« 開く | トップページ | DPF再生 »

クリーンディーゼル

GW最終日、
モンキーで裏山を走っていたのですが、
「だらだら+礼儀が良くない走り」で前方を走り続ける県外ナンバーの
日産エクストレイル。
単に周りを全く見ていないタイプの運転手、そういう人に限ってセンター
ラインを超えたり、後ろから来る車に道を譲る事をしない。

さておき、

現行型なので、片手足らずの使用年数にも関わらず、加速する都度
(アクセルを踏んだ事が解る)後方へ黒煙噴射。

流石に三菱ディーゼルとは比較にならないレベルだけど、
キレが悪いインジェクターを積んだ様な旧世代エンジンのレベル。

買った最初は黒煙ゼロのディーゼルエンジンなのに、
なんだこのルノーディーゼルの短時間劣化ぶり。

 ・
 ・

5年後に現行マツダディーゼルエンジンがどうなっているかが見もの。
今のところ出始めのCX-5ディーゼルでも黒煙は無いという奇跡的状況。


本当の意味でクリーンなディーゼルはまだまだ夢物語かもしれません。

NOxと黒煙はトレードオフになってしまうし、効率を上げるとNOxが増える
のも必然。今のマツダのやり方が正解かどうかも解りません。
個人的にはディーゼルのメリットは高圧縮でこそ生まれると思っている。

|

« 開く | トップページ | DPF再生 »

コメント

CX5の前期モデルは結構エンジントラブルでディーラーに入庫してますよ。エンジン交換のケースもあるようです。(そのディーラーメカから直接聞いてる話です) そういうの聞くと中古は無いですね・・・ 後期モデルは随分良いようですが・・・これも時間が経たないと何とも言えないのでは?と勘ぐっています(笑)

投稿: ワタナベ | 2016年5月 6日 (金) 19:31

前期型エンジン交換は聞きますがそれでも三菱GDIよりはかなりマシです。

ちなみに取引先のCX5(超初期モデル数台)は全部ノントラブル。
黒煙もほぼ無い。
結局オイル交換頻度(と銘柄)と主なる使い方が原因ですね、多分。

なので、デミオディーゼルで街乗りしかしなくて、オイル交換をメーカー
推奨距離にした人は悲しい未来が待っているかも。

投稿: 高橋@works | 2016年5月 6日 (金) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開く | トップページ | DPF再生 »