« 威圧感 | トップページ | モンキーのキャブ »

キャブ

キャブと言ってもモンキーの話。
朝から分解。


未認証中華マフラーをタケガワの認証ステンレス品に交換しただけで、
真ん中が駄目になった。
上り坂高負荷時にシフトダウンせずアクセルを開けるとガス欠状態
で止まる。

単純にニードル上げて平均全体量を増やせばよいかと思ったら、
さにあらず。

ハイカムにのった上の回転は、アクセルにきっちりついてくるのでメイン
ジェットはOK。
高温時のアイドリングも問題無し。

4速40km/h巡航だとOKですが、
そこから加速しようとして横着してアクセルだけ開けると止まる(笑)


面倒なのでキャブサイズを変更して回らないエンジンにしてしまおうかと
思うレベル(現状φ22→妄想φ20)

|

« 威圧感 | トップページ | モンキーのキャブ »

コメント

そして再びφ22への迷走・・・

が、私です。
TLR200の純正φ22を使用中ですが結構良いです。

投稿: ふるや | 2015年7月20日 (月) 09:25

φ22に至った経緯を忘れているのが問題の根幹(笑)

φ24やφ28は使いきれるエンジンに仕上げる事が出来ず、
φ18やφ20では足りなかったのがここに至った経緯で、
激安中華マフラーに合わせたのが最大の失敗。

忘れている事を思い出しながら作業すると、
ただでさえ遅い作業時間がもっと遅くなります、、、

投稿: 高橋@works | 2015年7月20日 (月) 10:53

安全サイドにふっているので、
燃費はモンキーとは思えない数字も問題。

投稿: 高橋@works | 2015年7月20日 (月) 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 威圧感 | トップページ | モンキーのキャブ »