« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

ハイビーム不要論

JAFがまたポスターを貼りだした夜間ヘッドライトの話。
「ヘッドライトはハイビームで走りましょう」ってヤツ。

反論。

ハイビームは必要ですか?

フロントフォグランプは必要ですか?(車検対応の明るさと位置で
あれば、普通の人はあまり効果を感じないと思います)。
リアフォグランプとリアハイマウントストップランプは身を守る為
悪天候時に絶対必要(自分の為)。

良いヘッドライトレンズ(良い反射鏡)、
良いバルブ(社外品交換不可にしてほしい)、
正確に動作するロービーム自動調整。
これが揃っていれば、
24時間ロービームライトオンで良い。

一般道路のハイビーム走行なんて、
人を目くらまししているとしか感じません。

高速道路の場合、
制限速度で曲がれないカーブは設計されていない、
横から出てくる車も無い、
つまり、
ハイビームが必要なシーンが思い浮かばない。


今の運転意識レベルの人達に、ハイビームとロービームの切り替え
をコントロールさせる事は無理だと思わないのが不思議。
切り替え方法を知らない人もいるはずだ(笑)

| | コメント (0)

時給と仕事

仕事と時給の関係は絶対に切り離せないものだけど、
労働時間で給料が決まる仕組みは技術力衰退を招く。
終身雇用の年齢給の仕組みが良いとは言いませんが、
人が年齢なりに進歩する前提なら簡単で良い仕組み。
問題は進歩しない人が足を引っ張る事。

 ・

時給単価を上げようが何をしようが、来てくれる人のレベルは
殆ど変わらない。
アルバイト仕事に店側が高い単価を出したからと言って、
良い人が集まる訳では無い。

たまたま雇い入れた人の中から、
良い人を見つけるのが経営者の仕事。
良い人をきちんと評価して、その人にしかできない仕事を与え
てお互いの幸せを探す。
経営者側に見る目が無かったら、多分その人は去っていく。

 ・

仕事を覚えるまでは、給料が安くて当然。
仕事が出来ないのだから当たり前の話。

仕事が出来るようになってから給料がついてくる。
会社を辞める時は、
会社の自分への投資額が、最低限が回収出来ているかを考
えるのが日本人。
それが解らない人は何の仕事をしても多分駄目。
時給でフラフラするような思慮レベルが低い人間は要らない。

技術力を身に付けると言う事=厳しい修行を乗り越える事。
これは昔も今も変わらない。

| | コメント (2)

日本語表現技術

businesspersonはまだしも、
intelligenceと言う言葉で人を表現する文章は変。

ビジネス書の類でこの言葉が良く出るようになったのは、
鈴木元議員と一緒に捕まった人の文章からか?
「この本を読まれているインテリジェンスの皆さんは~」なんて、
とても変な文章。

的確な対応日本語が無いから英単語を使うのは理解しますが、
常用する日本語でも的確に英単語に置き換えられらない様に、
他国の言葉は一対一ではない。
だから面白い。

何かをくくる言葉を英単語で表現する事は、
的確な日本語が思い浮かんでいないと言う事。
残念。

まあ、この人は意地になって乱用してる感。

 ・

と、戸田奈津子さん翻訳の字幕を見つつ考えた。
正確に伝える為には手段を選ばない素敵な文章。

| | コメント (0)

保護眼鏡

安くて高性能の保護眼鏡が多く出回るようになって、
眼鏡を使って作業する人が増えています。
良い傾向。

私の場合は、
高校生の頃読んでいた「GUN」紙に載っていた記事がきっかけ。

米国在住記者が、古いワルサーP38を試射した時、
ハンマーが折れて飛んできて、
保護眼鏡に当たって失明を免れたと言う記者の記事を読んで以来、
失明の可能性がある作業で保護眼鏡無しは無理です。

物は壊れる。
物は飛んでくる。
飛んで来る時は、何故か必ず危ない場所に来る(錯覚)。

 ・

先日コンサート会場で紙テープ発射装置から射出された紙テープが
目にあたり、眼球破裂で失明した事故も、
保護眼鏡を付ける習慣があれば助かったかもしれません(かもです)。
事故が現場の意識向上につながれば、次の怪我を防げます。

古い米国ドラマで良く見るシーンに、
草刈り機やチェーンソーで作業をする時、
大げさな保護眼鏡をかけたり、
大げさなフェイスマスクを付けたりするシーン。
そういうシーンは、ストーリーの流れに対して段取りが悪く、格好悪い
と思っていたのだけど、
今では格好が良い準備作業に見える不思議。

安全は意識から。

| | コメント (0)

悲報

昨夜駐車場で当てられたSr2。

じっくり見たところ、

フェンダー1枚、
インナーフェンダー1枚、
バンパーは多分補修でいけそう、
タイヤ、ホイール当て傷、
ホイールに多分歪み無し、

運よく軽傷、
新品部品は出るし、
何の問題もなし。
あ~、ラッキーでした。

当てたおじいちゃんが、この事故をきっかけに、
周りを良く見て運転してくれるようになれば、それで良し。

1609242


| | コメント (0)

振動対策

MY2016の6R-POLO CLで振動対策を確認。

 ・

共振点を変える為に部品変更して、
エンジンマネージメントを変更して、
振動域を散らした雰囲気。

そんな感じの逃げる対策なので、
少し安っぽいエンジン振動が全域きます。おかげで、
ピンポイントの不快な振動は気にならなくなっている。

スズキ自動車風の改善手法。

フロントセクションのパネル景色が違うので、
じっくり見たら、
パネルまでごっそり変更されていました。
肉抜き減って、折り曲げ追加されて、形も変更。

相変わらずスポンジは詰め込んでいましたが(笑)
こんなに金かけて元が取れるとは思えん。

| | コメント (0)

6R-POLO雑感(6年目)

久しぶりに6R-POLOで長距離高速移動。

改めて感じたのは、
高速道路の通常走行速度に限ると、
GOLF-VIIよりPOLOのステアリング操作性が上。
超高速になると、車重が効いてくるのでGOLFが上になるのは
当たり前の話。

うちのPOLOがサスペンションを変更しているからではなく、
電動パワステ設定と、高剛性ボディの小さい塊感が理由。
GOLF-VIIが悪い訳では無く、POLOが良い。
POLOでサスペンション変更が必須になるのは、常時2人以上
で高速移動する場合だけです。1人ならノーマルでOK。

POLOのサスペンションを変更して正しく車重を増やしたらA1。
Audiの現行A1の落とし所はそういう意味で上手。
(出始めのA1は話から除く)

6R-POLOの欠点は、
105km/hあたりでアクセルペダルに届く微振動。
なにせ足回りを変更してどうにもならないのだから、
購入者側で打てる手は少ない。
まあ、こんな本筋に関係ないくだらない所が気になるのは、
高速道路100km/hで渋滞だらけの日本ならではだと思う。
日本の小型車でPOLOを超える車はまだ無い。
一番近い位置に来ているのがデミオ。

6R-POLOが発表されて久しいですが、5ナンバーサイズで
買うなら何?と聞かれれば、「POLO」と即答します。
国産で?と聞かれれば、「デミオ」。
トヨタとホンダの小型車には、夢も希望も無いので、
日産が新型マーチでデミオ超えをやってくれる事を希望。

 ・

今一番気になる小型車は「新型トゥインゴ」です。
近い将来、手にして味わいつくす事に成るかどうかは謎。

| | コメント (0)

来客

昨日深夜、
姫路より来客。

今回はなんだかんだで1ヶ月いるらしい。

最大の問題は、
人間一人と猫三匹の関係で、
急な出張になった場合、、

1609231


ちなみに、
体重は軽く4kg超えなので、葉菜ちゃんよりは大きくなってた。

| | コメント (0)

格言

某氏のTwitterで書かれていた格言。

おっさんがやっちゃいけない3箇条
 自慢話
 昔話
 説教

 ・

色々な機会で、
退職された先輩方に、
説教されるのは、有難い。

放置されると気が付かず方向修正できなくなるので、
違う目線で時々説教される事が甘い人間には必要。
あくまで、自分に甘い私には必要って事。
自分に厳しい人には説教は無用。

そして、
「昔の自慢話」には得るものは少なく、
「昔の失敗話」には得るものが多い。

と言うような事を考えながら、人の話を読み聞く。

注意してても喋る時には「リセット」されるのがおっさん(笑)

| | コメント (0)

PPK

これは全くわからなかった。

 ぴん ぴん ころり

老人の夢らしい。

雑誌広告で見かけたが、省略前の言葉が全く想像できず。

PPKと言えば、普通の人はワルサーPPK

| | コメント (2)

ANN

Perfumeが代役を務めた事で初めて知った、
ANN=オールナイトニッポン と言う省略形。

一般的なANNは、
ANN=All-nippon News Network
テレビ朝日系列の民放ニュースネットワークの事。

見出しを短くしたい気持ちはWebデザインの都合上良く
わかるのですが、
多義語になりやすい安易な省略形は、
見出しに使わないほうが良い気がします。

| | コメント (0)

昭和60年式

1985年式ボンゴ。
写真は1996年1月1日
10数年10数万km乗って、ランクル80に替えた。

1800ccとは思えない非力なエンジンと、
座面が薄い運転席シート以外に文句は無かった。
1800ccの5MTでパートタイム4WD副変速機付き。

と書くと、
凄まじく古い車の様ですが、
実は現行ボンゴバンも同じ。
進化していない訳ではなく、
進化させる理由が無い。
1983年のモデルチェンジ以降、今でも現役って事。
驚きの30年超えが今のボンゴバン4WD。

ボンゴバン4WDは、
フロントのトーションバーを少し締めあげて、
容量の大きいショックアブソーバーに替えて、
グリップが良い少し径が大きいオフロードタイヤを組めば、
ショートホイールベースであることも相まって、
国産SUVを全て置き去っていく能力があります。
自衛隊のパジェロもどきよりは遥かに高性能。
目標到達性能はジムニーに続きます。

しかし、
ランクル80を経験してしまうと、
今売っていてもボンゴを買い直す気にならないのが現実。
正味1983年式に200万超え(笑)

お金と天秤してしまうと、ハイエース4WDになる。

1609191

| | コメント (0)

紙のサイズ

機械の都合が大きいのでしょうが、
写真プリントのサイズ規格はめちゃくちゃだと感じる。

小さいころは、ハーフサイズとサービスサイズ。
少し大きくなってE版、
その後はL版が多いのですが、

富士のサービスサイズ、
キヤノンのカードサイズ、
パノラマ、
ワイド、
エプソンだったかハイビジョンサイズ。
ほぼ同じ寸法に見えるけど、2Lとキャビネとか、
はがきとKG版。

 ・ 

何を考えて、
こんなに規格を作るのかは謎です。
もう、L版とA5~A3で良い気がします。

| | コメント (0)

Appleへのお願い

次期iPhoneとWatchは、

机の上にiPhoneを裏返して置いて、
Appleマークの上にAppleWatchを載せたら、
Watchを充電できるようにしていただけないでしょうか。

iPhoneが少々分厚くなっても文句言いません。
宜しくお願いします。


今日も出先で、AppleWatch電池切れ(笑)

| | コメント (0)

違和感

昨夜のニュース。

豊洲新市場の地下空間に貯まっていた水が、
強アルカリ性の水だ! と、
共産党の方がTVでパフォーマンスしていました。

セメントの水酸化カルシウムのおかげで、
コンクリートが強アルカリ状態に成るから、
コンクリート内の鉄筋の寿命が伸びている事を考えれば、
貯まる水はアルカリ性になるのは当然なのに。

今なら、水でパフォーマンス出来ると誰かが教えてあげた
にちがいありません。

素性が解らない危ない水なら、
素手で水を汲みとる事はさせてくれないし、決してしない。

| | コメント (0)

100歳

遥か遠いと思っていたけど、
考えれば今までの倍。

生きていれば、あっという間に感じるかもしれない。

1609141

| | コメント (0)

ソール交換

革靴を買う時は、
ソール張り替えが出来る構造を買うのですが、
オールソール張り替え修理は人生で一度しかしたことが無い。

革靴はソール張り替え出来る構造じゃないと駄目だと言う信念で、
張り替え出来る靴を選ぶのですが、
実際のところオールソール張り替えレベルに成ると、
ヒールカップと言わず全体が傷んでいる。

修理ついでに全体をしゃきっとさせる為に再塗装をしてもらうと、
なんだか急にその靴が嫌になって来る。

例えると、全塗装を失敗した車に乗るのと同じ感覚。

なので、オールソール交換が出来る靴を買う意味は無いのだけど、
何故かそういう靴しか買う気に成らない性。

修理はなんでも同じで、
修理出来る構造だけどやらずに捨てる事は許容出来るが、
修理出来ない構造で、やりたくても出来ないのは勘弁出来ない。
人間の感覚は難しい。

| | コメント (0)

表面処理

先日、靴を2足買ったので、
下駄箱の都合上2足捨てた。
出入りの数はあっているけど、問題があった。

買った靴がスウェード革で、
捨てた靴がスムース革。
馬鹿だ。

秋っぽい感じだったのでスウェードに惹かれたと言う単純思考。

 ・

天気予報を見るとさっそく雨。
昨日、慌てて防水処理。

手元に有った20年前位(多分)の登山靴用防水スプレー(コロニル
製)を吹いたところ、防水液で表皮が少し色ムラ。
靴の表皮の問題か、20年前の防水スプレーの問題か と考えれば、
どう考えても後者。

コロニルで防水スプレーを捜索したら3種類。
 1.昔ながらのもの
 2.ナノテクノロジーのもの
 3.オーガニックが売りのもの

選択したのは、
 2.は意味が解らない説明なので買う気に成らず、
 3.は主成分がオリーブオイルと水だったので買う気に成らず、
結局昔ながらの物を購入。

進歩するタイプの人間は、2か3を買うのに(笑)

| | コメント (0)

スーパー戦隊シリーズ

通算放送回数が時間と共に凄い数字に成長したとの報道。
スーパー戦隊シリーズは年齢の関係で、
殆ど見ていない。
秘密戦隊ゴレンジャーまで。

スーパー戦隊シリーズは今でもあまり好きではない理由があって、
1人の設定悪人を、5人の設定正義の人が倒す、と言う手法が駄目。
気になりはじめるともう駄目です。

怪獣1人対ウルトラマン1人、
多数の悪人対鉄腕アトム1人、
1対1や多対1は良いのだけど、
1を多数でやっつける手法がどうも嫌い。

ゴレンジャーを生み出す際、
「3人は少なく、4人は縁起が悪く、6人では多いので、5人」と言う
当時の偉い人達の意見で決まったらしいのですが、
何故か最終的に戦う相手は1人。
ある意味、間違いなく勝てる戦い。
それにもまして、
戦隊物は後だしで「武器を持ち出してやっつける」と言う極悪非道。
戦隊物は世界には誇れない。

どらえもんやスーパーマリオは胸を張って誇るべきもの。

| | コメント (0)

迷惑電話対策

迷惑電話と迷惑FAXの対策は、
着信拒否登録番号が90件を超えて少し静かになってきた。

ちなみに、
拒否っている主なる相手は「通信会社関連の販売店」です。
それに続いて、金融、証券、保険関係。
なにせ一番鬱陶しい相手が通信会社関連。

それを考えると、
ナンバーディスプレイ契約しないと、
指定番号着信拒否が出来ない仕組みは当たり前だけど、
感情的に微妙に納得できない器の小さい人間。

 ひかり電話オフィスタイプ基本料金 ¥1,300
 ナンバーディスプレイ使用料    ¥1,200

NTTは客の足元みてる、絶対。

1609091


| | コメント (0)

姫ちゃり

社会実験が終わり、
正式スタートした姫路の自転車シェアシステム。
開始2ヶ月で自転車に疲れが見える(自転車目線)。

自転車店(整備する人)を介してレンタルする場合は、
事故に結び付く故障を発見対処することが出来ますが、
無人のシェアシステムでは難しく、使う人の良識に委
ねられる。
とは言え、
姫路の場合は、
入念な社会実験の結果、
善人比率が高かったと言う事です。

1609081


| | コメント (2)

Windows8.1

Windows8.1の更新が終わらない。

かれこれ4時間超えた。

何やっているのかなぁ、、、
不安だ、、

1609072

無駄に人を不安にさせないOS希望。

| | コメント (0)

信頼性

台風が来ている中、
高速道路を長距離移動する羽目になっているのですが、

TTで動くか、
GOLFで動くかを一瞬考えた。

考えた理由は、
慣れた、信頼出来るAWDの操縦性を取るか、
慣れない、最新の電子制御式安全性を取るか、

 ・

数秒考えて TTを選択。

運転手の判断が常に最善だとは思いませんが、
運転手の判断通りに車が動けば、
何があっても納得が出来る。
何があってもです。

気持ちの問題だけと言うところがレベルが低いとは言わない。
しょせん人間そんなもの。

 ・
 ・

GOLF(HL)をGOLF(R)に替えれば、
全てがクリア出来るとお思いでしょうが(当たり前の話)
正味の所は、TT-RS(5気筒エンジン)待ち。

TT-RSが理想通りでなかったら、
どうするかな~。

| | コメント (0)

芥川賞受賞作品

「コンビニ人間」村田沙耶香

芥川賞作品には面白い作品が無いので(個人的経験論)、
読む事は無いだろうと思っていたのですが、
お勧めで出てくる電子書籍一覧にあったので「つい」購入。
まさに気の迷い。

最初の印象は、
芥川賞が日和ったかと思うレベルの作品に感じ、

読み進めると、本質が見えてきて、

読後の印象は、
変人レースを勝ち抜いた作品だと確信。

やっぱり芥川賞は変人レース。

| | コメント (0)

相手を選ぶ

子供に自発的に技術力を学ばせる為には、
親の目が届かない所で、
子供を自由にさせる事が必要ですが、
現代はそれが出来ない。

出来ない理由は単純で、
子供を「エサ」にする悪い大人が増えたから。

もしかしたら、
悪人は増えていないのかもしれませんが、
悪人がエサを探す手段が高機能化したので、
狭い地域でエサを探す必要が無くなった事が、
そう感じさせる理由かもしれません。

こうなってしまうと、
子供が親を早い年齢で超える事が難しくなり、
未成年の時代は、
親のレベルで子供の限界が決まるようになり、
(親の目が届くと必然的にそうなってしまう)
時間と共に子供たちの全体レベルが下がって行く。
と言う、恐ろしい悪循環の真っただ中。

対策は唯一、悪い大人を減らす事だけ。

時代劇の悪人たちが言う
「堅気には手を出すな」
「子供には手を出すな」
相手を選ぶ良い悪人は、
日本の未来を見ると、とても正しい。

| | コメント (0)

充電回路

充電制御用ニッカド電池温度モニターサーミスタなんて、
壊れ無い気がしますが、
どうやら充電制御がうまくいっていない感じ。

サーミスタ抵抗値は常温28℃で0.28Ωくらい。
ドライヤーで昇温させると変化するので多分壊れていない。
(常温の0.28Ωが正しいかどうかが全く不明)

最悪充電回路切り離して、2端子だけで充電できる
田宮の充電器を接続するように変造する。

マキタの掃除機を直す理由は全く無いのに(笑)

1609011


| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »