« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

荷物固定確認

高速道路にて、前を走る軽トラの荷台。

落ちそうだ、
多分落ちる、
中身が何か解らない、
大工さんっぽいから木屑とか端材だろう、
ここまで妄想。

車間を開けて覚悟して走行していたところ、
予想通り落ちた。
勢いで転がらなかったのでそれなりの重量。


予想していたので余裕を持ってかわせましたが、
私の後ろがどうなったのかは知らない。

高速道路の荷物固定は確実に!

| | コメント (0)

使い方と改造

先日のリカンベント(寝て漕ぐ自転車)の事故死をして、
あれは危ないと言う話が飛び交いますが、
日本の道路でチョッパー型のハーレーに乗る事と同じ話。
製品が生まれた地と道路事情が全く違う地で、同じ道具を
使う事は、常に危険性を内包する話。

購入者の理解と使い方の問題。

米国の圧力→自動二輪限定解除を簡単に取得→ハーレーが
増え→意識レベルが低い改造が増え→グレーゾーンを超え
→改造が規制される(今)
あくまで規制されるのは日本の販売店利益であって、
メーカー利益は規制されても全く関係ない所が重要。
所ジョージには許されても、一般人は駄目。
法律の白黒ではなく自分の立ち位置を考えた改造が必要。
(その境目を解らない人が増えたけど)

リカンベントでもチョッパー型ハーレーでも、使い方を考え
グレーゾーンを超えない努力が遊び続ける事が出来るかどう
かにかかってくる。

リカンベントは私が小学生の時代から売っていた製品。
変態しか買わなかったし、理解した人が理解して使っていた
だけです。
坂道の苦しさより風の苦しさが大きい国で進化した自転車。
日本は、
直線が少なくカーブが多く、
平坦路が少なく坂道が多い国。

日本で使うには、構造上無理があるのは当然なので、
それをどう楽しむかは本人の意識次第。

| | コメント (0)

ジムニーリアシート背もたれ鉄板、17歳。
購入以来水をかけた事はないので、
湿度による錆。
ロードスターのシート下鉄板をかるーく凌駕。
メッキのレベルは見た目同じ感じ。
且つ、こちらは鉄板が薄い。

性能上錆びて困る部品では無いが、
気持ちの問題で、
防錆用亜鉛塗装(缶スプレー)予定。


1610294


| | コメント (0)

マッスルカーの機能制限

カマロの米国オーダーシート

1610291


「Teen Driver mode」なる物がある。

設定をキーに書きこんで切り替える仕組みは単純で良い。
安全かもしれない。

しかしだ、

6000cc超えのV8エンジンを載せるカマロと言えば、
未熟な人間には乗れない車(乗るべきではない車)。
こんな下らない機能制限は、
ファミリーカーならまだ良いけれど、
アメリカンマッスルカーの代表としては少し悲しい。

技術は無いけど金だけはある人に売りたいのは分かるが、
カマロブランドの今後を考えると良いのか?

ニュルブルクリンクを速く走ってもあまり意味が無い、
今では珍しい原始的な車。
それがアメリカンマッスルカー。
「Teen Driver mode」は駄目だ。

 ・

日本の場合、
そんな機能制限よりも、暴走老人を止める事が重要なので、
車両登録時年齢で「Senior Driver mode」をデフォルトに。
但し、
年一回のサーキット講習と健康診断を受けて、切り替え可能
な余地は残しておいて欲しい(切望)

全開でチェッカーフラグを通過しても、
クールダウン周回が無いと壊れてしまいます。
個人的にはバックストレートが終わりそうなところ(身勝手)

| | コメント (0)

電池

かの国の燃える7のネタではない。

電動(充電電池式)インパクトレンチや、
電動(充電電池式)ドリルが、
電池性能(放電電流性能)の向上により、格段に進歩している
のは知っているけど、
工具箱を見ると、AC電源やエアー駆動の工具が多い。
作業性が少々悪くても使いたい時に使えない事の方がストレス
が多いからでしょう、多分。

