« ご当地グルメ | トップページ | 梅雨明け »

コストダウンと改善と時間

道具を買う時に常に話題になるのが、
「新製品(初期型)」を買うか、
「最終型」を買うか。

「新製品」
機能的に過剰な部分が多少多い製品。
そして、同じ数だけ足りない部分もある。
くだらない不具合も当然多い。

「最終型」
機能的に出来る限りの対策を行った最終型は盤石。
時間と共にデザインが変わったり、
質感が下がったり(上がる事はほとんど無い)、
明確に安っぽくなったり(カタコト音は減る場合もある)、
初期型にあった質感の良さが無くなる事は多い。
くだらない不具合はほぼ無くなる。

工業製品は生産開始した瞬間から見直しやコストダウンがスタート
するのが当然なので、どちらからも逃げる事は出来ない。

初物食いと言われる人生が楽しいのか、
時間をかけて最終型を手に入れる人生が楽しいのか。

大局を見ると、
工業製品完成度の問題なんて実はどうでも良くて

最大の問題は、
いつ死んじゃうか解らないと言う使い手の問題が最大要因かも。

|

« ご当地グルメ | トップページ | 梅雨明け »

コメント

>いつ死んじゃうか解らないと言う使い手の問題が最大要因かも。

優先順位を付けて全て前倒しで行うが吉。

投稿: 大市民 | 2015年7月25日 (土) 12:43

一番難しいのが優先順位(笑)

投稿: 高橋@works | 2015年7月25日 (土) 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご当地グルメ | トップページ | 梅雨明け »