« 消火器点検 | トップページ | 依存症対策 »

雇用問題

企業は「オタクを雇うべきではない」と言う話を
昔聞いたことがあると思いますが、
その人の言い分は、
「オタクは何よりも自分を優先するからダメ」という話。
正解だし、不正解。
誰しも自分には優しい。
その上で、余裕が少しある人だけ他人にも優しい。
この話を言い出した人は、
余裕が無い「オタク」の人の印象だけが多いのでしょう。

今の世の中は、
オタクと、(自分だけが好きな専門家)
ピンポイントで詳しい人と、 (専門家)
全てにおいて知識が豊富な人、(天才)
知識が足りない人、
大きく4つ(とても強引な分類)に分かれますが、
相対的にオタクが増えた訳ではなく、
知識が無い人が増えただけ。

と言う事で、
経営者はオタクを避けるべきではなく、
知識が無い人を避けるべきで、
他人に優しく無い人を避けるべきだと言うこと。
なにしろ、技術系は全員「オタク」に分類されるのが
今の状況。詳しいからではなく周りが低い。
教育の平均点が下がると言うことはこういう現実。
と言う事で、
企業に一番求められるのは「他人に優しいオタク」です。

|

« 消火器点検 | トップページ | 依存症対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消火器点検 | トップページ | 依存症対策 »