« Sr2修理 | トップページ | 目薬の木 »

アレルゲンの質と量

この二日。
自分の車で出張なのに、
杉にはあまり反応しない体なのに、
アレルギー症状悪化。

ジェネリックに変わった(担当医の都合)アレルギー用の薬が合わ
ないのかとおもったら、
 エバスチン(エバステルのジェネリック)
 プラデスミン(セレスタミンのジェネリック)
どうやらそういう話ではなく、
単純にアレルゲンの黄砂の量が予想をはるかに超えていたと言う事。

黄砂に関しては、
毎年症状がひどくなるので、
隣の国で砂漠に何かを埋めて質と量をコントロールして、人体実験
材料にされているのかと思ってしまうレベル。

なんて自分中心で好き勝手に言いますが、
何事も、相手を無視した勝手な妄想が激しい争いのスタートライン。

言葉は常に選ばないといけないと少々自戒(しても書くけど)。

|

« Sr2修理 | トップページ | 目薬の木 »

コメント

黄砂って、地理的に考えたら、長崎→佐賀→福岡の順で酷いはずだと思うんですけど、実際は福岡県が一番酷く感じます。
で、福岡県の中でも都会ほど酷い。

推測ですが、田舎だと土に浸潤(黄砂は液体じゃないですけど適切な表現が見つからないので)しちゃって巻き上げないから被害が少ない。
都会は土が少ないから、そのまま巻き上げて大気中に充満する。こんな感じですかね?

あと、黄砂が多い日でもアレルギー反応が出ない日もあり、私見ですけど、南西の風だと比較的アレルギーが出ず、西よりの風の日はアレ
ルギーが出やすい気がします。単に空気汚染の酷い福岡市の影響だったりして(笑)

投稿: マツイム | 2015年2月26日 (木) 10:37

日本の空気汚染物質なんて、
黄砂に含まれるものと比較すると計測できないレベルかも(笑)

投稿: 高橋@works | 2015年2月26日 (木) 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sr2修理 | トップページ | 目薬の木 »