品質
なガラスレンズの感覚に限りなく近い。
そういう意味でみると、樹脂レンズなのにMO'EYE LENSは凄いと
なりますが、レンズ性能を気にしない普通の客の評価は低いかもし
れません。

Talexの良さが誰にでも解るのはEASE GREENかTRUEVIEW。
万能はEASE GREEN。
晴天時に楽なのはTRUEVIEW。
視力劣化が進んだ場合、コントラストが派手に見えるイエローや
オレンジ系のTalexを手にする事は間違いありません(確信)。

色々使いましたが、長距離運転で一番楽だったのはEASE GREEN。
これは誰にでも勧められる名品。
MO'EYE LENSはTalexを楽しむには微妙な選択。

| | コメント (0)

PTV

ケイマンにポルシェ・ トルク・ベクトリング(PTV)を有償でOP装備。
車を変える前のタイムが出ないらしい。

単純に考えると、
タイヤの性能が上がり、
エンジン馬力(トルク)が上がれば、
PTVが介入してくれることで安全にタイムが上がるはず(机上)。


ケイマンSではなくケイマンGTSを買えと言う事なのか、
911に買い替えさせる為の作戦に違いない(笑) と言う結論。

| | コメント (0)

ウォシュレット修理

自宅のウォシュレットが壊れた。
前触れ無く冷水。
水道水温が低い冬なので、
水が出ないパターンよりかなりの衝撃(笑)

ウォシュレットの運転動作フローを考えれば、
着座すると自動でノズルクリーニング動作をするのだから、
高温水で洗浄して、温度センサーで動作水温モニターして異常
時は出水停止する機能があれば、今回の冷水ショックは無い。
(もしかすると、最新商品はそうなっているのかもしれません)

TOTO修理フリーダイヤルに電話したところ、
即座に履歴が解り、
取付は2005年12月、
前回の修理は2008年だったと判明。
そうすると、10年間で修理2回目の上出来の製品。
前回の修理代金が確か3万円ほどだったというかすかな記憶と、
新品購入価格10万円超(多分)を天秤にかけ修理を選択。

ノズル流調ユニット ¥4,900
フロートスイッチ ¥370
交換工賃 ¥7,000
訪問料金 ¥2,500
消費税 8%
合計約¥16,000足らず。

今の家を建てて20年なのだから、二代目ウォシュレットが寿命に
なるのも当然の話。
とりあえず、今回の修理で1年くらい壊れずに動いてくれればOK。

もう製品寿命は使い切りましたので製品に文句なし。
次もTOTO製品を選ぶことは間違いない。

| | コメント (2)

NDロードスター

情報解禁日以降、   ↓ここ重要
NDロードスターの「無用な情報」ばかりが出てくるようになって、
どんどん買う気が失せている自分がいる。

 ND買う気満々 → NAロードスターが良い って感じ。

規制だらけで何もできない新型NDロードスターに300万円出すなら、
TTの修理代に100万円残して(足りないけど)、
NAの修理代に100万円残して(台数が多いので足りないけど)、
miniの修理代に100万円残すほうが(これはきっと足りる)、

NDロードスターを増やすより幸せになれそうな気がする(笑)

現時点でマツダの営業戦略は道を誤ったとしか思えません。

NAロードスターを売り出した当時のユーノスブランドよりはマシだ
と思えって感じの低レベル。

ネガティブな意見を書くのはためらったのですが、ここまで気持ちが
萎えてしまう営業戦略は全く評価できません。

| | コメント (6)

南海電鉄

子供のころ、
あぶさんの漫画を読むまで、
そういう会社があることすら知らなかったのですが、

特急ラピートのデザインは大好き。

デザインの際、日本人的モチーフはいっぱいあったとは思いますが(笑)
仕上がりは秀逸。

そして、今更と思えるタイミングでキャラクター発表


南海電鉄が好きになりそう。

| | コメント (0)

季節はずれの京都

季節外れの京都市内日帰り。
寄り道も楽しめない(体力も残らない)仕事だけ。

何に驚いたと言えば、
道行く日本人観光客の少なさと、外国人観光客の数。

多くの場所で頑張って道路工事をしているのは、春の観光シーズンの
為か、年度予算消化の為かは謎です。


桜のシーズンは去年より渋滞が減れば良いなと妄想。

| | コメント (2)

