« 父の日と何かの合わせ技 | トップページ | イヤホンマイク更新 »

経営

20年以上取引している会社が倒産すると、取引している関連会社
が共通になってしまう事もあり、
あそこはこうだとか、
ここはこうだったとか、
それはもう色々な話が縦横無尽に飛び交ったこの1ヶ月。

従業員が30人位で50億売り上げていた時と、
従業員が80人位で4億売り上げていた時に、
外注先を減らすだけとか、
下請けを値切るだけの対応しかしなかった経営手法が主なる問題。

借金には明確な目的が必要だし、
明確な目的があれば借金は怖くない。

経営学的に売上回収が手形になるのに仕入れを現金で行う事は損で
しか無いけれど、現金で支払い続ける事も意味のある経営手法だと
あらためて実感。
売り上げの回収は経営者の自己責任ですが、全ての支払いは義務。

お金を払う事=相手の仕事に責任をもたせる事

責任を持った仕事をしてもらう為にお金を払うのだから、お金が
払えないと責任を持った仕事をしてくれないのも当然。

とはいうものの、
レベルの低い仕事で高いお金を取る人達もいますが、
それはレベルの低い客を相手にしていればそれで良し。
日本銀行券の価値なんて「絶対的なのは銀行だけ」で取引上は「子供
銀行券」と大差が無いのが商売。

売り上げ先、
仕入れ先、
両方から見て銀行券の価値は正しいのでしょうか。
立ち止まっていろいろ考えた1ヶ月。

|

« 父の日と何かの合わせ技 | トップページ | イヤホンマイク更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日と何かの合わせ技 | トップページ | イヤホンマイク更新 »