« 貪欲に遊ぶ | トップページ | トラックのライト »

捨てる

自社で設計製作販売した装置やソフトウエアの資料は、多分会社を
閉めるまでは捨てることができませんが(気持ちの問題)、
そうではないもの(取引先に資料が残っているようなもの)の場合、
手元に残すリスクとその資料を読み返す可能性を天秤にかけると、
「定期的に処分」することが正しい。

基本は収納用棚に空きが無くなったら、都度捨てることにしている
のですが、今回は気を抜いていたらファイルが倉庫に積みあがって
いました。
なにせ資料は「紙」なので、湿度管理していない空間に置くとそれ
は置いている意味が無い状況に成りかねません(笑)


捨てるコツは、唯一つ。

設計年と納入先名と装置名で判断して、決して中身を見ない事。

150414


|

« 貪欲に遊ぶ | トップページ | トラックのライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貪欲に遊ぶ | トップページ | トラックのライト »