« 5月は納税 | トップページ | マルタニ醤油 »

間違い電話問題

昔から事務所には定期的に間違い電話がかかってくる。
**-***4 が事務所
**-***1 が財団新居浜病院(精神科)

電話機を見ると直ぐに解るのですが、
4と1は上下なので簡単に押し間違えるわけです。
精神科の先生に繋いでほしい患者さんの間違い電話はマジで言葉を
選びます。1回目はまだしも2回3回となると少々大変。

それが2ヶ月ほど前から間違い電話が増えました。
理由が解らなかったのですが、
先日の土曜日、
電話で逆切れされ何となく状況が読めた。
曰く「封筒の番号に電話しているのだから間違いはない」。
「お前がおかしい」と(笑)

 ・

今日、患者さんではない感じの人が2回連続で間違い電話。
やはり「封筒の番号に電話している」と言う話を言うので、
「申し訳ありませんがその封筒をFAXしていただけますか?」と頼
んだところ快諾して直ぐにFAXを送ってくれました。

ええ、
きっちり、
うちの事務所の電話番号を封筒に印刷していました(笑)
証拠をつかんだので、財団新居浜病院に「FAX」。

1時間少したって、
「この封筒はそんなに使っていないので、、」と言う言い訳電話。
電話してきた担当は想像を絶する馬鹿。

こっちも会社だと言う事、
封筒の印刷ミスで別の会社に迷惑をかけたことが解っていない事、
増えた間違い電話で他人が無駄な時間と労力を使っている事、
一番可哀想なのは、繰り返し間違い電話をかけてくる個人の患者
さんであろうと思われる人が、「迷惑電話着信拒否」されている事。
そういう事がなにも想像できない。

呆れる事を通り越したのは久しぶり。
人を育てることが出来ていない病院のレベルを実感。

|

« 5月は納税 | トップページ | マルタニ醤油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月は納税 | トップページ | マルタニ醤油 »