« リアウインドウ | トップページ | ストレス社会 »

魚と値段

日本の場合、
国の周りは全て海なので、
根拠無く安心して、
領土を守る事に関して無頓着な人が増えた気がしますが、
国としての主張は崩さず、外交頑張って欲しいものです。

 ・

それはさておき、
周りを海に囲まれているにもかかわらず、
多くの魚介類を輸入する食の王国が日本。

近海物だけで生きて行くことが出来なくなっているのでしょうが、
回転すしでマグロを¥100で出す理由は解らない。
そこまでしなくて良い気がする。
食べられなくなっても文句なんて言わない。

近海物と養殖物で生きて行く事は無理なのだろうかと考える。
だってね、
マグロやカニやクジラを食べる為に、
他国に偉そうに言われるのは、
日本が領海内で生きていないから。
領海や経済水域を確保する事が、
漁獲高制限をあーだこーだ言う前に確定させるべきもの。

くじらを食べなくても、
マグロを食べられなくなっても、
サーモンが高価になっても、
日本人は死にません。

クロマグロ漁獲制限の交渉に金を使うなら、
領土を守る事に金を使えと(マジ)

|

« リアウインドウ | トップページ | ストレス社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リアウインドウ | トップページ | ストレス社会 »