« トロッコ問題 | トップページ | プリウスPHV »

比較広告

ハコバンのリアシートに2人座って、「こんなに広いのです」
という比較広告。

個人的には、
そんなにドアに近づいて座りたくないし、
冬場だと窓から来る冷気で肩が寒くなるし、
側面から突っ込まれたら怖い。
車の車幅が決まっている限り、
人と人の間が広いと言う事は、外と近い・ガラスと頭が近い・
ドアが薄い、と言うことと同意なので、メリットを感じない。

必要強度を確保した上で広く出来たと言う説明だと思うけど、
ガラスに体が近づく事で良いことは一つも無い。
比較広告で効果が上がるのは、興味が無い人が多い場合。
興味がある人は、自分で比較して考えて判断する。

と言う事を考えると、
今の日本は車に機能性能に興味が無い人が大多数という事。
昔々、「名ばかりのGTは道を開ける」にどれだけ踊ったか。

一般顧客向けの比較広告は時代が見えて面白い。

|

« トロッコ問題 | トップページ | プリウスPHV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロッコ問題 | トップページ | プリウスPHV »