« 服装 | トップページ | 比較広告 »

トロッコ問題

昔から有るトロッコ問題が、
(線路上で5人殺すか1人殺すかの二択問題)

自動車の自動運転話が出ると取り上げられます。

自動運転車両の問題がトロッコ問題と違うのは、
「自分の意思で判断する」
「機械に判断される」
という部分。

どちらの判断が正しく、どちらの判断が間違っているか、
そんな事ではなく、
自分が責任をもって判断した と言う事実が必要。

常に単純なのは機械。

トロッコ問題でも、5人と1人なら1人を選ぶが、
5人の老人と1人の子供なら5人を選ぶ(多分)。
しかし、
両親と子供3人の親子と、
1人のノーベル賞候補の若い研究者だったらどうなる。
それは、今と未来で判断するようなこと。

機械に判断されたく無く、
自分で責任をもって判断したいと考える。

と考えると、結論は単純で、
判断する自動運転車両を完成させて、
判断が必要の無い道路を作り上げること。

完全自動運転が使えるかどうかは、道路整備次第。
車だけの問題では無い。

|

« 服装 | トップページ | 比較広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 服装 | トップページ | 比較広告 »