« 内容の差 | トップページ | 空気清浄機 »

傲慢

良い歳に成った大人の性格(企業の性格)を見て、
傲慢=人格障害の一種 と言われると、そうかもしれません。
従業員にメリットを与える事が出来る経営決断が単独で出来る
傲慢な経営者だと、剛腕 と褒め言葉で評価されるのに不思議。

人格障害と言う言葉が広く使われるようになって、
多くの人格がいつの間にか病気の中に含まれるようになって久しい
ですが、人格は千差万別。

傲慢=人格
謙虚=人格

人間は知識と経験で成長する生き物なので、
早くからひきこもると永遠に成長出来ませんし、
才能ある人間でも暴力的世界に浸ると暴力的な面だけが成長する。
持って生まれた能力だけで死ぬまで生きていける人はいません。

傲慢になるか、
謙虚になるか、
それは教育次第。
そしてその親も、
子供を育てつつ謙虚さを学ぶ。

我が子を頑なに認知しなかったジョブスは特別かもしれませんが、
認知して早くに父に成っていたら、人格は変わっていた気がする。
(勝手な想像です)
そうなっていたら今の傲慢Appleは無いかもしれない(想像)。

人格障害と言う言葉が嫌いなのは、ある瞬間を切り取って見るか
らそう見るのが簡単なだけにすぎません。
障害ではなくそれこそが自ら作り上げた人格だと言う事を自覚している
人が大人。
法人も人間と同じ。

|

« 内容の差 | トップページ | 空気清浄機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内容の差 | トップページ | 空気清浄機 »