« iPhone6の電源ボタン | トップページ | 純正判別? »

Windows8.1でLT2016

先日Windows8.1をインストールしたPCに、8をWindows10に更新せずに
AutoCADLT2016をインストール。

正常なはずのデータを読み込んでも「画面におかしな線が一杯出て
仕事には使えない状況」に陥った。
画面を拡大すると消える線。

かすかな記憶では昔みた事があるような絵。
何時のVerだったか全く思い出せない。
グラフィックボード関連のなにかの設定だった事は間違いない。

 ・
 ・

Autodesk認証グラフィックボードを使用しているPCなので、その設定の何か
だろうとあれやこれや探したあげく、グラフィックカードの設定ではないという
結論。

AutoCADLT(Ver.2013頃)に追加されたグラフィックカードを使う設定の、
「ハードウェアアクセラレーションに追加された、オプションスイッチ(これは
Ver2015から)をOFF」にすると解決。

メーカーは新しいPCでテストしているのだから、古いPCで何かをしようとする
と問題があるのは当然のことだけど無駄な時間を費やした。


安い民生用PCを買い、新規セットアップするほうが時間と労力は合う。

|

« iPhone6の電源ボタン | トップページ | 純正判別? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone6の電源ボタン | トップページ | 純正判別? »