« 姫路城 | トップページ | 補強工事 »

木を切る事

姫路城天守閣が修復中の時はあまり気にならなかった事が一つ。

天守閣の修復が終わり公開が始まった時、妙に気になったのが、
全方向からお城を見やすくする為(多分)切りつめられた多くの木。
工事の安全の為というのはどう見ても言い訳。

技術と時間をかけて木の形を整える世界とは真逆の行為。
建築物を見せびらかす目的の為に出来た切り株をみると痛々しい。

お城は世界遺産かもしれないけど、思慮深い行動とは思えない。
お城の修復ってこれで良いの?と感じている人は多いはずです。

|

« 姫路城 | トップページ | 補強工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫路城 | トップページ | 補強工事 »