« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

バッテリー

バッテリーは危険だと人に言うわりに、
自分を過信して危ない事をしてしまうのが、
知恵が浅い人間の典型。

ええ、
危うく、
7.2Vニッカド電池を、
過充電で爆発させるところでした。
ちょっと目を離したすきに一気に温度上昇して、
配線被覆がヘロヘロに。

無理な充電をする事が解っているのに、
バッテリーをセラミックプレートの上に置かずに、
作業机天板(木製)に載せたまま充電してしまうと言うミスもあった。
しかも、屋内。

バッテリー充電は十分気を付けましょう(当たり前)

| | コメント (2)

ストレス社会

フリーターなんて理解不可能な職種が生まれる理由は、
究極「生きられるから」って事なんだろうと思う。

生きて行く為に「仕事をしないと生きていけない」とか、
「手に職をつけないと仕事させてくれるところが無い」等、
自分を卑下して不安の中で頑張るから仕事は続く。

家にいれば飯が食える → 引きこもる
家にいればお小遣いくれる → 引きこもる
嫌な上司がいる → 辞める

もう少しさかのぼると、
高校卒業時、
「やりたい事をやれば良いのよ」と親に言われ、
「進学」
「就職」
「留学」まで、
多種多様な引き出しを広げられても、
生きる事に困っていない人間に決められるはずが無い。

最終的に、
「やりたい事が決まるまで考えればよい」と言う無駄な助言で、
仕上がらない人間が一人誕生する。

本人たちは学校で学ぶ事は、
自分が未来で生きる為の努力だとは思っていないので、
一日休んだら、
二日休み、気軽に休む人間が一人誕生する。
些細なストレスを拒否しただけで終了。

 ・

泣きながら、
目の前の仕事をこなし、
お金にして生きて行かないと、
未来が無くなると言うストレスは必須。
若いから時間があるなんてのは妄想で、
若いからがむしゃらに遊ぶために日々ストレスを耐える。

ストレスを与えない子供の育て方は日本を破滅させる。

所詮、人口比0.01%程度のとても賢い人に勝負を挑んでも、
勝てる確率は無いので、
賢い人とは違う土俵の上で生きて行く為に、
職人の道を選ぶのがストレスから解放される手段。

6+3+3=12年真面目に耐える事を学ばせていた時代が、
日本のサラリーマンを作った。
スタートの小学校6年間さえも耐えさせない今の時代は、
サラリーマンが成立しなくて当たり前。
成立しないのだから、会社も終身雇用は出来ない。
従業員を信用できなければ終身保障しない。

ストレスは人を育てると誰も言わないが、ストレスは重要。
ストレスの種類を見極めてコントロールするのが親の仕事。
ストレスを知らない親(上司)にコントロールは出来ない。
だからどんどんおかしな国に成っていく。

50年かけてゆがめてきた子ども教育を正そうとすると、
100年かかる話ですが、それでも良いので何とかしましょう。

| | コメント (4)

魚と値段

日本の場合、
国の周りは全て海なので、
根拠無く安心して、
領土を守る事に関して無頓着な人が増えた気がしますが、
国としての主張は崩さず、外交頑張って欲しいものです。

 ・

それはさておき、
周りを海に囲まれているにもかかわらず、
多くの魚介類を輸入する食の王国が日本。

近海物だけで生きて行くことが出来なくなっているのでしょうが、
回転すしでマグロを¥100で出す理由は解らない。
そこまでしなくて良い気がする。
食べられなくなっても文句なんて言わない。

近海物と養殖物で生きて行く事は無理なのだろうかと考える。
だってね、
マグロやカニやクジラを食べる為に、
他国に偉そうに言われるのは、
日本が領海内で生きていないから。
領海や経済水域を確保する事が、
漁獲高制限をあーだこーだ言う前に確定させるべきもの。

くじらを食べなくても、
マグロを食べられなくなっても、
サーモンが高価になっても、
日本人は死にません。

クロマグロ漁獲制限の交渉に金を使うなら、
領土を守る事に金を使えと(マジ)

| | コメント (0)

リアウインドウ

事故直後で、ガラスが届くまで何かを貼っている車は見ますが、
恒久的にプラダンをリアガラスにしている車は初めてみた。

ちなみに、
リアガラスは無いけれど、
マフラーは4本出ていた車高短ワゴンR。

1608281


| | コメント (0)