サイザル

NAロードスター乗りは、
サイザル麻と聞くと、
グラインダー用のオフセットサイザルを思い出しますが、

今回戦ったのは園芸用サイザルロープ。

ええ、
想像どおり、
ぼろぼろにされたキャットタワーのロープ巻きなおし。
本当は天井突っ張りタイプなのですが、
全部巻きなおす根性が無く、
ここで終了。

150216


4本巻きなおしが限界でした(笑)

| | コメント (0)

クリート交換

何時ものコースを40kmほど走行。

疲れが出てくる帰り道。

黄色クリートだと踏みこみでかかとが外に逃げるのが解るのだけど、
青色クリートだと真っ直ぐ下がる。
なんだか少し効率が良くなった気がするも、
冷静に考えると、
関節の何処かにへんな方向の荷重がかかっていると言う事。


ちゃんと踏めて回せる体になってから使えと言う事ですね(笑)


シューズに黄色クリートが標準装着と言う理由を体感。

| | コメント (0)

幼児教育

先日友人の店で晩飯を頂きながら話になったのが、
「幼稚園児以下の子供を放置状態で自由にさせて、食事を楽しめる
 親が増えた」と言う話。
話のきっかけは、コーン紙に指で穴を開けられ修理した古いJBLスピ
ーカー(笑)
他の客への迷惑や、店への迷惑は全く気にならないらしい。
例え小さな子供を連れてきていても、「教育中の努力」が解れば誰も
文句は言わない。
例え少々物を壊されてもそれは仕方が無い(と考えることが出来る)。
壊して親が弁償する姿を見て学ぶのも子供。

商店(公共の場所)=子供に公共の場所での常識を教育する場所だと
思っていたのだけど、最近の親は他人との共有空間でどうするべきな
のかを子供に教育する事を努力せず、単純に自分達が楽しむだけ。
それはもう女子会と言う名の無法者集団。

現実的な話、
子供は可愛いと無条件で許せる人は少ない。
子供は無知で無礼で無法者。
子供を人間に教育していくのは大人の役目。
礼儀が身に付きつつある子供と、子供を大人にする為に教育中の親を
愛おしいと思う人は多い。

 ・
 ・

幼児教育は親がほんの少し頑張れば未来に大きな成果をもたらせます。
頑張れ小育て中の皆さん。
子供の事を真剣に考えて躾ける事が出来るのは親だけです。
他人の子供なんてどうでも良い。

子供の店、
子供が大人の店に行く為の礼儀を覚える店、
大人の店、
求められる躾けのレベルが違います。
子供を断る大人の店は、子供を教育出来ている親かどうかを判断でき
ないから子供を全部断るのです。
決して子供が悪い訳ではない。
そのへんの大人以上に躾けられている子供だって世の中には多い。

日本の未来は幼児教育が握ってる。

そう考えると、
過去優れた幼児教育番組があった事を思い出しませんか?

漫画の鉄腕アトム : 彼は直ぐには戦いません。まず考えます。
鉄人28号 : あっという間に敵にも味方にもなります。
ウルトラセブン : 人間の生き方の問題。

今では多くの道具を使い集団で戦う子供番組ばかり。
善悪なんて見かた次第なのだから、勧善懲悪は良い事が一つも無い。

| | コメント (4)

Windowsタブレット

デモ用のタブレットが必要になり、家電量販店で捜索。
条件は単純、
Windows8、
Microsoft Officeプリインストール、
8インチサイズで少し高解像度、安くて在庫有りの商品。

条件をクリアしたのはNEC製TW708/T1S

Windows 8.1 with Bing 32ビット
・Microsoft Office Home and Business 2013
・8型液晶 1920×1200ドット
・Atomプロセッサー Z3735F
・2GBメモリ
・内蔵フラッシュメモリ:約64GB
・ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g/n準拠)
 Bluetooth4.0

デモに使わないなら買う気にならないスペックだけど、
Windowsで開発したプログラムがとりあえず動くタブレットと
思えば、必要にして十分。

冷静に見ると、
この値段で、
このスペックの商品を売って、
商品カテゴリー(主要客のカテゴリーも含む)に、
商売の明るい未来が有るとは思えないのが実感。

手にしたワクワク感も無ければ、喜びも無い、定期消耗家電品。

| | コメント (0)

