« ホイールベース考 | トップページ | ご当地グルメ »

掃除機

掃除機の掃除が嫌いなので、
掃除機はシンプルなものに限るのですが、
そういう意味で初期のダイソン(AC電源タイプ)は非常に良く出来ていて、
最近のコードレスシリーズはとても面倒くさい。

どんどん掃除機の掃除が面倒になる。

単純に考えると、
掃除機の性能=吸い込み仕事率=ろ過性能=空気を吐き出す性能

掃除機の構造は単純なのですが、
吸い込み仕事率を上げ過ぎて力が無い年寄りが使えない高級掃除機を売った
メーカーも多い。それに気がつき、モーターヘッドにして走行するように
改善したのは良いけれど、重く大きくなった揚句壊れる部品が増えたり・・。
ACコード付き掃除機は、紙パック式の国産なら何でもよいと言う現状。

素人が単純比較すると、
Miele掃除機がバランスが良い。
良い分ランニングコストは少し高い。
なので、
ACコード式掃除機は紙パック式で何でもよいとなる。

コードレスで相当性能を求めると現状はダイソンになり、
掃除機を掃除することからは逃げられない。

そう考えると、本来絶対に売れるはずの無い「吸えない掃除機」にランプを付
けて売っている会社が儲かると言う謎の国が現状の日本。
洗脳世界は恐ろしい・・

|

« ホイールベース考 | トップページ | ご当地グルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホイールベース考 | トップページ | ご当地グルメ »