ドレンパッキン

純正ドレンパッキン VW N 0138492

1608271

今日のオイル交換で、在庫が最後の1個になったので、
注文しておかないといけないと思ったのですが、

なにげなく寸法を測ってみたところ、
6R-POLOとGOLF7は スズキのM14ネジ用とほぼ同じ寸法
だったと言う事に今更気がついた。

当然、スズキ互換の安い銅パッキンを手配。
バリ取りと焼なましは前提。

| | コメント (0)

日本語

基礎を真面目に勉強していないので、日本語が難しい。
「習うより慣れろ」で日本語を覚えている訳だから、
正しく使えるわけが無い。
6+3+3で12年「日本語」を習った成果は何処へ?と言われ
ても仕方が無い現状。

 ・

本来は人格の変化(成長であり年齢)と共に、
大人に変化していくのが人間。
言葉力や文章力は人間成長の証。
せめて、
20歳過ぎたら大人の言葉づかいを学び、
30歳過ぎたら大人の文章が書けるようになり、
40歳過ぎたら他人を不快にさせない人間を目指し、
50歳過ぎたら他人を許容できる人間を目指す。
(私はどれも達成していませんが・・目標なので勘弁)

カタカナの罵倒型形容詞を使う事を止めるだけで変われる
のに勿体ないと思う人も多い。
それはもう文章を見るだけで痛々しく感じる。
そういう文章を書くと、人間力向上は見込めず、低下する。
そしてそんな人が日増しに増えている。

などと書きつつ、わが身を引き締めるのが今日の目的。
当たり前だけど、語彙力は人間力。

| | コメント (0)

月末来る

お盆休みが有ったので、
仕事が進んだ気はしないのに、
目の前が月末。

歳をとればとるほど、1年がどんどん短くなっていく。

| | コメント (0)

役にたたない

役に立たない人生相談 佐藤愛子著

人生相談本としては全く役に立ちません(全部)。

新聞にのる読者の人生相談と回答を、
「ネタとして楽しむ人」には、
その読み方が一番正しい事だと教えてくれる本。

相談する側に対しては、人に相談する暇が有るなら自分で考
えろと言う一貫した姿勢は素敵。
だから「役にたたない」。

 ・

あっという間に(30分位?)読了してしまう本なので、
¥1,080の価値は無い(きっぱり)。
しかし、
見方を変え、
92歳の著者に払うお小遣いとして考えると、¥1,080は安い。

| | コメント (0)

90歳

先日読んだ本。

九十歳。何がめでたい」佐藤愛子著

総じて面白く読了させていただいたのですが、
1点だけどうしても「ん?」と引っかかった所がある。

今はやりの、「PCデポ問題」の様に悪意を持ったものではなく、
非常に当たり前のところを気にされている点。
昔は商品利益が大きかったので、多くの事がサービスで賄えたけど、
今は商品利益が少なくなったので、サービスが出来ないと言う事が
理解できていない。

90歳超えた人の、今の世間を見る感覚を正しく理解出来る良い本。

ここまでの事を的確に伝える事が出来る90歳超えは見た事がありま
せん。凄い。

| | コメント (0)

更新

なにかと便利な言葉なのでよく使われる言葉が「更新」。

パソコンが古くなったので更新する。
車が古くなったので更新する。

でも、個人の家を更新するとは言わないので、
(公共建築物は更新ですね)

更新と言う言葉は「その場所に流れるお金の総額の中で、比
較的に少ない割合の物を買い替える場合に使う」言葉。

つまり、
お金持ちになればなるほど「更新と言う買い替え」が増える。
金額ではなく言葉を使う側の意識。

商売道具を買い替える時は数百万円でも更新と言えるけど、
個人資産を買い替える時は10万円を超えれば買い替えと言う。

この考え方が正しい使い方なのかどうかは知りませんが、
そんな気がする微妙な日本語。


さあ、Windows UPdate (無料)でOS更新(笑)

| | コメント (0)

睡眠

このところ、
開催中のオリンピックで、
とても良い戦いが多いので、
睡眠が減っている。

単に、
TVを観たいから、
短時間睡眠剤しか薬を飲まないと言うだけの話。

女子レスリングも終わったので、
今日あたりはがっつり寝たい感じ。

 ・
 ・

と思ったら、今日は宴会が入ってた・・

途中で寝落ちか(笑)

| | コメント (0)

