« メーカー送り | トップページ | 通信速度改善 »

自動車事故

箱根で自動車評論家の方(知らないけど)が借りたPorscheで事故死
との報道。
他人の道具でPorscheを楽しんでいたのだとは思いますが、
色々な意味でやったらマズイ場所で、やったら目立つ職業の人が、
やってしまった感はぬぐえません。
単独事故で「たまたま」誰も巻き込まなかった事が唯一の救いです。
ご冥福をお祈りします。

間違いなく装着されていたであろう車載カメラか、GPS付きドライブ
レコーダー映像をあえて公開するのが広報の仕事。
今回死者に鞭打つ事になっても、評論家と言われる広報車両を利用す
る人達の行動を戒める為に必要不可欠。

 ・
 ・

情報過多の現代、
自動車メーカーが広報車両を貸し出して提灯記事を書いてもらう事、
雑誌社が車両をライターに貸し出して提灯記事を書いてもらう事、
それらが利益につながっているのかどうかが全く見えません。
構造紹介や機能紹介だって「技術の根幹を知らず広報資料だけで書い
ている人」の文章は読めばわかる。
まさに上っ面だけで原稿用紙を埋める時代となんら変化が無い世界。
技術屋が描く文章と文筆家が書く文章は雲泥の差。

技術者は経営者に向きませんが、
評論家は詐欺師に向くとは上手い表現。
根本何が違うかと言えば、良心と商売(利益)の天秤。

なので、国内で今のマツダを悪く言わない状況が信用なりません。
相変わらずマツダの中古車は激安なのに。

|

« メーカー送り | トップページ | 通信速度改善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メーカー送り | トップページ | 通信速度改善 »