« 自己完結 | トップページ | 雇用問題 »

消火器点検

自宅の消火器は大丈夫か?と気になり確認。

1612242

製造年 1986年 と言うことは、 紛れもない30年もの。
物持ちが良いとはいえ凄すぎる。

点検詰め替えラベルを見ると、 8年の6月。
コレが平成8年なのか、2008年なのかも解りません。

そもそも消火器の設計標準使用期間は製造より10年位と言われて
いる製品なのに30年って。

と言う事で、
皆さん、点検しましょう。

|

« 自己完結 | トップページ | 雇用問題 »

コメント

恥ずかしながら、我が家では同じような年代ものの消火器を一度活用したことがあります。
使用前に一瞬粉末の後始末が大変?と思いましたが、全焼するよりまし ^^;
無事初期消火に成功し、事なき?を得ました。

長期在庫の粉末消火器、お勧めしませんがサビがなければ十分使えますね。

火事はほんとうに怖いです。

投稿: GO | 2016年12月24日 (土) 13:47

使用期限超えでも内部のガスタンクが使えない物はあまり
無いらしいですね。
しかし、気になってしまったので、
出張ついでに営業所にリサイクル(処分)持ち込みの予定。

台所用は万が一の際でも少し掃除がしやすい家庭用に変え
ようかと思っています。
http://www.moritamiyata.com/products/ext01/subext11/e-13.html

投稿: 高橋@works | 2016年12月24日 (土) 14:36

なかなか便利そうな製品があるんですね。知りませんでした。
万が一の為に購入を検討してみたいと思います。

投稿: GO | 2016年12月24日 (土) 18:07

「汚れても安心」は精神的にとても良い。

しかし、ピンク粉のABC消火器が売り続けられるのは、
変える物が無いからかもしれないと考えてしまうと、
両方手元に置くパターンも容易に想像できます。

投稿: 高橋@works | 2016年12月24日 (土) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己完結 | トップページ | 雇用問題 »