GOLF7で長野往復

購入後(10ヶ月目、現在の走行距離12,000km)初の長野往復。
ルーフキャリアを付けて、自転車を一台載せて片道800km一気に
走って気が付いた問題点を羅列。
モデルは気筒休止付き1.4Lハイライン(MY2015)。

問題点は数点。
1.渋滞時のACC制御で、電動サイドブレーキー自動介入タイミング
 が悪い。賢くは無い。
 特に微妙に坂だと完全停止前に電動サイドブレーキがバキンと入っ
 たりする。
 完全停止を避けようとする動きも雑。

 対策 諦める

2.シート背もたれの形状が6R-POLO(HL)より悪く、背中が少し丸く
 なり痛くなる。座面は良いのに惜しい。
 シートにサイドエアバッグ組み込みなので、シートを交換する気に
 なれない。

 対策 諦める

3.オートライトの反応が遅い。
 トンネルに入って点灯するまでの時間遅れ(キセノンモデル問題)

 対策 手動で点けっぱなしにする

4.坂道で長時間停止するような渋滞時、ACCが解除される事。
 電動サイドブレーキが入って一定時間で解除?
 動き始めた時、ACCが切れていて驚いた。
 (無駄にメーターパネルを確認する動作が必要)

 対策 気を付ける

5.坂道駐車で電動サイドブレーキを信用しきれない。

 対策 念のため輪止めする

6.DSGのスポーツモード時確認表示の字が小さく、解りづらい。
 POLOの様にシフトレバーにポジションが有る方が楽。

 対策 諦める

7.純正ディスカバーProのナビゲーション性能がとてつもなく酷い。
 目的地を施設から選ぶ場合、「目的地」ボタンから探せないにはじ
 まり、通常の思考順序で想像できないところが多い。
 登録されている電話番号が国産ポータブルナビよりも少ない。
 マツダの様に、頻繁なアップデートが出てくる事を祈るだけ。
 POLOの様に、日本製ナビゲーションをディーラー装着が理想。

 対策 諦める

全て「車の基本性能とは関係が無い点」ばかりなのが勿体ない。
色々な物が過渡期な車がゴルフ7。

ACCの動作はアイドリングストップ機能が介在すると悪化の一途
なので、アイドリングストップは「切る」のが前提。

上記を読んで気に成る人はGOLF8を待て、です。

| | コメント (2)

長野

乗鞍サイクリングの翌日、
長野オリンピック開会式で見た映像を見る為に、
自転車で行ってみた(雪は無い)。

1608171

この後、
帰り道はほぼ下り坂で楽勝と聞いていたのですが、
ガーミン810Jのミスコースに気が付かず、
何故か峠を越えるハメになり、
全日程6時間コースに8時間超え(ほぼ9時間)の炎天下。

見知らぬ土地を一人気ままに自転車で走るのは楽しい。

来年は何処行こうか(笑)

| | コメント (0)

異常気象

地球温暖化とか、
エルニーニョ現象による異常気象だとか、
地球の変化をいろいろ言う人はいますが、
比較するグラフのX軸(時間軸)が短いだけ。

地球が誕生から滅亡するまでの歴史を考えろとは言いませんが、

X軸を1万年くらいのグラフにすれば、
最近の異常気象なんて誤差範囲の変動量(多分)。

自分の体重変化グラフを、
X軸 1日でみるか、
X軸 1年でみるか、
X軸10年でみるかの違い。

普通の人が体重グラフを書くなら、
X軸最小 0歳
X軸最大 現在の年齢
Y軸最小 0kg
Y軸最大 100kg
で体重をプロットすれば良い。

地球の気温変化に置き換えれば、
X軸最小 地球が生まれた時
X軸最大 今

人生も、グラフも、X軸は目盛が小さくなっていくだけです。
決してX軸が伸びて長いグラフになるわけではありません。
常に 誕生から滅亡 で考える。

| | コメント (0)

今日の一冊「坊っちゃん」

宮沢賢治は妄想癖で作品を作り、
夏目漱石は心の病で作品を作った、
たぶんそんな気がする(妄想)

