« ATOK | トップページ | ロードスター »

タクシーと車酔い

地元のタクシー会社は、
エコを考えている会社だと表明する為に、
プリウスタクシーを持っている。
その結果、使う側に生まれているメリットは、
 1.燃料や内装由来のタクシー臭がない
 2.車が古くないので臭くない
 3.運転手が平均的に若いので臭くない
車酔いの危険性が少ないタクシーに乗れるメリット。

そもそも車に酔う主なる理由は、
 1.タクシー独特の臭い、
 2.運転技術、
 3.サスペンション性能による乗り心地(2.と相乗)。

企業側の営業経費で考えると、プリウスを導入しても、
設備投資と回収のバランスが成立しない高経費モデル。

近い将来、タクシーが配車サービスに切り替わり、
乗る前に支払い費用が解るようになれば、
距離幾らの価格協定は必要なくなるので、
腕の良い運転手が、良い車を使って送迎してくれる未来
を切望。

車に酔う人間にとっては切実な願い。

なんて事を書いている今日は、
JR振り子電車で酔ってスタート(酒ではない)。

|

« ATOK | トップページ | ロードスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ATOK | トップページ | ロードスター »