« 恐怖感 | トップページ | 読書の流れ »

対象設定の大切さ

本来文章を書くときは、対象を設定しないと駄目なのだけど、
私が書くこの文章に対象設定は無い。
正しく対象を設定していないので、文章の立ち位置が曖昧で、
内容が安定せず(気持ちの問題)、その時の感情に流される。
右に寄ったり、左に寄ったり、ふらふらするのはその為です。

対象を的確に設定しておけばそんな文章にはならないはず。

 ・

正しいブログは、
人に読んでもらう為に書くわけで、
人が読みたくなる文章を書くべきなのだけど、
読んで不愉快になる人が多いかもしれない偏った内容で、
偏った目線の文章ばかりを書いている(自信あり)。
しかし、気がつけば4,120件の落書き。
この文章で4,121件目。
毎日1件と換算して、11年超。
対象を設定せず、
内容を気にせず、
思いつきを書くだけだと、根気が無い人間でも続く。
だんだんボケ老人化して、同じ事を繰り返し書くようになるのは
本人の予想範囲内なので、各位ご容赦下さい。

 ・

こんな風に、毎回考え無しで対象設定しない文章を書いていると、
いくら書いても文章が上手になることは無いと言う実証はできた。

|

« 恐怖感 | トップページ | 読書の流れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖感 | トップページ | 読書の流れ »