« 電池 | トップページ | 錆 »

マッスルカーの機能制限

カマロの米国オーダーシート

1610291


「Teen Driver mode」なる物がある。

設定をキーに書きこんで切り替える仕組みは単純で良い。
安全かもしれない。

しかしだ、

6000cc超えのV8エンジンを載せるカマロと言えば、
未熟な人間には乗れない車(乗るべきではない車)。
こんな下らない機能制限は、
ファミリーカーならまだ良いけれど、
アメリカンマッスルカーの代表としては少し悲しい。

技術は無いけど金だけはある人に売りたいのは分かるが、
カマロブランドの今後を考えると良いのか?

ニュルブルクリンクを速く走ってもあまり意味が無い、
今では珍しい原始的な車。
それがアメリカンマッスルカー。
「Teen Driver mode」は駄目だ。

 ・

日本の場合、
そんな機能制限よりも、暴走老人を止める事が重要なので、
車両登録時年齢で「Senior Driver mode」をデフォルトに。
但し、
年一回のサーキット講習と健康診断を受けて、切り替え可能
な余地は残しておいて欲しい(切望)

全開でチェッカーフラグを通過しても、
クールダウン周回が無いと壊れてしまいます。
個人的にはバックストレートが終わりそうなところ(身勝手)

|

« 電池 | トップページ | 錆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電池 | トップページ | 錆 »