宮沢賢治の文章はいつでもいくつでも楽しめますが、
夏目漱石の文章は気が重くなり読むのが嫌になる。

眠れない日は、眠くなりそうな本を選ぶのだけど、
気が重く不安になって、寝れなくなるのが夏目漱石。
読んでおかないといけない(と思う)作者だけど、
読むと、なんだこりゃ?で終わる典型。

「みきゃんの国」住民は、必ず読まないといけない
「坊っちゃん」だって、文章テンポは面白いけれど、
名作に成りうる凄さは感じない(私見)。
かんべむさし 『宇宙の坊っちゃん』の方 が面白い。

みきゃん」よりも「ダークみきゃん」が好きな性格
だから、こうなるのかもしれません。

| | コメント (0)

Apple Watch のベルト

スポーツバンドはベルト表面コーティングの寿命が短い。
最初は凄く良いと感じる所が残念なポイント。
後発のウーブンナイロンは、手触りも操作性も良い。
但し、ゴミが織目の中に入ったり、机と擦れて汚れる。
どっちもどっち。

ミラネーゼループは爺ちゃんの時計みたいになる(私見)。
クラシックバックルと、レザーループはFitサイズ150mm
からなので、私には長すぎ。
Apple Watch Hermesに至っては、165mmからなので、
使う人の手首太さが想像できないレベル。

と言う事で、
実際のところは種類に選択肢が無く、色を選ぶレベル。
まあ、色が選べるだけでも意外に楽しい。
今はウーブンナイロンのブラック(42mm用Fit145mm~)
を使用。

Apple Watchの交換ベルトを考えると、
アルミケース(シルバー)か、
ステンレスケースを買うのが、
純正アクセサリーの選択肢が多くて楽しめる気がします。
でも、今買うならAppleではなくSonyです(笑)

| | コメント (0)

道路後退考

幅4m未満の道路は、道路有効幅が4mになるように、私有地
を公共に提供しなさいと言う話だけど、
提供を強制できない建築基準法なので、ブロック塀やコンク
リート段差工事など、後だしでやったものが勝ちが現状。
後退してくれた土地にアスファルトを載せて、境界を解らな
くしてしまうのも資産に敏感な人の感情を逆なでる。

道路有効幅4m(ローマの道路に起源があるらしい)。

過去の境界から道路中心を求め、
中心に向かい合うお互いが、
2mの位置に土地境界の用壁工事を行えばよいのですが、
確信犯は家の建築検査終了後用壁工事で道を狭くする。
自分の土地だから自由だ!と言うごりおし。
自由ではないのを解っているから、家の建築審査終わってから
工事している。

4m幅は、そこに生活する住民公共サービスの為なのに不思議。

幅がでこぼこしている道路は、地主の性格の現れ。
(相続が多いので親の性格になる場合が多いけど)

コンビニのゴミ箱やゴミ出しの仕方で住民レベルを測る手段が
主流ですが、道路の形でも古い住民のレベルは良く解る。

| | コメント (0)

性差

私は運動音痴なので、性差ってやつを気にしない人間に育って
いますが、世の中にはそうではない人が多い。
中途半端な運動能力の人が一番ややこしい感じ。

相撲の土俵に女性が上がれない事は日本の文化かもしれない。
しかし、野球のグラウンドに女性が出られないのは偏見の世界。

丁度オリンピックの舞台が開かれていますが、
女性だと Florence Griffith Joyner に敵う人はいない。

男性化させるドーピングの成果としての見方が多いですが、
そんな事はどうでも良くて成果を残した女性としての評価。

 ・

小さな畑で野菜を作っていた先祖と、
荒野で巨大動物を狩っていた先祖との違いを比べると、

雄と雌の違いなんて「へ」みたいなもの。

本当の問題は、雌が混在したら雄に違う意識が生まれる事。

| | コメント (0)

Windows

Net Applicationsが2016-7月OSシェアを発表。
 1.Windows 7 47.01%
 2.Windows 10 21.13%
 3.Windows XP 10.34%
 4.その他
長期間にわたる「嫌がらせの様なアップデートキャンペーン」
をやった割には、7月末の成果に繋がっていない気がします。

とはいうものの、
Windows 10 Anniversary Updateで大きくてこ入れされ、
法人向けにダウングレード販売継続中のWindows7インストール
モデルが8月末から9月に終了し始めるので、
Windows10の数はゆっくり伸びてくるはず。

私の問題は、
古いソフトウェアがWindows7-32bit版必須と言う事。
最近でこそUSB-RS232C変換器でトラブルが出る事が減りました
が、RS232Cポート付きのPCは捨てられない。
ソフトウェアメーカーが過去を思いっきり引きずっている限り、
どうにもならない問題。
32bitOSが不要になる時代が待ち遠しい。
Windows10に完全移行は、Windows7Proの延長サポート終了頃
になるのかな(遠すぎる)。

今思えば、
MS-DOSをスタート点に、
Windows3.1→Windows95→Windows98SE→Windows2000と、
Windows3.1→WindowsNT→WindowsNT4→Windows2000の
並行した流れが有った時代を考えると、
今のWindows7とWindows10の並行した流れも仕方なし。

| | コメント (0)

FIAT500 1.2 デュアロジック

700km程走った感想。
アクセルを中途半端に踏む慣らし運転は危ない。
この車は常にガンガンアクセルを踏む車。

駐車場などで稀にある、数m長さの上級者スキーコース
並みの急坂の途中でいったん止まってしまうと、
再発進時半クラ中過負荷でニュートラルに落ちると言う、
わが身(デュアロジック)を守る素敵な制御に出会える。
二人乗りでエアコン弱だと下がるまでになる事は無い。
三人乗りでエアコン最強だと下がった(笑)
予想していたので大丈夫。

女性だと、サイドブレーキを車体止めるまで引き切れないと
言うオチもあるので、その場は冷静にフットブレーキ踏みつつ
後ろに下がって、下から勢い付けて上り直す必要がある。
途中で止まってアイドリングストップ(エンスト含む)された
ら、軽くパニックになる人が多いと思いますので、アイドリン
グストップは常時切りがFIAT500の正しい使い方。
これはもう、昭和50年頃の国産車みたい。

帰り道、デュアロジックのエラー警告灯が付いた(早っ)ので、
路肩に寄って担当営業に電話をかけたところ、
「再始動で消えるなら多分大丈夫」と言うイタリアンな回答。
素敵だ、何もかも(マジで)。
まあ、1000km点検で見てもらいましょう。

 ・

FIAT500デュアロジックこそ免許取りたての人に乗ってほしい。
世間でボロカスに言われるAGSのスズキALTOも同じ。
人を簡単に殺す事が出来る「車」を運転する責任は、
「構造を理解して操作する」のはある意味当たり前。

繰り返すけど、FIAT500デュアロジックは素敵。(不思議)

| | コメント (0)

Watchの未来

Apple Watch2はタッチガラス面の構造が変わるとか、
なんだかんだと話はありますが、

そもそも、
生産性に直結する良さが有るか、
話のネタに出来る話題性が有るか、
その2点だけが重要。

ちなみに、現状ではどちらもとても中途半端。
新しいWatchOSのKeynoteを見ても購入欲(買い替え欲)はわかない。

MacOSの変更により、
MBP買い替えて、
AppleWatchも買い替えると、
もれなく幸せになる未来が見えれば買う(笑)

| | コメント (0)

マイキャビ終了

@niftyのマイキャビが終了するとのメール。

あっという間にコストに合わないサービスになって、残念な
結果になった。

「引き続き、ストレージサービスのご利用を希望されるお客様は、
お客様のご用途に合わせて、下記の他社ストレージサービスを
ご検討ください。」 との文言で紹介されるのが、
Dropbox と Onedrive

 ・

Evernote無償プランでの同期が2デバイス限定になった様に、
Dropboxのサービスは後追いするかも。

面倒だから Onedrive 。

Onedriveを使うようになると、
Office365Soloを使うのが一番便利という未来が確定。

| | コメント (0)

角島大橋

前泊で入り、朝一番に行く海と空の色には敵いません。

日帰りで行く場合はどうしても昼頃になり、
空は白くなり、海は色が抜ける。

思いきって、ライトアップ狙いで夕暮れ時にしてしまうのが良い
かもしれない。結局、その場合は後泊。

どちらにしても「泊まる」事が必須の場所って事です。

1608011


| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »