« 日本語表現技術 | トップページ | ハイビーム不要論 »

時給と仕事

仕事と時給の関係は絶対に切り離せないものだけど、
労働時間で給料が決まる仕組みは技術力衰退を招く。
終身雇用の年齢給の仕組みが良いとは言いませんが、
人が年齢なりに進歩する前提なら簡単で良い仕組み。
問題は進歩しない人が足を引っ張る事。

 ・

時給単価を上げようが何をしようが、来てくれる人のレベルは
殆ど変わらない。
アルバイト仕事に店側が高い単価を出したからと言って、
良い人が集まる訳では無い。

たまたま雇い入れた人の中から、
良い人を見つけるのが経営者の仕事。
良い人をきちんと評価して、その人にしかできない仕事を与え
てお互いの幸せを探す。
経営者側に見る目が無かったら、多分その人は去っていく。

 ・

仕事を覚えるまでは、給料が安くて当然。
仕事が出来ないのだから当たり前の話。

仕事が出来るようになってから給料がついてくる。
会社を辞める時は、
会社の自分への投資額が、最低限が回収出来ているかを考
えるのが日本人。
それが解らない人は何の仕事をしても多分駄目。
時給でフラフラするような思慮レベルが低い人間は要らない。

技術力を身に付けると言う事=厳しい修行を乗り越える事。
これは昔も今も変わらない。

|

« 日本語表現技術 | トップページ | ハイビーム不要論 »

コメント

辞める時に「時間外労働があった」って言ってくる人が、仕事が出来た人であったことは無いw

結局、自分の価値を決めるのは「自分のプライド」であり、僕もworksさんと同意見で「解らない人は何の仕事をしても多分駄目」
だと思うんですけど、逆にそれが分かってるのに自営業をやらず従業員として働く人ってのも、正直よく分からない所でもあります。
ま、事情は各々あるんでしょうけど。

あと、最近の「残業は何時間まで」「週の休みは・・・」「最低賃金は・・・」っていう、労働系の法律は、対ブラック企業としては
良いのかもしれませんが、アレのせいで成長を逃してる若者がいるのも事実だと思います。

法律を守ったからって、自分は成長しねーよ。
権利の主張は、義務を果たしてから言おう。

・・・っていうと、ブラック企業って言われるんだよね。。。
あー、嫌な世の中。

投稿: マツイム | 2016年9月29日 (木) 10:09

怒られるけどね、こんなこと書くと。

仕事のマニュアル化で分業された為、
技術力向上が見込めなくなり、
使えない人間が増えた。

コネも金も無い人間が、
死ぬまで働いて生きて行く為には、
職人に成るしかないって日本の現実を、
何処に置き忘れてきたものやら。

投稿: 高橋@works | 2016年9月29日 (木) 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語表現技術 | トップページ | ハイビーム不要論 »