« 旅行シリーズ | トップページ | 惜しげの無さと楽しみ »

フィアット124スパイダー雑感

NDとフィアット124スパイダーは現時点で引き分け。

何よりフィアット1.4LターボとアイシンATの組合せは素敵に見える。

マツダが2Lエンジン搭載+MTの改善 を行うとフィアットを買う理由は
ほぼデザインだけになる(まだ乗っていないからそうしか言えない)。

 ・

さておき、
エンジン縦置きだから出来たのかもしれませんが、
FIAT500にフィアット1.4Lターボとアイシン6ATの組合せが出来ると
多くの人が幸せになれる。

初期モデルの1.4Lのように、最少回転半径がトラック並みに大きくなっても
文句は言いません。
やる気が無いのか、やる余裕が無いのか、やる必要が無いのかは不明。

FIAT500SのMTは良いけれど、あのシングルクラッチATは日本には絶対に
むいていない。
同じ事はVWのUPにも言える。

そういう点でみると新発表のルノートゥインゴのねらいどころは的確。

|

« 旅行シリーズ | トップページ | 惜しげの無さと楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行シリーズ | トップページ | 惜しげの無さと楽しみ »