そんな中、
こんな商品を見て、
充電電池式工具も良いなと「一瞬」思った。

ウォーンポータブルウインチ

使うとしてもガレージでチェーンブロック代わりまでだけど(多分)

だって、現場で電池切れして終了は怖すぎる。
結局、電池式工具が好きではないと言う結論。

| | コメント (0)

修理

涼しくなったので、休日に気持ち良く修理しているジムニー。
健康的か不健康かは謎。

天気が良い休日に、
乗るかどうかも解らないボロイ車を、
お金をかけて修理する行為。

出来上がって、
飾り物になり、
邪魔になって、
売って、
欲しくなって、
また買う。
と言う無限ループが見えなくも無い。

これは、モンキーと同じ。

 ・

先日発表されたタカタの追加リコール。
JB23Wジムニーは関係が無かった(当たり前)

エアバッグ外そうかなぁ、と真剣に考えてしまう。

| | コメント (0)

操作性の違い

各社独自路線で客を引き寄せようと努力しますが、
メーカーは何かを間違えているとしか思えない。

トヨタプリウスのこれは理解できません。

1610261

Bって何?
Pはどこ?
老人の誤操作対策なら、
Dの真上にRレンジがあるのは変。

AudiのA4

1610262

DとRはパーキングを挟んでロック解除操作が必要。
これは直観的。
しかし、ぱっと見が今までと同じなので、慣れるまで無意識
で間違いそうなのが問題。

 ・

庭先に色々な車があると、
シートに座った時、まず考える必要があります。
シートの調整レバーどこ?
エンジンスタートはどうする?
ウインカーはどっちの手?
シフトレバーはどこ?
MTでバックに入れる時は押す?引く?
サイドブレーキはどこ?操作方法は?
ワイパーのインターバル操作方法は?
ヘッドライトスイッチはどこ?操作方法は?

たまたまだけど、庭先には見事に操作性が違う車が並んでる。

GOLFのあとでPOLOにのるとスタートスイッチをさがす。
MOCOのあとでジムニーにのると、サイドブレーキ解除の
つもりでクラッチを踏む。
POLOやGOLFのあとでR56-miniにのると、ヘッドライトス
イッチを探す。

少しだけ書いてみると、
メインキー操作は、コラムに刺すもの、ダッシュに刺すもの、
持っていればOKなものの3種類。
サイドブレーキは、左手でレバーを引くもの、左足で踏むもの、
スイッチ操作するもの。ジープがあった時は左手でステッキを
引くものも有ったので4種類。
ヘッドライトスイッチは、右手ダッシュの回転スイッチ、右手
コラムスイッチの回転、左手コラムスイッチの回転、左手セン
ターダッシュパネルのトグルスイッチ。ジープがあった時は、
右手ダッシュのプルスイッチがあったので5種類。

こう書いてみると、笑うしかない珍妙で酷い話。

え、

もしかして、

対応能力低下=老化 か (違)

なにか、少し、違うと思う。

| | コメント (2)

汚れの原因

ジムニーのルーフライニング交換の作業補助を嫁さんにお願
いする際、
「作業用ニトリル手袋」を手渡したところ、
「手は何時も綺麗だから大丈夫」とおっしゃられたのですが、
10年後のルーフライニングに手形が浮かび上がるのは絶対に
嫌なので、手袋装着を強制。

当然、不機嫌になられた事は言うまでも無い。

 ・

私がこんな人間になった理由は古い木造家屋にある。
単純な話、
古い家の天井に、大工さんの手形が浮き上がるのが大嫌い。
10年は大丈夫でも、20年たつとじわっと浮き上がってくる。
皮脂汚れは恐ろしい。

