« クラッシュテスト解析 | トップページ | 補強フレームの謎 »

8トラックカセットデッキ

展示車両の一台。
8トラックカセットデッキ+テープ搭載は見た目良し。

150925

あの年代の磁気テープは下手に動かすとデッキの中で多分切れる。
つまり、音楽を聞く道具としてはもう怖くて使えない。
しかし、紙ケースの印刷を紫外線劣化で消えないようにするだけで、
労力が必要だと思われますので、維持している事を尊敬します。

と言う私は、
せめてR-LTDに「カセットテープをイジェクト状態で置いておこう」
と思いつき、家を探したけどカセットテープなんて全部捨てて残って
いなかった。

オープンリールテープとかカセットテープとかLPやEPレコード等音楽
関係は全て処分。
VHSやVHS-Cは残っているものの、βやED-β、レーザーディスクやVHD
ディスクも捨てている。SonyのDATも全部捨ててた。
MDは何故か買っていない。NAロードスターにはMDデッキを付けていた
のに謎(MDを鳴らした事が無いまま先日デッキも撤去)。
私は物を捨てない人のようで、実は何でも捨てる人だと言う実感。

冷静に自分と比較すると、8トラックテープを持っている人はおかしい。

|

« クラッシュテスト解析 | トップページ | 補強フレームの謎 »

コメント

たまーに純正カセット&CDのNA6とか見ると、堪らなくいとおしい気持ちになります。
完動品を一個持っておこうかしら?

投稿: マツイム | 2015年9月25日 (金) 09:52

1個は絶対必要。

カセットデッキ(録音出来る物)を一つ買って、車載純正カセットをたまには
動かそうかと思う(既に動かないかもしれませんが)。

投稿: 高橋@works | 2015年9月25日 (金) 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラッシュテスト解析 | トップページ | 補強フレームの謎 »