クリート交換

シマノの青クリートが届いたので交換。
ルーズな黄色クリートの位置に水性修正ペンでマークを入れて、ほぼ
同じ位置に付け。
同じ場所(同じ角度)で良いのかどうかは不明。

ペダルとの遊びが少ない=取り付け位置がシビア って事なので、
泥沼に入る可能性も大。
もしかしたら左右の足の長さの問題が顕著に頭を出してくるかもしれ
ません。

今週末乗ることが出来たら違いが解るかもしれませんが、違いなんて
まったく解らないかもしれません。
なにせ、体感センサーの性能が悪い+力が無い事 には自信がある。

150210


| | コメント (0)

見た目より操作性

ダホンのシフトレバー。
見た目優先でWレバーを付けていたのですが、
リア10Sのレバー操作は、イライラして仕方なし。

と言う事で、撤去。

フラットハンドル用変速レバーは105シリーズに無かったので、
Tiagra10S用を装着。

150209


操作性良し(当然)。

この変更で日常の道具としては非常に使いやすくなったのですが、
見ての通りハンドル回りがごちゃごちゃ。
見た目より操作性は優先されるのが当然とはいえ、
もう少しすっきりさせたい感じは否めない。
さて、どうしましょうか。

| | コメント (0)

旧車の日常

ガレージのシャッターを開けた瞬間、

強烈なガソリンの臭い。

150208


古い車ばかりなので、車に専用消火器は積んでいますが、
ガレージに消火器を置いていないので少々あせった。

マフラー位置と、
漏れてくるガソリン(進行中)の位置を見ると、
絶対にエンジンはかけられない。

miniにセンターマフラーを付ける理由はこう言う事への対策もあるの
かもしれない(笑)

miniは燃料ホースまわりを修理すれば良いだけなのですが、
ガレージシャッターの開閉で火花が飛ぶ危険性を下げる為には、
まずはシャッターヒンジ部に給油。

| | コメント (4)

カマロ

NCIS LAを見ていると、
毎回カマロが欲しくなる。
マッスルな2ドアクーペは力強い巨大恐竜と同じで永遠の憧れ。

しかし、排気量6000cc超えの車を維持する勇気は全く無いので、
購入テーブルの上に上がって直ぐに下ろされる。

誰が何を語ろうが、大排気量車は音が良いです。
これはもうどうしようもない現実。
POLOの1200ccターボで不自由が無いって事を考えると、
6000cc超えに乗る理由は無いと嫁さんに言い切られるのは当然。

カマロを推せるポイントは一つ。
NCIS LAの映像を見る限り、リアシートに米国人が乗れる広さが有る。

| | コメント (0)

微妙な違い

ペダルをSPDからSPD-SLに変えたところ、
シューズ底面とペダル形状の違いで10mm程サドル高さが上がった。
サドル高さが上がると、水平に調整しているシートの上でお尻のポジ
ションがずれるようになった。
サドルを少し前上がりにするか、
サドルを少し後ろにするか悩んだ結果、
サドルを約5mm後ろにずらしてみたところ、
踏み続けると尻がずれる問題はほぼ解消。

当然のことながら、
結果的にハンドルが少し遠くなったので、
上半身のポジションが厳しくなった。
身長が低く手が短いのだからどうにもならない。
ステム突き出しを5mm短いものにするか、
ハンドルを変更するかの選択肢が出てきた。

シューズ金具とペダルを変えただけでこの有様。
考えられる事はもう一つあって、SPD-SLの金具がルーズなのも良くない
のかもしれない。黄色の金具はシューズ角度が動き過ぎる(トークリップ
でストラップ締めのシューズより自由度が大きい)。
と言う事で、ハンドルとステム(位置と形状)に手を付ける前に、青色の
少し遊びが少ないSPD-SL金具を手配。

 ・

冬の風が収まって、
花粉が飛び始める前に、
しまなみ海道を堪能しておきたいのですが、
今の状況だと3日位寝込みそうだ。

| | コメント (0)

一回り

何時ものコースを一回り。

150201

冬のウェアを持っていないので、
適当に重ね着して走るのですが、
日向と日陰の温度差で体調を崩しそう(笑)


もうすぐ春になると思うと、
今更冬のウェアを買う気がしない。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »