« Sr2走行距離 | トップページ | 可哀想と言う感覚 »

緊張感

免許返納してもおかしくない年齢の人達で、
傷まみれでボロボロの車に乗っておられる人がいますが、
傷を修理する事、見た目を綺麗にすることが、緊張感が増し安全運転に
繋がる事を何故指導しないのか、、

修理するお金が無い、
修理する気にならない、
新しい車を買う気にならない、
くだらないへ理屈は聞きあきた(笑)
道具は全て綺麗に維持してくれと言うだけ。

 ・
 
お金が無い人は全ての物を大切に扱います。
お金が無いのに物を大切に扱えない人は、運転する資格なしと言い切
ると、感情的に怒る人がいるかもしれませんがそれが現実。

田舎で長年畑仕事に使っている車でも壊れ方を見れば、雑なのか丁寧
なのかが解るのだから、乗用車の場合は一目瞭然。
大切な道具は大切に扱います。

大切にしているのに、車を綺麗に保つ事が出来なくなった時、
免許を返納する。
大切にしているのに、思い通りに道具を使えなくなった時、
その道具を使う事を止める。
とても単純な話。
皆が通って行く道。

そうです、
私は定期的に緊張感を保つために、
車を買い替える(違)

|

« Sr2走行距離 | トップページ | 可哀想と言う感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sr2走行距離 | トップページ | 可哀想と言う感覚 »