« 興味 | トップページ | スタッドレスタイヤ »

表現と錯覚

子供の頃の車には、
カーエアコンや、
パワーステアリングや、
オートマチックミッションを誇るラベルが貼られていました。

その後、
ターボや、
4WDを誇るラベルに変わり、
今は、低燃費を誇る安っぽいシールに至った。

どの時代が良いと言う訳ではなく、
全てその時代を表したその時なりの手法。
古い車になっていくと、
車体デザインだけではなく、時代表現の部分が年齢を感じさせ、
見る人に あーそうだったよね と思い出させるきっかけになる。

 ・

そういう未来を見据えた時、
マツダのスカイアクティブ技術(スカイアクティブのラベル)が、
ホンダCVCCとホンダマチックの組合せと同じに見える錯覚。

時代は40年違うのに(笑)

|

« 興味 | トップページ | スタッドレスタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 興味 | トップページ | スタッドレスタイヤ »