どーでもよい素材なら気がついた時に拭けば良いのだけど、
表面処理をしていない良い材料はまず消えない。
根気よくペーパー仕上げする羽目になる。

常に、一番汚いのは人間。

| | コメント (0)

ジムニーのマフラー

叩いたら穴が開きそうだったジムニーのマフラー
フランジから後ろのテールピースの値段は¥20,000少し超え。

今回の掃除はなんだかんだと交換部品が多そうなので、
簡単に交換が出来る大物は、後に回す事にした。

まずは内装、続いて外装。
エンジンルームと足回りは「常に完全整備」なので見ない。

とは言え、

20mm~25mm位は車高上げても良いかもしれない。
純正ショックを交換するのは決定事項なのでバネは安い(多分)

| | コメント (0)

錆取り

JB23Wジムニーの一貫した問題点はここの錆。

気を抜いていると、
ジャッキ収納場所に穴が開きます。

もう少しどうにかして欲しい所ですが、
スズキ自動車なので、
ユーザーが対策を考えるのが正しい。

1610233


| | コメント (0)

心の問題

仕事がヒマだと、
休日に寝込んだり、
休日なのに中途半端に仕事をしたりするのだけど、

仕事が忙しいと、
休日に寝込まないし、
休日に中途半端に仕事をせず時間一杯精一杯遊べる。

これは、心の問題。
人間はとても単純だと思う。

 ・
 ・

昨日の地震映像を見て、
南海地震を常に覚悟する心の準備。

災いを乗り切れるかどうかは、
準備と心構え(覚悟と知恵)である事は、昔から変わらない。

| | コメント (0)

紙の説明書

大雑把に探す時は紙が良いです。
辞書と同じで、
目分量で開いて、そこから目的の場所を探せる。

PDFだと、
目次に戻って正確な目的地を探すか、
必要な文字で検索するか、
どちらにしても紙より遅い。

 ・

20世紀終盤の1999年当時、
来るべき2000年問題対策で販売された紙の説明書(違)

1610212

説明書は車を買えば標準装備で付いてくるべきものなのに、
今では一般人に売ってくれない(売れる紙が無い)のだから
常識とは知らぬ間に変わっていくもの。
とは言え、
新車を買って、
自分で何かをしようとは思えない時代なので良いけれど、
機械を買って自分で整備して長い間道具として使うと考え
ると、詳細な説明書が無いのはなんだか変な今の環境。


| | コメント (0)

入れ墨考

米国ドラマの場合、
軍人、悪人善人、関係無く、主なる登場人物がもれなく入れ
墨を入れているので、連日TVで見ているのですが、
何故か苦手。

おそらく、
ヤクザな稼業で生きて行く事を決めた人が、
入れ墨を入れると言う認識が消えていないのだと思う。
強制収容所で腕に番号を彫った写真を見たりしてるのも原因。
全て言葉通りの刷り込み効果。
任侠映画であり、時代劇であり、大藪小説。
いわんや、外国人の意味不明な漢字に至っては悶絶レベル。

しかし、
レーザー永久脱毛と、
最新ミシンによる刺青と、
美容整形に差は無い。
私の様に入れ墨が嫌いな人でも、
美容整形した人を拒まない(多分)。

来るべき東京オリンピックで日本人の対応がどうなるか。
どうする温泉業界?
広い目で見ると、受け入れる努力は必要。
狭い目で見ると、拒否し続けるのも面白い。
でもね、
親族が入れ墨を入れると、口をきく事は無くなる気がする。

| | コメント (4)

人をまとめる事と商売

良いおっさんと言われる年齢になって、
人をまとめる事の難しさを実感するシーンが増えてきた。

経験年数(生きてきた年齢)
算術教育(レベルは様々)
常識教育(レベルは様々)
人に求めるものと自分のレベルの違い(本人無意識)

大きく分けると、こんな感じの高い山が有る。
それを乗り越えて人をまとめることなんてできる気がしない。
まとめると言う意味の中には「人が集う」と言う意味もあります。
客商売は、お客さんが来てくれないと売り上げにはなりません。

たとえば、
初めて入った「喫茶店」
カウンター席で常連さんと店主が大声で盛り上がって話をし
ていたら、どんなに美味しい珈琲が出てきても落ち着けません。
早々に立ち去るし、多分二度と入りません。
店主はそれで良いと思っているとは思えず、気がついていない
だけのパターンが多い。本気で気がついていない。

たとえば、
本屋さんで雑誌を手にしたとします。
本を読むと「知っている人は知っている内輪ネタが多い同人誌」
の様な内容だと、新しい人は買ってくれません。
問題は、製作側が新しい人が買ってくれない理由に気がついて
いない事。嘘みたいだけれど、本気で気がついていない。

 ・

客商売全てを考えてみた時、
「一見さんお断り」でお金回収の安全性を担保した上で、
「はじめてのお客さんに優しく失礼が無い」商売のやり方が、
実は一番手堅く信頼を勝ち得る手法かもしれません(妄想)

「優しく失礼が無い様に努力する事」も、
「一見さんお断り」で最低レベルを担保している相手なので、
努力は全て自分の職業意識向上の為って事です。

自分しか考えない身勝手な考え方です。
しかし、そんな考え方も有ると言う事をご理解下さい>各位

| | コメント (0)

勉強中

戦いに勝つためには、戦う相手を知ることから始める。

1610181


| | コメント (0)

エアコン掃除

ジムニー(JB23W)のエアコンは、
NAロードスターより設計が新しいだけあって、
交換式エアコンフィルターが装着されている。

そのおかげで、熱交換器のフィンは予想より綺麗。

しかも、エアコンフィルターを外せば全部見える構造
が素敵。ロードスターだとガスを抜いてばらさないと
見えない所まで、ガスを抜かずに掃除が出来る。

ジムニー偉い。

熱交換器のフィンは家庭用エアコン洗浄液で洗う。
ついでに、ダクト関係をスチーム洗浄機で洗い流し、
積年の埃を除去。

<ゴミ決定部材>
1.ルーフライニング
2.フロアカーペット(前半分)
3.運転席、助手席のシートベルト
4.ハンドルと運転席エアバッグ
5.フロントスピーカー2個、リアスピーカー2個。
6.バックブザー

いまだ掃除手つかずが、ドア二枚とリアドア一枚。
12月の車検までに車検が受けられる状態に組みあがる
かどうか怪しい現状。

| | コメント (0)

猫展

絵に書いた猫が好きなわけではないけれど、
見ないと気がすまないのは猫同居人の宿命。

1610151

高温多湿の日本で、
こんなものが残っている事に感心します。

すべて、何世代も続くお金持ちの人達のおかげだと感謝。

話のネタにどうぞ。

愛媛県立美術館

| | コメント (0)

校閲と本の未来

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

昨今、校閲が丁寧に入った本を読んでいないので、
ドラマで何を表現したいのか解らない(私だけか?)

 ・

良い校閲で良い本になり、未来に繋がる訳でもない。

日本の出版業界が世界的に見ても特殊な世界だと誰も
が感じているし、大手流通業者の利益確保が難しくな
って来た事が、未来を変えている真っただ中(想像)。

まずは、
返本→裁断→焼却処分 のゴミばかり作る世界を変え
ないと日本製の本に未来は無い。
安いけど愛蔵する品が無い、中途半端な本の世界。
個人的には全部電子書籍で良いレベル。

紙で出来た本は、水没したらゴミ。
電子書籍がクラウドに保存されていればゴミにならない。
この違いは大きい。
電子書籍の欠点は「貸し借りできない事」だけ。

そんな事は置いといて、
日本で最後に生き残る本は、
新興宗教の人達が同じものを何冊も買い、
人に配る世界だけだと思う。

ある意味、
時間をかけて、本の起源(文字や楽譜の起源)に戻る。

| | コメント (0)

モノタロウ

多くの通販会社を押えこみ、
日本企業の事務所を占拠し始めたモノタロウの段ボール。

Amazonより丈夫な段ボールなので、
再利用できゴミにならない素敵な梱包。

コスト勝負でAmazonに勝つ事は無い気がするものの、
サービス勝負では既に肩を並べている。

Amazonに勝てるかなぁ、、
頑張れ~。

設立が2000年と言う新しい会社。

住商合弁会社というより、グレンジャー社がコントロールするよう
になって急激に伸びた感じは否めませんが、
関西発祥と言う事で応援したい。

 ・

そろそろ20冊に届こうとするカタログは作らなくても良い気が(笑)

| | コメント (0)

クレーム

「君の名は」の1シーン。
Pizzaに爪楊枝。
店のマニュアル通り「謝り無償対応」との映像だけど、
この映画を海外に出す事を考えると、あれはマズイ。

窯で加熱調理する食品なのに、
「木」が「燃えず」に「中から出てくる」事はありえ無い。
これはクレームでなく「恐喝」。
にもかかわらず、
無償で対応、と言う世界的にみれば最悪の対応。

今では面白がって「クレーマー」などと言う言葉でクレームを
付ける人を面倒くさい人扱いしていますが、
まっとうなクレームは商品性能向上につながる。
まっとうではない「難癖」が99%に成っている今がおかしい。

ジャポニカ学習帳に「昆虫の絵が気持ち悪くて子供が学習
意欲を無くすから止めろ」と難癖をつけたようなもの。
その程度で無くなる学習意欲は要らない。
そのクレームを「聞いた」企業も問題。
どっちもどっちの低レベル。

感情由来のクレームに意味は無い。
本当の製品不具合を冷静に主張できる日本人希望。

| | コメント (0)

ジムニー掃除開始

汚さに嫌気がさしたので、
ジムニー(JB23W-MT)の室内掃除開始。

フロアカーペットとルーフライニングは交換する予定なので、
まずはそこに到達するべく分解していく。

作業量よりも、「やるぞ」と思い付く事が大変。

古い車なので、劣化して砕け散るプラスチックとの戦い。

 ・
 ・

走行は丁度100,000kmくらい。

過走行(我が家では)と言う訳では無いのですが、
乗り降り頻度が激しい為、
運転席・助手席共に内部ウレタンは崩壊。
多分、カバーを外すと形が残っていないレベル。

そんな、こんなで 朦朧としている所に嫁さんがやってきた。

 「何に使うの?」

そう言われると、身も蓋も無い。

「修復することを楽んでいる」としか言えない(笑)
クラッチ交換したところだし、
ブレーキマスターも交換したところ、
タイヤ交換もしているので、
このままスクラップにするのは悲しいと思っただけだ。

1610111


| | コメント (0)

給食費

お金の教育

小学生の給食費は1年生から皆が現金で学校に持って行き、
皆の前で支払い、先生がリストをチェックする。
毎月同じ日に。

忘れたら、その場で先生が保護者に電話して、必ず翌日持
ってくる事を全員の前で確認するくらいで丁度良い。
お金を払う事と、支払日を守る事は人としての最重要項目。
小学1年生でも小学6年生でも大人でも同じ。

給食の対価としてお金を支払う事の大切さを教える事が、
教育の基本。食い逃げOKを見せている今が最悪。

 ・

義務教育期間の就学援助制度はとても良いと思いますが、
就学援助制度で補助を受けている現実を子供は知るべき。
だって、
「皆のお金で食事させてもらっている現実」を知らないと、
感謝の気持ちはわかない。
何で自分が給食費を払わなくて良いのかを知る事が重要。
そして、お金を払える大人になると言う目標を作らせる。

物・サービスには、対価を支払う必要があると言うお金の
教育はとても重要。
変な話、給食費支払日に強盗されるかもしれません。
それでも、
数十年後、
強盗犯人に育つ大人を作ることより、
数十年後、
他人に優しい大人を作る方が日本に未来を感じる。

| | コメント (0)

君の名は

「君の名は」のアニメが良かったので、
小説でもう一度などと考えず、
そのお金でもう一度劇場で観るのが正解です。
小説は足りない事だらけ。
そういう意味では小説を先に読んでしまっても問題なく
楽しめる作品(私のパターン)。

ストーリーは最後が少々くどい事を除けば、
「時をかける少女」と「七瀬ふたたび」と「転校生」を
良く咀嚼した素敵なストーリー。
夢見るおっさん連中は、意味無く眼がうるみます。

 ・

ちょっとだけ不満があると言えば、
描き込み過ぎた絵が時代設定のずれを気付かせてしまい、
湖の絵が脳内で小さくした諏訪湖になってしまい、
時々現実とアニメが混在し意識が違うところに行く。
なので、
最初から最後まで非現実空間でストーリーに没入できる
「ルパン三世・カリオストロの城」に届かない。
そんな感じ。

総じて、この10年だと一番良い。

| | コメント (0)

アフロ記者さんの本

新聞会社を辞めて早期退職した稲垣えみ子さんの本が売れて
いるらしいので、読んでみた。
「魂の退社―会社を辞めるということ。」

退職までの朝日新聞社の給与、
未来に見込める企業年金、
朝日新聞社の割増退職金、
独身時代の貯蓄、
そんなおせっかいな現実を想像しつつ読んでしまうと、
「私は余裕で生きていける」と言う大前提での話。
内容はとても朝日新聞社の人っぽい。

とても気楽な退社。

読了後のさわやか感全くなし(個人的感想、悪意は無い)。

 ・
 ・

サラリーマンを勤め上げて、
好きな事をする為には、
頑張ってサラリーマンをするべきだ。

と言う主張の本に読めてしまうと言うオチ。

| | コメント (0)

ヘアカット用コーム

散髪屋さんが使うヘアカット用コーム。

理想を考えコストを無視すると、
導電性の材料で静電気を帯びず(クシ通りが良い)、
角部が全て滑らかにR加工され(痛くない)、
限りなく表面が綺麗で(汚れを落としやすい)、
髪の毛との摩擦係数が小さく(滑りが良い)、
落とした衝撃でも歯は折れず(折れないから痛くない)、
散髪屋さんが使いやすい軽さ(使いやすい)。
もしかして知らないだけで、お金を出せば有るのかな?
業界が違うと、知らない事だらけだと気がつく。
単価の高い散髪屋さんに行けば出会えるのかもしれない。

などと、
コーム一本で30分妄想出来る自分に関心。

と言う事を考えていた理由は、

散髪屋さんが使っている樹脂製のコームの歯が折れて、
頭皮に当たるコームの角が気になったから。

問題は、一番使われるポイントが折れていたので、
折れた歯の両隣が一番頭に当たると言う罠。
「折れた歯の両隣の角が痛いから、コーム変えて」
と言えない小心者。

| | コメント (0)

軽四自動車の使い方

所有率が高い軽ワゴン(5ナンバー軽四の事)。
乗用ワゴンなので最大積載重量と言う取り決めは無い。
車検証を見れば分かるのですが、
車両車重+定員4人(体重55kgx4人)=車両総重量。
設計思想は、大人が4人乗れば手荷物以上の荷物を考慮
しなくて良い車(最新の設計基準や安全率の話はおい
ておく)。
そもそも、日本の車の場合、制動装置設計時車両重量は
製造業者が決める事ができるので、メーカーによって
制動性能(ブレーキ性能)が違うのは当然。

過去の規格変遷や、高速道路最高速度問題も考えると、
軽四自動車は、
1人か2人乗り、
人を載せなくても積載荷物は150kgくらい、
4人乗ったら手荷物だけ、
高速道路は80km/h~100km/h、
危険性を認識した人だけが使い方を考えて使う街乗り車。

考えたくない人は小型車クラスを買うべき高速道路時代。

道具の選び方でリスクを回避できるのだから、
自分の使い方とリスクを天秤にかけるのが正しい。

と思っている私が、なんと少数派。

| | コメント (0)

ノブ装着

実はとっても面倒くさい純正空調コントロールノブ装着。

先日、新品部品が無い事が発覚。
仕方なく部品取り車から取り外す事を決めた。

取り外す為には、ノブ下側から固定している#00の+ネジ
(とても小さいネジ)を緩めないといけない。
#00の+ネジを緩めようとすると、
センターコンソールを外し、
エアコン吹き出し口を外し、
センターパネルを外し、
飛び出しているオーディオを外し、
ようやく「普通の工具」でネジが緩められる。

Sr2には写真の通り出羽さんのヒーターパネルが装着されて
いるのですが、このステンレス板厚さ分ノブ裏側を削らない
と、ノブを正しいネジ位置に固定出来ない製品。
部品取り車から取り外したノブを、ベルトグラインダーで
削って短くする。

後出しの商品が、ステンレスの板厚さが薄くなっている理由
は単純にこの問題の解決の為。
ノブをセットで売りたい理由は、六角穴付き止めネジにして
おけば、長さが短い六角レンチを使えばコンソールをばらさ
ずにノブが交換出来るから。
と、良く考えられています。

出来上がり、感動は無く、疲れた日曜日(笑)

1610031


| | コメント (0)

模倣

未経験の何かを作ろうとすると、
「模倣」から始まり、
「勉強」「実験」を経て、「製品」に繋がる流れが多い。
理想的パターンで、
「発想」→「実験」→「製品」と言う素晴らしい流れもある。
気持ち良く感じないパターンで、
他社で売れた商品を横目に、後発で金に物を言わせる技もある。

 ・

模倣と言う作業を簡単に考える人が多いですが、
模倣する際、「何故そうなっているのか」を十分理解すれば、
より良い物に至れる。
模倣時の考慮が雑だと、本当に予想していない問題がおきる。

模倣品の1つ目が完成した際、
「なぜ元の製品はこんな事をする必要があったのだろう?」と
思う場所が残り、
経験と勉強を積み重ねた後、
「ああ~、そういう事か」と理解出来る。
理解を積み重ねせずに模倣品をモデルチェンジすると、
確実に失敗する。

物を手に入れて、
リーバースエンジニアリングを駆使して、
同等以上の物を作り出すのは(あるレベルまでは)簡単。
バラバラにされたものから、
なぜそれがそうなっているのかを理解出来るようにならないと、
より良いものは作れない。

私は日本人の良さは「考え抜いた模倣」をスタート点に、
より良い製品に仕上げる技術力がある事。
にもかかわらず、
買う側が、良く考えていない模倣で良しとする客が増えた為、
作る側も、「これで良し」という感じになっている現状は残念。

あれや、これや、の個別製品の話では無いです。
ひとくくりで模倣品と言われるものでも、奥が深いって事。

| | コメント (0)

継続

日々猫日記からスタートし、
気晴らしに書き始めた好き放題の落書きが10数年。
書いている内容に価値は無いけれど、
自分に対しては少しだけ成果があった気がする。

何を書いたとしても、
読む人の感情、読む場所、読むタイミングで受けとめ方が全く違う。
当初は「読む人の感情を逆なでする文章を避けよう」としていた
自分がいて、
今では「読む人の事を考える理由はほぼ無い」となった自分がいる。
どんな文章でも、
受けとめ方は常に書き手の想像を超えてくるのだから、
書き手が想像する事は無駄。

何より、
「継続は力なり」
そこで、
「何の力」とは聞かないのが大人。

懲りずに宜しくお願いします。

| | コメント (4)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »