« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

MICHELIN

日産部品に在庫問い合わせしてもらったら、
185/60R15だけは有った。
ルノーの何かで使っているのかな?

MICHELIN ENERGY SAVER +  185/60R15 手配。

これで週末の花見は安全。

| | コメント (0)

タイヤのひび割れ

MICHELIN ENERGY SAVER 3年目。

150331


冬タイヤ装着時間は紫外線が当らないガレージ内で保管なので、一般
的ベランダ環境よりは良いし、怪しい溶剤が入ったようなタイヤやホ
イールの洗浄剤や、怪しいタイヤワックスの使用は無い。
このタイヤをそのまま装着したものの、高速で遠出する勇気は無くな
った(当然)。
後継のMICHELIN ENERGY SAVER+を買うか、
別銘柄に手を出すか、
他社に行くか、

MICHELIN ENERGY SAVERの乗り味は非常に良く、気に入っている
タイヤだから悩ましい。
3年安全に楽しめたのだから、良いタイヤ。

| | コメント (7)

iPhone6雑感

いまさらですが、iPhone6を触り続けました(嫌々)。
5を現行iOSで動かす事を考えると6が良い事は間違いなく、
5が壊れたら併売中の5Sではなく6を買う事は確実。
大きさの問題は6なら許容範囲。
物としての仕上がりは気に入らない所だらけ。
最大の欠点は、
カメラレンズ部の出っ張りがデザインとして勘弁できない。
ジョブスの時代なら、あの形で売るとは到底思えない。

と言う事で、
手元の5を6に変更することなく、
auショップを後にしてきました。
6Sでカメラ部がフラットに成るとか、
手ぶれ補正が入るとか、
カメラ機能が革新的に更新されるまで5を使いそうです。

| | コメント (0)

携帯電話更新

記録をさかのぼると、7年半使ってました。

メモリースティック付きSonyからiPhone6へ。

150329

最後のガラケー(しかもメモリースティック)としてネタになって
いたのですが、ネタよりも実利をとりました(遅すぎる)。


当然ですが、auです(笑)

| | コメント (0)

FUSION1000

150328

サンプル品ではない。

89年のJOE SAMPLE
78年のLEE RITENOUR

安くて楽しくて良い感じ。
ライナーノーツでメンバーの名前を見ると、格安感増大。


| | コメント (0)

S660

巻いてボンネットに収納する布屋根に驚いた。

取説には「運転席側から巻くのと、助手席側から巻くのを交互
に行い、巻き径による生地の損傷を最小にすること」なんて書
いていれば長期的に見て偉いのですが(笑)

漫画風リアデザインなので、
そのままハードトップ取り外して、
リアの隙間に載せるだけで来ると思ってました(勝手に)。
ルノーのひっくり返る天井みたいな感じ。

 ・

興味がわいたかと聞かれると、
今日の時点で心を動かされたポイントは一つも無い。

なんでかなぁ~。自分でも不思議。

| | コメント (0)

なつかCD

80年代の軽い音楽を気分転換に注文する日々。

当時のLPレコード価格を考えると、このCDシリーズは格安。
fusion1000シリーズは予想外に楽しめますのでお勧め。

150326


| | コメント (0)

シャフト錆

ローバーminiの場合、何箇所かグリスアップポイントが有る
のですが、オイル交換時にグリスアップして確認していれば
大抵問題はないはずなのですが、
リア左のラジアスアームの動きが悪く、
グリスアップしてもグリスが所定2か所からあふれてこない。
右アームは所定の2か所からグリスが出てくるし動きもスムース。
ジャッキアップして、ナットを緩めて、グリスニップル掃除して、
グリスを注入しても出てこない、アームの動きも右と比較すると
良くない。
グリスを山ほど注入して、ニップルを外すと、注入したと思われる
グリスがほぼ逆流してくる。
つまり、グリスを注入しても軸受部に届いていないと言う事。
シャフトが腐った、
軸受(ブッシュ)が腐った、
シャフトが曲がった、給脂穴がつぶれた・・・
単純な構造から考えられる可能性が多すぎるので、

150325

品番16 ラジアスアームリペアキットを手配。

届いたこれが、かなり呆れる品質なのでちゃんとサービスマニュアル
を読んだところ、
シャフトとブッシュのスキマは現物合わせで丁度良くなるように
追加加工が出来る工作機械が有るところで調整して取付との記載。
そのくせマニュアルに基準寸法指示は無い。

流石は英国人

フラップホイールで掃除して、グリス塗りたくって完了の予定ですが、
何時やれるかが問題。

| | コメント (2)

中古車

従業員の友人が、
ルノーキャトルからローバーminiに乗り換えたらしいのですが、
乗り換えて早々高速道路でバースト。
話を聞くと、12inを10in化していたminiらしいので、10中6・7は
買うときに普通は見ない裏側のタイヤ傷と推測されます。
リフトで上げて車体裏側を目視確認する人は少ない。
キャトルに乗ってた人が、リスクが高い10inタイヤなのに空気圧
確認もせず高速道路に入るはずは無いという前提ですけどね。

中古車を買って命を預けるなら、信頼のある知り合いの人に液体
交換、タイヤ交換、外に見えてるベルト交換、バッテリー交換は
問答無用のコスト。
必ず違う目で、目の前の物を疑って点検してもらわないと駄目。
自分が描いた図面を自分でチェックするとミスを見逃すのと同じ。
店の看板と作業している人の技術レベルは違う棚の話。

10in化した12inローバーminiはブレーキ回りもまず信用できない
車が多いのも現実。
NA8ロードスターにNA6純正ブレーキを移植するレベルとは違う、
構造とか使い方とかリスクとか元々の車体設計を考慮したものと、
そんな事を全く考えていないものが混在する恐ろしい世界。
見た目は同じように見えて全く強度が違うものが存在する。

古い車に安全に乗るには、手間暇と知識とお金がかかる事は当然。
技術は技術力が有る人を信用するにしても、仕事を確認出来る目
は育てていかないといけません。


そんなことに労力やお金を使いたくない人は、
定期的に保証が付いた新車を買い続けるのが一番安全。

| | コメント (2)

太らせた

丁度1週間我が家で預かっていた猫
帰って体重測定したところ、
3kg→3.2kgと たった1週間で200g太っていたらしい。

人間換算で、60kgを64kgに1週間で育てたって事。
うん、それは酷い。

だってねぇ、
毎回3匹分の食事があり、
皆の残した分を好きな時に好きなだけ食べられるのだから、
もうどうしようもない。


太る人は「食べるから」と同じ話。

多頭飼いで体重コントロールをしている人の手段が知りたい(笑)

| | コメント (0)

心残り

誰しも「心残り」の出来事は色々あると思いますが、
16歳だった私には凄く大きい心残りが有ります。

当時の傲慢で馬鹿でプライドが高かった自分を考えると、
全ての原因は私にある事は間違いないのですが、
なにせ相手がある事なので、
相手が私の質問を聞いてくれないと謝れません。
謝る話なのかどうかもいまだ解っていません。

 ・

先日、32年ぶりに同級生が数人集まって飯を食った時、
16歳当時同じクラスだった女性が一人いたので、酔っぱらった頃を見計
らい相談。

まさか、
34年前の出来事を同級生に相談するとは思ってもいなかったのだけど、
34年どうしようもなく、
34年時々夢見る状態。
今風の言葉で言うとトラウマ。
人生最大の転機に成った出来事かもしれません。


34年前だけどいまだに辛い。

| | コメント (0)

NDの車重

カタログに載った仕様だけでしばらくネタに出来そうですが、
エアコン載せて990kg(暫定)。

手元にあるNA8の車検証を見ると
Sr1(Sスペシャル) 990kg
Sr1.5 R-LTD 1030kg
Sr1.5 R-LTD 990kg
Sr2(Sスペシャル) 990kg
目標を設定し頑張って合わせたの?と見てしまう数字。

ちなみに手元にある他車を見ると、
JB23W(AT)1000kg
POLO(6R) 1100kg

マツダは良く頑張ったと言う評価はとても正しい。

| | コメント (0)

野良猫への餌やり禁止

京都市でえさやり禁止と罰則の条例が決まった。

外で自由に生きている動物に人間が餌を与えると、
色々な事が変わっていってしまうのは仕方がなく、
長い目で見ると動物たちにも迷惑な話。

保護するなら引き取って家の中で死ぬまで育てるのは当たり前。
それが出来ないなら餌を与えないのも常識だと思うのですが、
色々な意見をおっしゃられる人がいるみたいですね。謎だ。

観光客と地元住民と中途半端な野生動物の共存は永遠に難しい。

| | コメント (0)

和猫

久しぶり(正月以来)にやってきた豆台風。


150319


一番小さいのに一番偉そうに見えるのは謎。

決して飼い主に似てぽっちゃり系だとは口が裂けても言えませんが、
肉の付き方が超日本的な猫なので、洋猫っぽい猫しかいない家に来
ると、何から何まで珍しくて仕方が無い。

3匹とも50m半径内で拾った猫たちなのに(笑)

| | コメント (0)

空気清浄機

加湿機能付きは内部が汚れるので対象外。
単純機能だとダイキンの一択だった所に、
バルミューダが参入。
今度は大御所ダイソンも参入。
ピュアクール

ダイソンは意地になってこのデザインを続けているとしか思えませんが、
ペットがいる家庭で評判が良くなかった扇風機の問題を解決する手段
として、バルミューダと同じ道を選んだとしか見えない二番煎じ。

全く物欲がわきません。

 ・

空気清浄機は何が良い?と尋ねられたら、
バルミューダにしとけば良いよと言う現状に変化なし。

| | コメント (0)

傲慢

良い歳に成った大人の性格(企業の性格)を見て、
傲慢=人格障害の一種 と言われると、そうかもしれません。
従業員にメリットを与える事が出来る経営決断が単独で出来る
傲慢な経営者だと、剛腕 と褒め言葉で評価されるのに不思議。

人格障害と言う言葉が広く使われるようになって、
多くの人格がいつの間にか病気の中に含まれるようになって久しい
ですが、人格は千差万別。

傲慢=人格
謙虚=人格

人間は知識と経験で成長する生き物なので、
早くからひきこもると永遠に成長出来ませんし、
才能ある人間でも暴力的世界に浸ると暴力的な面だけが成長する。
持って生まれた能力だけで死ぬまで生きていける人はいません。

傲慢になるか、
謙虚になるか、
それは教育次第。
そしてその親も、
子供を育てつつ謙虚さを学ぶ。

我が子を頑なに認知しなかったジョブスは特別かもしれませんが、
認知して早くに父に成っていたら、人格は変わっていた気がする。
(勝手な想像です)
そうなっていたら今の傲慢Appleは無いかもしれない(想像)。

人格障害と言う言葉が嫌いなのは、ある瞬間を切り取って見るか
らそう見るのが簡単なだけにすぎません。
障害ではなくそれこそが自ら作り上げた人格だと言う事を自覚している
人が大人。
法人も人間と同じ。

| | コメント (0)

内容の差

先日本屋さんに行った時カウンターに積みあがっていたので購入。

その1
「住友の歴史 上下」

1503151

これは歴史書。
時代背景を思い出しつつ、読まないと全く理解できない本なので、
ベッドの中での寝る前だけの読書だと、1週間でも厳しかった。
内容はとてつもなく濃い。
役に立つかと問われると、住友グループが新居浜を捨てきれない理由がお
ぼろげに理解出来た事は成果。

その2
「ひと目で解る! 住友化学」

1503152

住友化学の広報が作った宣伝本のレベル。
本のレベルとしては住友化学にエントリーシートを出す人間だけが読んでおく
感じの内容。
日本中の誰が読んでも「ふーん、」と感じる事ができる。

どっちが本として良いかではなく、
読む人を明確に分けて作っているだけだと理解できますが、
住友の歴史上下まとめて¥3,400
買った人の顔ぶれが気になるレベル(笑)

| | コメント (0)

今シーズンのF1

ホンダの復活劇を最終的に数シーズンにまとめて感動的ドキュメントに
仕上げたいと思われる思惑で作ったと推測される放送を鑑賞。
少しは気分が盛り上がってくるかと思ったのですが、その気配なし。

ハイブリッドは私の趣味に合わないと言う事が良く分かった(笑)

| | コメント (0)

年度末進行

あっと言う間の年度末。
既に3月の1/3終了。

「まだ3月の2/3も残ってる」と余裕をかませる大人に成るには何年
かかる事やら。

年度末進行をクリアするには、
仕事の段取りも大切ですが、
体調の段取りと、
モチベーションの向上が重要。
気を抜くと体調崩して寝込みます。

頑張りましょう~。

| | コメント (0)

Appleの時計

目新しい発表は一つも無かったにも関わらず、
欲しく成っている不思議。
iOS8.2のバージョンアップでアイコンが登場してしまったこと
がきっかけかもしれない。

実動18時間は「え~」と思うか「仕方が無いな」と思うかは、
使ってみないと解らない。

価格的に買うとしても一番安いスポーツモデルのアルミボディエラスト
マーバンド。サイズと使い勝手で画面サイズを迷うくらい。
写真で見ると38mmと42mmの大きさの違いは大きそうに見えますが、
私の腕だとどちらも(多分)大きいのでどうしたものか。

老眼との戦いか(笑)

まあ、のんびり待ちましょう。

| | コメント (0)

修理三昧

Sr2は純正4-1エキマニだったのですが、先日思い立ちフジツボ製を
装着。4-2-1でセカンダリーパイプが長い製品がこれしか無かった
と言います。
今更ですが、普通に使うにはマキシムより純正マフラーとの相性は
良い気がします(素人感覚)。ちゃんとしたエンジンでクローズド
コースで踏まないとエキマニの差は解りません。

ついでに純正エアフィルターが汚かったので在庫部品に交換。
BPエンジンは17万km超えでオイル消費するけど全域調子良し。
純正で乗る限り、Sr2の純正ECUに文句は無い。
Sr1に比べると薄い分実燃費も良い。

ほとんど乗らない2万kmのSr1.5の方が駄目です。
こちらは当時物のマツダスピードECU。
MSカムに合わせてせめてバルタイだけは調整したいと思いつつ
はや数年。

昨年部品取り車体にするつもりで入手したSr1.5(R-LTD紺)。
ナンバーは無いのですが、動かない形に出来ない駐車場理由があ
るので、どんどん局地戦闘機的な車に変貌しつつある。
少しずつ頑張れば(金を使わず手間を使って)、
結果として潔い車に出来るかもしれないと妄想拡大中。

| | コメント (0)

スクリーンセーバー

ブルースクリーンを表示するスクリーンセーバーが有るとは聞いて
いましたが、画面を初めてみた。
偽物なので内容を読めば良いのだけど、色が同じなので駄目、、
精神衛生上良くない。
Appleにあった爆弾マークと同じ。
この色は、どうにもできない終わったよと言うお知らせなのだから。

 ・

WindowsOS(PC)はほぼ正常に動くものとして育った世代にしか
このスクリーンセーバーを楽しむ事は無理です(笑)

| | コメント (0)

ドラえもん考

藤子不二雄さんだったらおそらく言わなかった話が聞こえた。

 ドラえもんが青い理由。

「鏡をみてネズミに耳を齧られた自分を見て青ざめて真っ青に
成った」で育った私には少しさびしい。
ドラえもんを最初に見たのは貸本屋のコミック本だったので、
カラーページはおそらく表紙だけだったと思う。

夢が無い話を口に出さないのは「意思」の力。

子供に夢と希望と笑いがある設定を信じさせるのは、
サンタクロースを信じさせるのと同じ仕事。
本当の事なんてどうでもよいのです。

想像の産物には夢がある設定が重要。
設定だと解っていても設定が真実。

宗教と同じと言うと怒られますし、
多くの独裁政権指導者と同じと言うともっと怒られるけど、
そんなレベルのお話。

| | コメント (0)

メーターパネル

某氏から譲ってもらっていたメーターパネルをSr2に移植。

格好良し。

150308


メーターリングすら無いSr2なので差は歴然。

| | コメント (2)

Appleの発表会

驚く事が用意されているのか、
がっくりするのか、
どっちにしても9日の発表は待ちどうしい。

噂のセンサー問題でスポーツウォッチから脈拍(心拍)測定機能が
削除されていたとしたら、購入意欲は激減。

年末にカメラを修理(新品交換)したiPhone5もいまだに買い替えず、
5のまま使っていますが、大きい6に変える理由がまだ無い。
6Sが出て、写真撮影機能が向上したら買い替えるかも。
5で物足りないのは、重くなったiOSに対する動作速度。

 ・
 ・

ジョブスが死んで、
定期Appleイベントの楽しみは減りましたが、
常に何かを発表してくれる期待感は他メーカーに追いつけない。
期待に対する失望も他メーカーに追いつけない。

どこのメーカーも、
新製品や新型を発表したら、
顧客の欲望が盛り上がっているタイミングで売ってほしい。

新しい発表で客が立ち止まるのは一瞬。
手に出来る物が必要。

| | コメント (0)

プロジェクションマッピング

初めのころは目新しく楽しめたし、
もういい って感じ。
絵柄を追加せず、そのままの形で美しく見せろと(笑)

先日の一番星(トラック野郎映画用トラック)修復作業の際、
「電球」にこだわった事はとても素晴らしい事。

東京オリンピックの開会式が美しく記憶に残るものに成る事
を祈るだけ。


プロジェクションマッピングは「絵を発表する場所ではなく」
その物を美しく見せる手段を考える手法。

| | コメント (0)

邦画

先日からWOWOWで再放送されている角川映画の歴史と共に作ら
れた金田一耕助シリーズ5作品を順番に鑑賞中。

「犬神家の一族」は当時劇場で見た面白さは感じなかったとは
いえ、楽しめた。
思い出すと、エクソシストとかオーメン等のオカルトブームと
同時期の映画だったにも関わらず、無宗教な中学生に理解不能な
恐怖感を与えるだけではなく、推理小説としてストーリーを楽し
んで見ることができたからかもしれない。

「悪魔の手毬唄」は懐かしさ以外何も感じず終了。
「獄門島」 は大原麗子さんが見れて満足。

なにより楽しめるのが「映像内の小物や車やバイク」「音楽」と
か「テロップ」だと言うところに自分の年齢を感じます。


思い出すと、この後数年位から邦画を見なくなり、
「汚れた英雄」を見たのが最後くらいかも(笑)

| | コメント (0)

Sr2自主点検

先日Sr2の足を組み替えてしばらく乗らせた後測り直したところ、
整備書純正車高基準(サイドマーカー位置)で、
フロント -35mm
リア -50mm
ほぼ水平状態なので見た目は問題無い。
とはいえ、リアを少し上げようかと思ったけれど、泥沼化しそうで
止めた(雨だし・・)。後日リアを5mm位上げる予定。

その後、確認を兼ねて久しぶりに雨の中何時もの山に登ったら、
見た目では山は少し残ってる4年目のDZ101は全くグリップしてくれず、
ブレーキバランスの確認しか出来なかった。
次はタイヤ交換が必須。


Sr2が我が家で一番消耗品交換率が高い事は間違いない。
と言う事は、
我が家の車で機械として一番程度が良いって事です(過走行だけど)。

| | コメント (0)

ひな祭り

雛人形や、
五月人形は捨てずに残っているので、
子供たちが大きくなってから毎年全部は出さないにしても、
インテリアで一つくらいを外に出していたのですが、
なにも出せなくなって8年超。

暴れん坊軍団のおかげです

150303

どうせ(人形は)捨てることになるのだから、
今が楽しい猫に遊ばれても良いかなぁとも思うのだけど。
ぼろぼろになるのが悲しいだけ(笑)

| | コメント (0)

軽トラの謎

今は軽トラが欲しいので、道行く仕事車を横目に見るのですが、

軽トラなのにほぼ空荷で走っている人と、
軽トラなのに350kg以上積載して走っている人に分けられる。

法律積載350kgですが、設計荷重は見た目1000kg位?
間違いなく過積載前提での設計とはいえ、測るまでの興味は無い。
でも、モデルチェンジの都度過積載対応能力は向上している感。


商売柄「設計目標値」と「安全率」と「実測」のバランスは気になる。

| | コメント (5)

フィールドデーコンテスト

先日高校時代の友人と一緒に出張に行っていた時、
車内で「フィールドデーコンテスト」の話に成った。

アンテナに雷が落ちたよなぁとか、
話していたわけです。
話していると昨日の出来事のようなのだけど、30数年前(笑)

 ・

まだコンテストが続いている事に驚いた。

アマチュア無線の周波数帯域の現実的使用率を考えると、
もっと色々な事に有効に使えそうですが、
アマチュア無線が趣味の人にとって、
無線周波数帯が使えなくなる事は、
車趣味の人にとって、
走れない道路が出来る様な物。
そう考えると、無線周波数再編も難しい問題。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »