« 保護眼鏡 | トップページ | 時給と仕事 »

日本語表現技術

businesspersonはまだしも、
intelligenceと言う言葉で人を表現する文章は変。

ビジネス書の類でこの言葉が良く出るようになったのは、
鈴木元議員と一緒に捕まった人の文章からか?
「この本を読まれているインテリジェンスの皆さんは~」なんて、
とても変な文章。

的確な対応日本語が無いから英単語を使うのは理解しますが、
常用する日本語でも的確に英単語に置き換えられらない様に、
他国の言葉は一対一ではない。
だから面白い。

何かをくくる言葉を英単語で表現する事は、
的確な日本語が思い浮かんでいないと言う事。
残念。

まあ、この人は意地になって乱用してる感。

 ・

と、戸田奈津子さん翻訳の字幕を見つつ考えた。
正確に伝える為には手段を選ばない素敵な文章。

|

« 保護眼鏡 | トップページ | 時給と仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保護眼鏡 | トップページ | 時給と仕事 »